tsu(スー)使わない理由とSNSと運営会社のUNLOCK TSU複数の問題点 adnx広告とか…(tsuQUEST / スークエスト) - ネットビジネス副業的思考

tsu(スー)使わない理由とSNSと運営会社のUNLOCK TSU複数の問題点 adnx広告とか…(tsuQUEST / スークエスト)

2014年12月15日最新記事は、この記事の文末で確認できます。

ネットビジネスが真似をし続けても稼げない理由

斎藤です。



まあ……予測通りと言いますか

何となく予想はしてましたが

スー tsuというSNS。





早速、tsuのツールが登場しましたね(笑



このtsu(スー)というSNSですが、ほぼフェイスブックと機能は同じで

同時に自分のページを見た人による広告収益が発生するとか…^^;





他でもあちこちメルマガなどでも紹介者を増やそうと

必死さが見受けられるような傾向を見てきましたが

…ちょっと、「?」って感じでした(笑





こんなツールまで登場しているようです。


tsuQUEST / スークエスト スーを快適に攻略したいあなたに捧げる!超簡単!即効果!稼ぎやすいtsuの自動化ツール


スー

販売者 インフォミラクル

Avenuda priaia Grande,759-2006 Macau



ちょっとSNSそのものの信憑性も無い状態で

こういうものを打ち出すのは、どうかな?という所がありますね。


何でもこのレターにも記載されているように

友達2000人居ると1000ドルを約束するとか

スー tsu側では公言しているとかしていないとか。


tsu広告






”広告収入の9割がユーザーに入るから稼げるSNS”




そんな謳い文句で紹介している人もいますが…少なくとも

「tsu(スー)は、稼げるSNS」
みたいな感じで紹介する事は、浅はかな意見で、
見ていてどうなのかな?と…思う部分はありますね^^;





その理由について順番に解説していきます。




2000人の友達で、1000ドルと言えば
2000人で10万円を超える数値ですが、これも定かでもないし
動画で解説しているようなんですがサイト内で見る限り
よく分かりません。


あちこちで紹介者を増やそうと、情報が拡散されているだけで、
その詳細も明らかじゃないですが幾つか問題もあるんですよね。




仮にこのまま事実だとしても
この数字と言うのも2000人の友達で月間1万円いくかいかないか。



これだけ考えると2万人固定で居る状態なら月に10万円を超える感じですが
幾つか条件もある筈です。





ここで友達2000人で…と言うと

2000人の友達持っているアカウントがあれば

相互紹介みたいな事をやれば、極論ですが、

2000アカウントできるって事になるんです。





「誰の友達か」を変えれば良いだけなので

理屈としては、そういう事。



Aさんを主軸にしてAさんの友達2000名なら

今度は友達の2000名の内一人のBさんと

全員が友達になるだけでBさんにも2000人の

友達がいる事になるんですよね^^;?





つまり2000人のユーザーから

2000アカウントの2000人の友達の居る

ユーザーが作れてしまいます。





そこで1000ドル年間払うって言っても、こういうのは

スーにも広告主にも何かメリットがあるのでしょうか?




基本スーも広告収益が無ければ払うだけ無駄な話になるんですね。

ほぼ同じメンバーで意図も簡単に2000人友達の居るアカウントが
作れてしまうと…2000人友達の居る2000アカウントで
「みんな友達」みたいなものができて
全員に払えば1ドル100円計算でも4億?にも達するんですね。





そして広告収益が入ると言っても

スーのサイト収益の9割が払い出されるとすれば

ーは、1割の利益です。





かなり無理ありますよね?普通に考えれば(笑





少なくとも、tsuに関しては調べても日本語でこのような告知があるというのも
スーの運営者側から直接は、掲載されていないし、その条件、ルールも不明確。



ただ、一部の人間が、ワーワー騒いでるのが現状です。




2000人新規ユーザーを紹介したら1000ドル…

この程度であれば紹介費用としても妥当な数字じゃないかな?と

思いますけどね。一人あたり5円程度なので…。





スーの友達の人数のMAXは5000人のようなので

単純にマックスになれば2500ドル。

月間にして2万円台という事になるわけです。



「払われる」という事だけを鵜呑みにして考えれば

稼げると思うのも当然ですが、それ以前に、本当に

払えるだけの運営体制かどうか、実態がどうか?なんです。



つまり、その仕組みや体制を踏まえてどうかってところですね。

その運営は、UNLOCK TSU というところがやっていようです。


tsu(スー)が本当に長く続いて稼げるものか?




まあフェイスブックより規制が緩いので、ほぼ同様のシステム…という事で

アフィリエイターとかならそこを狙う人もいますがFacebook以上になるとか言うと

会社の役員も居て従業員も居るしサーバーの費用も必要な状況で

僅か1割程度の利益で、フェイスブックと肩を並べれるかと言えば、ここは難しいと思いますw




Facebook同様に10倍の利用者が集まるかと言えば

決して難しいと思うんですね。





この時点でも運営そのものにも本当に大丈夫か?という懸念と

今の流れを見ていますが、どうも効率の悪さがあるようにも思えますね。





「報酬を還元します!」と告知するのは簡単な事ですが、

UNLOCK TSUという米国の新興企業が母体のようですが

1割程度の利益でサイトのサーバー維持、管理、広告の営業や

従業員の給料などの資金面でも大丈夫かと言うと、新興企業で全く見えません(苦笑)



そもそも出資者もいると思いますが、その辺も全く不明。




何より危なそうに感じた事は、adnxという悪名で有名な仕組みが

入っているという情報も既に寄せられているんですね。





adnxというのはググっても分かると思いますが

 「クリックするとポップアップ広告がでる」というもので

チカチカ点滅して「パソコンの機能が低下しています!」とか表示されるものです。
 

何かと言うと、こういう広告。


tsu



何度も見かけた事もある人も多い筈です(苦笑





クリックするのは超危険です。ウイルスとほぼ同様レベル。

これを取り除くのも、面倒で、一歩間違えると、かなりパソコンがウザくなります。






こんな仕組みを多くのユーザーが利用するSNSで

取り入れている時点で、かなり危なさも感じます。



少なくともツイッターやFacebook、ミクシーなど古株のSNSでは

120%ありません(笑






そもそもアドセンス広告やスー広告(tsu広告)を分け合うようですが

この手の仕組みは、一部まとめサイトでもありましたが

「まとめ」というジャンルでも、かなり困難な例が挙げられています。





単純に スー側が、自分のページのアドセンス報酬の1割を貰います…
というだけのようにも思える感じですが…(笑


だとすればブログやサイトでアドセンスで稼げない人は、
よりハードルも高いので稼げる金額も払い出し可能額に達する事でさえ
難しいと思う人も居る筈です(笑




そこで今回は4ティアとか。




4ティア制を説明すると、

あなた

↓↓

あなたが招待した人Aさん(子)

↓↓

Aさんが招待した人Bさん(孫)

↓↓

Bさんが招待したCさん(ひ孫)



これも理解できません。拡散させる為の
謳い文句としては悪くないのかもしれませんが

…この手の制度を公にして、過去に、大きくうまくいっている事例を見た事が無いんです。





まあ、今後どうなるか知りませんが、普通に漠然と見ただけでも

運営面でも実態についても不明確な部分が多い中で

「スーは稼げる」とか、そういう発言も、まだまだ早いと思いますね^^;



tsu (スー)が凄い!みたいに必至に友達掻き集めている姿を見ると

情報業界のレベルの低さを少し感じますが、一先ず、使えるとすれば集客面。





この辺は、もっとユーザーが増えてからでも遅くない筈です。



少なからず現時点では、登録する価値は、感じませんね。







つまり、ツールも…ちょっと……と言う感じです^^;

そもそも販売者は、このツールを使って報酬がtsu(スー)で
払われたんでしょうか?

スーのツールについては、こちら



こんなツール云々以前の問題でスーそのものが、どうかってところが重要なところです。



引き続き様子を見ていきたいところですね^^;


それでは斎藤でした。







SNS系ノウハウ


YouTubeで何も売らずに稼ぐ方法


ツイッターの自動ツール


2014年12月15日最新記事は、こちらで確認できます。

ネットビジネスが真似をし続けても稼げない理由


メルマガ登録

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます