ネットビジネス副業的思考

ネットビジネス初心者向けコンテンツ

ネットビジネス初心者講座

1.初心者がネットビジネスを始める為の重要となる選択肢と
まず30万円稼ぐには、どうすれば良いか?

2.僕が紹介している情報商材について。(情報商材紹介)

3.ネットビジネスは目標が大事

4.ネットビジネスで目標達成する為に重要となる時間とお金の使い方

5.ビジネスで稼げる人の思考イメージを図に表わすと・・・

6.ネットビジネスで長く稼ぎ続ける為の思考とは?

7.初心者がネットビジネスで稼ぎ続ける為の思考その2

8.ネットビジネスで稼げる金額の嘘と実態を暴く

9.低学歴、資格、就職…ネットビジネスで学歴なんかゴミみたいなもの

ネットビジネスリベンジ講座


「何をやっても結果が出ない人向け」の講座

1.ネットビジネスは中途半端な人の典型的事例とは?

2.ネットで稼げないと陥る、言い訳と負の連鎖

3.ネットビジネスはノウハウだけでは稼げない理由。その要因は、環境問題。

4.アフィリエイト稼げない理由。大きな理由は●●イメージが掴めていない。

5.絵の上達方法とビジネスの上達方法・・・その共通部分とは

6.今あなたが行動できずネットビジネスで成果が出せない本質的な理由


7.何故、ネットビジネスは努力しても稼げない人が多いのか?


8.宝くじで1等を当選させる人の特徴


9.ネットビジネスで消耗する時間は1日何時間必要か?

横峰勝の画像がおかしい…?ダイレクトマージンシステム ZEROtoONEミリオネアクラブ

斎藤です。



いつも購読有り難うございます。





すげーこれ。



ここまで断定的な事を書いてる
販売ページを見たのは久しぶりですね^^;





なんでもその額は、時給3万円のようです。

ダイレクトマージンシステム ZEROtoONEミリオネアクラブ

大阪府門真市末広町36番25-201号

https://zerotoone-project.com/l/F6pSFe/



疑問が山ほどあるのですが、


メディア取材依頼が殺到中…⇒どこからか不明。
瞬時に日給3万円以上の収入を自由自在に生み出す事が可能⇒無茶苦茶な話

参加者全員が最低時給3万円 100%完全保証…らしいです。


そして肝心の動画の再生回数は126再生回数
image15_20180420014038406.jpg


「初月100万円は確約され…」


ここまで書いても126再生というのは少し疑問ですね。



メディアに取り上げられているにも関わらず
この再生回数というのは疑問しかないです。




また多くのメディアに取り上げられているという事ですが
少し画像が気になったものがあるんですね。


よーくみて下さいね。
 

横峰 勝 ⇒ 名前がおかしい。



この方のお名前は、横峰勝という人物のようですが
以下のメディア掲載の画像を見てみましょう。


まずこの画像。
image16_201804200140366eb.jpg

よーく見ると、横峰勝 なので、
横峰 勝 ですよね?



左側は横峰 勝 です。

でも 右の画像を見て下さい。


ぼかしがあるので分かり難いですけど、
これも本人の写真の下の名前です。
(本当なら、ぼかす必要ある所でも無いのに…)



スペースで区切られている部分ですが
1文字が性で二文字が名ですよね?

おまけに最後の文字は「勝」では、ないです。

いくらなんでも書面媒体が 横 峰勝 と間違える事は無いでしょうし

勝 横峰と書いてるようでもありません。


あと他の画像もあるのですが、この名前の上部の画像は
他の画像に比べてやたらと鮮明に見えたりするのは、僕だけかな…

エステムプラザシリーズって何?


この画像を見れば分かりますが、どう見ても おかしいな…と。

ダイレクトマージンは分かるけど その下部には、
エステムプラザシリーズと記載があります。

image17.jpg


関係ないサービス名がこの位置で出てくるんでしょうか?

このビジネスが何かエステムプラザシリーズと関係があるのでしょうか?

メディア取材の内容を わざわざぼかす必要ってある?



画像の名前までぼかしが入ってますので
疑問以外なにものでもないけど、
ぼかす必要あるんですか??


新聞なのか雑誌なのか知りませんが
名前と見出し以外、全てぼかす必要は、
無いと思いますが この画像も不自然に見えて
仕方ありません。


働き方の在り方を変えたいという部分の右にも
微妙に文字が見えますが雑誌にしても新聞にしても
構成を考えると、少し不自然な感じがします。



image21_201804200155103c5.jpg




テレビぽく見える画像も、これ…モザイクかける必要あるんですかね?

そもそも出ている事が事実なら別に隠す必要なんて無い事だし
隠したければ ここに画像を掲載する理由ってありませんよね?


隠す意味が無いものを隠してるので、めちゃくちゃ怪しく見えてしまいます^^;


そして時給3万円の副業とか、朝の番組で 出てきたんですかね…?


尚、あくまでも加工しているのか していないかは
断定しませんが 画像そのものに明らかに不自然さが
パッと見ただけでも見えてしまうのは 僕だけですかね?


また 誰でも最低でも時給3万円なども疑問で仕方ありません。

最低時給3万円とか…


最低時給3万円を保証するようですが
8時間で24万円稼げる計算になりますね。



開始して1時間で収入発生で、
最低時給3万円を保証するとか…。



おまけに、

どうやっても損しないし
どうやっても負けないし
どうやっても失敗しない


という話のようです。


その10の根拠を見ても よく読めば読むほど理解できません…(笑


ただ価格は 一般的な塾と比較すると 何故か低額の10万円という安さです。




もっと細かく見ると色々とありそうですが、
今日はこの辺で。



儲けられた人が居れば是非 コメントよりメッセージお願いします(笑



では、斎藤でした^^

漫画村閉鎖?鯖落ち?漫画村問題について調べて思う事

斎藤です。


いつも購読有り難うございます^^



さて今日は漫画村というものについて書いてみました。

書こう!と思っていたのですが ここ数日は、忙しくて
手がつけられませんでしたが…

漫画村の対策ってどーよ?

image13.jpg  

僕は漫画が好きでもないので、サイトを見た事は、
殆どありませんが 多くの漫画家が怒っているようですね。



また、政府は日本からアクセスできなくしようというノリらしいけど
それについては、反論がでています。


中国がグーグルをブロックしているようなものですね。


中国では、以下のようなものが規制されています。

YouTube
・Twitter
・Facebook
・Google

などなど 他にもアメブロなども見れないという話を聞きますね。


まあ、色々と理由もあるんでしょうが 意図的にブロックしているんですね。


理由は、「見られる事が不都合だから」です。


そして日本も同様に同じようにしようとしているわけで、
これに対して否定的な声が多いのです。


社会主義の中国のような政策は微妙と言えば微妙。


なんでも気にいらないものは見せなくする…というのは、問題でしょう。


もちろん そういう事をしても見たい中国の人は、VPNで見ていました。


ただ今度は、さらに中国側も 中国と海外サーバー間の通信アクセスを
制限する、グレート・ファイアウォール」の「抜け穴」閉鎖に着手しました。


今は、抜け道があるのか、どうなのか知りませんが……



中国らしいと言えば中国らしいけど
そういう事が日本で当たり前になると 大変ですからね^^


そもそも漫画ってタダで読めるんじゃない?



この漫画村がアップロードサイトなのか、
あるいは、一人の管理人がアップロードしているサイトかで
変わってきますが、ここのサイトはアップロードはしていないようです。


実際のところ疑問点があるんですよね。


ちょっと現実世界の話になるけど、
例えば喫茶店とかに漫画がギッシリ並んでいますよね。




漫画を読ませる事を目的として置いて商売をしている、
から 漫画喫茶ですよね?



ちょっと気になったので調べみたのですが…


そもそも漫画を並べて集客している事に違いありません。


音楽や映画などとコミックでは 同じ著作物でも扱いが違うようです。


図書館の場合は、本の貸与によって著作者の利益が失われるという事で
2008年にも公共図書館が無料で貸与する本の著作権者に対して、
国が著作権料として補償金を支払うという方針が固められた
そうです。



また音楽関係は、ダビングされて同じ音楽が複製できるので
その音楽を聴く媒体が増える事を前提にしたもののようです。



ただこれらと、コミックの場合は、複製を前提としたものでなく
レンタルビデオなどのように 漫画喫茶が 誰に何の漫画を
貸したのかを記録を残してレいるわけでもありません。


また漫画喫茶で無料で読めるからと言っても、
コミックの売り上げが減少する要因がないらしく
音楽などの場合はダビングによって媒体が増えるという
概念からなっているそうです。


つまり、量産できるかどうかを重要視しているようですね。



なので、一度購入したものを転売する行為は良いけど
複製して販売する事がNGだという考え方です。


また漫画喫茶のように不特定多数に見せるけど
購入して読めるスペースを提供してお金を取る事は
問題が無いという事でしょう。


漫画喫茶が著作権料を払ってない事も書かれていましたし。
じゃあ友達の家の漫画を読みに行く⇒人から人への無料貸与が
駄目かと言えば 駄目でもないです。


また漫画村が閉鎖されて売り上げが伸びるか?というと
そういう問題でもないし漫画村があるから売り上げが減ってるという事も
恐らくないだろうな~と思います。



そもそも ここのサイトに漫画がアップロードされているのでしょうか…。

image11_20180419235417c4c.jpg



でもって、サイトにアクセスできなくする事より
広告配信を停止させれば良いって考えもあるようで
色々と記事を見てるけど、「どうでも良いよね」と正直思います…。


幾ら締め出ししても こういう事する人は、0には、ならないからです。


なぜなら確実にバレないようにするスキームもあるし
有名になればなるほど 喜ぶ傾向もありますからね^^;


海外サーバー
匿名でのアクセスや送信
匿名での支払い



などで 殆ど確実に身元を隠してサーバー会社が消さない限り
何も気にせず運営できるもんです。


ちなみに 漫画村は、ウクライナ。

それも防弾ホスティング。

防弾ホスティングは、コンテンツ内容に責任も持たないし、
外部通報も無視。


アメリカでは、駄目だけどこのウクライナであれば
DMCAも無視するようです。


そもそもクリーンなサイトが使うサイトではなく
身元が割れないようにして 著作権違反サイトや
フィッシングサイトなどで、完全な裏でも無いサイトです。


そして運営者は違法性がないと主張しています。

image14.jpg


面倒と言えば面倒ですし 多少なりともリスクがありますが
金銭目的以外で、このような事をやる人も居ますし
大々的にやると それだけでも地名度も高まるので、
今後も減る事は、ありません。



思った以上にお金を使えば
作る事ができるからです。


報酬の受け取りは匿名では、難しいと思うかもしれませんが
漫画村では、以前にマイニングのマルウェアを埋め込んでいました。


広告収入は安そうですが こちらはアクセスや滞在時間を考慮すると
馬鹿にならない収入に至っていた可能性もあります。



これが確立されれば 広告など貼らず完全匿名で、報酬を獲得できる事になります。


つまり、広告収入以外の部分で儲かっていた場合、広告が切れても
イタチごっこのように更に強化してやるでしょうし、そのスキームを
知った人の中には お金を稼ぐ為に同様の事をやる事も出てくる筈です。


金銭目的以外だった場合も同様に、ここまで金銭目的以外で
やっていた場合でも その可能性は十分あるし、実際に
テレビなどでも取り上げられたりしていましたので、
逆に、「自分もやろう」という人も出てくるかもしれませんね^^;


もちろん どれだけ規制をかけたり
力で潰しても 必ず後を絶たないと言えますね。


これは、ダークWEBなんかも良い例です。


なぜ ダークWEBのように一般なネット上からは、繋がらない理由は、
ダークWEBの場合は、完全な闇市場のようなもので、
そもそも表の世界と繋がる必要がありません。


「表面で行うと捕まるから」という理由で
分かり難い場所でサイトを公開しているのです。



ダークWEBは、知らない人も居るかもしれませんがトーアなどの
匿名ツールでなければアクセスできないネットの世界ですね。


僕らが見ているのは表面上の世界だけど
いわゆる地下世界のインターネットの世界です。


つまり、そうやって地下でしか公開できないサイトコンテンツばかりという事です。


専用の検索エンジンと匿名ソフトなどで
アクセスできますが、一般ブラウザでは見れないものが多いです。


ちょうどネムの取引などでも使われていたようですね。


本当に無法地帯で、様々な取引が行われています。


ツールや〇薬から色々なサイトがあるし
資金洗〇や裏の仕事〇人など様々です。


こういったものが無くならない事と一緒です。


表面でやると問題になるから、何としてでもやるわけです。


イタチごっこの典型的な事例ですね。



今回のような漫画村でもそうですが
検索から消えてもクチコミで広がる事は避けられませんからね。


漫画村のような海賊サイトは、そもそも ドメイン変更されれば一緒ですけどね(笑


いずれにしても 潰そうとして追えば追うほど 複雑になる可能性もありますね。


こんなアカウントも出てきていますし…

https://twitter.com/mangataun


多分、本家ではないと思いますが…恐らく。



政府がサイトを見えなくするという流れが当たり前になると問題ですが
追い込み過ぎて 新しい複雑なスキームができてしまって、
更にマイニングスクリプトなど匿名で報酬を受け取る事が可能なスキームが
広がれば、もっと面倒になるのでは?と思います(笑


そもそも漫画村の存在なんて知る人の割合は
ネット人口のごく僅かだったところを 今回の騒動で、
広まりましたからね。


逆に運営者は喜んでいる可能性が大きいかもしれませんね。



今はGoogleの検索結果からも消えて 
サイトへのアクセスも何故かできませんが鯖落ちなのか
あるいは、日本からアクセスできなくなったのか…分かりませんが、
今後の展開が見物ですね。



では、斎藤でした^^

The Treasure プロジェクトに参加検討中の人へ…ダニエルダン?阿部ダイジロウ

斎藤です。


いつも購読有り難うございます^^
https://static.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
ビットコインも微妙に回復傾向にあり
中には、年末までに最高値を記録するかも…という方も居ましたが
今後の動向は見物ものです。


というわけで今回は、こちら。

The Treasure プロジェクト


オプトインページ
http://www.the-treasure.com.hk/9iyrdk/

http://mv.the-treasure.hk/2on7zv/


特商法に関する表示

Daniel Dan


所在地 Unit 11C,China Insurance building,48 Cameron road,TST,Kowloom,HK

「あなたを守り抜き億万長者へと導きます」



という事でThe Treasure プロジェクトの内容は、ICO案件の情報です。

それも国宝級らしいです。

動画の主役は、阿部ダイジロウ。


あの阿部せどり塾で有名になった人物ですね^^



あちこち否定的な記事がありますが、数多くの
高額オファーを出してきて 相当な数売れてるので
一定割合の批判的な声も多いみたいですね。


まあ、この手の否定的な声は、
批判目的や被害者と自称する購入者などの
問題もあるので それだけで良し悪しは言えませんが、
「国宝級のICO情報」というのが引っかかるところです。


なんでも その国宝級の情報源は、ダニエルダンという人物だそうです。

ダニエルダン、ダニエル壇 という人物について



そこで阿部ダイジロウが動画で出ていますが
情報元となるのは、ダニエルダンという人物。


このダニエルダンという人物ですが
確か結構前から 写真はあちこちに出ているのを見た事あります。


ここにも掲載されていました…

http://girlsvip-matome.com/acv/1069879310.html

ここに出ている画像でも写っていますね^^;

image110_20180415011926670.gif


The Treasure プロジェクトは、
ダニエルダンが持つ、国宝級の情報で
「一緒に稼ぎましょう」という事らしいです。



特定の紹介されるICO案件が

「既に確実に膨れあがると確定している」

だから みんなお金を出して下さい!

……みたいなところなんでしょうか?



で、このThe Treasure プロジェクトに参加すると
その国宝級のICO情報が大成功して、事前に購入した人達、
みんなが億万長者になれるかもしれないって事ですよね?


「頭の中がお花畑過ぎるとしか思えない」が僕の感想です(笑



これらの動画を見て信じる人って居るんですかね…(苦笑


ICOというものは、簡単に言うと、
「仮想通貨で、事業を立ち上げる際のお金を集める仕組み」です。


ICO案件は、セール終了後にトークンが発行されます。


資金効率が悪いものは、トークンが動かせない期間が長いものもありますし
そのまま 話がどこかにいってしまうような事もあります。


持ち逃げリスク
プロジェクトの中断
上場までには、数多くの難関がある


ということで、トークンが発行されても、
お金になって利益が出てこないと意味がないのです。


また株などと違い、各国で規制がでてきたといっても
まだまだ無法地帯状態です。



なので今回のような案件に限らず
ICOへの投資をするには リスクはつきものなのです。



もちろん一発逆転もあり得ますが、
その割合は、決して多いとは言えませんし
仮想通貨の仕組みから言うと、
全員が得をするという事は、あり得ないのです。





ここ最近、ICO案件の無料オファーが多いし
高額塾などを販売していた情報商材系の人達が
ビジネス系から仮想通貨にシフトして、
仮想通貨のICO案件を紹介している光景が目立ちます。
(今回の案件もそうですが)


ただ実際にICO案件は詐欺案件も多く、世界レベルで
数多くあり、現状では、規制が出始めています。


Googleの広告も6月までで、
Facebookも既に仮想通貨系などの広告は
一切排除する動きが出ています。


ここまでなるという事は、それだけトラブルが多いという事です。


中には、ICOで痛い目を見た人も居ると思います。


分かり易い動画としては これ。

ICO案件で詐欺られた!


https://www.youtube.com/watch?v=GrvHnHzSROk


全てが詐欺だという事はありませんが、
この動画でも解説があるように

1.誰が行っているか
2.情報は足りているか
3.ねずみ溝構造ではないか?
4.高すぎるリターンを前面にだしていないか?
5.ネット荒らしやステマ


これらは非常に大事です。


もちろん、誰がやっていようと
どんなものであろうと、乗っかって利益が
出せるか出せないかが 大事なポイントなので、
ステマだらけで、怪しさを感じるものでも、
上場さえすれば ステマ達のお陰で価格が一時的に
高騰するものがある事も事実です。



だから、
「もし上手く乗っかれば儲かる可能性もあるかもしれない」
という事も一理あります。


あとは高騰した後に どのタイミングで売り抜くかだけです。



今回の阿部ダイジロウや このダニエルダンという人物が
国宝級などと謳っている通貨が何なのか分かりませんが
もしかすれば 本当に何倍も跳ね上がる可能性はあると思います。


しかしICO案件がここ最近増えてきた理由の一つは、報酬です。


既にICO案件の紹介で コイン側からお金が貰えるという案件も出ているんですね。


つまりあなた経由で購入した人の金額×30%バック などというものです。

そりゃ無料オファーも増加しますよ。

中には100万とか買う人も居るんですから この先どうなろうと
売った者勝ちなので本気で紹介する事は、当然ですね。


この辺りは人脈ありきですが。



まあ、このThe Treasure プロジェクトが、
特定の案件を紹介するものなのか
それとも定期的にICO案件を指示するものなのか
ICO案件を見極める方法を教えるものなのかは、謎ですが
「参加したから億万長者で人生変わる」などという甘い考えは
もたないように気を付けましょう(笑



そう言えば、ちょうど前にも記事にしましたが
情報商材で高額塾を連発していた、
こちらの沼倉裕という方は
キバリオンという通貨に深く関わっています。

仮想通貨キバリオン(KTC)の実態 儲かる稼げる情報商材系出身のミクウガジャパン株式会社 CEOは、沼倉裕


アフィリエイトセンターも運営していた人物で
あの葉山直樹さんと よくセットで見かけてましたが
サンダーゲートアフィリエイトセンターというものを
運営していたようです。



ちょこちょこと調べると こんな記事もありました^^

引用元 http://opaf.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

image108_2018041501192705f.gif



他にも探すと色々と記事も出てくると思いますが
自己運営の小さなリストを取る為の
アフィリエイトセンターで未払いとか
支払い額に達するとアカウント削除される…などと
書かれているアフィリエイトセンター運営者の
仮想通貨と聞いた時点で尻込みしますね^^;


まだ販売していた情報商材などの
販売していた商品の、
批判やクレーム程度なら気にする必要もありませんが
金銭的な部分ですからね…(苦笑



情報商材ビジネスだから…云々は、ともかくとしても
金銭的に関連するトラブルを起こしている時点で
いくらなんでも 関わりたくない…と考えるのが
一般的でしょう。


まあ、世界レベルで規制が掛かっているのが
ICO案件で、確かに旨味がある事も事実ですが、その反面、
詐欺が横行しているという事は 頭に叩き込んでおきましょう。


では、斎藤でした^^

仮想通貨キバリオン(KTC)の実態 儲かる稼げる情報商材系出身のミクウガジャパン株式会社 CEOは、沼倉裕

斎藤です^^

いつも購読有り難うございます。


最近の記事はこちらです。

報酬系とモチベーションとネットビジネス

ビジネスの寿命と長期間発展するビジネスモデル


先日も少し触れましたが
かなり仮想通貨やICOについての
締め付けが厳しくなりましたね^^


Googleの広告規制、
Facebook、そしてTwitterという流れで
どんどん仮想通貨やICO案件に対する広告や
誘導が厳しくなるという事です。


また 2ちゃんねるまとめの中でも
漫画のネタバレサイトに関しての
取り締まりが更に厳しくなるとか、ならないとか…


なかなか面白い流れですが
いずれも対策はあるんですが
市場がどのように動くか?は見物ものですね。



ちなみにこちら。KTC(キバリオン)という仮想通貨に関して
質問があったの書いてみます。

KTCという仮想通貨キバリオンとは?



調べると、
運営は「ミクウガジャパン株式会社
代表者って誰やろ?と調べると
出てきたのは 情報商材業界の人物でした。


ここを見る限りでは、
https://kyvalion.mikuga-ma.co.jp/

CEO
Yu Numakura

と記載がありますが、

名前は沼倉裕 でした。


情報商材業界では、過去に何度も
あのMTSの葉山直樹氏と一緒に出ていた事は
記憶に新しいです。


しかし葉山直樹との2ショット多過ぎる(笑

以下がGoogleの検索結果で出てくる画像です。

浅沼

2015年に沼倉裕とジョイントしていた、葉山直樹という人物の株式会社MTSは倒産。


MTSという会社は、上記の画像のような
高額塾を数多く販売していましたが
再現性100%やビジネスモデルグランプリ1位など、根拠ない
謳い文句のものが非常に多かったです。

株式会社MTSが手掛けていた高額コンテンツ


では、その一例とすると以下のような高額コンテンツです。


宝の山プログラム
アフィリエイト新時代マスタープログラム
丹治式次世代アフィリエイト
奥野晃一 2モードアフィリエイト雪崩
TYプログラム
望月成功塾
カワユーゴな稼ぎ方
TYPファイナル
全自動物販「ダリア」
次世代エージェンシービジネス
石倉将紀 SRM
エスカレーター式収入急増システム
メルマガZERO
川口貴史 スーパー転売ビジネス
プラチナゾーン
超絶がら空きビジネス
転売ダイナマイト
オート収入発生システム


などでかなり多くの塾を連発していましたが
分割払の未払いの回収や 広告費用の膨大な支出が
原因という事で2015年に倒産しました。


稼いでいる系の情報を高額で売って
最終的には、自らが倒産したという結果です。


もちろんMTSの倒産と仮想通貨は関係ないですが
沼倉裕とMTSの葉山直樹は深い繋がりがあるという事です。

MTSと沼倉裕の関係と、キバリオン KTCは大丈夫かどうか?


沼倉裕とMTSの葉山直樹は


このように、沼倉裕とMTSの葉山直樹は
何度も高額オファーを打ち出していたという関係なのです。


もちろん情報屋だから 臭い、怪しいという考えは間違いそのもので
仮想通貨に関しては 誰がCEOでも、自分が儲けられれば、
それで良い話です。


情報商材業界から仮想通貨に流れている人も
非常に多い事は事実そのもので
その理由も少し考えれば分かるでしょう。


しかし、僕は、この時点で このキバリオンという
仮想通貨を買いたいとも、欲しいとも思いませんし
情報商材業界で高額案件を売り裁いていた連中が
仕掛けている時点で、欲しいと思いません(笑


しかし欲しいか欲しくないかではなく
儲かるか儲からないか?と言えば、
もしかすれば 最初に購入しておけば一時的に少しぐらいは
価格が高騰する可能性は、あるかもしれません。


良いか悪いかは不明ですがICO案件というものは、
切羽詰まったお金で参戦するものでは、ありません。



捨てても良いぐらいのお金のみで投資するべきジャンルです。



「投資したお金が無くなると困る」という場合には、
本当に投資するべきじゃないですね(笑



こういう視点で考えれば CEOが誰だろうと
どうでも良いかな…とも感じますけどね(笑



ま、参考までに。



ではでは、斎藤でした^^




仮想通貨に投資して儲かる方法

【検証結果】Facebookで稼ぐ方法が今でも有効な理由

リライトツールに投資をして あらゆる文章をリライトしてアフィリサイトを量産する方法

【検証】最新のトレンドアフィリエイトは、殆どコピペで稼げる事は本当か?

ボランティア価格で超初心者向けアフィリエイト教材を手に入れられるか?

お金稼ぎたいけど何から始めれば良いか分からないなら、この初心者向けアフィリ教材が無難です。


USI TECHの評判や内容が国内と海外で何故違うのか?

斎藤です^^

いつも購読有り難うございます。


さて本日は、幾つか変なメールが届いたので
少し記事ネタにしたいと思います。

USI TECHの出金や現状




実は、数ヶ月前に、「USI TECHを紹介されたけどどうですか?」という
質問が届いたんですね。


で、「可能性を感じるならやってみたら良いんじゃないですか?」と 返したんですね。



そもそも記事にしてるし、それでも興味が湧くなら
やってみれば良いでしょ…と。


しかしながら メールを見ると管理画面がどうだのこうだのと
何なのか良く分かりませんが、 あまり良い雰囲気じゃない様子…^^;



まあ、この手の案件には不安が付き物でしょうが
参加も不参加も自己責任です。


否定的な記事を書くと、
「やりもしていないのに!」とディスられるし…(笑
(紹介している人間からすれば 気分悪いのかな)


ただ、否定的に書いてるからこそ
やるわけないです。


これは、可能性を何一つ感じ無いからです(笑


でも、可能性を感じた人も多いだろうし
今回のメールの主でも言える事ですが…

この手のものは、
「捨てても良いお金でやるのが普通」なので
逆に ヤバい状態になっても焦るほうにも問題があると思います。


こんなものに「無くなっては、困るお金」を注ぎ込む時点で
僕から言うとクレイジーそのものです。


結果、どうでも良いお金が
増えてくれればラッキーと考える程度が
一番理想です。


また、こういったものも仮想通貨同様に、
誰かが得して誰かが得しないものなので
全員が笑える事は、考え難いという事も
覚えておくべきでしょう。



引き続き、少しだけ調べてみたのですが
日本と海外では、情報が異なるようですね。


例えば何か検索する場合には、
この手のものは海外検索する方がより良いです。

アメリカなど海外のUSI TECH評判




日本のGoogleで検索しても日本のサイトしか
出てきませんが、こちらのアメリカのGoogleで検索すれば
検索結果も異なります。


http://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr


例えばここで紹介している1サイト目。

https://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=https%3A%2F%2F99bitcoins.com%2Fusi-tech-review%2F&edit-text=&act=url

米国とカナダでの事業を停止したようで、
その内容は日本で見ると、紹介者などの不正な紹介行為が
原因かのように書かれていますが、こちらを見ると、このように
書かれています。

image80_201804080141345b5.gif


いずれも詳細は不明で
何が正しいのかさえ分かりませんが
怪しさ以外何も感じませんね。



「試してみたい」とも思いませんし、
「やっても無いのに書いている」という否定的な
声も一部ありますが、

「やりたいとも思わないし安全のようには見えない」


というのが結論です。



これは日本のサイトを見ただけの情報ではなく
元となる海外サイト圏の情報を調べた上での答えです。


取り組んでいて安心している方も多いですが、
しかし、全ては管理画面の様子ではなく
ちゃんと元が取れたか利益に繋がって
手元に現金で反映されたかどうか?が肝です。



手元に利益が乗ってきたなら良かった話だし
管理画面で信憑性があるように見えても、
全て手元に利益が転がってこないようなケースは
世界レベルで見ても数多くあります。



もちろん100%アウトだとも書きませんが
信用に値しないし、下心を出して紹介コードで紹介したいとは
思えない案件である事は、間違いないですね^^;


確かに紹介すれば稼げる臭いはプンプンします。


もちろん紹介した立場なら 神に祈るような気持ちで
「変な事起きないで欲しい」と思うし、
「紹介した人達に出来る限り不安を与えないようにする」
だろうと思います(笑


出金できました!とか
対応が遅れていても問題ないようです…とか
僕でも ついつい記事書いちゃいますね(笑


そもそも この手のものは
紹介報酬というインセンティブがあるからこそ
広めて金を稼ごうと考える人が増えて
検索結果にも良い情報が出てくるのです。


そもそも旨味は、ビットコインが増えるよりも
紹介で得られる報酬が一番魅力ですからね(笑



とりあえず たまたまメールで ふと思いついて
検索してみましたが 日本の検索結果のコンテンツと
アメリカGoogleでの 同じ、「USI TECH」の検索結果の情報が
違い過ぎて どちらが正しい情報なのか理解できませんが
こういった場合、発端となった海外を 僕なら信じちゃいますけどね^^;



さて今後はどういう展開になる見物ものです^^


では、斎藤でした。


トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

2ちゃんねるまとめサイトで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

情報商材やネットビジネスのよくある質問と回答は、こちら


ブログ初心者初心者講座

Googleアドセンスで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

Facebookで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ

2ちゃんねるまとめサイトで稼ぐ方法を今すぐ学ぶ
タグキーワード
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます