羽田和広のパトリオットアフィリエイター養成学校が凄い理由 - ネットビジネス副業的思考

羽田和広のパトリオットアフィリエイター養成学校が凄い理由

斎藤です。


文末には、モチベーション、日々の作業を

維持継続させる方法…と言うテーマで

記事を書いてるので、そちらも読んで貰えると嬉しいです。



いやいや…

無料オファーを経て

またまた株式会社SRシステムから

羽田和広氏のパトリオットアフィリエイター養成学校

登場しましたね。


羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校


パトリオット 羽田和広

販売業者 株式会社SRシステム

運営統括責任者 比嘉要塀

URL http://affiporter.jp/sl/

所在地 〒108-0074

東京都港区高輪2-15-15-108

電話番号 03-6277-3136




カッコよく登場しましたねーw


まず一つ言える事は、

今回は、「業界を変える」などと謳ってますが

この言い回しは、過去に与沢塾の時も

当初はそんな事を言っていたような気がしますw



少なからず

売る側が稼ぐ為に作られたシステムと

買う側が稼ぐために作られたシステムですが

基本的に売られている時点で

前者しかありません。





あとはそれを どのように使いこなしていくか?が

ポイントとなるのは言うまでも無いわけです。





少なからず現時点で言える事を幾つか並べてみようと思います。




まず第一に今回のパトリオットアフィリエイター養成学校で、

言える事は、

「集客、教育、販売」のスキルを実践で

身に付けるというものですが


今回のパトリオットアフィリエイター養成学校では、



大量のサイトやリストの保有は必要ない…と謳われています。





つまり逆を言えばパワーサイトを作るという事にも

匹敵してきますね。





アフィリエイトで大きく稼ぐには基本的に

パワーブログ(パワーキャラ)を作るか

あるいは、月間100万円以下の

比較的低めの収益サイトを数多く作るかの

どちらかです。





そして量産をしないと言うのであれば

結論から言うとパワーサイトを作る…という事です。





そしてもう一つは文章力が必要ない・・・と否定されていますね。





ちなみに一つ言える事は、

情報商材のアフィリエイトを行うのであれば

文章力なくしては到底無理です。






逆に文章力無しで売り上げを伸ばすのであれば

定型文、参考文章を使って

リライトする…というのがオチになると思います^^


それと同時に演出力も重要になるのですが

それを伝えるのは文章か動画しかありません。



ただ真似るという事から文章力を鍛えるのは

確かに正論です。





しかし結局は、そこからそれ相応のスキルや

知識を身に付けなければ結果を出し続ける事が

不可能なわけです。







文章が書けない人は

とにかく人のブログや人のメルマガなどを

徹底的に読む必要性がありますし

真似るという事も重要です。





しかしこの羽田和広さんの

パトリオットアフィリエイター養成学校に

関してはDRMが主な基本体系になった

ノウハウです。



むしろ彼の言う通り

この情報業界では、

リストを集めて教育して

販売するという手法を少なからず

稼ぎ続けている人であれば

皆が意識している事です。



そして過去にもそれ相応のノウハウは

出尽くしています。



つまり、今回の羽田和広さんの塾でも

同様の事を習う事になるわけです。

そして何よりDRMでは、

文章力、演出力が絶対に

上達しなければいけないわけです。


パトリオットアフィリエイター養成学校の趣旨とは?




売れているアフィリエイターの大半は

集客⇒教育⇒販売と言う

リストを集めて教育してリストに販売するという

俗に言う情報業界のDRMと言うものを

意識し続けています。





10万、20万くらいなら

サイトアフィリ的なノリでも結果を

生み出せますが 100万円を超える

収入を稼ぎ続けてられる人の大半は

必ずDRMの基本体系を意識しています。


これは外せないですね^^;




そのDRMには文章力と演出力と言うのは

必要不可欠な要素ですし

何より数多くのリストは、大きく稼ぐのに必要です。


つまり文章や演出がダメなら

リストも集まる事もなく

結果として販売(利益)につなげる事が困難になるのです。




ですから文章力が必要ないとか

大量のリストも必要ないと言ってる時点で

矛盾を感じてしまいますよね^^




DRMとなると 報酬=リストの数と販売数が

売上に、直結しますからね。



ある意味、文章が書けない…大量のリストが無いと

言うと、ほぼ不可能なんですよ。




もちろん最初は物真似で

売上を上げる事は可能ですが

過去、僕が教えてきた人で物真似だけで

結果を生み出していた人間っていうのは

環境の変化やちょっとした変化で

一切稼げなくなってしまいます。




しかし、文章力が無い人でも

大量のリストを集めなくても結果を出せるというのは

何かしらツールや売れる文章のリライトくらいしか

考えられません。





それが一番王道と言えば王道ですが

過去にもその手に近い手法の教材は

色々とありましたからね。



ただ現在のアフィリエイターを見渡せば

アフィリエイト教材や塾の売れている数に対して

全く、どれも結果を出す事ができていない事は、言うまでもありません。



まあ、いずれにしても

羽田和広さんの実績そのものは

頑固たるものですし、嘘も偽りもなく

経験豊富な人だと思います。





羽田和弘が主催している…という事で、

今回の塾は、もうちょっとで

問題ないよ…って物珍しく

言いそうですが、彼の実績や手法と

今回のパトリオット養成学校に

入塾すれば、スーパーアフィリエイトになれる…

という事とは、全然違いますw





稼いでるアフィリエイターそれぞれには

それ相応のノウハウや手法や思考が

あってからこその結果なのですが

それが誰でもできるという事でもありません。



今回の羽田和広さんに関してもです。





だからこそ、気をつけて貰いたい事があります。





確かにセールスページを見ると

「今までとは違う」という切り口ですが

いつも塾を販売する側としては

売る為のセールスページ、そして

売る為に作ったセールスページに適応したコンテンツ、

反応が取れるストーリーを常に考えています。





利益の出せないものに

時間と労力をかける人なんていませんからね^^





そして今までの、この業界のコンテンツの流れを見ると

「今回は本物だ!」とお金を投資したものの

数多く売れているものに関しては

対応もそれ相応で結局、

分からない事への対応や相談などが

迅速にしてもらえず、どんどん情報を与えられて

結局消費者は、情報の海に溺れる…というのが

過去の教材や塾のオチなのは言うまでもありません。







むしろこれは、

羽田和広になろうと

誰になろうと言える事です。







確かに魅力を感じるかも

知れませんが少なからず、僕のところの

読者の人は、現時点では推薦しません。





その理由の一つとして

株式会社SRシステムが過去にリリースした

高額コンテンツ。





もちろん、いつも高額塾が登場する時には、

「過去にない斬新な切り口」で公開されます。







そりゃ売る側も必死ですからね^^





この辺は

過去のSRシステムさんの動向を見れば

ある程度、把握できるんじゃないかと思います。


ただ、SRシステムだから詐欺という視点も

間違いです。



株式会社SRシステムが、

情報を製造している訳ではないからです。



また過去に詐欺的なものを出していたから

今度は詐欺だと言う捉え方もする気はしません。

過去にクレームが多かったからこそ

品質を上げたりして向上する訳です。



これは、インフォプレナーなり

アフィリエイターやお店や会社なりに

共通していえる事です。



過去に詐欺商材を販売していたから

過去に問題のある商品をリリースしていたから…


それだけの理由では判断するのは、浅はかって事です。






もちろん、今回の

羽田和広という人物の実績や

手法も確かなものだと思いますが



ただ、いつもの如く

「業界を変える」という演出は

与沢翼も散々豪語していたのは

記憶に新しいところです。





ここ最近では急降下気味ですよね。


色々と調べると

今回の羽田和広氏が

アフィリエイトで伸びてきているのは、

与沢塾がきっかけ??とか

小玉歩のコンサル生だって話もあるようですが


そう考えると…

おおよそ今回の登場も
なんとなーく分かる気がします。




まあ、実力と言うか伸びる人は

何かしらきっかけがあれば

伸びますからね。



むしろ小玉歩や与沢翼と組んでも

伸びてない人なんて数多く居ますから^^




そして伸びたついでに稼ぎたいというのも
見え見え感はありますね。



一つ明確にいえる事は、

わざわざ一番リストが集まり易いと言う

ラストスランプのアフィリエイトセンターを

利用してローンチをしていた行為も

セールスページのノリとは矛盾しています。



だから”稼ぎたい一心”といういつもの高額塾のノリと
一緒であるということです。






そもそも

売る為のコンテンツである事は

先程も言ったようにラストスランプ(斎藤和也)の

アフィリエイトセンターの仕組みを利用して、リスト取りをしていた

背景を見ればおおよそ分かると思います。




手法そのものが、他の塾と同じで

最高の売り上げをあげたいと見られる戦略ですから。



ただ、

だから内容も再現性も過去同様にダメって

事は言い切れません。





最終的には、価値があるものかそうでないかです。


いずれも本当に実力があり

継続して500万以上のアフィリ報酬を

稼げてるなら、誰ともジョイントせずに

自分一人で塾として販売してやる方が、稼げるんですけどね(笑



わざわざ、過去に悪質な塾などを

リリースしていた、ラストスランプの斎藤和也の

システムなどを利用してリスト取りまでやって

セールスページや動画で、

正義を振りかざしている姿は、少しお茶目で

可愛い演出ですね(笑


この辺は僕には、ちょっと理解できません(笑




まだ、今のところ開催前の段階ですので

何とも言えませんが、色々と塾の内容などは

現在調査中で、方針なども含めて 完全に

大丈夫…と言いきれる状態になり次第、書こうと思います。





恐らく1期生の募集期間後にも

2期生の募集があると思うので、それまでの

間に調べた上で明確に書いていこうと思います^^

(値上げや終了に焦る必要性は、ありませんよ^^)



また、今回の塾の費用は

それ相応ですが

さらなるバックエンドも用意されている事は

ほぼ、間違いなさそうですので

ベストな体制でやるなら、それ相応の資金が無いと

後味悪そうなのは、他の塾同様ですね^^






まあ、それと残す問題はサポート体制ですね。



既に数百人は申し込んでいる筈なので。

一人での対応とか、ほぼ不可能です。




僕自身も

商材アフィリの講座をやっているのですが

常に連絡が取れて

迅速な対応というのをしていかないと

実践者は、どんどん諦めモードになります。





だから、本当に稼がせようとすると

このような売り方は到底できないわけです。





「対応が不可能だから」です。

実績のある人間、つまり主催者が

みっちり連絡も取れて迅速に対応できるという

環境でなければ、塾や講座の意味がないですからね^^







どんなノウハウであろうと、いずれにせよ、おおよそ

2週間後くらいの間には、方針なども

精査して、ダメなものなら、その旨も書きますし

そして万が一内容や方針に「問題ない」とした場合には

半端ない特典を用意する予定なのでしばらくお待ちくださいね^^







羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校



PS

斎藤の情報商材アフィリ系を学ぶのに適したコンテンツ
※何れも特典で僕の講座が付属しています。




⇒詳しくはこちら


扇動

詳しい扇動マーケティングのレビュー





アフィリなどを始めたけど

なかなかテンションが続かない…と言う人は、

こちらの記事も参考までに読んで下さいね。



仕事を頑張れる方法?

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます