ウィルス転売 上田敏樹 インチキ画像発覚! - ネットビジネス副業的思考

ウィルス転売 上田敏樹 インチキ画像発覚!

2014年6月1日更新

本日の最新記事はこちらより移動できます。



斉藤です。


今日は読者さんより面白いネタについて

質問があったので僕として少し調べた事を

書いておきます。


ウィルス転売


ウィルス転売 上田敏樹


販売業者 上田敏樹

運営責任者 上田敏樹

所在地 〒791-1115 

愛媛県松山市土居町1151-3

電話番号 070-5513-0155



販売URL

http://www.peeep.us/ee29ff56


http://igaguri-4630.xsrv.jp/virus/


魚拓


http://megalodon.jp/2014-0531-1424-31/igaguri-4630.xsrv.jp/virus/

特商法 http://megalodon.jp/2014-0531-1423-37/igaguri-4630.xsrv.jp/virus/legal_notice.html






儲かる商品が表示されるウィルスを

Googleに忍び込ませるだけで

月収97万円稼いでる方法を伝授してくれる方法のようです。





「ウイルスを侵入させて仕入れるだけの作業でも

ビビって逃げますね(笑」



ウィルス=価格差を発見するツール




ただの価格差を表示させるツールに

「ウイルス」とか言って興味を惹かしている時点で

完全にズレていますね。







まず、ここを読んで見て下さい。



この商材をレビューしているサイトでは、

このような表記がありました。


上田敏樹ウィルス


みん●●あさんや木●さんが認めているだけあって

中身も驚愕の内容となっている…と紹介されていますが

この伏字はいったい何を連想するかと言うと





「みんてぃあ」「木坂」の両者2名でしょう。




どこを見て彼らが推薦していると言ってるのかも意味不明ですし

もしも事実なら伏字を使う必要もないですよね。



またまた連想させるような伏字にして、



みんてぃあとは、言って無いとか

木坂とも関係ありませんとか

伏字だと連想させるだけさせておいて

あとで幾らでも否定できますからね。


お申込みボタンをクリックしても

インフォトップのトップページに転送になるので、

今ではインフォトップでは審査が完了していないみたいです。





あるいは審査に落ちたか、剥奪されたか

その辺は微妙ですが審査もこのレターで通る程

インフォトップもゆるゆるになったとは思えませんが

現状では決済ページに移動できません。





またこのウイルス転売を紹介されているサイトのリンクも

インフォトップのアフィリエイトコードではなく

直接のURL誘導を行っています。



これについても変な話ですよね。


怪しいところだらけですが、この上田敏樹という人物は
有名人なようですが、全く知りませんし調べても
情報を得る事が不可能でした。


上田敏喜という人物は?




尚、転売ビジネスで有名な人物のようですが

何一つ確証となるものも存在しません(笑





そして気になる部分が一つあります。

尚、このセールスページの決済コードは

「59263」です。



既に「59285」とかでも審査は通過して売られています。



それでも登録日は5月5日です。

つまり5月5日以前に申請したものだと思われますが

現在は5月31日です。



そして一部のレビューを見ると日付は5月の30日付けになって直リンク。



本来、販売されていたならば商品の削除までは恐らくしない筈です。
(ここの理由はASPと販売者しか知るよしもないですが…)



一番有望な予想では、「審査をクリアできていない」と言うのが

一番濃い線だと思います。






あと、「ウイルス」とかキーワードを使って

興味を惹かせてますがセールスページを見ると

単なる価格差チェックツールである事が見え見えです。



この辺はセールスページを見れば一目瞭然ですね。

しかし、凄いツールだと主張できるものなら、

この手のツールだと、ツールの機能を前面に出した方が売り易いです。




しかし、そこをウィルスなどと称して詳細な機能を

伏せている時点で、「ツールとしての機能の自信」が

無いという事と繋がります。



本当に転売やせどりをしている人は、数多く居るので

本当に価値があるものなら、その人達を対象に販売する筈です。


しかし今回のセールスページは、

明らかに違いますよね^^






また、今回は、それだけでなく画像にも注目して欲しいです。

セールスページにはこのように実践者の声が掲載されています。PINO

↓↓
PINO真希様となっていますが……

ウイルス転売の危険


こちらのサイトをご覧ください。


台北OLランチ事情

http://www.yaephone.com/babycare/486
 台北

とても当人が転売などやっているように思えないですね。



平気で子供と映っている写真を使うこの
上田敏樹という人物の神経が僕には理解できません。


おまけに日本人の方です…。




台北だからと言って海外の人物の画像を

実践者と称して使っている時点で危ないと認識しましょう。


※慌ててセールスページを変える可能性もあるかもですが……。

一応画像の頑固たる魚拓
http://www.peeep.us/282feff2



ここで注目して欲しい事は、

つまり実践者の声を集めたいのに集める事もできないのです。





そして集める事ができないなら掲載しなければ良いのに

少しでも「良い風に載せたい」からこそ

今回のように海外と思われる画像を引用して

使用しているのですから信用など論外です。

こういった怪しい所を見て、このウィルスに興味ある人は

取り組むのも一つですが、ハッキリ言ってかなり怪しいです。



正直言うと実践者の声などお金を出せばオリジナルで
幾らでも集める事が可能です。


しかし、それを浅はかなネット検索で
子供との2ショットを使うなんて事をする人を信頼できますか?




いい加減目を覚ましましょうね^^


今回は会員ページでも、少し今回のような
教材について言及してみました。



ノウハウの質も大事ですけど、
今回のようなのは、それ以前の問題ですからね。




ではでは、斎藤でした。



PS

こんなウィルスとか称してるものに興奮するなら


サヤ取り最終バージョン

セドリーム

アマゾン輸出に役立つツール


これらのツールを推薦します。


危ないもの怪しいものには手を出さない。これ基本です。


では、斎藤でした。


本日の最新記事はこちらより移動できます。





本日の最新記事一覧。





収入目標 月収を目標にするのは悪い事か



言い訳と負の連鎖と成果の関係


ツイッターで自動で稼ぐ為の方法


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます