ネットビジネス副業的思考

ネットビジネス初心者向けコンテンツ

ネットビジネス初心者講座

1.初心者がネットビジネスを始める為の重要となる選択肢と
まず30万円稼ぐには、どうすれば良いか?

2.僕が紹介している情報商材について。(情報商材紹介)

3.ネットビジネスは目標が大事

4.ネットビジネスで目標達成する為に重要となる時間とお金の使い方

5.ビジネスで稼げる人の思考イメージを図に表わすと・・・

6.ネットビジネスで長く稼ぎ続ける為の思考とは?

7.初心者がネットビジネスで稼ぎ続ける為の思考その2

8.ネットビジネスで稼げる金額の嘘と実態を暴く

9.低学歴、資格、就職…ネットビジネスで学歴なんかゴミみたいなもの

ネットビジネスリベンジ講座


「何をやっても結果が出ない人向け」の講座

1.ネットビジネスは中途半端な人の典型的事例とは?

2.ネットで稼げないと陥る、言い訳と負の連鎖

3.ネットビジネスはノウハウだけでは稼げない理由。その要因は、環境問題。

4.アフィリエイト稼げない理由。大きな理由は●●イメージが掴めていない。

5.絵の上達方法とビジネスの上達方法・・・その共通部分とは

6.今あなたが行動できずネットビジネスで成果が出せない本質的な理由


7.何故、ネットビジネスは努力しても稼げない人が多いのか?


8.宝くじで1等を当選させる人の特徴


9.ネットビジネスで消耗する時間は1日何時間必要か?

海信ゼミ(アカデミックジャパン)に参加した感想「稼げるカ稼げないか評判」、

斎藤です^^



よく質問で、「高額塾に入ればお金が稼げるのか?」といった質問を貰います。


例外なく言える事ですが、安いから駄目とか高いから良いとかは、ありません。


年配の方の場合は、「塾だとしっかり指導して貰える」という印象があるようですが
それは、大きな間違いですのでくれぐれも気を付けましょう^^



…というわけで、本日は、ここ最近、記事削除依頼を頻繁にしている
アカデミックジャパンに関して少し触れておきます。


実は、僕の周りでも参加されている人もいるし
僕自身も、石田健アカデミックジャパンが行っている塾が、
どういうものか?を見たいな~と思って参加してみたのが海信ゼミ

海信ゼミ体験レビュー




実は、もっと早く書くべきでしたが
とくに理由もなく、「ネタばらし」とかそういうことが目的も無かったし
忙しかったという事もあるんですね。



この業界、マジで頭悪い人が非常に多く、
高額だったら良い物という意味不明な価値感を抱く人多いです。


人それぞれ価値感も違いますが、どうも 高い=凄いもの と思うんでしょう。

現実問題、1万円の教材に負けている高額塾の方が多いです(笑

サポート面でも教材に負けている塾なんて腐る程ありますからね。




で、今回のアカデミックジャパンに関しては、実際には、
募集人数も規定数より多く取るなど幾つか矛盾点がありました。



でも、この辺は、情報商材業界では、「あるある」ですよね?


…なので気にしませんでしたが事実 どう見ても2倍はDLしている
可能性は拒めないと思います。


中には、そういうものを見ると、「話違うだろ!」と思う人も居るわけです。


肝心なのは塾と称するものとして
価格も考慮して成り立っているかどうかが問題です。

元々 大きな期待はしていませんでしたが…やっぱり…


このアカデミックジャパン石田健という人物は
インフォトップが流行りだした頃には
数多くのツールや教材を出してました。


ま、今考えても当時に考えても言える事だけど
いずれも、スパムチックなものや
どれも「この商品のお陰で稼げる」といった
内容では、ありませんでした^^;


当初は僕も何個か購入した経験はありますね~


今は、塾系メインで、塾生向けや教材購入者向けにも
被リンクサービスなどもやっているようですが
そもそも この手のサービスは、Googleの意に反するものですから、
100%使わない方が良いという事は、聞いた事がある人も多い筈です。



尚、被リンク関係に関しては、誰かがGoogleに
チンコロすれば、リンク先、リンク元まで
ペナルティを喰らうようなご時世です(笑



と、この流れからすると、
以前の海信ゼミのノウハウは、どれも
被リンクサービスで本当に優位に立ち続けないと
ほぼ、卓上の理論で終焉してしまいそうなものだったわけです。


もちろん、基礎的な事は書いてるものの、
価格と照らしあわせると、割にあうって感じでも
無さそうですね。



当時会ったメインサイトとアフィリエイトという海信ゼミ2期の内容ですが
PDFは、56ページと薄々です。



56ページ。

image48_201702172027335f9.gif

おまけにその内容は、
読んでから、「こんなものか~」と
いった感じですね^^



おまけに中に、顔を出す事によって得られるメリット…とか。

メインサイトに顔を出す事は、本気の証明とか…


いやいや…そんな事する必要あるわけないでしょって話もある(笑


ま、それぞれ考え方は、違うので何とも言えませんがw



ちなみに僕が入った時の手法は、
バズーカー手法というスパム手法がメイン。


そこに市原リンク?があれば強くなるとかで それも有料。



まあ、稼いでいる人が居るのか居ないのかは、謎ですが
不満を抱いた人も、絶対少なくないでしょう。


なんとなーくノウハウの流れを見ても、価格に対する価値も疑問。


なぜなら、
塾のお金以上に投資しなくちゃ、とても実践して数字が伸ばせるとは
思えないんですよね。



投資といってもリンクは全部、市原リンクにしろ、
アカデミックジャパン関係側のもの。



一度入れば関係者が 色々なものを
「効果が期待できるから」と 売り込む姿は ちょっと醜いですね^^;



まあ、結果は良い事になるのか、知る良しも無いですが、
気分を害する人も居る感じでしょう。



まあ、詐欺とまで言わないとしても、目に余る部分は、ありますね。


で、さらに一点言うと、この程度の質の塾でありながらも、
塾に参加して実際に感じた事を ブログで書いたら記事を消せと
いったスタンスでサーバー側へ記事削除依頼をしてきたりするようです。





つまり、利益に関わるから消せって事なんでしょう^^;



以前に僕も記事にしていますが、厳密に言ってこの業界の場合、
営業妨害だの名誉毀損だのって事は、殆どが自らメディアに出て
販売している事実があれば、削除に応じる事も無いし、万が一の場合でも
せいぜい数千円が良いところです(笑



今の法律や事例を見ても商品に問題があると感じて記事にして
相手の会社が不利益になろうと、それが事実、感じた事なら
自業自得なので関係ないんです。



名誉毀損にも業務妨害にも 例えその記事で損害を受けたところで
認められないって事です。


そしてそんなしょうもない事で 開示請求など通れば
そのサーバーは袋叩きにされて終了ですね(笑


ま、今の決まりでは、届いたものをサーバー利用者に
通知する事は、義務で判断を委ねてくるのは、これは一般的な
手続きですので書面やメールが届きますが、なーんも焦る必要無しって事です。

情報商材の誹謗中傷記事や削除依頼


参加者の方でも このやり方に不信を抱いた人も
居る筈ですが、記事にして何か言われてきても無視で大丈夫って事です。




おまけに塾内で 同社の、さゆり塾とやらを売り込んできたり…。


だって誰が見ても 「ええ?」って不信に、感じる部分ありますから^^;


今後もやるのか何なのか、この先コンテンツが
改善されるものかは、知りませんが、いずれにしても
参考にすると良いでしょう。



では、斎藤でした^^


お小遣いサイト(ポイントサイト)は、全部詐欺?ポケコインとか、牛角とか…

斎藤です^^

ここ最近、ポイントサイトが叩かれまくってますね。

マジでネットの拡散力は凄いです(笑


内容と言うのがポケモンGOのポケコイン無料配布や
大量配布を謳いポイントサイトに誘導するという手法のようです。


ま、見ていると、「なかなか良い具合に釣ってるな~」と(笑


ポイントサイト系のアフィリエイトでは定番の
「ゲームアイテム」で釣り上げるという方法ですね。

ポケモンGOのポケコインを謳うポイントサイト?

  • キラキラウォーカー
  • ポイントGO
  • ポイントモール
  • manekin
  • ポイントゲット
  • ポイントリッチ
  • タメル
  • POM
  • WEBOOW

ポケモンGOのロゴなどを使い、ゲーム内通貨
「ポケコイン」をプレゼントする、無料配布するなどとうたっています。


これに対してポケモンGO運営元は「一切関係ない」
「ロゴやデザインの使用も許諾していない」と関連を否定して
戦う姿勢も見せているようです。


「これらのキャンペーンを行っている事業者に対する法的措置を含め、
調査・検討を進めております」
と対処する意向を示しているのですが
ま、どこまでやるのか見物ものですが、本心は、「関わるだけ時間の無駄」と
思いつつも回答した感が拒めそうにない雰囲気ですね(笑



ただ、ポケコインって
ゲーム内の通過だから、そもそも他ルートでは
確実に貰えないもの…なんですね。



この時点でも普通は、おかしく感じるものですが^^;



ま、よくある話です。


そもそもお小遣い稼ぎサイトと呼ばれるポイントサイトですが
その仕組みを 最初から理解していれば こんな騒ぎも起きないもの…
なんですけどね^^;


ちなみにポイントサイトの仕組みについて少し書いてみますね。

ポイントサイトの仕組みとは?


簡単に言うとポイントサイトは、広告代理店のようなものです。


もちろん出稿するのは企業だったり
ポイントサイト側のアフィリエイトだったりと様々ですが
単純に仕組みは、シンプルで、広告収益の一部を
ポイントにして還元して「お小遣い目当て」の人を集めて
ガンガン動いて頂くという事です(笑



ポイントサイト最大の特徴は、広告利益を利用者に
ポイントにして還元することです。


もらえるお金は全て企業から出る広告報酬の一部で、
「アンケートに答えよう!」とか魅力的なフレーズでサイト内に貼って
会員にメールを投げて会員がポイントの為に、
「わーーーーっ」と アンケートに答える人達が居るので、
ポイントサイトも にっこりなんです。


利用者はポイント増えた!やったぜーと思うかもしれないけど
ポイントサイトも その都度、お金を稼いでいるわけです。


今では定番の2ティアというものがあり
紹介者が 遊んだりしてポイントをゲットすれば
紹介した側にも 微々たる物ですが報酬に繋がるって事ですね^^

ポイントサイト運営は人を惹き付ける事が必要不可欠



だからポイントとしては、認知度が高く人気のあるゲームのアイテムや
人気商品が手に入るように見せておいて、最終的なオチは、

「貯まったポイントで買えるよ」って事なんですね。



もはや今の段階でこんな事、騒ぎ立てる要素も無いと思うし、
アフィリエイターが勝手にダウンを増やす為によくやる手法。


でもこれをポイントサイト運営側がやると
ちょっと問題になる…って感じですかね^^;


ただ、何をやるにしても
「人間を動かすには人間を動かす情報が必要」ですし
人を集めるには、「集まる理由」が必要なんですね。


今回の事例で言えば、
認知度の高いポケモンGOのポケコインを起用して
ポケモンGOのユーザー層を刺激した…と言えるでしょう。


一般人がより好むもので認知度の高いものはSNSでも 配信すると
非常にアクティブですから、紹介する側も ガンガン集まるんですよね^^

果たして全員がポイントを現金化できるのか


結局は、餌で釣り、会員を増やし
アクティブに動かす為にメールでポイントが増える広告を配信し
ポイント目当てで動いて貰う事で儲かるポイントサイト。


でも、まだまだあるんですね。


例えばポイントの換金制限です。


「○○円以上にならないと換金できない」

とした上で、

「ポイントの有効期限がある」というやつですね。


ポイントサイトがユーザーのポイントが増える案件を自由自在に
動かせるわけですから、極端に言えば、「あと1000ポイントで現金化できる」

という段階で ワクワクしていようとも、
案件が有効期限まで来なければ、ポイント失効になる…というオチです(笑


そうすればそのポイントもポイントサイトのものになるので
まさに計画通りの「臨時収入」です(笑



勿論この手のポイントは、実際にポイントサイトを運営すれば
分かる事ですが、途中でやめる人が 殆どなんですね。


ちまちまやっていても だんだん飽きてくるし
生活の変化などで 完全にやめてしまいポイントが失効される
ケースなんて山ほどありますから。


これは、ポイントサイトだけに言える事でなく
出回っているポイント関係の商品の多くは、有効期限などがあり
期間が来ると消滅を迎えて運営者の利益になるわけです。


会員が多ければ多いほど 余りポイントが大きかったりするんです。



ま、仕組みとしては、こんな感じですね^^



ポイントサイトは、会員に小銭稼ぎで目一杯、仕事して
ポイントを貯めて貰っても利益。


会員が増えて次々にアクションしてくれる会員が居れば居るだけ
利益に繋がるってわけです。


いずれにしても、この前の牛角のキャンペーンにしても、
アフィリエイターがやるなら まだしも、運営会社が先立ってやるのは、
どうなのかな~?と思える部分は、ありますけどね(笑


ま、でも こんな話よくある事です。


詐欺だとか騒がれているけど、金を ぼられた人も居ない。


で、ここまでやるからには、必ず自己防衛しているはずなんですよね^^
ただ読まない人が多い。。


恐らく、どこかに注意書きもしてあるはずですので この手のものは
利用する前によく読んで利用するようにしましょう(笑


そもそも、この手のポイントサイトや自己アフィリエイトなどで
お小遣い稼ぎしても 何も得るものがありませんから、
お金を稼ぐ意識があるならば、まずは、ネットで稼ぐ力を身に付ける事です。



そうすれば、こんなしょうもない話で ポケコイン目当てに
何かをやって手に入れようなんて 考えないですからね^^;



では、斎藤でした^^



PR



ネット上のサイトの文章をクリック作業で我が物にするツールとは?



YouTube海外戦略モニター-で110動画で110万円という数字が現実的に見えた
その戦略や手法はこちら。



他人の動画に広告を貼ったまとめサイトで稼ぎだす方法とは?


副業のメルマガ

アタッチアフィリエイトシステム購入レビューと購入者特典…阿部よしひさと、中松佑太

斎藤です


本日は2記事ほど更新しています。



本日は、アタッチアフィリエイトシステムというものについて
読者さんから幾つか依頼を頂いたので実際に中身を見た感想、

そしてもう一つは、情報商材アフィリエイトについての記事です。




で、そのレビューの前に
Googleのアルゴリズム変更が、話題になっていますね^^;

以下こちらの内容です。


日本語検索の品質向上にむけて 2017年2月3日金曜日 Google は、
世界中のユーザーにとって 検索をより便利なものにするため、
検索ランキングのアルゴリズムを日々改良しています。 もちろん日本語検索もその例外ではありません。
その一環として、*今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。

今回のアップデートにより、
ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも
検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、
品質の低いサイトの順位が下がります。



というのが今回の内容らしいです。



収入の低い人ほどこういう事に過剰反応するのですが

もはや、「あっそう」のレベルで終了ですね(笑




今までに何度も何度もこの手のアップデートを
繰り返しているし、基本他愛も無い話かと思います。


どういう条件の下での判断か知りませんが
これは、明らかにSEO対策的なものに対する文面で
僕らのようなスモールキーワードのサイトや
まとめや、キュレーション云々は、関係無いですね。


現に下がってない所が大多数ですし一つの
ビックキーワードのみでの話で サイト全体が
何か大きな打撃を受けたという話とは、違います(笑



報道では、順位低下のサイトがどうとか
書かれていましたが、サイトの質以前に、
それらのサイトが施していたSEO対策部分的なもの、
あるいは、優位とされるサイトの上昇が結果として対象サイトの
順位低下となっただけで、この程度の事は、
過去にも何度かあったので、気にする必要も無いかな…と
考えて良いでしょう。



検索結果を見る限りでは、
キュレーションだから低品質という判別をしているわけでも
ありませんし、まとめサイトがどうとかも関係ない事が
実際に検索エンジンを叩いていると分かる筈です^^;


順位が落ちたとか…yahooの記事でも見たけど
実際にこれは、一つのキーワードでの視点です。



11サイトの提示されていたので、
どの程度の事なのか、その内の一つを調べてみたけど
ペナルティとか、そういう次元でもないですね。


1個のキーワードで 順位の変動なんてものは、
よくありがちな事ですし、少なくとも あたふたするような
内容でも無いと言えるでしょう。



「このキーワードで順位が低下した」というだけなら
他にサイト全体を見て、大きな兆候があるか?が指標になるけど
調べたサイトでは、「別に 騒ぐ事でもないでしょ?」という感じですね。


流石にサイトが死滅するとか完全に飛んだとかならともかく
そういった背景もないので、気にする必要無しですね^^


あんなものyahooのトピックに
出てくるような話題でも無いでしょ?って次元ですね。



ただ、例外なくスパム的なSEOは、巧妙にしても
どんどん暴かれるという部分はあると思いますけどね^^;




という事で、本題です。


久しぶりに読者様より、リクエスト頂いたので
アフィリエイト教材を購入してみました。

アタッチアフィリエイトシステム


セールスページURL
http://flickr-style.jp/asa/

株式会社フリッカースタイル
代表者 中松佑太

マニュアル 阿田よしひさ





セールスページを見る限りでは、すごい盛りが
多いですが、全体を見ると、そこまで目新しい内容もありませんが
王道的ノウハウといったところでしょうか。



まず、この商材には、返金保証が付属しています。


返金保証は、1年間実践して報酬が月に100万に到達しなければ
実践しているサイト21サイトを添えれば対応するようで、
返金期限は、1年経過後、1ヶ月以内に申請した場合のみ対応するという
内容です。


返金される目的で商品を買う…なんて人の9割以上の人が
月に100万円以上稼ぐ…という事が無いように思えるので
返金保証を有効活用する気満々の人は、Googleカレンダーにでも
メモしておけば 忘れる事もないでしょう。


返金条件は、故意なのか 抜けてるのか知りませんが、
見る限りで緩いです。




ちなみにアップセルもあります。

http://flickr-style.jp/keyword_scope/


キーワードツールのようです。


で、販売者は、フリッカースタイルの中松という人物ですが
自社商品をこういう売り方する行為は、アフィリエイターを
最初ッから蹴落としている感じですね(笑


引用元
http://flickr-style.jp/asa_n/


中松


自社商品をアフィリエイトするのに
「中松最高特典保証」とかやる時点で
この先、売るアフィリエイターが出てくるのか謎ですし
販売者の中松氏側と この阿田よしひさって人と
取り分計算が別だから 中松氏側は、このように
アフィリエイトをしているんでしょうね。


身内では、アフィリエイトしている人も
居るかも知れませんが、こういう書き方は、
気持ち良いとは、思えないでしょう^^;


そもそも売ってる会社本人が、
「最強だ 他で買うよりお得だ」なんて
アピールしている時点で、ドン引きですよね?




「この先、アフィリエイターを使わず自社だけで売る」
まさにそういう戦略であったなら、さらにそこから直買いよりも
中松祐太本人が売れる分だけ報酬を獲得しよう…と
考えているのでしょうね^^;



ま、どういう意図で販売しているか謎だけど
僕が販売する側、主人公であったなら、
アフィリエイトは結構だけど 他のアフィリエイターが
やる気を失せるような書き方は、
「こういうの辞めろよ」って言いますね(笑



こうなると、他のアフィリエイターが
アフィリエイトすればするだけ、アフィリエイターが
損しますから、記事を書く人は、圧倒的に減るだろうし
この時点で頭打ちです。



長期的に売ろうと考えるなら
普通は、絶対やりませんね。



ただ、運良く 「これは売りたい!」と
思えるものでも無かったので、もはや どうでも良い事ですが^^;



では、内容に迫っていきましょう。




今回のコンテンツだけど、
エクセル表が付属しており
このように、入力して管理するようです^^

付属のエクセル表についての感想

アタッチアフィリエイトシステム阿部  


この中のエクセルがこちら

中松佑太特典  

正直、今回のようにデザイン化された
エクセルシートを使うにしても、
 

使う為に覚えなきゃいけないし、どうしても、エクセルを使うなら
「エクセルに自分で必要な事を記述しておけば良い」
というのが 感じる事ですね。


敷いて 必要な記録としては
借りてるサーバーのログイン情報とかなら
分かるけど、相互リンク先がどうとか、記事ネタが
どうとか、記事量産計画など…ついてますけど
個人的には、この時間を手を動かしてサイト作りに
励む方が良いのでは?と思える所です。


相互リンクは、あんまり推薦しませんけどね^^;



まあ、売る側としては、キャッチコピーが
増えるので、良いのかもしれませんが個人的には、
盛り だなと感じました^^;


続いてはその他のファイル。

付属のテキストファイルについて



テキストファイルは全部で3つ。


一つ目は、99800円のツールをプレゼントというもので、
これは、中松特典に
含まれているものでした…

あとキーワードスコープの案内?これは
アップセルで購入後に出てきたものですね。

あともう一つは、メアドの案内。

本編マニュアルについて

アタッチアフィリエイトシステム  

ストレッチ編19ページ
作業の流れ40ページ
ジャンル決め33ページ
リサーチ44ページ
記事作成88ページ
アクセスアップ74ページ
メンテナンス75ページ
セルフマネジメント88ページ


これらが本編です。



ちなみにこちらの本編でもエクセル表を
使って作業を進める流れになっているので
正直、面倒臭い所がありますね。


まあ、僕の感覚で必要なのか?と
疑問を抱いてしまいましたが
エクセル表にデーターを入れて並べて見る事で
発想でも 出てくる人も居るのかもしれません。


最初のストレッチでは、全体の流れや心構え??的なもの。
そして 成功する為の必要なサイト数などの説明、
リサーチ編ではリサーチしながら エクセルにキーワードや
記事の種類などを打ち込んでいく。
そして続いては記事作成編。

ここでも色々と書かれているけど、
記事の種類や要素についての説明が淡々と
並んでいるけど、これも分かり難いです。


「何が大切か」という事は書かれているけど

あれが大事
これが大事
これを気を付けよう

という事ばかりで、今からサイト作りを
する人には、これじゃ作業イメージが伝わらないし
逆に読むのに疲れるかなと言う印象です。





PDFはページ数が多いですが
実際に1ページの縦幅が狭いので
文字は、小さいけど 普通のPDFなら
もう少しページ数が縮まるかな。


そしてコンテンツの中身は、
殆ど活字です。


唯一、サンプルサイトの提示部分で
URLの所に自分のサイトの画像があるぐらいで
それ以外は、見落としが無ければ エクセル表の説明画像のみです^^;





マニュアル別で分類されているけど


ストレッチ編19ページ
作業の流れ40ページ
ジャンル決め33ページ
リサーチ44ページ
記事作成88ページ
アクセスアップ74ページ
メンテナンス75ページ
セルフマネジメント88ページ



それぞれ書いてる事は、ごもっともな事が多いけど
全般的に断片的感があり、
ざーっと要所要所、書いてるものの、
いざ実践して、サイトを作るとなると
かなり難しいのでは?と思います。



とりあえずマニュアルの内容が、
「淡々とし過ぎている」という部分が濃過ぎるという事と
エクセルに 「キーワードを並べていこう!」というように
データー処理をしながら進める事に抵抗を感じる人は、
避ける方が良いです。


エクセルのファイルだけでも7種類ありますから^^;



どう考えても1日1時間とかでは、
最初は到底無理だし 慣れてくればそれ相応に
早くできるけど、楽とか簡単にサイトを作って稼ぐという
コンセプトのものとは、違います。


どちらかと言えば、既に
物販系のアフィリエイトを取り組んでいる人で
セールスページを見て「何か知りたい」と感じるものが
あれば、断片的に参考になる部分のみを収集する為に
手にするには、良いかもしれませんが、
初心者には、伝わり難い部分が強い印象が強いですね^^;



初心者には向かない
中級者以上が情報収集程度に読むなら
良い… そんなコンテンツだと感じました。



内容としては、王道的な部分が大半だから
手法については、否定できないけど、
「初心者が1日1時間程度で稼げる情報商材」という視点で見ると、個人的には、
微妙な感じが隠しきれませんでした。


お薦めか?と言われると、
このセールスページに対して商品を見ると
ちょっと微妙かな…という感じです^^;



とは言っても、その辺に転がる、
インチキ商材…てな事は、ありません。


ノウハウとしても参考になる部分も大なり小なりあるかな…と思います。


ただ、「伝え方、表現の仕方」の良し悪しの問題です。




まあ、実際に見てみると僕の感想も理解できるかと思います。




それでは、斎藤でした^^


続いての記事はこちらです。

情報商材アフィリエイトの考え方 表に出る事と出ない事。


PR

ネット上のサイトの文章をクリック作業で我が物にするツールとは?



YouTube海外戦略
モニター-で110動画で110万円という数字が現実的に見えた
その戦略や手法はこちら。



他人の動画に広告を貼ったまとめサイトで稼ぎだす方法とは?




副業のメルマガ

警告注意!【フィッシング】マイクロソフトofficeのプロダクトキーがコピーされているというメール

斉藤です^^

いつも購読有難うございます。


もう2月に突入しましたね。
いやー本当に時間の経過は、早いものです。


で、今日は、あるものが
「やったーうちにも来た!」と思わず笑顔にw



実はこちら。


久しぶりのフィッシングメールです。

なんかネットでは、話題になっていたんですが
僕のところには、届かないな~と思いきや届きましたw




フィッシングきたー


思わず ようこそ と ついつい じっくり見てしまいました。


マイクロソフトofficeのプロダクトキーがコピーされているというメール






クリックするとウィルスソフトの警告が

ただ物でない事を主張するかのように表示されます。

http://support-securityprotection-microsoft.com/

警告


リスクを容認して‥と。


http://support-securityprotection-microsoft.com/





サイト上の下部のリンクなどは、
全てのリンクは無効状態。

フィッシングきたぞ

いかにもフィッシングサイトである事が目に見えて分かりますね。





そして警告を完全無視して突破。

そこにあるものは、……

http://support-securityprotection-microsoft.com/verify.html

これで騙さるのか



「入力」フォーム♪


言う間でもなく ここから先は、危険なので登録しません。



悪戯で友人のログイン情報とか入力は、厳禁ですよ(笑





ちなみに、こういったフィッシングサイトですが
一体何に入力データーを使うのか?を少し簡単に説明します。


フィッシングで得たデーターの使い道




主には、個人情報の摂取。


クレジットカードの不正利用
そしてもう一つは、パスワードデーターです。




色々なサイトに登録していると、パスワードを同じとかにしていませんか?





ブログに始まり
ショッピングサイトのアカウントや
レンタルサーバー
銀行口座など…




「覚えやすい」という理由だけで安易に
パスワードを同じにすると、盗まれた時に厄介な問題に
繋がるんです。



例えばワードプレス一つとっても
ログイン名でadmin つまりデフォルトなんか使ってると
パスワードもツールでアタックをかけられると
不正ログインされてしまったり、します。



ログイン名に法則性にあるサイトや
仕様のものは、IDが分かるので、後は
パスワードでアタックされれば不正アクセスされてしまうんです。



まあ、銀行などの場合は、
認証に力を入れてパスとIDで
ログインはできないと思いますが
サーバーなどは、安易にやられる事が
ありますからね。



ま、いずれにしても、
メールが届いて緊急性を示して
ログインしろとか、ログインして確認を
煽ってくるようなメールが届いたら必ず
公式サイトに自分でアクセスしてから
確認する癖をつけましょう。




まあ、自ら登録をした確認メール以外のものでは
メールからのURLでは、どんなものでもアクセスしてログインや入力を
行わない癖をつけておくと良いです。



殆どは、アクセスだけで問題になる事は、ありませんが
ログイン情報など入力すると奪われます。



とくに年配の方、パソコンやネットに詳しくない方は
この手のものに掛かってしまいがちです。



なので自己防衛の徹底をするようにしましょうね^^





では、斉藤でした^^





本日更新記事は、こちら。



「リスクの高い大統領」の要因とリスクの高いアフィリエイトサイト


アフィリエイトというネットビジネスは、広告の選び方で変わる


副業のメルマガ

Instagram写真を投稿しながら楽しんでお金を稼ぐ方法を購入した結果…

斎藤です^^

いつも購読有り難うございます。


一応 こちらでも記事の更新をしたんですけど、
これ、ほんと反応良いです。

YouTubeで稼ごう…と考えたり
現在進行系の人は、必ず目を通しておく事を推薦します。

↓↓↓
YouTube海外向け戦略 Gyaku Tube


YouTube、Twitter、Facebookなどは、
常に安定して稼ぎネタがあるのですが…

インスタグラムって
TwitterやFacebookのように
なかなか ビジネスに結び付けるノウハウが
出てきませんね。


過去にも

インスタグラムで自動で稼ぐ方法 インスタクエストでガッカリ…


SNSマネタイズグラブ




ざっと過去を振り返っても、
この程度。


アフィリエイトなどで使うには、
人を集めて誘導できる事が唯一の条件だから
写真だけしか投稿できないインスタグラムでは、
どう足掻いても無理がある…と思いきや、
今回出てきたものは、こちら。

Instagram 写真を投稿しながら楽しんでお金を稼ぐ方法

販売ページURL http://photo-work.site/


久しぶりのインフォカート教材って事で
購入した瞬間、、、「ファイルが見れない」という事態に。


なんでも拡張子が 「cpd」になっている。


ファイルのアップロードミスかよ?と思って
調べると、なんとインフォカートにも、
インフォトップのようなPDFを保護するものが
あるんですよね。


その名も、「CypherGuard for PDF」


インフォカートの解説部分
インスタグラム


「こんなものダウンロードしなきゃ見れないのかよ!」と、

まさに意味不明な所があるんですが
流出防止ってやつですかね?


いずれにしても キャプチャも取れない
デスクトップ録画もできないということで、
本格的にやるには、デジカメかスマホで撮影しなければ
流出されないというもののようです。


ただ、この手のPDFを見るツールとか
パソコンの中に入れたくないですよね^^;



そもそもこれが情報業界のASPが個別で作成しているような
プログラムなら尚更です。




ただ、購入してしまっていたので、
今回は、嫌を無しにインストールをして閲覧する事に…
続きの詳細は、後日公開します。




※レビューは、しばしお待ち下さい





ただ、一点
インスタグラムに関しては、
以下でも色々と書いてます。

インスタグラムで稼ぐ…これは、無理があるな…と感じた話



ちなみに まだ、Twitter系やFacebook系は、健在ですし
ここ最近でも 伸び具合が良いのが この手のジャンルですよね。



・オリジナル記事でなくても良い。
・アクセスも集まり易い。
・過酷なSEOとかキーワード選定などしなくても十分。


http://saito-info.com/ng-admin/20161230220334.html



あとは、この辺かな。

Twitter系ならこちら


Facebook系の商品は、こちら



参考にして下さい^^

副業のメルマガ

Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます