ダイナミックアカウント 無料ブログアカウント半自動取得ツールの有効性とブログ量産のリスクとは - ネットビジネス副業的思考

ダイナミックアカウント 無料ブログアカウント半自動取得ツールの有効性とブログ量産のリスクとは


斎藤です。



昨日も攻撃を受けてまた配信されたようです。

まあ、どうでも良いと言えば、もうどうでも良い事なんですけどね。





ただ、大事なメールまで見落とす程の迷惑メールが届いており
少しメールに返信を要するかもしれません(苦笑




また、今回の件で数多くの読者さんの中から
既に多くの、メールを受け取っていますが



「中●なんかに負けずに頑張ってください」みたいな声も

多数頂きました。
(本当に有難うございます すごく嬉しかったですw)




そもそも、今の売り上げが、サイトを消されて落ちようとも
残念な事に僕は、金銭的な面では、痛くもかゆくもないんですね。



まあ、収益が落ちても、そのくらい幾らでも穴埋めできますからね。




でも、今回は中●のお蔭でかなり学べるものもありました。




削除されないと思いますが、その時はその時で
仕方ないか…と^^;
別に、無ければ無いで、また違う事もできるし…。

それはそれで面白いかな・・・と。




実は先日、カエテンの新しいバージョンも購入していたのですが
未だ既存のサイトには乗せ換える事での変化が怖くて、ビビッて
たんですが、今回、もし消えれば、それを使おうかな?と^^;




別に…インフォトップの収益が無くなっても、
それをカバーできるだけの収入もあるし…
簡単にその程度の報酬も増やせる。


迷惑メールだと間違えられても、説明すれば理解して貰えるしw

スパム2回目 斎藤やすを名乗るなりすましメール犯人の特定



あとちなみに、僕のサイトを消そうとも
アフィリ媒体なんて腐る程ありますからね。



以前からの経緯は全てこちらで確認できます。



スパム2回目 斎藤やすを名乗るなりすましメール





ただ…メールだけに留まらず
今度はサーバーへの大量アクセス。



つまり、海外からのIPで僕のレンタルサーバーへの
大量アクセスもしているようですw




すごい陰気ですね。







まあ、一先ずしばらく受け身で状況を見守ろうと思います。



サーバーダウンの行為に関しての被害は僕だけじゃないですからねw






ただ、今後、最終的には、僕のドメイン以外に
「特集ページ」を作成して今回の一部始終と現在調査中の
”セールスページの●●”についても全て公開して、
僕だけでなく外部の数多くのサイトからも閲覧できるように
工夫したいと思います。



あくまでも事実の報道としてね。




本物の”購入者の生の声”が気にいらないようですが
酷いものは、酷いし、これは僕だけじゃなく、既に連絡貰った人の中でも
「売りたくないのでやってません」という声も届いているんですね。





今の段階では、コンテンツが、どうなっているか不明ですが
ブログランキングを不正に上げるとかね、。

まあ、こんな発想しかできないから、こういう事しかできないんですよ。




このような行動やコメントから見ても
発想そのものが僕から言わせればレベルが低いんです。


ある意味、小玉歩なんかは、一時期、与沢との1件で炎上してましたが
凄い持ち直してるし、ほぼ今の活動だけだとツッコミどころも殆どないですよねw

つまり、ここで言える事としては、本当にどこに力を入れるかですよね。



僕自身も商品リリースも数多くしてきているので、
分かるのですが、周りの批判を消すよりも、自分の商品力を
高める事に力を入れるべきなんですよね。
販売者としては。


こういう言い方も悪いんですが、目一杯の事をして
それなりの事をしていれば、購入者は販売者を支持するものなんです。



一度不満だという購入者も対応次第で自分の味方にすることも出来るし
コアな読者に変えていくことも、できるものです。



でも結局、そんなちょっとやそっとの事で炎上するのは商品力が無いからです。



そもそも、元々は、僕もこちらも内容次第で売るつもりだったものを
「まんまと期待を裏切るコンテンツ」だったわけで…(苦笑



まあ、今後、此奴の商材も資料として提出する事になるし
セールスページの変な実践者の声の部分なんかもね。

これもデーター取得済みで なんとか圭一や小玉歩と中川のページね。

この辺についても「事実を書いた」事に対して、
説明する事になるけど、まあ、頑張ろうか…ってところですね(笑


必死で記事を削除したいようですが、そんな所に力を入れるくらいなら
コンテンツに力を入れる事に時間を使うべきですよね。



スパムの監視などしている時間があるなら、今の
購入者を稼がせる事に目一杯時間を使えば良いだけの事です。



自分のコンテンツに落ち度があるのに人のせいにして
どんどん自分を不利に追い込むとか、かなりレベル低いし
人の上に立つ人間レベルじゃないですよ普通に(笑



そうそう ブログ削除…に関連して少しこちらの商品を……と。


無料ブログアカウント半自動取得ツール【ダイナミックアカウント】

量産

武山 徳行
埼玉県川口市柳崎5-10-30 シャリエ東浦和602号






実は、僕が教えている人の中でも
大量アカウント取得による連結削除を受けている人が
結構居るんですね。





もちろんこれはブログサービスによるものですが
中でもFC2とシーザーでは目立っていますね。





今回の対応ブログに関しては、



  • Fc2(http://blog.fc2.com/contents/point/)
  • Livedoor(http://blog.livedoor.com/)
  • seesaa(http://blog.seesaa.jp/)
  • 269g(http://269g.jp/)
  • 楽天(http://plaza.rakuten.co.jp/)
  • Yaplog(http://www.yaplog.jp/)
  • ヤフーブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/)
  • Jugem(http://jugem.jp/)
  • ケロログ(http://www.voiceblog.jp/)
  • WanderBlog(http://burogu.jp/p/)
  • エキサイト(http://www.exblog.jp/)
  • みんから(http://minkara.carview.co.jp/blog/)
  • AREA(http://www.areablog.jp/)
  • くる天(http://blog.kuruten.jp/)
  • CSCブログ(http://cscblog.jp/)
  • rentafree.net(http://www.rentafree.net/)
  • ProGoo(http://www.progoo.com/)
  • なちゅらぶ(http://www.jimab.net/)
  • MMM.ME(http://blog.mmm.me/)
  • アメーバ(http://www.ameba.jp/)

というブログなんですがFC2やシーザーは気を付けるべきですね。



まあ、IPアドレスを変更したりすれば、
ある程度、リスクも最小限にできますが、
ただ、1回ならまだしも何度もやると怖い感じもしますね。


時間の削減と効率化の重要性




僕も結構、ブログサイトは何百という数字で
所有しているのですが、せいぜいFC2とかでも
同IPのものは、10個未満。



シーザーは5個未満という状況です。





過去にもこの手のツール、例えば 「寄騎(よりき)」なんかも
結構お世話になったんですね。





ただ、使う人が増えると同時に「簡単にアカウントが取得できる」という
背景から、使う人が増えて、ブログに集中的にアカウント開設の
量が増えていくんですね。





新規登録者ならブログも有難いものの
この手のツールで同一人物が数多くのアカウントを
取られると、ブログサービス側からすれば、非常に迷惑な行為なんですよね。





サーバーも負荷が掛かるしデーターの量も無駄に多くなる。





なので、対策を講じられどんどん厳しくなっているのが
今の現状なんですよね^^;







「規約に反した事ないのにいきなりFC2ブログ凍結された」




と言うのも、その原因は、過去に大量にアカウントを
取得していたのが原因というのが大半なんですね。





確かに量産は良くても、同一IPでアカウント取得だけして
ろくに更新もしないとか、ツールで更新した…と言うようなものは
容赦なく削除、それも同一のIPで取得したブログも
連鎖的に削除されるって事です。







まあ、便利と言えば便利なものの
使い方を誤ると、思いもがけずにブログ側に迷惑をかけて
削除されてしまう・・・という事もあるって事ですね。





まあ、ツールで取得しようと手動で取得しようと
アカウントの取得し過ぎは注意しましょう。





もしも大量にする場合は、IP分散。最低限の事ですが
この程度は、しておくべきですね^^





それでは斎藤でした。

メルマガ登録


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます