アメブロツール比較 アメブロRUSH(ラッシュ)×アメプレス - ネットビジネス副業的思考

アメブロツール比較 アメブロRUSH(ラッシュ)×アメプレス

1月26日の最新記事はこのぺ―ジの末尾にあります。
凄い無料集客ツールと有料集客ツールが不要という考え方


斎藤です。


本日紹介するのはこちらの教材

実は先日より
「何か役立つ集客方法が無いか」という
問い合わせも幾つか頂いて、そこで浮上したのが
こちらのツールです。

アメブロRUSH(ラッシュ)

アメブロラッシュ
販売ページはこちら




特定商法に関するページはリンク切れ。
1月25日19時現在

一先ず内容としては。
「僅か3か月の期間でアクセスを伸ばして数多くのリスト取りを成功させた」
そんな謳い文句のコンテンツです。


一先ずは、どういうものかというのを検証中の段階です。



まあ、簡単に言えば

アメブロを利用してIDをキーワードなどで
抽出して「ペタ」や「いいね」をする対象のアカウントIDを
抽出するというもののようです。


ザックリとマニュアルを見た感じでは
仕組みとしては自分のアメブロに対して
狙ったキーワードでペタやいいねをしていくという事なんでしょう。


また同時にこちらには「記事予約投稿」と言う物が付いてます。



また、環境が悪いのかマニュアルの文字が歯抜け状態になっているんですが
これはPCにファイルを落とすと何とか回復しました。


これは僕の感想ですが、パッと見ていて
感じた事は、マニュアルの説明が少し
分かり難いという点ですね。


もちろん、
アメブロのアカウント登録や使用方法、
ヤフーメール自動登録・・・などは無料ツールの寄騎を使うようですし
とくにスムーズに見れました。


ただ、一点懸念点としては、今この手の
ツールでメアドを増やして大量にアカウントを
取得する行為が結構怖いところは、ありますね。


実は先日も色々な方とのやり取りの中で・・・

ツイッターでアカウント量産
Facebookで・・・
アメブロで・・・

・・・とまあ、このような質問を頂く事が
あるのですが、「そこまで量産する必要性があるか」という事に
ついて少し話した事があるんですね。


ある意味「それ以上大事な事」というのもあるわけです。

確かにツールでも便利なもの
有効性のあるものというのは多数存在します。


ただ、「使えば読者が集まる」とか
「使えば報酬が増える」とか、そういった謳い文句の
ツールが数多くありますが、何よりも、

「どこのサイトやブログに使うのか」
「どういうものをどのように売るか」



何よりもここができてないと、どんなツールを使っても意味がないんですね。

むしろ、今まで使えば読者が増えるとか
報酬が増えるというものの殆どが外部要因の高いもので
結局のところ、アクセスを流す元となる場所や
どのように何を売るのかは、自分で決める事なんですね。


中でも、読者を集めてメルマガアフィリエイトという
ジャンルに関しても、この要素も大きいですからね^^


というわけで・・・アクセスを流して
反応が取れるものがあれば逆に収益に繋がったり
目に見えて効果も滲みでてくるわけです。

アメブロRUSH(ラッシュ)の内容とアメプレスの比較


確かに見る感じではアメブロでリスト収集を
目的としているものですが、根本的な部分は


「どのランディングページに流すのか」

「どういうメールを配信するのか」

に・・・関わってきます。


確かにツールそのものは便利なのかもしれませんが
同じアメブロツールで言えばこちら。

アメプレス実践


ペタ機能
読者登録機能
万が一のバックアップ機能
ワードプレスとの連携機能
※ワードプレスに投稿すればアメブロに投稿されて
検索エンジンのスパム判別にも対応


ノウハウとしては何も無いですが
機能面ではこちらが有利だと言えます。


これは僕も愛用していますが
同じく属性の検索などの機能も一通りついており
ペタや読者登録に関してもゆらぎ機能もあるので
削除問題にも柔軟に対応しています^^


自動投稿機能は、ありませんが
ワードプレス連動なので、ワードプレスの「予約投稿」で
全く同様の予約投稿が使えます。


是非活用して貰えればと思いますが
ただ、「今は何もないけど これでブログを作れば・・・」
みたいな人には厳しいと思います^^;


このアメプレスを使う事で
要チェックキーワードにも掛からないので
アメブロアフィリの削除予防対策にもなりますが
基本的には、アメブロ上だけでアフィリエイトする行為は
本当に危ないです(笑


結局のところアメブロ⇒読者収集か、
アメブロ⇒メインブログ誘導という使い方が
賢いので、結局のところ、反応の取れる、取れないは、
その誘導先によって大きく変わるという事です。

アメプレスの詳しいレビューを読んでみる。


それでは、斎藤でした^^;



1月26日最新記事は、こちら

凄い無料集客ツールと有料集客ツールが不要という考え方

副業のメルマガ


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます