ノマスタ (要確認)インターネットビジネス勉強会『iBSA勉強会』 - ネットビジネス副業的思考

ノマスタ (要確認)インターネットビジネス勉強会『iBSA勉強会』

斎藤です。


こんばんわ。



ここ最近生活リズムが狂っていて

仕事のペースまで狂ってきています(笑


ネットが主体の収入になると、どうも

自由な反面、逆にダラダラなってくるんですよね^^



「明日は●●時にやらなければいけない」

みたいなのが殆ど無いですからね(笑



とくに、ここ最近、思いっきり昼寝してしまうせいか完全夜型になっている状態です(笑



実は、一つの企画を用意していますが

結構準備に時間が取られているのですが

睡眠時間が増えていて、なかなか進み具合が悪いんですよね、



とは言っても、別に売るとか、そういうのじゃない講座なんですけどね^^;



サポートしていく中で「こうやって教えていけば結果をもっと伸ばせるんじゃない?」

みたいな事をまとめた、アフィリエイト育成講座みたいなものです。


完成次第、また告知します。




最新記事一覧は、こちら


この記事を読んだ後に見て下さいね^^

6/20更新

鈴木敏夫のパトロールアフィリエイト

LINEが危ない?最先端LINEビジネス講座

アフィリエイト、記事が書けない問題をクリアする方法






さてさて…本日紹介するのはこちら。


ノマスタ インターネットビジネス勉強会『iBSA勉強会』


ノマスタ

株式会社Proceed 角谷亮

販売価格14800円

販売ページのURL http://ibsa-nomadstudy.com/




実は先日から数名の方から

「フィイスブックなどで、ノマスタが良いと拡散している人が居るんですが

このノマスタは、どういうものですか?」と言う質問を貰いました。


まあセールスページにも概要は書いてるわけですが

インターネット収入を目指す人を対象とした

勉強会みたいですね。


そしてセールスページを見ると

複数人の実績が掲載されていて、それ以外でも

多くの成果者が出ているとか。



パッと見るところコミュニティ色の強いコンテンツだな…と。




いずれも価格も安く14800円という購入代金に加えて

月額2980円と言うのはリーズナブルだとは思います。

(ちゃんと学べるなら…)です。





塾の仕組みに関しては、

15日~25日申込みの人は翌月の1日より会員専用ページに

案内となっているようです。



1日~15日購入者の説明がない所を見ると、

1日~15日くらいまでは販売してないような感じですね。



つまり一旦月末を挟んで翌月1日に会員ページ

いわゆるコンテンツの受け取りが可能になるみたいですね。


そこで月に1度(課金)の対価として、何かプレゼントがあるようです。




まあ、その初回のコンテンツで、目に付いたのが




フェイズブックで交流しよう

リーダー候補の人と仲良くしよう

情報商材を買う資金作りの為に自己アフィリしよう

交流を深めよう…




このような感じ。

仲良くとか交流とか…って言葉が引っかかりますが……。

ある意味、この手のものでやっていけるという部分は、

管理面もしっかりしているんですね。


本来は、会員同士の交流は一歩間違えると

厄介な事になりますからね^^




まずテンプレートに関しては、こちらで公開しているように

テンプレート一覧 この辺のテンプレートと比較すると

かなり質は落ちるイメージですが価格相応って感じでしょう。



いずれにしても、会員同士の交流の土台となる

基盤を作り上げて、運営しているところは、

商品の良し悪いしに関係なく、それなりに頑張ってるな…といった感じです。



毎月の月額に合わせて

プレゼントを配布するという会員が離れないような

仕組みを考えているところも、なかなか面白いですね^^


ノマスタの実績について


しかし一つ気になる事があるんですよね。

実績の大半を占めるものが

どれもこれも、ノマスタの商品を売った実績のみ。



おまけに、このセールスページで表記されている

登場人物のブログを見ても、普通で売れる事すら

考えられないようなイメージなんですよね。



その大半が。


そしてみんなで、ノマスタ絶賛。

ノマスタの記事がやったら多い事^^;



明らかにノマスタを連呼しているだけにしか見えないようなブログもあります。



ブログにはURLが無くても

プロフィール画像で画像検索すれば

殆どのブログに辿りつきますが

ほぼ例外なく、ノマスタ連呼。





ちょっとこのノリが理解不可能です^^;





ただ、みんなでノマスタを推薦して

ノマスタが売れる流れを作っていき

みんなで情報拡散すれば、

それ相応に強くなると思いますね。



全員で商品価値を引き上げて受け皿を作っていくという。

拡散して、その反動を拾えるような感じの仕組みですね。


多くの人が拡散する事で、調べたり検索する人が居ますから

誰かが受け皿になるわけです。


漠然と見た感じなので、この辺は今のところ憶測ですが

情報拡散→検索→購入者ブログ ※どこからか自然に売れる


みたいな感じなのかな…と^^;




まだまだ、この流れについては、気になるところですが

漠然と感じた事が一つあります。



この流れの中で、ノマスタが売れなくなる日が来たらどうなるのでしょうか?




セールスページには複数の実績が掲載されていて

その中のブログを見ても、アフィリエイトという概念で見れば

とても奇跡の売り上げにしか思えないという事が挙げられます。


ちょっと、この辺については興味ありますねw


でも、ノマスタが消滅すれば、参加している人が

商材アフィリエイトで稼ぎ続けるのかって事です。



少なくとも、仮に何かアフィリエイトについてしっかりしたノウハウがあれば

ブログとかも何故こんな形になっている事がちょっと不自然ですね。





いずれにしても、どんなものかってのは見ていく必要がありますね。

また、このノマスタに関しては、しっかり書いてみようと思います。



ノマスタについてはこちらで潜入レビューを書いてます。


ノマスタを本音で推薦できない理由





ではでは斎藤でした。

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます