羽田和弘の羽田式パトリオットアフィリエイター養成学校の内容と放置型アフィリエイトシステム - ネットビジネス副業的思考

羽田和弘の羽田式パトリオットアフィリエイター養成学校の内容と放置型アフィリエイトシステム



斎藤です。



超暖かくなってきたので

どんどん動きが活発化してきました。





あーだこーだ言ってる間に

ゴールデンウィークですからね。





どっかに行こうかなーと

考えてるのですが、なかなか…ね^^;




とにかく人が多い時期なので

道路も混むし、どこに行くのでも

意味不明な行列ができていたりしますからね。


とりあえず、

どっかに行くべきか行かざるべきか…と

ネットサーフィンしてますw





さて今日は、

羽田和弘のパトリオットアフィリエイター養成学校という

塾について少し書いてみようと思います。



と…言うのもあちこちで絶賛の声と

批判の声が入り混ざって、どう判断していいか

分からない…という事で質問も結構届いていたので

内容もおおよそ把握できたので、ザックリ感想書いておきます。


羽田式パトリオットアフィリエイター養成学校について



羽田和広のパトリオットアフィリエイター養成学校


パトリオット 羽田和広



販売ページはこちら




実は色々と質問が届いているんですが

実はこの羽田和広さんは、

完全放置型アフィリエイトがきっかけで

収入が増え続けたようです。

(そのまま実践して・・・と言う訳ではありませんが・・・)





こちらでも羽田さんの売上の記録が見れますが⇒羽田和弘実績

羽田和広氏はインフォトップのアフィリエイターとして、

最高月収600万円ほどを売り上げてる時期があります。



一体そこまでの売上をどんな情報商材を売っていたのかと

言うと、



その中の一つに 完全放置型アフィリエイトシステムを売っていたようです。







販売者のステップメールやレポートなどの

素材をそのまま使って

いかに初心者でも、高度な文章力を学ばずに

自動かの仕組み
(ステップメールから販売に至るまでの流れ)を

構築してみたい、仕組みがどういうものか

感覚で覚えてみたい…と言う人には

僕は悪いと思いません。





放置型アフィリエイトに関しては

賛否両論の意見もあり

推薦する人も居れば批判する人も居ます。





確かにステップメールと売る商品が用意され

おまけにメルマガ読者収集などに使える

配布可能なレポートまで付属しているので

いざ全て自分で作ろうとして

四苦八苦して挫折リスクを考慮すれば

一度真似てみる…と言うのは、非常に効果的です。




僕自身も昔、

「人の商材からパクれ」という

今考えれば意味不明な商材で

真似たりしてセールスページや

教材を作ったりして

学んだ事もありますからw
(後で知ったのですが、その商材も過去に詐欺だと言われてましたw)



まあ、考え方次第ですよね。



そこで、この羽田和弘さんが

稼ぎ出したきっかけとなった

放置型アフィリエイトシステムは、

もちろん、紹介する商品、扱う商品が

この放置型アフィリエイトの販売者でもある

KABUTOの恋愛系商材が主体となっています。







KABUTOとしては、ステップメールの素材や

商品を出し惜しみなく商材購入者に

付ける事で、購入して、実践者が増えれば増えるだけ

最終的に自分の商品の販促に繋がる…と言う観点から

そのまま自分達が稼いだ仕組みそのものを

配布するメリットがある訳です。


つまり情報の拡散ですよね。

ある意味、販売者の方が売れれば

売れるだけ放置型の仕組みが完成していますね(笑






ただ実際に僕のサイト経由でも

この放置型アフィリエイトシステムでの

成果の声も実際に上がっています^^

そんな大金じゃないですけどね。






ただ、浅はかに見れば



同じメール内容

同じLPの内容

同じレポートを市場に投入しても意味がないとか

真似して稼げ的なものは、質が低い・・・といった声もあります。





もちろん、これらの素材全てを受け取っても

「今更真似事なんか…」と思う人には向かないでしょw



しかし厳密に考えれば例え同じものでも

集客する場所、顧客が違えば、ほぼ関係ないのです。






確かにAさんとBさんというアフィリエイターが居て

全く同じ内容を並べられれば不信感を抱く可能性が

ありますが、それらが重なる可能性は極めて低かったりします。






ただ、商材アフィリエイトをするからには

やっぱり文章力とか最低限のWEB技術は

必要となってくるから、ただ、用意された、素材で物真似しろなんて

浅はかなアフィリエイト商材はダメだ!という見解も

あるのですが、





僕の考えはこうです。





まずは、頭で深く考えるより

実際に物真似をやってみる事は効果的。


何故なら仕組みの構築と言っても

何通もストーリーを考えてメールを作る事。


そして

相手を満足させるレポート作り

読者を集める為のランディングページの作成




まず、イメージも掴めないまま

成約率の取れるこれらのものを

作るところで多くの人が挫折するからです。




しかしそれらの工程で一番面倒な

素材が存在する事で、少し文章を

変えたり、真似をする事だけで仕組みが作れて

大なり小なり”感覚”と言うものが芽生えてくると言う訳です。

(人にもよりますけど)



こういうのが全体のイメージを掴むという
部分にも繋がってくるわけですね。


つまり仕組みを作って稼げる稼げないかより
一度全てを構成してしまう事で、
生まれてくる発想や思考もあるわけです。


何もやらずに、学んでるだけだと

視点が広がらずに

なかなか感覚までは、うまく掴み難いんですよ^^





少なくとも、放置型アフィリエイトシステムに関しては

DRMの基本でもある



リストを取って

教育して

商品を売る




と言う流れのステップメールに加えて

その際に使えるレポートや

売る商品でさえも選定せずに

仕組みそのものは順番に設定するだけで

可能になります。




これで全体像も把握できて

それを軸にして色々と展開し易くなるわけです。


仕組みさえ作ってしまえば

後は、その入口に、どこから

どのように集客を行うかが肝になるんですけどね^^







例え、この真似事だけでも

登録⇒ステップメールによる教育⇒プレゼントや販促

と言うような、自動化の仕組みさえ完了すれば

今度は集める事だけに力を入れていけば

読者登録が増えて自動でステップメールが

配信されて自動で読者に

レポートなどが配布されて

自動でセールスするという流れが完成するわけです。





売れる売れないは別ですけど。

あとは水平展開していけば

様々な事ができるようになるわけですね。





もちろん放置型アフィリエイトシステムの内容は、

恋愛系を特化したものを売る…と言う為の

素材が用意されています。

(スタンドを借りたり無料レポートスタンドにレポートを登録したりする必要がありますけど)





つまり利用するシステムだけ

登録して付属の素材を使っていくと言う訳ですが

そのレポートや売る商品、売る商品ジャンルを

変える事は、意外に簡単にできるものです。





ステップメールにしても

どういった内容なのかを抽象的に

見ていけば、そのまま水平展開して

違うビジネスジャンルでも

文面を作成する事は難しくありません。





このように思考次第で

様々な展開ができてくるという事。







つまり、

「ただの物真似商材ですよ」と一言で言えば

それで終了ですし、僕が伝えたような視点でとらえると

そこそこ学べる教材だったりもするんですよね^^







もちろん全て1から学んで自分で構築する為に

スキルを磨くのは良い事ですが、

真似事をしながら感覚、ノウハウを学ぶ方が

イメージも湧きやすくて、簡単にマスターできたり

するわけです。


羽田和弘の羽田式パトリオットアフィリエイター養成学校の内容は…




恐らく本人の羽田和弘さんは、

この辺に放置型アフィリエイトシステムの

価値を抱き、自分自身の経験から

今回の塾の内容(ネタ)に至ったんだと思います。





まあ 多少の収入がでてきてから

小玉歩や与沢翼側に

入っていったんだと思うのですが

ノウハウの基盤は、自分が実際にきっかけとなった

放置型アフィリエイトシステムの

仕組みの拡張版って感じのようです。





まあ、僕自身も

真似るところから始めると言う意味では

こちらでも書いてるように⇒放置型アフィリエイトシステム

紹介していましたが、これは、決して詐欺とも思わないし

実践する人によっては良いと思っています。

(放置だけで稼げるのか!…と言う視点で見ると推薦しませんけど)



結局ノウハウを見る事も

真似る事ですからね。





その真似の部分を掘り下げているので

ある意味、



「これを買えば稼げる」という視点だけで見れば

NGかもしれませんが



「自動化の仕組み構築やこの業界で言われる、DRMの

仕組み作りを真似事からやって学ぶ」
と言う視点であれば

個人的には良いと思います^^





まあ、小玉歩のコンサル生でも

与沢翼に弟子入りしたとかって歴もあるようですし

今回のオプトインは、斎藤和也のラストスランプの

アフィリエイトセンターを使っています。

※リスト数の集まり具合は、かなり良いみたいですねw



ある程度の実績を踏んで、投資して人脈を使って花火を上げる…

と言う点では、正しい選択と正しい高額塾の使い方ですね^^





健全化と言う演出は、どーかと思いますけどね(笑



ただ内容自体は、こういう感じなので想像に任せますw


ただ、この辺に共感できる人であれば

周りの意見に左右されず入っても悪くは無いんじゃないかとも思います。


まあ人それぞれですね。

どれだけ結果出す人が居るのか見物ものですw



質問などがあれば気軽にどうぞ。



販売ページを確認するには、こちら




では斎藤でした。


商材アフィリエイト系の記事一覧

扇動マーケティングの特典情報商材アフィリエイト講座

天地創造 真似る事の重要性とは?

放置型アフィリエイトシステムとは?




関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます