ネオゲームせどり(市原良明 蛯原良)爆笑レビュー - ネットビジネス副業的思考

ネオゲームせどり(市原良明 蛯原良)爆笑レビュー

斎藤です。


3連休って事のようですが見事に
天気悪そうですね^^


連休なんで人も多いし…と思いきや
ちょっと遊びに行きたかったんで
うずうずしていたわけですが・・・
週間天気見て今回は断念。


天気悪い時は出る気しないですからね(笑


1週間ずらして遊びに行こうと思います。


尚、先日公開したのがこちら

「なかなか行動できない!」と言う人は是非読んで見て下さいw
↓↓
自己防衛歩本能とネットビジネス(情報商材)の成果の関係。

本日はこちらの教材についてレビューしておきますね。

ネオゲームせどり

ネオゲームせどり

販売者 市原良明 蛯原良


住所 東京都新宿区上落合3-27-4
販売URL http://ebbbhara.com/ryogame/



ゲームせどりと言うと”やしろひろたみ”を連想して
しまうのですが今回は低価格のせどり教材。


実際に購入して記事にするの忘れていたので
書いていきたいと思います。


まずはセールスレターについて触れていきます。


まあ、モロに こちらの教材 ネットビジネス大百科
モロに意識しているのが分かりますね。


こういうのを見ると少し冷めちゃいますね。

↓↓
返金保証ゲームせどり

ネオゲームせどりの内容とレビュー



基本的に現地仕入れのもので
アマゾンなどで売る場合には、ある程度、
目星の商品をリサーチして決めてから
現実世界で仕入れに向かうんですよね。


売るのがネットだから相場を見て
売れそうな商品を仕入れるという事ですね。


なんとなーく売れる物の見分け方としては
こちらのセドリーム でも色々と書かれてましたが
ただゲームに特化したという感じでしょうか。


強いていえばアマゾンの在庫とか
出品者数がどの程度居るかとか
どの程度、売れているとか、まあこの手の事は
確かセドリームにもありましたからね。


あとは定番のセール品などは
ネット価格差もあるので利益が出し易いという事も
結構何度か見た事があります。


結論として言える事は、”あまり目新しさが無い”という事。
ファイル数やサイズがあるように見えますが、
ページ数が一桁台のものが多いです。

本編は97ページ程。

ネオゲームせどりノウハウ

これは、あくまでも僕が色々なせどりの教材を見ているから
そう感じるのかもしれませんが普通に、アマゾンで転売するものを
現地仕入れする場合、アマゾンでリサーチして目星を決めて
現地で仕入れるというのは、一般的に考えれば分かる事です。


また現地まで行くのが面倒な場合は
電話で確認してから行くというのも一つの方法ですね^^



まあ正直言うと、レターでイメージを受けるような
革新さも感じませんでしたし、ごくごく普通…って感じでしょうか。


ただ中身が悪いとか使えないってわけでもないです。

まあ王道的な手法ってところですね。


これらを踏まえると、普通にこの方が良いですね⇒セドリーム


そしてもう一つ内容以前の問題なんですが、
このセールスページに書かれた返金保証を見ていきたいと思います。

ネオせどりゲームの返金について



尚、セールスページには「無料でお試しください」と
書かれているものの、実際のところ、有料なんですよ。


そして冒頭では90日以内に稼げないと
判断すれば全額返金します……と。



あくまでもここでは、90日以内に判断したら…であり
実践については触れられていません。



尚、その保証にはセールスページの文末の方で

ノウハウに書かれた店舗を周り、
商品をリサーチして基準に合う商品を300抱えて
月商100万、利益30万稼げない場合に返金すると
書かれているんです。



(話が違うだろって)


ゲームの価格が平均仕入れ2000円とすれば
仕入れ価格にすれば60万円。


冒頭で伝えているように90日以内に稼げないと
判断すれば 
 90日実践して稼げない場合
これでは
辻褄の合わない話です(笑


こんな保証、販売者にとってはリスクの欠片もないわけですよ(笑

自信があれば在庫数とかね そういうの無しで

●日以内実践して30万稼げないなら返金する…だけで良い事です。


これを 冒頭で紛らわしい表現をした上に
長々とくだらない条件をつけている時点でアウトです。
(それもネットビジネス大百科を意識しているのが丸わかり)

セールスページには、


もし、今回の教材の内容がまったく再現性がなく、
返金ラッシュにあってしまえばアフィリエイターの方達に
多額の広告費を払ってる僕は大きな借金を背負うことに
なってしまうでしょう。


こんな事も書かれてますが、逆に考えれば
広告費を払ってるからこそ返金のハードルを
高くしているとしか思えないんですよ。


まずこの条件で返金条件を満たす人はいない筈です(笑


それも返金適用期間は90日後~120日後と書かれてますが
この期間の間までに300もの在庫を抱えておかなければ
対象にならないという事ですからね。


どんな人でも、300在庫抱えるまで
稼げないならやらないです。むしろ返金の為に300在庫抱える人も
居ないだろうし。


ノウハウに書かれた店舗を周り、
商品をリサーチして基準に合う商品を300抱えて
月商100万、利益30万稼げない場合と言う条件を
付けていて成果も出せないのに商材を返品する必要が無いと言われても
その時点で、その人にとってはそんなノウハウ必要無いんですから。



元々ネットビジネス大百科を完全意識しているのは
当然なんでしょうが、あの商材の保証は当初、無条件保証だったんです。


だからこんな保証条件であの文章を真似るとおかしくなるんですよ。


今では180日実践で10万円稼げてない場合というものですが
実は今となるとネットビジネス大百科もおかしいんですよね。

返金条件が変わった今となると。

ここにも「この保証を悪用すれば…」とありますが
条件がある時点で悪用できる要素が無いんですよ。


だって「実践していた事を示せ」って書いてあるのに
このネットビジネス大百科も膨大なボリュームで
あれこれ話しているわけですから(笑



あくまでも悪用できますとかは、無条件保証であって
恰好良い言葉になりますが条件がある時点でアウトなんです。


まあ、旬は終わった感あると思うのですが
それでも和佐大輔側は、販売終了の商材のドメインなどを
取得してダイレクトに飛ばしたりしている所を見ると
売ってリスト取りしたいんだろうなーと思うところですが
それならそれで文面の異常さも修正すべきですよね。


修正しないから何を勘違いしたかのような
今回みたいなネオゲームせどりみたいな意味不明な
セールスページが完成するんですよ(笑


大百科を意識したネオゲームせどりの返金保証。


これは見事に無様としか言いようがないですね。


またネオゲームせどりに関しては、
稼げないと判断したら、と 90日実践しては、
大きく違うし、そもそもこういう回りくどい事を考えると
セールスページの反応は各段に落ちるんですよ。


一貫性が無いというか何というか。


保証があるなら保証があったで、別にこの保証だけなら
まだしも、変に真似たのが致命傷ですね(笑



それでは今日はこの辺で^^;


斎藤でした。


せどり系コンテンツ一覧

セドリーム

サヤ取り最終せどらーはこちら

次世代せどりインサイダー

無在庫転売ノウハウ

副業のメルマガ


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます