須見一 (すみはじめ) 送料ビジネスが、危険な理由 - ネットビジネス副業的思考

須見一 (すみはじめ) 送料ビジネスが、危険な理由

斉藤です。





またまた怪しい無料オファーが始まりましたね。



既に情報を摂取済みですが
また新しい塾が開始されるようです。



(それもいつもと同じ手順で(笑)


送料ビジネス 須見一

送料ビジネス 須見一



該当URLはこちら

登録の際はフリーメールで。

http://high-concept-marketing.jp/soryou/





特定商法の記載なし。


※追記

最新情報はこちら→
送料ビジネス 須見一


この須見一は、



30歳を超えても借金地獄。



母親の住む市営住宅に、妻子を連れ
逃げ込む状態にまで追い込まれた
トラック運転手が。



そこからわずか1年で、須見一は、
フェラーリや超高級タワーマンションを、
一括購入するまでの成功を手に入れました。







中卒、債務整理、パソコン音痴。
そんな三拍子揃った男が成し得た
"奇跡の大逆転"
を起こしたビジネス…


だと…いう事のようですね。





半端なく胡散臭いですね。

前のやしろひろたみ と同じノリじゃないですか。
まあいつもの通りで、胡散臭さ満載なのですが



一応注意事項としては、
フリーメールでメールを受信するようにしてくださいね。

以前よりこの手の塾のメールアドレスを調べると
過去のやしろひろたみ などの塾と手順が同じ過ぎて
爆笑しましたよ^^;





言うまでも無いですが
過去の やしろひろたみ、そして
その他の高額塾の時でも、そうですが…





「本当に今回は大丈夫じゃないですか?」



「これはちゃんと稼げそうな雰囲気が」



「●●さんが紹介しているものでも詐欺じゃないものもあるのでは?」





などなど…
いつもいつもこんな質問が届くんですよ。


どれもこれも今までクレームが積り
あちこちで返金請求相談メールが相次いでいる
高額塾全て、最初は、みんな期待を
抱いてるんですよ

(何度も無料オファーの時点で僕はダメだとお伝えしましたが…)





そして入って
「返金したい」の連発になる。





過去もそうだし、これからもそうです。


須見一の送料ビジネスは危険




あの…言うまでもなく
今後、塾としてオープンしますが
手出しはNGですよ。







そこで今回は、この送料ビジネス以外でも
過去の高額塾全てを見て共通点を紹介します。






実は今日は他の高額塾でも
「あのコメントって ずいぶん前からされているように思うのですが…」と言う質問が
届いたので、今日はしっかりと書いておきます。


そこで今回の話題はワードプレスについてです。



…とは言ってもどこの塾だとか、
そういう事は指摘しませんが(ほぼ全部です)



無料オファーで始まって、
プレゼントを差し上げるなどで
コメントを挿入させるパターンって毎回毎回なので
記憶にあると思います。


WordPressの動画ページが高額塾にある理由とは?




こういうページ。



つまり感想やコメントを挿入するページです。



http://high-concept-marketing.com/soryou/?p=26

須見の送料ビジネス





コメント入力、プレゼント申請…というわけですが
くれぐれも注意してもらいたいのは、


こういったページがなぜ、ワードプレスなのか?


です。



実はワードプレスは、

コメント欄を自由自在に操る事ができるのですよ。

巧妙な自作自演がやりたい放題って事です。


他にコメントをアピールさせる事ができる
システムが無い…と言い訳されると、それまでですが
便利なんですよね。

ワードプレスって。



逆にそれ以外のブログシステムとかじゃ時間と日付が
自由自在に操れるシステムってないんですよ。


日付などを消す事はできますが、操れません。

まあデーターベースを操作したりすれば
できるものもありますが、普通のブログサービスだと
できませんからね。





公開、非公開はできるのですが
一度入ったコメントの時間や月日を変える事が
できるのは、主流なもので言うと、恐らくワードプレスだけでしょう。




ちなみに過去の高額塾は
無料オファーから始まり
このようにプレゼントやコメントや感想と言って

必ずワードプレスのページでコメントを取らせてます。


全部が全部ワードプレスで
何千件ものコメントが並んでいる(笑


本当にみんなユーザーが挿入してるって
思う人も居るみたいですが、某塾は調査したら
8割は自作自演でした。


まあふつうの人は、
コメントが無い場所にコメントを挿入したがりませんからね。



普通は何件かコメント入れておくと
入り易くなるから とりあえず入れておくんですよ。



逆にコメントが並ぶと 自分も入れる事に抵抗感がなくなります。





そして他の人のコメントややり取り、そして
コメントに関して、何か返信があれば、親近感が
でてきて、ついつい信頼してしまったり、
アツイコメントが入ってると、ついつい
”自分も頑張らないと”みたいな錯覚を起こし始めるんですよね。


まあ、こうなると相手の思うつぼです。





どうして、

http://high-concept-marketing.com/soryou/?p=26

こういうページって全部、ワードプレスです。



時間の融通が利かないと

サクラコメントって時間が連続だと不自然になるじゃないですか。

かと言って時間を空けてコメントなんか入れてると
めちゃくちゃ時間が掛かるじゃないですか。



でも、ワードプレスだと夜中に1時間連発でガーッと
腐るほど入れてから、後で時間と日付を変えて
分散させる事ができますからね。

以上、ワードプレスページを入れてコメントを
入れさせるような動画ページは
見ればふつうに分かるのですが、初心者の人でも分かるように
ワードプレスかどうか判別する方法を解説しておきます。



こんなのとか 末尾がこのような終わり方をしているとか



↓↓
送料ビジネスURL


一番は表示されたページの最後の「/」を削除して



「wp-admin」
と入力してログインページがこのように表示されれば

ワードプレスです。





↓↓
送料ビジネス須見一


すると、



こんなログイン画面。

↓↓


須見一ワードプレス




高額塾系で無料オファーからやってるものは

このように、全部ワードプレスを使ってるはずです。


ワードプレスは、サクラコメントやりたい放題です。



批判コメントも立ち並ぶはずが 全て批判は、

非承認扱いですから。

全部サクラコメントじゃないですが

全部は信用できないので注意してくださいね。





くれぐれも気を付けましょうね。

この送料ビジネスの最新情報は、僕の
メルマガでも発覚次第送信しています。

プレゼントなどもあるので是非読んでおいてくださいね。

斉藤のメルマガ登録はこちら




まあ色々と…こういうテクニックは、

こういったノウハウでも学べますよ^^


心理学アフィリエイト


レビューはこちらです



では、斉藤でした。

関連記事

コメント
非公開コメント

須見一さんは

送料ビジネスに、乗せられてしまった友人はその後100万位搾取されて、須見一は音信不通になってしまったと言っていました。須見氏は今度はフィリピンだかの不動産投資関連の会社を立ち上げたみたいですね。フィリピン不動産投資=詐欺が急増してるから気をつけろ、というイメージがあるので怪しさ満点です。

2015-05-11 07:33 from M | Edit

実践者

現実的には、無理があります。1冊50円の利益です。
1ヶ月に1万冊売れたら50万円ですが・・・。
現実は、1万冊の梱包は一人では不可能です。
仕入れが1日300冊です。まず、こんなに仕入れることは不可能。ブックオフのバーゲンが毎日していない。
53円で仕入れて1円販売送料251円でアマゾンからは191円振込なのでその範囲に送料などが賄えないとアウト。
つまり、ヤマトのメール便だと1センチ超えたら160円なので仕入れで53円で1センチ超えたらすでに25円と封筒、パソコン印刷代など諸経費50円つまりすればするほど赤字なんです。購入したものすべて売れませんし。
本に埋もれたい人やってください。

2013-10-03 11:12 from 送料ビジネス

送料ビジネスって
赤字になるだけだよ
売ったときの送料から利益がでるらしいけど
そもそも仕入れに金がかかるから
1円で販売したら利益は赤字だからね。
考えれば分かる

2013-07-27 09:29 from 名無し

Re: 間違ってたらすみません

僕は、人のブログに一切コメントは入れませんよ



> 斉藤さま
>
> 間違っていればすみません。
>
> 私は「『コブラ』 サイト作成日記」の管理人、
> まさおこと、橋本と申します。
>
> 7/11にコメントを入れていただいたのは
> もしかして、斉藤様かと思い、こちらに
> コメントさせていただきました。
>
> ブログのコメント欄を全くチェックして
> いなかったので、ご迷惑をおかけしました。
>
> 心よりお詫び申し上げます。
>
>              まさお

2013-07-18 11:14 from 斉藤Y

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます