SEOサービス、被リンクサービスを使う危険性とリスク。 - ネットビジネス副業的思考

SEOサービス、被リンクサービスを使う危険性とリスク。

最新記事はこちらの記事の文末にあります。


2月12日更新
情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法に、SNSなどのコミュニティは必要なのか?

2月13日更新
アフィリエイトの税金と収入と経費の考え方



斎藤です。


昨日の夜に伊豆の方から戻ってきましたw

伊豆~下田の清流荘 温泉プール付き旅館と稲取銀水荘


少しメールの返信などが遅れたりしましたが全て返信済みです。
尚、メールの返信が届いてない…と言う場合はパソコンを変えているので
見落としがあるかもですので、お手数ですが再送お願いします^^;



本日は、

「アフィリエイトにおけるSEO」
というテーマで
少し記事を書いてみたいと思います。



「検索エンジンで上位表示すれば稼げるのに」

多分、ブログやサイトを活用している人からすれば
このような願望を抱いた人も多いのではないでしょうか?


もちろん多少の文章が下手でも
狙ったキーワードで上位表示さえできれば
それ相応の収入を意図も簡単に稼ぐ事が可能です。


そこで、一つの選択肢として、興味を抱くのが
SEOサービスや被リンクサービスというものです。

SEOサービス、被リンクサービス

SEOサービス


で、ここで注意して欲しい事は…

どこの会社がやっているとか
どれだけきめ細かいサービスであろうと
関係なく、アフィリエイトしている人にとって、
このようなサービスを使う事は確実に無駄であり
リスクだという事です。


以前にもこちら SEOサービスは使うな!


こちらでも書いたのですが、今の時代、
SEO代行します…とか、そういうサービスは
絶対に使わない方が確実なんです。


既に僕のクライアントの方でも30名以上の方から
SEO業者が「詐欺レベルだ」という声を頂いているのですが
簡単に言うと 効果が出ない程度なら、まだ可愛いのですが
それだけではなく、「ペナルティの対象」となる可能性が
極めて高く、検索エンジンに飛ばされたという人もいるのです。


つまり、お金を払ってでもマイナスになるわけです。


「当社だけは大丈夫」というようなふれこみは
一番危なく、本来、SEOに知識のある人間であれば
今の検索エンジンの動向を見れば「サービスとしてやる以上
リスクが確実にある行為」として知っているわけです。


まだサイトやブログを買収して被リンクとして使う方が賢いですね^^;


ちなみにこれらのSEO代行サービスは
「確実」を謳わない事は、勿論の事
上位表示されない場合の保障
ペナルティを喰らった場合の保障


これらをつけるべきにも関わらず、
何かにこじつけて保証どころか「責任を取らない」という旨が
必ずと言って良い程、記載されているんですね(苦笑)


ただ、中には「効果があった」という声も
若干見受けられるのですが その点についても
言及していきたいと思います。

SEOサービス、被リンクサービスでの効果



まず一点。

ブログやサイトでも一定の更新頻度があれば
「強くなる可能性」
「アクセスが増える可能性」
は、
開設からの時間とコンテンツの増加により
普通に増してくる傾向は、ほぼ確実にあるんですね。


僕も色々なSEO会社を知ってるし
そういう所でビジネス展開している人間も居るので
聞くと…

「リンクを貼った既成事実さえ作れば良いビジネス」なんだとか^^;



あとは、更新頻度と時間の経過で
サービス加入時より時間が経過すれば
「良い方向」に進む可能性があるとかって話です。


月額制の場合だと今度は
「サービスを中断すると順位が今より悪くなるのでは?」と
思う人も出てくるんですよね。


つまり効果が無くても「自然な効果」で
ついつい効果があったかのように類似体験してしまうわけです。


そもそも「効果の言及」が不透明なんですよ(笑


まあオールドドメイン、ページランクの高いドメイン
IP分散などの色々な言葉が使われてますが
結局のところ、Googleなどに報告されればそれで終了なんです。

検索エンジンのコンテンツの判断


尚、ランクの高いサイトからリンクさえ
送れば上位表示されるか?と言うと、現状では厳しく
常に、外部よりもメインサイトが軸となって左右されます。


例え一時期でも上位表示されたとしても
検索ボリュームの多いキーワードなどであれば
最初は良くても、一瞬で価値の無いサイトは
見事に吹き飛ばされます。


外部の要因も影響力がありますが
何よりも大事な事は、
「そのキーワードに対して求められる情報がメインコンテンツにあるか」
というのが一番の肝となる部分です。


つまり、ふさわしくないコンテンツは、
時間の問題で削除されるというわけです。


もちろん、力技で維持も可能ですが、
実はこれ、割りに合う作業ではありません(苦笑


少なくとも1サイトとして月額課金をするにしても
「いかなるリスク」も考慮した作業を前提にすると
金額で言えば月/30万円でも割りに合わないんです。



で、今のSEO対策サービスを施しているところは
外部の被リンク対策がメインで
そんな被リンク元に関しても完全個別のものではなく
他のブロガーと共有するとか、管理面でもその大半が
「機械的な行為」によるもので、自分のコンテンツに合わせて
構築してくれるものでは、ありません。


中には以前にも紹介したように、
被リンク元となるブログやサイトを借りて
リンク付けができる…というものも流行りのようですが
「記事とリンクを自分で貼る」と言う場合でも
そのブログやサイトの今後の動きや別の人の
記事次第で無茶苦茶になってしまうのです。


とは言っても「メインコンテンツを充実させるならSEOまで手が回らない」

そんな人もいるかもしれません。


「役立つ情報、価値ある情報」を発信していけば
必然的に被リンクも増えるものですが、アフィリサイトは
どうしても、なかなか増え難いものです。


結局のところ多少なりとも「自作自演」は
必要となりますが、既に経験上で、SEO効果が見込める
選択肢と言うと…、


自分のコンテンツに合わせてライターに記事を書かして
その内容を元に被リンク元となるクオリティの高いサイトを作る。


あるいは、

質の高いコンテンツを短時間で作る事を追及する事ですね。


文章作成ツールやリライトツールを用いてでも
ペナルティの対象とならないコンテンツを
自分で「より早く作る」と言う事を追及する。


これが一番ベストです。

その過程でも実際に活用している人が多いのが
このようなツール系ですね。


ツールなので精度が高いと言っても加筆修正は必要ですけどね^^

PSW バージョン2のレビュー

MSRのレビューはこちら


何よりも文章を作るのが
一番時間が掛かるのでツールで作るか
ツールでリライトした文章を作る…と言う感じで
文書作成部分の時間を短縮し負担を軽減するのが
一番ベストじゃないかなーと思いますね^^



ただ、何をやるにしても、コンテンツのレベルが
低いものは、何をやろうとも空回りするので
「まずはキーワードに対してメインコンテンツの充実」を図るべきですね。



いずれにしても今後は冗談抜きにして
「SEOサービスでも被リンクを買う」という行為は避けるようにしましょう^^:


最新記事はこちらです。


2月12日更新
情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法に、SNSなどのコミュニティは必要なのか?

2月13日更新
アフィリエイトの税金と収入と経費の考え方


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます