白石達也のYouTubeで稼ぐ情報について - ネットビジネス副業的思考

白石達也のYouTubeで稼ぐ情報について

12月25日の最新記事はこの記事の最下部より移動が出来ます。


ネットビジネスのリスク分散の話と目標と目的について考えてみた。


12月28日の記事は、文末よりリンクを貼ってますw





斎藤です。





例のスパムの件で、
今回、本格的に争う準備が完了しましたw

解決までは年内には厳しい感じですが…(苦笑



今日は何かと打合せなどもあり
名古屋の方に出ていて
戻ってきたところです。



いずれにしてもブログや報酬を捨ててでも、争うつもりですw




まあ、この辺は口だけではない事を改めて伝えておきます。


今回の犯人の販売者は、「あんな事するんじゃなかった…」がオチですね(笑



こっちもそれ相応の経費を使ったので、もう「ごめんなさい」では
済まないレベルまでやるつもりです。





今回の犯人の行動は…守るものは、何もない人間のする事でしょうし…。
法的な面、経済的な面でも一生立ち直りできないくらいまで
追い込まないと駄目ですね。




数多くの一般人も巻き込んで配信してこっち側の業務や
サポートに支障をきたす行為をさせられたので、
どれだけ時間と費用を消費しても徹底的に追い込みます。


万単位のエラーメールも全てローカルフォルダに追加済み。
この作業だけでもかなり大変でしたからね。


「生活が掛かっているんだぞ」という販売者のコメントも
ありましたが、もうそんなものどころか、今後、今回の案件が
どんどん進むにつれて、今とは比較にならない程の
生活、そして人間関係の崩壊も覚悟したほうが良いですね。

しばらく時間も要するので”脅してるだけだろ”
みたいに思われるのも嫌なのでこの辺で^^;


さて…

実は、とあるフリーライターさんから意味不明な写真が一枚。
なんでも十名程度で旅行中なんだとか。旅行というべき場所には見えませんが…


写真  




なんだか活気のない商店街ですね。


とか思いつつ今の僕には、この画像が何なのか理解できませんし
理解する余地がありませんが…(苦笑


ついでに本題に入る前にもう一点。

ここ最近の高額塾でもそうだし、祭り上げられてプロデュース
されたような販売者とかね。

ちょっと調べていけばね、実績捏造とかそういう事は
簡単に裏も取れるんですね。


すなわち、詐欺の立証も本当にやればできるって事。
その情報が割れて一気に情報が広まれば、売れたお金も全て
購入者に返金の意思があれば返金する事ができるわけです。



ほんの一例を言うと、取材とかで調べていくわけですね。


家族や職場や交友関係なども含めてね。

それも実践者の声や売る際に登場する
実践者のデーターとか実績とかね。

あらゆる登場人物全てに目を向けて調べていく。

恐らく大半の教材は、嘘と捏造が発覚するものです。

商材が良いか悪いかは別としてですけどね。

そして消費者側は、その事実があれば5年以内なら
全て返金させる事ができるわけです。


まあ、よっぽどなものでない限り、そこまで
虱潰しにやる人間も少ないでしょうが、
やれば、可能なんですよね。


ハッキリ言ってこうやって追い込んでいけば絶対に誰かが根を上げます。



だって「購入者の声」を掲載した個人が
一人の販売者のせいで「迷惑」を蒙るし、
そのせいだけで自分の周りで調査されれば
たまったものじゃないですからね。


そしてそれもレターの記載と事実と反するものなら
同じく大きな問題になってくるわけです。
……。



追記

中○をかばうようなコメントが幾つかあるようです。

中○を犯人と決めているので間違えではないか?考えられない・・・
というコメントが何故か入ってるのですが
「それは関係ない」という感じですね。

いずれも微々たる可能性がある販売者は
全て調査段階で順番に白か黒かを出している段階です。


また中○は別件で購入者と言う立場からでも
問題にできる部分があるので、最初から確実に犯人と決め付けるのでなく
別の案件で攻めるつもりです。


コメントでも ”中○ではないのではないか”という
声もありますが 関係なく別件で攻めるつもりです。



※本日の、中○をかばうコメントの方へ~※


尚、コメントの主、つまり犯人は6記事のうちいずれかで
販売者、あるいは販売者を操る人間か販売者が
操る人間には間違いありません。


信じてついて行ってる人が居るとか居ないとかも関係なく
可能性のある人物は別件で追い詰めて様子を見ながら考えます。


中○を信じるている人が居ても居なくても、そういった人にも真実を公開していくつもりです。

あの教材で、いずれも そういう声(中○をかばうとか)があるのも変ですけどね(苦笑)


以上



さて…ちょっと前置きはこの辺にして本題。

実は…以前より気になっていた商品が一つ。





実は以前に結構駄目だな…と記事にしていた、
こちらの教材。


実は数日前から書こうとしていたんですが 誰かさんのせいで
記事にするのが遅れてしまいました。

白石たつやのYouTuberという情報商材


ランドオブハンモックYouTuber


販売者名 有限会社Enhance 白石達也
住所 東京都世田谷区北烏山6-17-9 コーポ烏山201
電話番号 09061859497





これに関して一つ実は僕の購入者さんの中に
「ランドオブハンモックYouTuberで稼いでいる」と言う人が
実は数名居たんですね。







まあ、評価を変えるって程でもないんですが
確かに色々と情報交換をしている流れで、
確かに「なるほど」という部分があるんです。





今のところ、YouTubeアドセンスをやっていても
爆発的な再生回数が伸ばせない…という相談も多々あります。





ただ、そういった実践者からすれば
「どうして再生回数がこんなに伸びているんだろう」と。





そうなるんですよね。
「こういうのありなの?」みたいな。

基本的に削除されないもの勝ちみたいなところも
若干ありますからね(笑





ただそういった動画は結構 キワドイものが多い。



俗に言う著作権に触れるか触れないか。




どんなビジネスであろうとも、
現実問題を言うと、綺麗事だけをまっしぐらしているよりも
ある程度、グレーな要素も取り入れていく人の方が
収益的には稼ぐ事が出来る…というわけなんですね。


そういう部分は情報業界で売られているノウハウでは
建前的に伏せられている部分が多いんですね。


そういう事を受け入れて状況に合わせて判断して
取り入れていく人と頑固にクリーン一直線…という人。


ある種、柔軟性のある人と頭の固い人の違い。


ここで大きく分かれるものなんですね。何をやっても。

このハンモックYouTuberに関しては
コンテンツを最初に見た感想を書いたわけですが
基本的に、僕の場合 何かと商材を悪いという事もありますが
決して、その背後関係が誰とかそういう事で批判している訳でも
ありません(笑


セールスページとノウハウを照らして、
そのノウハウそのものに価値があるかどうかが
一番重点を置いてるんですね。




当初は目立って確かにグレーな部分があると感じたのは事実で
読み手の捉え方次第では、かなり危ないところもあるんじゃないかな…と。

ただ少し前に その購入者さんと話をしている段階で、
「自分も売ってるから高評価にしてくれ…」というわけでなく
ただ純粋に、「お金を稼ぐ」というだけなら、本当に
ランドオブハンモックYouTuberは良い・・・と言う話が出ていたんですね。


とは言っても、月に20万、30万レベルで、
今後伸びるか伸びないかは分かりませんけどね。



僕自身サポートなども受けてないし
やり取りは、無いものの「白石さんがサポートが良い」というのは
知らない世界。



そもそもこのコンテンツは僕の場合は既に持ってますが
大半の批判や否定をしている人は、買って無い人が大半。





まあ、それなりに「高額」であるので個人的には、
高いな~という感じですが、確かにやり方次第では、
本当に結果も出せた…という事を一通り聞いたんですね。




その後、改めて会員ページも再確認したわけですが
それ相応にコンテンツも変わっているんですね。




そういう所を見ると、
ある意味「売りっぱなし」じゃないんだな~と。



価格も高額なので、「価格ほどの重い情報」と言う
評価はするつもりもありませんが、ただ、ある意味結果を
出そうと思えば結果も出せるノウハウと言うよりは、
やる気があれば結果も打ち出せる環境のあるコンテンツと言う感じですね。







あと、そこからもう一つ。



実は、僕もASPのランキングなどを見る事が多いんですが、
「この商品を売れ」という半自動…を謳うコンテンツ。







完全放置


放置型アフィリエイトシステム


半自動報酬発生システム完全版



この手のものって言うのは、
結果的に言うと、購入者が本当に稼いでるならば
商品が、売上ランキングにも出てくるわけなんですよね。



つまり機械的に設置してお金になるとか、
そういった情報とは、違う事はランキングを見ても
僕のレビューを読んでも分かると思いますが、
この手のものは、自動化作りの練習材料として、
自分のノウハウを組み合わせる事で
活かせる部分は、あるものの
真似るだけでは、そこまで売れないという事です。





この原因は肝心の集客部分。
ここが弱いんですね。



ただ唯一今回のハンモックYouTuberは、
まあ、YouTubeを入口にする…という時点でね
動画の種類によれば確かに上記よりは、やり易いんですね。
価格が高いので、それが無ければ完全に終わりですが^^;



僕の場合は、中川大輔のコンテンツ以外、
いずれも特典で集客方法などは付属させてますが
教材のみ…と言う状況なら、いずれも集客知識が無いと、
かなり難しい筈です。



まあ、YouTubeを使う事もあり、
ある程度の覚悟を踏まえると、集客し易いというところもあるんでしょう。



ただ、この元々のノウハウだけが稼げた要因ではなく
購入者さんの話を聞いて、どういう実践をしていったのか?
…と言うと、それ相応の応用や工夫をしているんですよね。




つまり、真似事をやるだけでは、到底無理。
公開されているノウハウを元に、
多少なりとも工夫している人が稼いでるんです。






ここを把握している人と、していない人で大きく変わるんですね。



ただ、純粋に真似事だけをやっても稼げないものなんです。

最低限、みんな同じところに集中しますからね。


結局は、入り口は人のノウハウでも、どれだけ
自分の中で色々と視点を変えて、工夫や応用をしていくか。です。





ただ、大きく稼ごうとか思うとグレーな要素もあるのは事実。






「警告が怖い…」という人や、ある意味、
アドセンスを重視している人には向かず、既に、僕の購入者さんの
中の1名は、アドセンスでの実績も報酬も多少ながらある人なので、
このランドオブハンモックYouTuberの実践には、アドセンスは
一切やってないとのこと。




つまり全く別のアカウントで、ただアップロードして
アドセンスとは分類して稼いでいるようです。





まあ、確かに分離すれば、ある程度は、問題が無いのかな…と。





ただ、実際に売れているし報酬になっているという点では
外面的な否定ではなく実践者一人一人が色々と工夫して
成果をだしているという事実も見えてきました。





さすがに「詐欺ではない」という点は、
間違いないかな…と。ただグレー要素もあるし
その辺のリスクヘッジが出来ない人や応用や工夫が考えられない
人は到底難しいと思います。



ただ、リスクとは、言っても、それほど大きなリスクと言う
わけでもありませんが…。



少なくとも今の状況と言うのも、巷で流行りの高額塾よりは
まだ良いというのは、間違いなさそうです。


ただ、個人的には「この商品だけを売れ」という展開では
どんどん尻つぼみしてきますから、今度は自分で仕組みから
作る事を考えていく…というのがベストじゃないかと思いますw




いずれにせよ初回のコンテンツよりは、質も上がってるし
時間が経過しても、それ相応売れると同時に、僕の
購入者サイトを出入りしている人からの情報を加えると
結構、進化しているんだな…と^^;



ある意味、今日も元気に僕のメルアドで配信している
誰かさんとは違って、ある意味、コンテンツに力を掛けて
以前に僕が話したようにプラスな方向になっていると思うんですね。



そうそう…今回の話題に因んで少し続きを…。




実は、会員サイトで投稿した記事なんですが

「自分が販売した商品が詐欺扱いされたら?」と言うテーマで
少し記事を書いたんですよね。


ハッキリ言って本当に価値があるものなら批判なんて関係ないんですよね。


で、そういった場合、販売する側はどこに時間を費やすかです。


 


実は先日も取り上げたスパムの犯人。スパム2回目



今日もエラーメールが届いていますが、


今回のこの販売者は、「記事の削除」に力を入れてきました。


しかし、これが正解かと言うとそうじゃない。

相手によっては、それ相応のリスクもある行為。

逆にそういった行動を間違えた相手にとる事でプレナーの生命線を
完全に失う事もありますww

だから、そんな事に時間を費やすよりも、
コンテンツや対応面でも必至でやれば、
そういったネガティブな記事を書いてる方が
白く見られるんです。


逆にそういった状況も把握して、販売者として、より強いブランド作りもできるんです。


ただ、大半の人が、そういった事をしないんですね。

むしろ、そんなところに目をむけずに、自分のコンテンツを強化していくこと。


それだけでも、手元にある読者の信用は得られるし、そういった事で
どんどん評価も増してくるという事です。


 


また、後はセールスページですね。


「楽して稼げる」を主張し過ぎると入ってくる属性は、そういう事を
望んでいる人。 でもそういった方法なんて無いじゃないですか(笑


だからどんどん購入者の質も悪くなり、ちょっとした事で、
どんどん機嫌も悪くなってきてすぐに批判の的になるって事です。





あくまでも情報コンテンツは中身が見えないものなので
セールスページと商品内容のギャップがあるとクレームに繋がります。
(ただこれに関してはサポートや対応だけでも何とでもなります)


逆に情報コンテンツと中身が伴っていれば
クレームになりようもないし、批判される事もない。




でも販売者って数を売りたいからこそ、どうしても
「簡単に稼げる」を主張したがるんですね。


結局そこで、話がもつれてしまうんです。


情報販売もブログアフィリと同じで、
ターゲット属性を より明確に絞り込む事が一番大事なんですよねw


つまり、余計な属性を取り込もうとするとマイナスになるって事です。


例えばこの一例で少しブログアフィリで考えてみると

キーワード選定。


誰が見ても分かるように検索結果はタイトルを見て
クリックする人が多いんですね。


でも、その検索結果でさえも、タイトルを見て期待して
クリックして表示されたものの中身のコンテンツがつまらない
ものだとどうなるか。


考えれば分かる事ですが、
滞在時間も殆どない状態で、ページが閉じられるという事になります。

結果的にアクセスが多くても、このように、「期待していたものと違う場合」の
検索ユーザーが「見ない 読まない」という行動が積み重なる事で、
検索順位も思いっきり低下していくという事です。


ビジネスの仕組みそのものが、全て共通しているんです。



ただ、ここで、表面上の対策に力を入れるか
内面上の対策に力を入れるかがポイントなんですよね。



ある意味、当初のコンテンツだけを見ての感想でしたが
それ相応にこのランドオブハンモックYouTuberは、
力を入れているだな…という事は、今、改めて感じている次第です。


そこで今回は、実際の購入者さんからの声なども踏まえて
そのまま簡単に稼げる…というものでもないですが、
今の流れを見ると、少し株も上がっている感じです。





これには、実践者でも継続的に稼いでる人が居るという点と
その実践者が販売している数を考慮すれば、
まあ…再現性が無いわけではないという判断です。




ただ、「すぐに儲かります」とか、稼げるとか
そういった事は、言いません。



そして、アドセンス主体で考えるならば、
以前より紹介している、こちら⇒YouTubeアドセンス これです。





アドセンスみたいなものでなく、YouTubeで
多少のグレーな要素も覚悟してやる覚悟で、
情報アフィリで結果を出したい…と言うならば、一つの選択肢としては、
ありかもしれません。





ただ、稼げる人、稼げない人とは完全に分かれます。


どういう人が稼げて
どういう人が稼げてないか。

この答えも明確なんですね。



これは前回の記事でも書いた通り、伸びている人はどういう人で
伸びてない人はどういう人なのかは明確だという事です。

ただ、実際に稼いでる人も隠せない事実です。

確かに「中身も見て」「実践してみて」 明確にいえる事は、
このランドオブハンモックYouTuberだけでは、
今後厳しい・・・という見解はありますね。


その辺はこちらの記事でも説明しましたが・・・


前回の記事はこちら
↓↓
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-411.html



まあ、「中身も見て」「検証して」という
率直な評価なので、是非参考にして貰えればと思います。


ランドオブハンモックYouTuber




斎藤への質問はこちら




12月25日の最新記事はこの記事

ネットビジネスのリスク分散の話と目標と目的について考えてみた。


12月28日の最新記事はこちら
インフォトップグランプりとツール系コンテンツ。使えるものはどれだけあるか?



PS



今回は 犯人のせいで、メルマガの到達率がかなり低下しました。

近日中にメルアドなども変更も検討しています。



尚、こういった部分は完全に損害なので責任取らせるつもりですけどねw



それでは。


副業のメルマガ

関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます