DTIブログがサービスの停止…こわっ - ネットビジネス副業的思考

DTIブログがサービスの停止…こわっ


DTIブログサービスの打ち切りの件

DTIブログサービス



DTIブログ運営者情報


会社名 DTI Services, Inc.

代表者名 Chad Harmon

所在地 601 S. Figueroa St., Suite 4300, Los Angeles, CA 90017

電話番号 011-1-213-670-1100

FAX番号 011-1-213-833-0037

事業内容 ウェブホスティング・アプリケーション開発

ウェブサイト http://www.dtiservices.com/

設立 1996年

取引銀行 City National Bank


斉藤です^^


auoneメールの廃止や

ライブドアメールの廃止など色々、大手の企業が

運営するサービスが終了していましたけど



今回は…

DTIブログがサービスの停止を行うようですね。





どうも完全に停止というわけでなく

そのまま継続で利用できるユーザーは、



◎ 2013年9月のDTIアフィリエイトの合計報酬額が100ドル以上の方


◎ DXLIVE、カリビアンコムガール、感熟ライブのいずれかに所属する


チャットのパフォーマーの方で、ご自身やサイトの宣伝ツールとしてご利用の方




という条件付。

該当しない人は使えなくなるようですね^^






サービスの縮小=利益に繋がってない

という事なのかなーと思います。サーバーとか回線とかの問題かな。





ブログサービス停止の恐怖






まあメインでDTIブログを活用して

アフィリエイトしている人は、ほぼ居ないと思うんですけど

プライベートでも、ビジネスでも

ブログサービスの停止は、本当に冷や汗の出る問題です^^





勿論、期限を区切っての停止なので

仕方ないと言えば仕方ないものの、

でも、あんまり気持ち良いとは言えないですよね^^;





簡単に述べると、「もう、無駄な費用は削減するから、やらないよ」

というレベルなんでしょうね。





いずれにしてもブログサービスは、

ユーザー数が多くて、広告費がちゃんとあれば、

赤字になるケースは殆ど無さそうなんですけど、

こういう事を考慮すると、

やっぱり、サテライトと言っても、知られてないブログサービスは使うのが、結構怖いですね。





そう考えればワードプレスでドメインを取得して

サーバーを借りて…と言う方が安心感はありますけど

例外なく”サーバーサービスの打ち切り”という事も考えられます。





いずれにしてもレンタルしている以上は

僅かながらも、サービスの停止という事もあるので

色々と分散対策を考えておくと良いと思います^^





例えサテライトブログでも、5万、10万円の利益の要因を果たしているサイトであれば、大打撃ですから。





「じゃあ小さい規模のブログサービスは使わなかった良いのでは?」



こう思う人も居ると思うのですけど

SEOに強いブログサービスなどもあるので

使わない訳にも行かないので、こういった事も想定して

サイト構成をしていきましょうね^^







もし、ブログサービスをメインに置くのなら



FC2

ライブドア

ジュゲム




この3つが手堅いんじゃないかなーと思います^^;





ブログアフィリに精を出している人は

再度自分のサイト構造を再確認してみましょう。





では斉藤でした^^





PS


最近の人気商材ベスト3!




やっぱり一位は、この2つ。

やっぱり、成果の声がめちゃくちゃ多いです。



人気商材その1-A



人気商材その1-B



人気商材その2


トレンドアフィリエイトと絡め易いからか

人気vが急上昇しています!



人気商材その3


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます