アフィリエイトチャレンジって情報コンテンツでしょ?[問題] - ネットビジネス副業的思考

アフィリエイトチャレンジって情報コンテンツでしょ?[問題]

斉藤です。





実はたまたま面白い記事を見つけたのでシェアしたいと思います。



某アフィリエイターさんなのですけど

アフィリエイトチャレンジという会員制の情報商材を

購入して規約違反で強制退会されたという記事を目にしました。


アフィリエイトチャレンジ

アフィリエイトチャレンジ





販売URL http://ch.moshimo.com/afch/about

社名 株式会社もしも

Moshimo Co.,Ltd.

設立 2006年6月(創業2004年3月)

事業所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F



資本金 5億2550万円(資本準備金含む)







この情報商材は、



ミニマムプラン



バリュープラン

プレミアムプランという3構成で成り立っているようです。





ここではSNSもあるそうなんですけど

そこで自分のブログURLに商材系を扱う

ブログURLを掲載した事で強制退会を受けたそうです。



↓↓



情報商材関係者は入ると駄目みたいですね。

アフィリエイト



まあ別にここまでの話は良いのですけど

実はアフィリエイト総合.comというサイトがあるようで、

アフィリエイトチャレンジのコミュニティのサイドバーから

リンクがあるようですけど

以下のような記述が掲載されているのを確認しました。



↓↓

情報商材詐欺



情報商材は詐欺
と位置づけしていますね。

でも実際、このアフィリエイトチャレンジも情報商材です。


 じゃあ詐欺って事は アフィリエイトチャレンジも詐欺だと言ってる事になります。

情報商材が詐欺と言うなら それと同じ事で間違いありませんね。
(頭の古い人間でないとこんな演出できないですよ ほんと。)



セールスページを見てみると…

稼げるノウハウとツールが

ついてるようですけど、どれだけ立派なものなのか知りませんけど



説明を見てみると




例えば
ツール



自己アフィリエイトツール ザクザク君⇒インペリアルゴールドざくざく君

そして他にも…



商品選定補助ツール】A-HACHI Search


どっちが凄いのでしょうか?



またこのアフィリエイトチャレンジの会員の方の中には


「ヒントは教えるけどあとは自分で考えて!」というようなノリのコンテンツ。

また

テキスト内容がどれをどのように実行すればいいのかわからない



という不満の声も見つける事ができたので
何ら情報商材と変わりない事は確かです。



情報商材とは 情報コンテンツを売るものですからね。



しかし、どうも そういう矛盾を発言する事での圧力をビビっている人が居るのかなーといった感じにも思えますよね。


ちなみに アフィリエイトチャレンジで検索すると

数多くの絶賛の声が…

アフィリエイトチャレンジを買ってライフスタイルを確信してください!

リーズナブルな価格


などと言って絶賛している人がめちゃくちゃ多いんですよね。



これってその辺の アフィリエイトで稼ごうという情報商材とそれを取り巻くアフィリエイターと同じです。


つまり、内容の良し悪しに関係なく

もしもの販売するアフィリエイトチャレンジは、

確実にインフォジャパンやインフォポイント、副業.com、そして

インフォトップなどの登録商品と肩を並べるか、

それ以下のアフィリエイト情報商材、高額塾の類という事ですね。




情報業界は黒いイメージもあり黒い部分もありますが

物販系アフィリエイターも詐欺チックなものを売る場合があるのは事実。


これは情報業界と同じ。





後はこれもアフィリエイター目線ですが

一般のアフィリエイトの経験があれば分かると思いますけど

承認とか非承認の部分が、

広告主のさじ加減になるのでリスクもある。

(あり得ない程 ふざけた所もあります)



こういう部分は情報商材アフィリエイトの方が固いです。





また物販商品でも 粗悪と感じる商品も数多くありますし

資料請求、無料会員でも粗悪なものは数多くあります。


つまり…

情報商材業界だけが悪じゃない!




例えば

茶のしずくという商品なども

多くの物販アフィリエイターが煽り売りをしていたようです。


できるものなら元の体に戻して…」 茶のしずく被害者、悲痛な訴え

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120421/trl12042100270000-n1.htm



まあ、これを見てもわかるのですが
こういうのを紹介していた人も居るのですよ

一言で言うと商材の世界よりもエグイです。





他にも違法サプリもあれば例えば

競馬関係の無料会員登録。


これらも酷いものは、中には数多くあります。



実はここ最近では、商材以外のアフィリエイトでも

数多くの問題が発生しているのです。




それを偽善者ぶって、何を悪者扱いしているのでしょうか?





尚、僕の視点から見ると

信じちゃダメ!アフィリエイトで儲ける有料情報…などと偽善者ぶって

書かれてますけど、このアフィリエイトチャレンジも”儲ける”を意識していますね。






だって普通に情報コンテンツなのですから、れっきとした情報商材です。

情報商材を否定するなら、アフィリエイトチャレンジも同じです。

稼げる教材…!などと言ってますから同類です。

稼げるなど書いてあっても 稼げない人が居るのもアフィリエイトチャレンジ。

つまりアフィリエイトチャレンジは、普通の情報商材と同じなのです。




確かに情報業界は、グレーな商材を販売する人間も居れば

悪質な高額塾もあるのは事実です。

ただそういった部分だけを見て批難している行為は迷惑極まりないですよね。




確かに情報業界というかアフィリエイト業界は一般ビジネスと比較すれば
相当グレーな位置だとは思います。



これは情報業界だけの世界の話ですが
黒いものもあって白いものがあるから、
この業界も調和が取れているという事も事実ですからね。





まあ、そういう業界ですから、後ろ指を指されるのも分かります。

ごもっともの話ですよ。



ただ、物販アフィリエイトは、まともだ!という考えや
情報商材は全て悪だ!という発言を元に
アフィリエイトチャレンジを推薦するこの総合.comとかってサイトは、負に落ちませんね(怒)




では、本当に、もしもドロップシッピングという会社はまともなのか?

少し…これを見てください!



アフィリエイトチャレンジを販売している

もしもドロップシッピングサービス事業者に表示の改善を表示

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/09/20k97200.htm



東京都の再三の注意を無視して違法表示を続けていた事実もあります。







これはこの業界でも確かに過去インフォスタイルというASPで
複数の商材が行政処分に合いましたが、 それと同じレベルです。




つまり所詮、インフォスタイル=もしもドロップシッピングサービス
この方程式も成り立ちます。
(質とか規模とか抜きにしての話ですけど)

販売しているものも アフィリエイトチャレンジ=情報商材

であり

最終的には コンテンツ(中身)の違いだけで、一緒です。


別に僕は、このアフィリエイトチャレンジを批判しているのではなく

情報業界をゴミ扱いして、それを推薦するゴミサイトが問題なのです。


また、この業界にも良いものが多数あるのは事実です。



ただ もしものページでは、アカラサマに明かされてないですし
この商材そのものは優良なのかもしれません。

http://www.affiliatesogo.com/pickup/tool/afficha.php


一番 ガンなのは、このサイトです。

ここのサイトでは情報商材は詐欺だと、明確に書かれています。

http://www.affiliatesogo.com/

でも、この場で同じ情報商材である、アフィリエイトチャレンジを推薦しているところが矛盾です。


情報業界にも、このアフィリエイトチャレンジより
ちゃんと購入者が稼げる、
優れた物がある事は言うまでもないです。


頭が古いか成長していないか、単なる世間知らずってところでしょ。


さて重複になりますけど整理しましょう。



もしもの販売するアフィリエイトチャレンジは、

確実にインフォジャパンやインフォポイント、副業.com、そして

インフォトップなどの登録商品と肩を並べるか、

それ以下のアフィリエイト情報商材、高額塾に該当しています。




中身が丁寧とか販売者がもしもというだけの話です。





自分達の事は棚に上げて散々、情報業界は、

悪だの言って、アフィリエイトチャレンジを紹介している

安っぽい行為が問題ですね。





同レベルでしょ…。




先ほども少し書きましたが

稼げるノウハウ教材ツールと書いてますけど

ツールを見ると情報業界でも よく見かけるツールと

何ら変わりません。


例えば
ツール



自己アフィリエイトツール ザクザク君⇒インペリアルゴールドざくざく君


そして他にも…



商品選定補助ツール】A-HACHI Search




稼げる商品ツールとは、こういう事を言うのでしょうか?

見た感じだと、ほぼ変わりないし情報業界の物の方が格段に上だと思いますけど。






まあ、アフィリエイトチャレンジを絶賛しておいて

ここまで、情報業界は全部悪!みたいに差別していると

逆にムカつきますね。



情報業界で真っ当にアフィリエイトしている人も居るし、

真っ当な商材を出している人も数多く居ます。




本当に失礼にも程がある話ですね(笑



あと、情報業界って色々な手法やアプローチ方法が
出ているのに こっち系統って全然進化してませんよね。


新しい手法や工夫が行き過ぎると 違反だの言ったりする。

だから全然手法そのものが、進化もしない。

そして稼げる人も少ない。

稼ぐに特化した部分は情報業界の方が上で進化はしています。

そもそも

アフィリエイトは稼ぐ為にやるものです。
稼げないものに時間をかけるほど馬鹿げた事はありません。

確かにグレーな事は推薦しませんが、最終的にお金を稼げないと意味無いんですよ。



ちなみに、このサイトですけど
そのサイトに関してこんな声もあるようです。



一部引用します。

↓↓

アフィリエイト


笠井とかって人物は
どうも該当の人物はコメントを読む限りでは
強欲で頭の固いだけのおっさんみたいですね。



全て自分が正しいみたいな見解でしょうが
肝っ玉が小さいだけですね。



こんなの気にするくらいなら、とっとと辞めるのが理想ですよ。

他でアフィリエイトしましょう。

普通に物販系で稼げる人は何やっても稼げますから。


気にいらないと、不正サイトだとかで直ぐに凍結されたりする事に
ビクビクしている位なら辞めた方が良いですよほんと。



ほんと伸びませんし成長ストップしますから(笑


少なくとも、ここのサイトに書かれているような古臭いレベルの低い話を
真に受けていると、大きなチャンスも逃してしまいます。





ちなみに、一度でも良いので物販系専門でやっていて

商材系を懸念している人は、まず、

一度、こっちの業界のノウハウも読んで貰いたいところです。







個人的に物販系のアフィリエイトって色々と僕も紹介してますけど

本音を言うと、凄く厳しい部分とか、変な風習?みたいなのがあって

この物販関係って何か古い柵みたいなのがあって嫌なんですよね^^;





とりあえず情報商材を批難している人にこそ以下の商材などを
読んで実践して貰えたらなーと思います。


トレンドアフィリエイト




アドセンス

物販






詳しいプライドのレビューは、こちらです。


下剋上



アドセンス

物販系



下剋上のレビューはこちらです。


物販アフィリエイト教材


疾風アフィリエイト




物販メイン教材


疾風アフィリエイトのレビューは、こちら


PS



一人でも多くの人、多くの商材系のアフィリエイターにこそ
アフィリエイトチャレンジや物販系の この変な総合サイトについて
もっともっと意見を書いて拡散して貰いたいのが本音です^^;


こういった嘘としょぼい人間の戯言を信じて、
この業界に入ればもっと人に喜ばれながらも稼げる人までもが
そのチャンスすら失う事になるわけですから。




たまたま記事を見つけたアフィリエイトサイトの管理人さん

本当に参考になりました!


この記事が
参考になりましたら 応援ポチッとよろしくお願いします^^

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます