セルフSEOシステム(全てのSEOサービスは推薦しない理由) - ネットビジネス副業的思考

セルフSEOシステム(全てのSEOサービスは推薦しない理由)

斎藤です。


今日は、ちょっとSEOについて
少し記事を書いてみたいと思います。


…と言うのも実は、こちら。

「アクセスが伸びないし順位も上がらないので検討しても大丈夫ですか?」

そんな質問が届いたのです。

セルフSEOシステム

SEOセルフ
販売者 株式会社AZクリエイト 昆野世宙
〒024-0062
岩手県北上市鍛治町2-4-7
販売ページ http://www.selfseo.jpn.com/infotop/



確かにSEO対策の一環として被リンクは有効で
多少なりとも自作自演の被リンクは、
無いよりある方が良いですが、思考を間違えると、
今は、良くても「逆効果」最悪の場合は「ペナルティを喰らう」と言う事に
繋がってしまいます。



そして今、全てのアフィリノウハウに
通じる方法でもないですが、被リンクと言う被リンクよりも
もっと効果的なSEO対策を僕も実践しています。


簡単に言えば、意図的に、検索=アクセスを集めて
サイトの価値を高めるという方法です。



既にこの方法を使って、1サイトでは、
更新頻度も少ない状態で、月間収益も
30万~40万の収入に加えて、
そこから更に100万円近い収入を
1月は打ち出す事ができました^^;



そして同じ構想の仕組みを現在構築中ですが
既に、その1ブログでも既に5万~6万の
収益が出ています。



で、つくづく思う事は、多少は立ち上げに手間が
掛かりますが、本当に心から「幾らでもその気になれば、
金は生み出せるな」と久々に感じた次第です^^;



単純に考えると、1サイト30万の収益を生む
自動で売れるサイトがあれば30個あるだけで900万!

みたいな事を考えてました(苦笑
(労力的に持たないな…^^;)


まあ、作れても維持も大変なので一人で
やるには現実的とは、違う話なんですけどね^^


話が大まかにずれたので戻しますが、

「順位やアクセスが無い時にSEO対策サービスを買うという選択」

これについては、何かが違うと思うんです。



そもそも、僕とかでも利益が落ち込んだ時に、
そういう事を考える事はありません。


ただ、右も左も分からない頃は、そういう事も
考える時期がありました。


「SEO業者のサービスを使えば順位も上がり売り上げが伸びるのでは?」

そしてそういうサービスを導入した経緯もありますが
結局、そういう思考そのものが間違えていたという事に気付いたんですね。


そもそも、アクセスが集まればお金になるとか
上位表示されればお金になるとか、そういう問題でも無いんですね。


結局大事なのは「コンテンツ」であって、ここが欠けているものは
幾ら、上位表示などの為にSEO対策しても空回りするという事。


今ほど規制も強くなかったんですが、それでも
「売り上げが上がらない理由」を 「他人のSEOでカバーできる」と
考えていたのが、本当にバカだったな…とつくづく感じますね。


でも、アフィリエイトとかは、
取り組んでいてうまくいかないとき、
アクセスが増えないとか上位表示しないとか
売れないとか、こういう事に陥ると、
「何が悪いか」とか「どうすれば変わるか」が
取り組んでいる人からすれば分かり難いんですね。


だから色々な物を見て、情報汚染されてしまうのです。


そして、どんどん情報が増えてくると、
あれこれあれこれ…と手を回して、
結局、足元を見失い、違う方向に進んで
どんどん空回りしていくんですよね^^;



結局のところ内部要因を二の次にして、外部要因ばかりに
頼ろうとするんだけど、実は原因は内部にある・・・みたいな。


今でも、そういう相談も受ける事もあるわけですが、
やっぱり、サイトやブログを見ると、殆どがそういう感じですね。


確かに、必死でやっても上手くいかない時は、
その状態の知識の中で「何をすれば明確に変わるのか」が
分からないから、ついつい色々なものに目移りして情報に汚染されて
一番大事なものを見失ってしまうんです^^




少し前にも書いたのですが⇒http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-464.html



ブログアフィリなんかは、とくに
「読んでくれる人」が居るから稼げるのであり
「書けば稼げる」のではないって事。



内部を重視させず外的要因に走り始めるって事は
完全に「人に価値を与える」というのを二の次にした思考ですからね^^




どちらにしても、利益を積み上げる事、サイトに訪問者を
増やす事を考えて、「SEO対策を委託する」というので
実績が積み上がっているアフィリエイターは、見た事ありません。


そして上位表示をするにしても、

「どのサイトを対象にするか」
「そのサイトの質は?」
「キーワードに対してコンテンツがマッチしているか」


これらは最低限必要で、どれか一つでも
欠けていれば、今は、完全に逆効果になってしまいます(笑


つまり、これらをさておいて
「アクセスが、順位が…」という問題で
SEO対策を委託すれば伸びるのか?と言うと、
「ほぼ無理に近い」としか言いようが無いんですね。


そもそも、そんな数多くの被リンクを
付けるとか、そういう事がナンセンス(笑



そもそも、SEO業者なんて、
元々、効果は断定的に言うわけでもないし
殆どのSEO業者が「建前的なもの」なので
このように被リンクの既成事実さえ作れば、
どうでも良いわけです。


今回のSEOセルフパックは自分で記事を書いて
リンク付けを行うようですが、これも共同サイトを解放して
他の購入者と同時に更新するようなものなので、
それらの他人の記事内容でも左右される事を考えれば
SEOで上位表示したい人向けと言うよりは、
SEOで上位表示を謳って楽して稼ぎたい人向けだな…

…と言う印象です^^;




ただ、実際のところ、完全オリジナル受注制作で
自分のコンテンツに合わせてしっかりと
作り込んだサイトで全て譲渡という形式であれば
SEOサービスも、まだ良いと思うところですけどね^^;



まあ、そんな事していれば
さすがに膨大な費用になるので、
「一番良い」というのは業者も分かっているものの
コスト的にサービスとして打ち出すのが困難になるので
どこかで妥協して 価格を下げる事を優先しているので
変な形になっているんですよね。




また、今は被リンク付けようと何しようと、
メインのコンテンツに問題があれば、
一時的にはスパムチックに上位にきても
直ぐに順位は低下するか飛びます(笑



まあ実験したところ、それ相応に貼り付いて
あれこれしていれば維持継続できる場合もあるのですが
時間の無駄ですね(笑


そんなに意味の分からないサイトを増やすよりは
軸をしっかり作り上げて、キーワードに沿った
情報価値のあるコンテンツを構築
していけば、自然と
サイトやブログは強くなるものです。


ここには、最適な被リンクを加える事で、
SEO効果も期待できますが、ハッキリ言って生命線が
自分の動きだけでなく第三者の要素でも左右されるので
外部の力を借りるようなSEO対策は確実に辞めるべきです。


そんな暇があるならば、自分の対象のサイトやブログが、
キーワードにマッチしたコンテンツで
そのキーワードで訪れた人に価値を与えているかどうか。


こういったところから意識して修正などをするべきだと思います。



根本的に、これが出来てないと無理です(笑



いずれも、「被リンクサービス」と言うものは
Googleが唯一嫌っているもので、何かの拍子にその
サイトのURLなどを申告されると芋づる式にアウト…ですからね^^;



ある意味、「上位表示」「アクセスを集めたい」と
考えるならば、SEOを外部委託しようとか検討する前に
自分のコンテンツの内容やキーワードなど、
内部的なところに力を最大限に使うべきですね。



今回のSEOセルフサービスは、被リンク元となるブログを使う
他の利用者やそのリンク先などによって大きく変動すると
思いますが、「場所の確保」という発想は、いいかもですが
その場所の譲渡であれば…まだ良いのかも?…という感じです^^;


でも、それなら、こういうもので探すべきですね。

強いドメインを格安で手に入れるには便利です。
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-394.html


そういう所に目を向けるよりも軸となる、自分の
コンテンツの見直しを優先すべきです。


レターにも書いてるように、SEOを売りにしているSEO業者さんには
便利なのかもしれませんが…ブログやサイトで
収益をあげたいと考えている人においては、一歩間違えれば
大きなリスクを背負うような部分を外部に託すのは駄目ですね。



また、被リンクと言う考えよりもキーワードをずらして
「集客目的のサイト」を意識して作るべきです。



ただ、自分でメインへのサイトへの集客や
アクセスを狙うなら、自分の作業を効率化させるというのは
良いと思いますけどね^^;


既に僕の周りでも、この手のもの

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-454.html


この手のもので外部サイト作りに活用している人も居ますが
この辺は「時短」に繋がるので、まだ良いと思いますけどね^^





それでは斎藤でした。

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます