逆襲塾に潜入レビュー!梅田よし評判と評価 - ネットビジネス副業的思考

逆襲塾に潜入レビュー!梅田よし評判と評価

斎藤です。



暑さも日々どんどん増していますね。

ここ最近、旅行とかで、何かと忙しい日が続いてるのですが
また明日からも出かけます。

今回は少し日数も長いのでサポート関係やアドバイス関係で
迅速な回答が欲しい人は、本日中にメール貰えればと思います。


またスカイプサポートの特典がある人も本日どうぞ。




実は以前に中途半端になっていた
逆襲塾について書いておきます。


逆襲塾潜入レポート…


逆襲塾



販売者 株式会社 Genten 梅田よし

577-0801大阪府東大阪市小阪1-12-12小阪プラザ2F



050-5874-1713
info@schoolm.biz
http://schoolm.biz/gyagushu/jjku/






参加後からコンテンツが1回届いて後は
まだ二回目のコンテンツが届いてません。





尚、一回目のコンテンツはPDF145ページ
その前に0章という名目で1通届いています。





一先ずこの学習塾は、どういった人が対象なのかを
考えると完全にパソコンを使ったネットビジネスをする人にとっては
かなり親切に感じると思います。





でも、ある程度というか何度かアフィリエイト教材などを
購入している人からすると、かなりウザいです(笑




ページ数を見るとボリュームがあるように見えますが
イマイチ感ありますね。




コンテンツはメールで配信されて時には動画もあります。

配信しているのは今現在は梅田よしではなくて、
細井涼介とか、副塾長のKYOKOという人物です。




主な内容は、自分の作り安いものでニッチ系に
特化したサイトを作る…というもののようです。



しかし書かれている条件は、”お金が稼げるジャンル”を見つける。


そしてライバルが少ないジャンルのものが良いとか。





物販アフィリエイトよりも情報商材アフィリエイトの方が
良いわけですが、ニッチなジャンルを狙うとか書いてましたが
自分が興味あるものを探されると良いとか…



どうも書いてる事にブレが有り過ぎてイマイチ理解できません。
手馴れた人なら、適当に自分で考える事ですが初心者だと
ジャンル設定だけで躓く可能性もありそうですね。




FXや投資系のジャンルでランキングを活用して商品選定をやる事例が紹介されています。

正直事例だからこそニッチ系でやって欲しいところでしたが…^^;






確かに売れている流れに沿って商品を紹介するのは
決して悪い事じゃありません。





しかし、ここで書かれている事は
FX総合サイトにFX商品毎のレビューサイトを作るというもの。
あとはこれらをリンクさせろという流れのようです。







まあ露骨に悪いコンテンツとまでは、言いませんが
再現性があるかどうかと言うと、あまり期待はできませんね。





価格相応レベルと言ってしまえばそれまででしょうけど^^





では進めていきましょう。


逆襲塾の問題点




一先ず色々な事が書かれていて親切と感じるかもしれませんが
肝心な部分が抽象的過ぎます。



検索すればライバルサイトが
出てくるので検索して意識して作れって事でしょうか?




イマイチ曖昧な趣旨なので、初っ端から
高いハードルで戸惑った人も多いのではないかと思います^^





確かに情報商材アフィリエイトは稼げるジャンルです。


物販やアドセンスなんかよりもダントツで報酬も高いし
ある程度の知識と経験を積めば100万、200万は
余裕で稼げるようになってきます。





しかし、この逆襲塾で学ぶ中で気になるのは



まず1つ目は、




ただ、ここに書かれている事だけでは。

どのようなサイトを作れば良いかもパッと浮かんできません。



知識のある商品であっても、この説明では、

到底イメージも湧かない筈です。





2つ目の問題点はリンクを貼るという事についてです。






僕の会員ページでも少し紹介した事があるのですが、
SEOに関してのリンクの供給について
どこからどこにリンクを送り、リンク先のサイトが、
どこにリンクをしているか?で、かなり敏感な動きを
グーグルの検索エンジンは、今現在しています。




SEOとか自分で意識してやっている人だと、
「なんだ反応するのが遅いな」とか
「全然変わらないな」と思っていても
ほんの数時間で、この供給方法を一歩間違えると
「検索結果に自分のサイトが無い…」となります(笑





ライティング面でしっかり文章を
書いて読まれるようになれば
SEOなんて殆ど必要ありませんが、
現時点で僕もそうですが、文書力とか
コピーとか、そういったものは殆どありません。




決して書けば上位に来る…とまで
いってない場合は、確実に多少のSEO意識や
メインサイトへの集客サイトの構築は大事です。




しかし、ここで注意して欲しい事が、
メインサイトと集客サイト、バックリンクサイトの役割は別物だと言う事です。



どれもコンテンツはそこそこ必要ですが
何も考えずにリンクを送ると、「自作自演リンク」あるいは
それに準ずるものと判断されたりして一瞬で順位から消滅するわけです。





これに関しては僕も今現在、悩み系サイトや
物販系のサイトでテストをしていますが、その法則性が
だいぶ見えてきました。





至って単純極まりないんですけどね。





恐らく、量産してる人だと、急に検索エンジンから
表示されなくなったり、リンクを供給した記事だけ表示されなくなったとか
シビアに検索エンジンを見ている人であれば、経験あると思います。




だから、適当にリンクを繋げるとか、簡単な説明だけだと
今後は、良い結果を得られる可能性は極めて低いという事です。


いずれも書いてる事が抽象的過ぎて厳しい感強いですね^^;



そして3つ目。



メルマガも導入する事を推薦してますが
このマニュアルで書かれている内容で、どういう役割のメルマガなのか
サッパリわかりません。



ある意味、こうなると「質問するのも面倒臭い」となり
放り投げるケースも拒めません(笑
(僕も、あんまり見る気失せましたw)


今後のコンテンツが届いてないので、これで
逆襲塾の良し悪しを決める事はできませんが、現時点では
ちょっと厳しさを感じているのが本音ですw




あと、目に付いたのが、メールでは、とにかく常に
セミナーへのリンクがありますね。少数面談とか…。

セミナー梅田よし

面談梅田よし



毎回のメールに貼りつけられているのですが
正直、よくこんなにセミナーするなーと思って、ふと思い起こすと・・・



僕の頭の中で、前記事とリンクしたわけです。



逆襲塾、裏逆襲塾 梅田よし PPCコンサル


セミナー回数が多い…なんとなーくですが、その意図も見えてきました。



たかだか5000円や10000円でセミナーをしても
なかなか元は取れません。





あちこち行くのも面倒な話ですからね(笑





今、他の塾や教材でも、セミナーと言えば主催する側としては、ほぼ
キャッシュポイントとなっています。


つまりセミナー会場で何かを販売したり、加入させたりする手口ですね^^



口が達者であれば、セミナーなどを使う方が
断然に有利なのは言うまでもないですからね^^



まあ、流れから言うと、情報商材アフィリエイトで、
レビューサイトのようなものを立ち上げてメルマガフォームも
用意して稼ぎましょう・・・と言いたいのでしょうけど
具体的なコンテンツの作成方法などもないし、ある程度の
経験者でないと、実際の作業イメージも作れないと感じましたね^^


情報商材アフィリエイトで稼ぐ為に…




あと一つ言うと、これは僕の講座や扇動などの
商材アフィリエイト企画に参加した人なら分かると思いますが
単なるレビューだけだと反応が得られないという事です。


少しこちらでも書きましたが⇒ストーリーライティング


こういうの大事です。




常にレビューをしているだけとか批評しているだけでは到底売れません(笑



この辺は僕の会員ページでも触れてますし
こちらのコンテンツを見ても分かる話です。

情報商材アフィリエイト企画0⇒1の力を身に付ける方法



ただレビューを書いたサイトを量産しても
たかだか売れる金額なんて知れてますからね。



結果的に商品を買って貰う…と言う事は、人の心を動かすわけです。



上記の企画の特典でも伝えてますが
「誰が書いてるのか」はとても重要だったりします。


マンガとかの関連グッズとかアップルのパソコンやアイフォンとかを
買う人の中にも、製作者や販売元の歴史とか漫画のストーリーに魅了されて
ファンになって欲しくなって購入した人も多い筈です。



僕も色々なサイトを見る機会も増えてきましたが
色々な部分でこういうの大事ですよ^^





まだ読まれていない人はどうぞ。

あと会員ページでも少し触れています。

ストーリーライティング


少し頭を捻って貰えれば色々見えてくると思いますよw




商材アフィリエイトで結果を出したい!と言う人は、
情報商材アフィリエイト企画 にでも来てください。





近々コンテンツも更なる追加を行っていきますので。



では斎藤でした。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます