フォローマティックXY凍結原因と「リツイート機能」ツイッターブレインなどのツールについて - ネットビジネス副業的思考

フォローマティックXY凍結原因と「リツイート機能」ツイッターブレインなどのツールについて

最新記事はこちらです。
9月9日 ネットビジネスで稼ぎ続ける思考とは?


斎藤です。




本日はツイッターツールについて
触れていきたいと思います。



実は先日より
あちこちの高額塾系で使われていたツイッターツール。



確か、二谷誠のものや、その他数多くのツールの
利用者がアカウントを凍結された…そんな事例が増えています。



実際に色々と情報収集すると
その数も非常に多い…^^;


でもその原因となるのは
一番はフォローマティックYのような自動リツイート機能。


つまり単体でフォロワーを増やすツールとして利用している人は
別に凍結対象になってないのが現状です。




という事で少し掘り下げて書いてみたいと思います。


ツイッターツールとアカウントの凍結問題について


まあツイッターツールと言えば
ここ最近でも注目されているのは
主にこの2つ。

フォローマティックXYの詳しいレビューはこちら

image134

ツイッターブレインの詳しいレビューはこちらです。



まあ今回の凍結が連発した方が
使用したツールに限っては僕が
調べて得た情報では様々で

ツイッターアノニマス
フォローマティックXY
ツイッターブレイン

フォローブースタープロ

…他…色々とあります。



つまり、ツール単体で削除されるとか
何かのツールだけが原因とか
そういった特殊な問題かと言うと
違うんですよね。



ツールそのものを取り締まるよりも、
特定の動きを取り締まり強化した傾向が強いようです。


その動き⇒関連したツールの利用者の一部が
対象となっているわけです。



だから、「どのツールだからダメ」と言う話でもありません。


一応現在調べている限りでは
ただ、自動でフォロワーを増やすという行為は
ツールでやっていても、とくに害は、ありませんでしたし
自動でつぶやく…と言う点にも問題なさそうです。^^;


頻度や内容は、今回以前の問題ですが…。


問題はその後の動きかなー…と調べながら
色々な情報を取り入れたのですが、
そんな中で参考になったのが…

「自分はツイッターブレインとフォローマティックXYを同時に使ってるのですが…」
「Yを使ったアカウントの全てが……」
という声を聞く事ができたのです。



まあフォローマティックツイッターブレインに関しては、
フォロワーを増やすというもので、
ツイッターブレインに関しては、増やすだけではなくて、
自動で呟くというBOT機能ですが、この辺は2つのツール共、
普通に使う分には大きな原因ともなりそうでもない状況。


そうなると、目を向けるのは、その他の機能です。

ここで目を向けたのが、リツイート。

フォローマティックYはリツイートに重点を置いてます。



この部分を見れば普通なら良いところ取りをして
併用して使いたくなりますよね^^

収集⇒自動
つぶやき⇒BOT機能により自動
リツイート⇒自動


こうなるわけです。


だから、

「ツイッターブレインとフォローマティックYを使う。」

このように考えるわけですが
そういう人達の一部の人から
聞く話によると、フォローマティックXYの「Y」を使った
アカウントでの沈没した事例が多い
とか。



この事例を見る限りでは
僕が感じたのは、「リツイート」ではないかと
推測しているところです。


どうも、色々と凍結アカウントについて
まとめた事を考えると、同一IPからの
リツイート つまり、自作自演行為による
リツイートを大量にして情報拡散する行為が
ちょっと問題あり?みたいな感じがしているところです。


ただこれも、今のところ断定的でもないので
ちょっと詳細な調査や情報収集は引き続き行う予定です。


いずれもツイッターブレイン単体で、
リツイートを過剰に行っていない人からの
原因不明の凍結の話は聞いて無いし
フォローマティックXYを使っていた人全員が
凍結されたという事でも無いわけです。


ただ、何か基準というか、規格か体制がツイッターの中で
何か変化があったのは間違いないと思いますw



つまりリツイートについての機能のある
フォローマティックY並びに同様の機能のある
アカウントのものが対象になっているという事です。


ある意味、ツイッターブレインに関しては安泰ですねw
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-362.html


今のところ凍結対策としては自動リツイート機能のある
何か頑固たる対策が講じられるまで該当のツールは使わない事です。





まあSNS系のツールは、本当に
SNSの仕様の変化に振り回されます。




やっぱり、どんな便利なものでも、多くの人間が使って
結果としてスパムチックな使い方をすれば
そのSNSのサービス側に目を付けられ、
多くのアカウントで類似した行為が見受けられれば
対策を講じられるというわけです。



そもそも、ツイッターにしても
Facebookにしても
プライベートで使ってる人が多いじゃないですか。
(元々ビジネスの宣伝用とは違いますからね)



その人達からすれば、
この手のツール系で宣伝目的で
使用しているアカウントって超ウザいですからねw



つまり浅はかな行為を繰り返すような
アカウントが増えれば増える程、
こういった事は、必ず出てくるわけです。

(まさにイタチゴッコ)



恐らくツイッター側では、今の段階では
ツールに関しては見ていないと思います。


重要なのはアカウントの動きです。



「どういう動きをしているか」これが
規約や基準に触れてなければ問題ないと思いますが
ここに触れるとアウトですからね^^:



この手のSNS系のツールを使っている人や
SNS系のツールを制作して販売する人からすれば
「稀にある話」というレベルですからね^^


少なくとも、ツイッターでの集客に関して
できなくなるとか、ツイッターのツールが使えなくなるとか
そういった大きなレベルの問題では、ないようですが
引き続き色々と調べて様子を見ていこうと思います^^;



ただ今のところ、現状での情報収集をしてみると
先程も述べたようにリツイートに関しては
派手な動きはしない方が良いかもです。


あとこちらも参考にしてほしいですね。
凍結と言えば大きい事かもしれませんが、ただ、
SNSでもブログでも、環境や状況の変化は出てくるもの。

常に柔軟を持って対処できる事が稼ぎ続ける秘訣です。

次の記事に移動します。
⇒長期的にネットビジネスで稼ぎ続ける思考とは?


ではでは斎藤でした。

斎藤さルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます