次元空間を移動する方法とネットビジネスの関係。 - ネットビジネス副業的思考

次元空間を移動する方法とネットビジネスの関係。

最新記事は文末にあります。


10月4日
⇒ユニバーサルスタジオリベンジ!



斎藤です。


今回は次元を移動するというテーマで
記事を書いてみたいと思います。


ネットビジネスと次元の移動について

次元を移動する


次元を超えて移動すると言っても
そんなマニアックな話じゃないので読んで貰えればと思います。

むしろ、今、あんまり稼げてない人程、
しっかり読んで理解して貰えると、これだけでも
大きく変わるのでは?という感じです。



ではいきましょう。


ネットで稼ぐノウハウって色々あるんですが
結構あれこれ抽象的に考えれば
出尽くしてる感がありますよね。


例えば以前にも少し記事にしたのですが
アフィリエイトならアフィリエイトでも

スマホアフィリエイト、
ブログアフィリエイト
サイトアフィリエイト
ツイッターアフィリエイト
フェイスブックアフィリエイト
トレンドアフィリエイト・・・


などなど色々なジャンルがあるように見えますが
ほぼ基本は、全て同じようなものです。



つまり色々な種類に分かれているように見えますが
基本的に目的は同じです。



まあ、色々と稼いでる人の中では
結構、視点を重視して話してる人が居ますが
これは僕もノウハウより大事だと思います。



例えば、アフィリエイトのノウハウを見た。
そのノウハウを現実のリアルビジネスで活かせないか?

とか、自分のやってる事を他の分野に当てはめて考えるという事です。


ここで重要なポイントとなる部分は、
今の目の前にあるものを別の場所に当てはめた場合どうなるか?
と言う視点です。



これは、いつも言うように、外部の情報を
自分の環境や状況に合わせて変換して吸収するというもので
逆に今度は自分の中にある情報を状況に合わせて変換して
変えていくというものです。


つまり、吸収する時に自分に適した情報に変える
吐き出す時には、外部の状況に合わせて変換して吐き出す・・・



そんなイメージです。


むしろ、この意識や感覚を持っている人であれば
なんとなーく僕の伝えたい事も分かると思います^^


結果的にこれができずに、目の前にあるものは、
目の前にあるままの状態という概念を持っていると
ほぼ、このネット業界で稼ぎ続ける事は、不可能です。



逆にある意味、この辺をしっかり
変換していく事ができるようになれば、
喰いっパグれる事は、ありません。



これは、勿論、文章を置き換えるとかそういう次元ではなくて、
とにかく、文章、ノウハウ、全てに活用できる感覚です。


例えば文書の場合で簡単なものを例に出すと
何かの映画やドラマを見て、その流れの中から
アフィリエイトの世界の話に繋げてみたり、
映画の話題をビジネスの話題として繋げてみたりするわけです。


簡単に言うとそれぞれを抽象的にして繋ぎ合わせる・・・みたいな
イメージです。(文章をリライトとかではなくてです。)


一つのテーマを決めてその中で共通点のある
何かと何かを登場させて両方ともを抽象的に変換していきながら
共通点を見つけそれぞれを結びつけるようなイメージです。


ノウハウも一緒です。


例えばアフィリエイトでも色々なノウハウがあって
全く別のものだと考えていた場合、これらを融合すれば
どうなるか?


そして一つのノウハウを違う分野に持っていけばどうなるか?


と言うように一つの枠の中だけを見ずに
色々な場所に持っていって変換するという事が
とっても大事だって事です。


これができるようになれば、色々なアイデアも浮かぶし
独自で色々なノウハウも出てきますし、考え方、そして
視点も変わり、明らかにどんな商材のノウハウを取組むのでも
大きく結果が変わってくる訳です。



もちろん、●●●をして●●●すれば・・・というような
組立型のようなノウハウも重要ですが、そのノウハウですら
使いこなせなければ全く無意味に終わります。


これは何をやっても言える事で、ただ目の前に置かれたものを
1パターンの見方しかできなければ進歩しないわけです。

次元を超えて移動するという事。


では少し次元の話で進めていくと、
箱の中だけしか身動きのできない人よりも
箱もなくて、どこにでも自由に移動できる人の方が
選択肢も増えてより有利な選択を選ぶ事ができるようになるわけです。

次元


ただ同じ環境下であってもその「箱」という枠は
結果として次元の少なさが原因だったりします。




箱で例えると(蓋が空いてる、空いて無いとか別として…)


2次元と言うと、移動範囲も変わりますが
3次元になると幅・奥行き・高さの各方向に自由度が出てきます。


つまり二次元でも三次元というものでも
視点、視界、そしてそこから得られる情報も全く変わってくるという事です。

例えば僕らの三次元の世界だと、

三次元の図



1次元はAで奥行きであり
2次元はBで横方向  そして3次元が縦方向というわけです。


つまり二次元の場合だと前と後、そして左右のみ。


これを三次元があれば縦が出てくるので
箱の中であっても抜け出す事ができるわけです。


ここでのポイントは、元々。箱と言う枠自体が3次元のものであるという事。


こう考えれば なるほど!と分かると思います(笑



そこでどうやって縦の世界がある事に気付くのか?です。

ここには二次元での情報、そして箱と言う物体を抽象的にして
縦の存在に気付いたと仮定すれば、色々な情報を抽象的にして
融合させる…という点もお分かり頂けるのではないかなーと思いますね^^



これができるようになれば
商材案、商材アフィリエイトの特典、そして
サイト作り、サイトの趣旨やテーマでも
ブログの記事を書くのでも、ビジネス戦略でも
色々とユニークな発想が飛び出てくる筈です。


あとは、その発想をどう形にするかは、定番の組み立て型ノウハウなども
役立ってきたりするわけです。


そして色々な問題を解決したり、トラブルを回避したりとか。


色々な面で活かす事が可能です。


まあ、一番この辺が有効になるネットビジネスと言うと、
商材アフィリ系かなーと思ったりしますが、どの分野でも大事なポイントですからね。




また少し落ち着いたら、僕の会員ページの講座でも、この辺について
少しコンテンツを増やそうと思います。



ではでは斎藤でした^^

10月4日
ユニバーサルスタジオリベンジ!



情報商材アフィリエイトで大金を狙うには?


30ミニッツスマホアフィリエイト

初心者ならまず、この下剋上

副業のメルマガ


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます