新井真寿男とフォロワー無限スパイラルCLUB(危険な無料オファーの話) - ネットビジネス副業的思考

新井真寿男とフォロワー無限スパイラルCLUB(危険な無料オファーの話)

斎藤です。


しかし無料オファーが後を絶えませんね。

本日はこちら。


NEOアンリミテッドスパイラルツイッター無料限定セミナーという
無料案件についです。


NEOアンリミテッドスパイラルツイッター無料限定セミナー

ツイッター

URL http://awesomestyle.xsrv.jp/fms_seminar_7th/




このセミナーで紹介されるというのが
フォロワー無限スパイラルCLUBというもの。

フォロワー無限スパイラルCLUB

 

特商法に関する表示

新井真寿男
〒135-0091 東京都港区台場一丁目3番4号棟2008号室
080-3695-3211



無料セミナー誘導、そして
フォロワー無限スパイラルCLUBへの誘導って流れがオチなんでしょう。


ツイッターの市場を否定するわけでもないですが
セールスページのブレッドを見る限り十分に今までに
聞いた事がある内容が多い・・・。


もう、今、「最新の手法」とか言っても
結局のところで尽くしているわけです。



出尽くしているものを、表現や
イメージを変えてどれだけ印象を変えられるかが
ポイントですが、消費者側から見ると溜まったもんじゃありませんよね^^;




大半はオプトインアフィリエイターを
動かしてその上でアドレスを収集して
そこに対して、動画対談などで興味を惹かせて・・・と言う流れですが

今回は少し違って、
無料オプトインで集めたリストを
今回のように入口をセミナーにしてセミナーで
クローズする…というのも、ここ最近では増えてきました。


まあ 直接対面の方が反応率も高まりますし
短期間でクローズドする事も可能です。



ただメール登録をすると…
キャンセル罰金の法則


いずれにしても無断欠席は5000円とか書いてる時点で
足元見てしまいますよね(笑


わざわざ反応率を下げる事を書くのなら
確実に参加する意欲のある人しか申込みしないような
LPにすれば良いのに。わざわざこんな1文入れてる時点で
どうかと思いますね^^;



こういうところを見ても、素人さが感じられますが
果たしてどんなノウハウかは、お楽しみですね。


もしも、参加された人が居れば、リークして頂ければと思いますw


という事で、本題。

ついでなので、無料オファーと高額塾のカラクリについて少し触れます。

高額塾などの無料オファーのカラクリ


あちこちメルアドを登録していると、来るわ来るわで
無料オファーのオンパレードです。


正直言うと無料オファーに専念している=稼げない人
という感じですよね^^;


もちろん、販売者と絆の強いグループであれば
付き合いでやる事もありますが、それ以外でやるのは
どうかな・・・?と思いますね。


まあ有料のものを売るよりも稼ぎ易いのは事実。


オプトインアフィリを練習用としてやる事は、否定しませんが
あえて言うなら自分の読者に対して無料オファーを
仕掛けるって事は、ほんの数百円の利益の為に
読者を捧げているようなもの。


よく数年前は、輝かし実績があったのに
落ちぶれてきた・・・そんな人がよく
無料案件紹介しているケースが非常に多いですね(笑



自分の発信する情報に興味を抱いてくれた人に
中身すら分からないコンテンツを紹介するって
行為はどうなのかな・・・というところです。


価格も高いし、中でも危ないものが多数あるのに・・・(笑



で、なぜこんなに高いのかと言うと・・・


まあ、無料オファーに関しては
出稿する側もお金が必要になります。


その中でも大きいのがアフィリエイター報酬への支払いです。


この費用には、2通りあって、
1.登録者が買えば販売額の半分程が利益になるパターン(身内関係のみ)
2.登録件数×固定報酬 (一般向け 件数を多く取る人はVIP金額あり)


という流れです。

1の場合は専用のページを用意して貰ったりするわけです。

URLをしっかり見れば
人によって違うページがあるケースがあるので
注意深く見て貰えると良いと思いますw



身内の商品による成約のアフィリの場合は、
完全な流動費なのでコストも掛かりませんが
仮に一般アフィリエイターだけで考えると
1件500円と考えると・・・1000人集めれば
50万円の費用。


ここに2500人計算をすると125万円。


そしてローンチをするのに動画の撮影や編集などの費用。
もちろんプロデュース、セールスページ・・・などなど


これらの費用が出てきます。


つまり商品を安価にしてしまうと、殆ど利益を
生まなくなるわけです。


つまり必然的に高額になり絞り取れるところからは
とことん搾り取らないといけないわけです。


ここで登場するのが高額バックエンド。


よくアップセルで序盤の塾すらスタートしてないのに
バックエンドとか、本当に判断能力を完全に消耗させて
より多く売る為のものだと言えるでしょうね。


いずれにしても、高額塾系に関しては
とにかく実際に有効な手法という事が提示され
具体的なノウハウを貰い、そのノウハウで
成果がでるまでは、入らない事ですね。




基本的に高額塾が高い理由の一つはコスト面です。



実際のノウハウのクオリティは1万、2万で
売られてるものと同レベルでただ外観だけが
動画になったりして豪華になっているだけです。


「価格の事だけは、あって中身も凄い」なんてものは
この業界で何一つ見た事ありません(笑


もちろん、これは今まで購入した商材とか
持っている知識、経験で感じますが
ザックリ業界そのもののコンテンツを見渡している限り
ありません(笑


よくあるケースは使い回しとかね。


ツールでも少し仕様とデザインを変更して
販売者を変えて切り口も変えれば誰も気づかない別ツールになります。


これもソースを追えば分かるケースもあり
実際に僕も何個か見てきてます(笑



サポートに関しても
色々な塾を見てきましたが、ハッキリ言うと糞レベルです。


24時間経過しても返信が無いとかザラですからね(笑


何より”塾”と名打ってても、コンテンツが分割されて
サポートが付いてるというだけで、普通の商材と変わらないものが
大半だったりするわけです。



そもそも高額を取れる程の価値や実績のある人間なんて
ここ最近のものを見る限りありませんからね^^;



また塾の多くは「サポーター」を使っているケースが多く
とにかく 「アホばっか」で、安価で使われているケースが多いんですし
今では、塾の主催者となる主人公までもが、”お飾り”であるケースが殆どです。


ただ、何をやっても稼げる人の場合は
どんな状況でも自分のプラスなように情報変換が
できますから、中には入って結果が出た・・・という声もあります。


そうなると、その実績を販売者が
ここぞとばかりに使って自分の販促材料として公開したりとか。


もちろんそういうケースは
非常に少なく、よくランディングページなどにあるような
実践者の声や参加者の声。


ここのカラクリについては、自分達の会社の
人間を使ったり、出演者を募集して画像として
デッチあげているケースが多いですけどね。


グループ内の人間の友人や知人とかね。



いずれにしても、メルマガなどから届く
URLをクリックして、無料動画を見て興奮してるようでは
ダメだって事です。

もちろんちゃんと実績があってそれ相応の対応が
しっかりしてる人のもので、「この人から学びたい」そう強く思うなら
30万、50万100万でも価値はあると思いますが・・・実際、今の市場は
殆どないですね。



まあ、もう少し広い視点で見て判断するようにしましょう。


あと、臨時質問や相談は受け付けています⇒質問があればこちらより、いつでもどうぞ


ではでは斎藤でした^^;


30ミニッツスマホアフィリエイト

初心者ならまず、この下剋上

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます