検索エンジン圏外に…対策は?下剋上 トレンドアフィリエイト実践中に検索エンジンに飛ばされた - ネットビジネス副業的思考

検索エンジン圏外に…対策は?下剋上 トレンドアフィリエイト実践中に検索エンジンに飛ばされた

最新記事情報はこちら

day 11・18 無料アクセスアップ講座!アクセスを増やす方法
   
day 11・17 ワードプレスアクセス解析

day 11.22 ざしきわらし?菅原旅館別館に行ってきました!

11月9日下剋上 トレンドアフィリエイト実践中に検索エンジンに飛ばされた?


検索エンジン圏外に飛ばされた
ウォーリーが動いてる?↑↑


斉藤です。

少し連絡事項なんですけど

明日から3日程はいつも以上に

返信レスポンスが遅れると思います。

予め了承下さいね。




実はトレンドアフィリエイトで稼いでる方から

メッセージを貰いました。



内容はこんな感じ。


ある頃、11月9日にインデックスから記事が全て消滅





ウェブマスターツールで確認したところ、
手動でペナルティーが来ていました。





価値のない低レベルなコンテンツという理由です。
同じ日に、同じような状況になった方が数名いました。





タイトル検索かけても、全く出てこない。



そして1週間後も同じような状態になった方もいます。

金曜の0時に実行されているようです。



下克上では、芸能記事を書いている人が多いと思いますが

芸能記事のブログのみの警告なのか?と思いきや、そうでもない…。




こんな感じの内容で要約すると

検索エンジンから吹き飛ばされた人がたくさん居る…という事です。





今回は芸能記事…と言う話でしたが

これは芸能に限らず言える事です。





明確な原因はそのサイトを読んだ訳でもないですけど

グーグルからの指摘は、



価値のない低レベルなコンテンツ




こんな警告であれば、

凄く抽象的過ぎて具体的な理由が全く見えないですよね^^



恐らく追及しても教えてくれません。


グーグル様に、圏外に飛ばされた場合の対処 お奨めの方法は?






ただ、実際のところ1記事、2記事なら

記事の修正もできると思いますけど

30記事とか40記事もあれば、どの記事を

どう直せば良いかなど

グーグル様は教えてくれません。





つまり、そんな何十もの記事とニラめっこして

どこが、価値の無い低レベルコンテンツなのか

自分で見ても分からないような人が、これ以上追及しても

恐らく再申請は通る事も無いはずです。





だって何を見て言ってるか?なんて教えてくれませんからね^^;





だから僕は、グーグルのウェブマスターツールなんか

使いません。



見るのも面倒で時間の無駄だし

無くても上位表示もできますし今回みたいな

事例でメールでも来れば、数日は潰れる可能性もあります。





全て僕の場合は結果が全て…なので

例えば、売り上げが落ちて来れば危機感を感じて

悲惨な状態が数日続けば”もう死んだな”と思って

次のブログに力を入れるようにしますけどねw





つまり飛んだら、飛んだで 新しいの作るしか無いでしょ…って事。





そんな申請を繰り返すだけでも大変な労力ですからね。

(精神的にも労力的にも…しんどいです。)





それなら新しい記事を書き続けて前進する方が賢いですから^^;





まあ、トレンドアフィリエイトで大きな収入を

求めるよりも ある程度の段階で商材アフィリエイトなどに

シフトして貰いたいところです。





ブログのみでの収益体制って結構疲れますし

ほんとに紙一重のところで

サイト収益が一瞬で0円になり兼ねません。





それも アドセンスなんて使っていると相手はグーグル。


アドセンスがキャッシュポイントと言うのは

良いのですが、それだけに生活をかけるのは、

冗談抜きにして怖すぎます。

報酬が上がれば上がるだけ、目を付けられる傾向にありますからね。



何かあった時に対応も分かり難いサービスに生活を

掛けるのは正直言って恐怖過ぎますよ^^








とは、言っても、検索エンジンに関しては、
そんな滅多に飛ばされる事なんて殆ど無いのですけどね^^;





そもそもグーグルウェブマスターツールって

自分のサイトを告知するものですから、何か見られて

いるようなイメージがあって僕は好きじゃありません。



一度飛ばされたり

したサイトと所有している他のサイトや、そこから、

サテライトがグーグルに分かり易くなったりしないのかな?

と言うような疑問もあるし、あんまり関わりたくないですねw

見る時間も勿体ないですし。

基本的に上位表示したい記事が上位表示されていれば

OKなので。



裏ではどんな仕掛けなのかは不明ですが、使いたくないのが本音です。





PS



ちなみに今回の価値のない低レベルなコンテンツという

メッセージは、どの程度のものか分かりませんが

引用率が多いとか コンテンツボリュームの問題とか

何が要因なのか不明ですが、恐らく現状を見てる限り

何かしら、新しいルールができたり基準でも変更された可能性もありますね。







恐らく、今回の事例では、

引用や人のサイトの真似?といった感じなのか

それとも記事そのもののコンテンツが低レベルなのか

どこを見ているか不明ですけど、恐らく引用率?じゃないかなーと

僕は思います^^;





まあ一つの要素だけで売り上げが低迷するビジネスは

本当にリスク配分をしておくべきですね。





例えば



○サイトの数を増やしておく。一つのサイトだけに依存しない


○検索以外からのアクセス対策も施しておく※ツイッターなどSNSや集客サイト

○収入口を分ける※他のアフィリエイトでも収益を得ておく。



コンテンツを作る時の意識も必要不可欠ですけど

それ以外にもこの手の事は、考えておく必要性は、あるでしょう。







ではでは。斉藤でした。


PS

ツイッターからのアクセスなども意識してみると
良いと思いますよ。

↓↓

詳しいフォローブースターPROの詳細はこちら

関連記事

コメント
非公開コメント

お世話になります

藤田です。
斉藤さまの推薦のプライドも下剋上も購入して
今では何とか月に8万円~10万円の収入がでています。

私もサイトを圏外に飛ばされましたが
以前に斉藤様に言われた通りリスク配分として
サイトを複数持っておいたので難はそれほどありませんでした。

確かにこれが一つだったら…と考えると怖いですね。

2013-11-18 20:20 from ふじた

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます