【もうだめ?】お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト(株式会社ミスリル) - ネットビジネス副業的思考

【もうだめ?】お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト(株式会社ミスリル)

最新記事は、こちら
この記事の文末にリンクがあります。
11月16日更新
酷評!保津川亭 松園荘口コミ(京都湯の花温泉)



斎藤です。


実は本日より一泊程、京都に遊びに行きます。
なので少し返信が遅れるかもですが了承下さいw


さて本日は質問の中で幾つか出てきた
こちらのアフィリエイト教材について触れようと思います。


結構古い今日教材なんですけどね^^;

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト

特定商法に関する表示
販売者 株式会社ミスリル


〒700-0816
岡山県岡山市北区富田町1丁目8-8 エグゼビル2F-B号室
086-239-3032


あのアンリミテッドアフィリエイトの販売者のミスリルさんの教材です。

実は未だに売れているようで、質問も少し届いていたので
パソコンの中から古いフォルダなど見ながら引っ張り出して記事にしてみました。
(もう内容の記憶にないほど古い教材だったので…)



読み起こして、一言…とにかく古い。

ただ使われている画像とか見てると、本当に懐かしいな~と言う感じです。

こういうものを必至で読んで学んでいた時期もあったな…と^^

セールスページを見ても、年季の入っている事は伺えますが
一言で言うとアフィリエイト初心者向けマニュアル。


「今購入しようか悩んでます」と言う人にも決して僕は、お奨めはしませんが
確かに大事なポイントも押さえているといったところですね。


一先ず僕の意見とか感想、そして検討中の人向けに書いていきます。

メインマニュアルのページ数は結構多いです。

売らないアフィリエイト

レビューお客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト


まず、このマニュアルは年数を見れば分かりますが
2006年頃なんですね。

かれこれ8年。


ただ、この教材をアフィリエイトを学ぶ為の
一部の資料としてアフィリ業界に入り、そして伸びてきた人も
居ると思うんですよね。

確かに当時では、良いと思えるものだった気がします(笑


そこで稼いできた人でも、今回のような
お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイトを読んで
成果をだしていった人も居ると思うのですが、このDNAを受け継ぐんですね。


僕がよく思う事は、結局そうやって稼いだ人が
何か商材を出す時や教える時には、こういった部分が
どんどん露出するので基盤が受け継がれていく。


もちろんその受け継がれ続けているような部分は
本当に大事な事なんですよね。


これはSEOにしても転売にしてもアフィリエイトにしても。


ただ、どんどん新しいサービスが現れるとか
サービスの仕様が変わるとか仕組みが変わるという事は
時間が動いている限り、どんどん出ていくるものです^^;


そして、ネット環境の進化により、登場するノウハウなども姿や形を変えて
商材そのものも進化していくんですね。(現に進化しているw)


これは、まさに車が進化するのと、ほぼ似たようなもの。


こう言う事が理解できる人からすれば、この商材は、悪い印象は受けない…。


ただ、情報そのものが古いので、今更って所はあるんですが
理屈が分かる人なら、「古いな」という部分でも、
「今ならこうか」みたいな感じに繋げる事ができる筈なんですね。


ただ、そういう事ができる人からすれば、今となっては、別に必要無い…(苦笑)


そんな感じです。


少なくともレターに書かれているように 

”少なくとも5万円程度で販売するのが妥当かと思います。”

この記述そのものを見ても今では反感買いますけどね(笑


そしてセールスページの最下部では、
サイト更新日 114年11月15日。
アフィリエイト


「いつや!」みたいな状態で放置状態。
スクリプトを入れているだけで、日付はアクセスしたタイミングで
自動で変わるように設定されて表示されているだけですが
販売している商品がこんな数値になっていれば、即変更すると思うんですよね^^:


まあ、手入れしていない事が明白に分かりますね。


内容はサイトやブログアフィリエイト、
コンテンツを決める為の説明、サイトのテーマ、
ブログ名の付け方などから入って、そして、
リンクの繋げ方…などなど基礎から


手法では、Googleアドセンス。
情報商材での稼ぎ方…
アクセスアップ、ショッピングサイトの構築などなど…

マニュアルも色々な事が並んでいますが手法というか
手順みたいなところは、今のご時世には、ちょっと…古い。

でも思考面では、先程も書いたように今と同じって感じでしょうか^^;



ただしっかりとアフィリエイトで重要なポイントは、押さえていて
思考的な部分では、正論の部分が多いわけです。


少しその正論の中から一つ一例として取り上げると…


僕も講座などで教えているんですが
重要なポイントとして「サイトテーマ」というものがあるんですね。


これは、色々なアフィリ教材でも謳われていて、
僕も色々なサイトの添削をしているのですが、結構これが
理解できていない人が多いんです。



基本、ブログにしろメルマガにしても
まず、ターゲット層を絞り、そしてちゃんとテーマを
決めないといけないんですね。


少し言葉を変えれば「世界」そして「ストーリー」


結局のところ、ただ情報を並べているだけのサイトだと
読んでても、そんなに面白くないんですよね^^;


ただ、同じ情報発信をするとしても、その書き手が
有名なミュージシャンや芸能人だったら話が変わってくるんです。


恐らくその理由を突き詰めれば、
「自分のブログが面白くできない理由」も明確になる筈です。


発信した情報に対する説得力と言うのは発信する情報より、
発信する人の情報の方が力が強いわけです。


つまり、どういう人間がやっているのか。

その人間は、どういう人か?そして、どういう考えなのか。


つまりこれこそが、サイトの趣旨や目的にも繋がり
その情報が記事などで浮彫にでていれば、読み手は
引き込まれていくわけです。俗に言う「魅了される」というもの。


ここには、説得力のある文章力というのも
必要なのかも知れませんが、結局のところ、入り口として
まずは、共感や役立った、面白い…と感じて貰う事なんですね。


その入り口から、サイトの趣旨、目的を読み手が読み取って
ブログのファン?みたいなものへと変貌していくわけです。


ただ、ひたすら、情報発信しないと駄目とか、
面白そうな記事を書くというような上辺の部分だけを重視していくと
どんどん魂の抜け殻みたいなサイトになってしまうんです。


だから必至に更新して情報を入れても、
稼げないブログ、人が集まらないブログになり、結果として
検索エンジンからの評価も落ちてくる…みたいな流れになるんです^^;


とくに情報商材アフィリなどでも言えることで、
単なるレビューサイトみたいに商材の情報を並べれば
売れ続けるかというと、多少は売れても、そういった
情報を詰め込んだだけのサイトでは、強くなれないんです。

重要なポイントは、

ちゃんと読まれる、読もうと思う、読んで行動もしてみようと思う、
この人の事なら信頼できるかもしれないと思う。


そういう感じで読み手に感じて貰わないといけないんです。


サイトのテーマや趣旨が分からないものは、
殆どと言ってよいほど、ちゃんと読まれず、読みたいと
思われないとか、読まれたとしても少しだけ…みたいな
感じになるわけです。


これでは売れない、人の訪れも少なくなるサイト…という
最悪な結果に陥るわけです。



僕のここ最近の傾向で、個人コンサル、ブログやサイト
添削などを行う時に決まって駄目押しする時は、

「サイトには記事が一杯あるのに、何も感じない」これが多いんです^^;

つまり記事を並べる事に重点を当て過ぎていて、
結果的には趣旨やテーマが明確では、無いんです。


これはトレンドにしろ物販アフィリにしても商材アフィリにしても言える事です。


まあ参考にして貰えればと思います。


ちなみに、肝心のお客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト
買いかどうかと言うと、僕は推薦しませんが評価としては、

悪くないけど古い。
思考面では、今でも通用する事が並んでいる部分もあり。



…といったところですw

少なからず、これを悩んでいる層と言うと初心者の方だと思うので、
まずは、僕の推薦していて成果の声もちゃんと数多く出ているものから
初めてみてはどうでしょうか?

下剋上のレビューはこちら

風花初芽はこちら


いずれもレターの誇大感は、あるかもしれませんが
これだけでも十分に結果を出せるし、ノウハウと言う面でも
他のアフィリ教材と価格を考慮しても、これ以上ってものは、
特典内容も踏まえると、他には今のところ無い筈です^^;


尚、下剋上に関しては僕の電話サポート権利も付属しているので
それだけでも価値はある筈です。


それでは斎藤でした。



最新記事はこちら11月16日
酷評!保津川亭 松園荘口コミ(京都湯の花温泉)

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます