最先端LINEビジネス講座の内容の感想(中村和也=中嶋和貴) - ネットビジネス副業的思考

最先端LINEビジネス講座の内容の感想(中村和也=中嶋和貴)

2014年6月23日最新記事はこちら
アフィリエイトで、報酬が上がらサイトやブログの共通点

t6月23日更新 NEW
⇒新ダンボールおじさん ハオロンと望月こうせい


斎藤です。





いやいやあちこちでLINEブームですね本当に。



本日紹介するのはLINEを使った集客方法って事で

話題のこちらの商品です。


この業界は、なんでも流行りのコミュニティサイト、SNSなどが
出てくると、このようにビジネス化されノウハウとして必ず出てきますね(笑

以前にも炎上したものが幾つかありましたが、今回は、
健全を主張。

実際に、どんなものか調べてみる事にしましたw


最先端LINEビジネス講座


LINEビジネス


URL


http://platonic1000.xsrv.jp/line_lp/

http://platonic1000.xsrv.jp/site/?p=49

販売ページ

http://sense11.biz/l/m/VOt7DHpBKWNewV


特定商法の住所 東京都港区港南3-7-3セレーノ品川410








まあ、あちこちでLINEは、問題が起きてますよね。


ここ最近では、303件の乗っ取りのうち詐欺被害は3件という

数字がLINE広報から発表されているようですが

まだまだ拡大しそう?しているかも…といったレベルでしょう。


またLINEの特性上、自分だけでなく

自分の周りに被害が拡大するケースもあり得るという…事で

社会問題化しつつあります。





ただLINE系のノウハウは、あちこちで登場しているわけですが

今回は、全く新しいLINE集客という事で、尚且つ、

今回の中村和也=中嶋和貴といういう噂です。





まあ、この業界、このように登場すれば本名でなく

源氏名を使う事は、よくあるパターンなので

中村和也だろうと中嶋和貴だろうとどっちでも僕は良いんですけどね(笑





ちなみにこちらも一応ザックリ内容の方も確認しましたが

???ですね。

LINEビジネスマニュアル



確かにLINEは人気と言えば人気なので、

集客の一環としては、フェイスブックやツイッターより

面白いかもしれません。


LINEビジネスのコンテンツ内容とサポートの質は?




まあ、先日も問い合わせで

サポートは電話対応の筈なのに電話が来ない。

あとは、報酬が一向に上がらない…と言う相談を貰いました^^





質に関してはイマイチみたいですね。


一応、本ノウハウの内容は、集客に関する部分にしても

チームの講師が人を集めてきたりするので、

ノウハウだけ…というより、この辺が機能しなくなると最悪ですね^^;



よくあるケースでは、売れている間は、みんな力入るけど
売上が低迷してくると、どんどんサポートや対応の質が
低下するのは、高額案件の特徴ですw




まずは序章では、分からない事はLINEの本を買えという事が

少し気になりましたが……(笑





まず、スタート段階として大まかな内容は

講師の言った通りにやってみる…だそうです。




基本的には、LINEをインストールして

広告を決めて、LINEの自分のURLを発行してチームの人間が

人を連れてくるので、その人達にスタンプを配布して

自分のタイムラインに貰ったスタンプを押して貰うという事です。





これができれば、講師に連絡してツールのIDとPASSを受け取るようです。





一先ずはスタンプあげる!で集客して、

あとは、そこの人達をブログに誘導して、アプリ成約を狙おうって感じですね。





何よりもちょっと…気になったのは。



「相手は中高生が多いので命令形、社会の厳しさ系やお願い系はダメ」
という

事が書かれているのですが、中高生対象…なんだな…と^^;




スタンプはまとめて買うと130円程度。

中高生に関しては、

この130円のスタンプの為に1日費やしてくれるようです(笑





なんとも、こういう内容から推測すると、

この情報の発信者がどこのグループかも

おおよそ見え見え…って感じですね(笑





まあ簡単に言いますと…。



LINEユーザーの中高生を激安で情報拡散に使え!って事ですね。





まとめて4700コインを買うと

スタンプ1個130円まで落とせるので

130円で情報拡散の為に徹底的に若年層を使い倒せってもののようです。







どうも…マニュアルでは「価値を提供して稼ぐ」と

主張している事に、ちょっと首を傾げてしまいましたが……。

まあまあ、これは第一ステップのようで…



続いてのステップは年齢層を上げて

10代後半から30代後半のようです。



「暇トーク」「スマとも」「ラインなう」「チャットの社」

「ぎゃるる」「かまちょ」などの知らない人同士の話し相手探しアプリでやるようです。





いずれもスタンプを上げるってところは、ポイントみたいですね(笑



で、「ネットビジネスをしている事を伝える」事で、集客し

新世界アフィリエイトやフォローマティックXYなどの情報商材を

教育して売りましょう・・・と





なんか強引ですね(笑

なんとなーく言いたい事は理解できますが、

その辺に関しては、説明がイマイチ下手で初心者だと

この時点で完全に躓くと思います。



確かにしっかり教育してコミュニケーションを

取りながら落とし込んでいけば、

それ相応には売る事も可能なんですけど

一歩間違えると、紹介した商材の販売者が

悪いイメージに囚われてしまいそうですね。


いずれも、この辺で少し手抜き感を感じますが

まあ、ちょっと全体的にイマイチ感はありますねw





どちらにしても若年層、初心者を対象として

コミュニケーションを図りながら

結果的にはアプリや、情報商材を売りましょうって感じですね^^;







ちょっと何とも言えない感じですが、LINE系は、どれもこんなレベルなんでしょうかw

130円のスタンプで人を動かし情報拡散に利用する…と言うのも

少し気が惹けますし、コミュニケーションを取りつつ、

結果的には情報商材を売るとかって流れは、まさにDRMってところですね。



いずれにしても内容的には、こんな感じのスタンスです。

コミュニケーションに抵抗がある人は、ほぼ撃沈ですね。


何より若年層対象にスタンプをあげて、情報拡散の為に

利用するというのも、効果ある効果ないに関わらず、ちょっと微妙感強いです。



あちこちで無料オプトインをせっせと協力している人も居ますが

この内容を知っていてよくやるなーって思いますねw


LINEビジネスの評価




確かにツイッターやフェイスブックよりは

LINEの市場は、面白い市場かも知れませんが

現状では色々と社会問題にもつながっていますからね。





また若年層を利用するという部分は、

何かトラブルを起こすと厄介ですからね(笑


少なからず今回のような内容は、

好きとか嫌いの抵抗的な問題もあるし

ちょっとリスク感も高そうですねw

(正直あんまりやりたくないです)


ズバリ言うと、この方が良いかな……と。

ツイッターブレインのレビュー

フォローマティックXYのレビュー



まあ参考にしてくださいね。では斎藤でした。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます