見込み客ゲッターのデメリット 七星明 - ネットビジネス副業的思考

見込み客ゲッターのデメリット 七星明

斉藤です





現在九州に来ています^^





別府と湯布院をウロウロしているんですけど

今回は、1泊目からハズレなしで

今日泊まったところは、湯布院ですが

結構良かったです。

(ここはもう一回来たいな…と思えましたね)



とりあえず

この辺は、料理も美味いし

かなり吟味して宿も取ったので

失敗は、ありませんでした^^






初日から

長時間の移動と

あと、あちこち行き過ぎて

疲れ2日目は さすがにダウンしましたが

最後はゆっくりできて

疲れを思いっきりとる事ができました^^;


この記事の終わりに写真貼っていました



メールの返信は少し遅れて迷惑を

お掛けした方もいると思いますが(サポート関係など)

万が一メールの返信が届いてない…という場合は

お手数ですが再送お願いしますね^^





で、本日は質問とか結構貰っていた、
こちらのツールについて書いておきます。


見込み客ゲッター





株式会社ビジトリー 七星明







本日はこの七星さんのツール、

見込み客ゲッターについて

書こうと思います。





まあ問い合わせフォームや

WEB上の情報などから

見込み客をゲットしていくというツールのようです。



まあ評価として言える事は、

最終的には

「どう使うか」です。







自分がどういったものを

売りたいとか どういったコンセプトで

どういう人を対象にしたサービスや

活動やサイトの運営をしているか?です。





身近なもので言うと

アフィリエイトですが

アフィリエイトでも、どういう属性の人を

対象にしているか?です。





これが明確に理解できている人で

今でも収益性も確保していて

それ相応の

反応が取れる仕組みがあるなら良いと思います。



しかし、現状で全く稼げてない人が

このツールを使えば稼げるようになるとか

そういった認識では手出しする事は推薦しませんけどね



見込み客ゲッターの懸念点



この手のツールも

使い方次第なんですが

唯一の問題は

利用者全員が同じようにリスト収集できる

環境下になるので

同じターゲット層に対して

多くのツールの利用者が収集して

配信すれば

収集された人の元には

利用者からの色々なアプローチの

メールがどんどん届くことになります。



ここで理解してもらいたい事は、

受け取る側、つまり見る側の人には、

常にメールにしても

コンテンツにしても

時間には限りがあるという事です。






全てのメールを読んで時間を消耗する人は居ませんし

そこに書かれている、何かコンテンツのアプローチにしても言えることです。








つまり、いかに魅力的なアプローチや

誘導ができる人のみが有利であるという事ですね^^








例えばそこにメールの雛形とかが

あってそれを真似して送信すれば

似たような文面が相手に届くわけですから

相手が何かの経営者であろうと普通の人であろうと

例え送信元が違っても

「似たような迷惑メールばかりであやしいな」となるわけです。





もっというと

常にネット上で収集できるデーターは

完全にマックスがあり絶対数があるわけです。





どんなキーワードでも職種に分けてもその数が

例え10件であろうと100万件であろうと

同じように見込み客ゲッターのようなツールを使う人が

同じように配信リストを取得できて同じように配信できれば

この理屈は

1件のメールアドレスに営業メールを配信しましょう…

という事とほぼ理屈が同じようになるわけです。



かなり具体的に掘り下げれば…ですが

理屈は、こういう事とほぼ同じなのです。





そこにみんなが同じようにメールをすれば

どうなるか?です。





こう考えれば

例えその1件のアドレスの人が

好反応だとしても時間には限りもあるので

到底 効果を得られるのは、メールを送信した中でも

何名かという事になります。





またスパムチックで

似たようなメールの構成ばかりになると

不信感も抱き、数が届くようになれば

メールに対する反応率も低下していくという事に

繋がってきます。







もちろん アプローチのジャンルも

アプローチ方法もさまざまなのですが

みんな違って、プロ並みのライティング力が

あって興味を引き付けようとしても

受信する側には”使える時間”という絶対数も

ありますからね^^





結果的には、内容云々関係なくして

見込み客ゲッターの利用者数の増加により、

送信先への反応が下がる率が高くなるわけです。







常識概念で30種類のメルマガを

本気で読んでいる人とか、一般的に殆ど居ませんからね^^





確かに便利で面白いツールですが

掘り下げて考えるとこういう感じです。





ただ、こういった部分もしっかり把握した上で

誰にも負けないようなアプローチ方法で

早い段階で行動に移して

他の利用者数が少ない間に使い倒すというのは

賢い選択じゃないかとも思いますけどね。





ひとまず

無料でお試し版もダウンロード可能なので

興味ある人は使ってみるのも悪くないと思いますよ^^



見込み客ゲッター詳細ページはこちら







ではでは斉藤でした。


九州 別府と湯布院


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます