アドセンスのクリック率が上がらない場合の方法 - ネットビジネス副業的思考

アドセンスのクリック率が上がらない場合の方法

アドセンスクリックされない理由とは?


アドセンスクリックされません


斎藤です。


本日はグーグルアドセンスの
クリック率に関して少し書いてみようと思います。



・・・と言うのもトレンドアフィリエイト関連で

アクセスがなかなか集まらず、アドセンス広告をクリックされない・・・

と言う相談を幾つか貰ったので。こちらで少し書いてみようと思います^^



Googleアドセンスの広告の仕組み

image70_20140505013958f24.gif



まず覚えておいて欲しい事と言うか

ご存知だと思いますが、

アドセンスはサイトのページによって

表示される広告が異なります。







つまりアドセンスが表示されている

記事情報を元にして広告が表示されるわけです。






以前に僕の会員ページでも書いた事と

少し被るのですが、アクセスしてきた人が

クリックする時には、必ず理由があります。





仮に何気にクリックした場合でも

”少し気になったから”という理由があるわけです^^

では、このクリック率を高めるには、どうすれば良いのか?です。







まず先程も伝えたように

アドセンスの広告はページのコンテンツによって

表示されるものも変わります。





まず、サイトにアクセスしてきた人は

何らかのキーワードでアクセスしてきますよね。




ここがポイントなのですが、

アクセスしてきたキーワードと表示される広告に関しては、

関連性が高ければ高いだけクリック率も上がる
という事なのです。







例えばトレンド系の「芸能人」などのキーワードで検索された人に

レンタルサーバーの広告とか表示された場合と

そしてダイエットや何かの病気について調べている人が

サイトに来てそこに関連して広告が表示されればどうでしょうか?






前者に関しては興味も関心も無い人が大半だと思いますし

後者の方は前者よりもクリック率が高いというイメージは、掴める筈です。



もちろん前者のようなパターンでも

関心の高い人は居るかもしれませんが

アクセスの割合で言えば極少です。





しかし、これが何かの悩み系や実際に

検索したキーワードとマッチした広告であれば

どうでしょうか?





クリック率に関しては確実に引きあがります^^





確かにトレンドネタで記事を書いて

アドセンス報酬を稼ぐと言うのは

初心者には、うってつけなのですが、

僕個人の考えはトレンドブログでのアドセンスの

追及は程々にして、ある程度の感覚が

掴めれば、どんどん的を絞ったキーワード戦略を

狙う方が賢いという事です。





つまり抽象的なサイトイメージでは、なくて

何かに特化したキーワードのブログやサイト作りですね。





トレンドネタはアクセスはそこそこ集まるものの

コンバージョン率は最悪なんです。





つまり報酬がアクセスの割には全然ダメって事ですね^^





確かに初心者にはトレンドアフィリエイトと言われる

トレンドネタでアクセスを集める方法はうってつけで、

その無属性のアクセスから報酬に繋がる確率もあるのですが

普通のアフィリエイトと比較すれば、かなり率が悪いと言って良いでしょう。


トレンドブログアフィリエイトとアドセンス


アドセンスに限らず、

後は、物販アフィリ広告を取り入れる場合や

メルマガ読者を集める場合などでも

いずれもキーワードが”トレンド”という抽象的な

ものなので、ユーザー層は無属性で全く不明な人ばかり。

だからアクセスの割合で言えば全く効率が悪いとも言えるのです。





逆にキーワードを絞る事(より具体的にする事)をすれば

アドセンスでもコンバージョン率も高くなります。






もちろん、その絞ったキーワードとアドセンスに出している広告の

種類によりますが、クリック率が高まるという部分は、

間違いないと言えますね。





逆にアクセスを多く取るならば

ついついクリックされ易い構成にするのも方法の一つですが

それで、クリック率が高くなると

アドセンス側から警告がくるのがオチです(笑





そこで、少しでも

トレンドブログでアドセンス収益が上がり始めれば

具体的なキーワードで絞ったブログを作ってみましょう。



ようは、コンバージョン率の高いコンテンツ作りですね^^







作る前にジャンルやキーワードを決めて

実際にそのキーワードで検索して見ていけば

表示されるアドセンス広告も、ページ更新していけば

おおよその広告パターンが見えると思います。



そのパターンなども考慮して

コンバージョン率の高いコンテンツを作っていきましょう。



つまりトレンドをやっていてクリック率が

悪いなーという場合はキーワードを具体的にした

ブログコンテンツで攻めてみてください^^



もちろんアドセンス収入を主軸にしている場合での

前提の話ですが、収益性は比較的変わってくると思いますよ^^





では、おおざっぱにまとめるとこんな感じです。





●トレンドブログは、アクセスの割にコンバージョン率が

低いので、ある程度稼げるようになったり、コツが掴めれば

コンバージョン率の高い、キーワードを絞ったブログ作りにも

挑戦してみる。





●アドセンスはトレンドブログだけではない。

確かに難易度は低くアクセスは集まり易いけど

アクセスの割には報酬が、割りに合わないと言えます。





●トレンドキーワードでも そのキーワードに

マッチしたアドセンス広告がたくさんあるものを選ぶ方が良い。

(悩みに直結するものの方が良い)




●アドセンス広告は記事内容やキーワードで

表示する広告を選んでいる。






とまあ、こんな感jじですね。



コンテンツと表示される広告の関連性は

自動で表示されると言っても

実際に関連するものが表示されなければ

クリック率は大幅に変わると思います。





この辺は、とても重要なので意識してみてくださいね^^







では、斎藤でした。





いつでも気軽に質問や相談してくださいね^^

↓↓↓



斉藤への連絡はこちら




アクセスが伸びている記事一覧はこちら


アフィリエイト究極


twitterアプリ作成する方法

CROOZアフィリエイトの成功法則


アフィリエイト系推薦教材は、こちら


せどり系情報商材はこちら

斎藤さルマガ



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます