PPCレボリューション「超微妙」北岡大樹 - ネットビジネス副業的思考

PPCレボリューション「超微妙」北岡大樹

斎藤です。


こんばんわ。


今日はちょっとPPCアフィリエイトについて
少し触れてみたいと思います。


実はちょうど、こちらの教材。

PPCレボリューション



特定商法に関する表示

商品名 PPCレボリューション(PPCrevolution)
販売業者 株式会社ドリームメイキング
運営責任者 北岡 大樹
所在地 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町911-1アビニヨン205
Eメールアドレス info@dream-make.biz ※お問い合わせはEメールでお願い致します。
URL http://dm-revolution.com/letter/afi/revolution/



実はこれ、以前にも少し触れていたものなんですが
記事の修正をしようかと思っていたんですが
ざっくり取り上げてみました。



別に推薦とかって話でもなかったし
どうでも良い事なんですが
幾つか問い合わせもあったので書いてみます。


本教材が販売されたのは結構古くて
実際のところ、今のPPCアフィリエイトの
ノウハウとしては、使い難いものとなっています。


いやーPPCってね
確かに報酬は早いんですよ^^;


検索エンジンにキャッシュされるとか
されないとか、検索順位が、どうとかも関係ないし
お金を出して広告を打つ事で検索結果に
表示されますからね。


確かにコストは、掛かりますが
「より早く結果を出せるノウハウ」
・・・という点は、間違いないと思います。


ただ、そのPPCアフィリエイトでも、色々な手法が
あるんですね。



例えばキーワード選定にしてもそうだし
商品選定から出稿までの手法や思考・・・



そこで今回のPPCレボリューションは
「商品名キーワード」を狙うものなんですね。

ノウハウの有効性と購入価値について


実は当初でも、商品名キーワードはNGという
広告主が禁止しているものが、多かったんですが
今回のレボリューションでは、「夜回ししましょう」が
オチだったんです。


確かに当時は、これでも稼げたわけなんですが
今となっては、結構使い難くなっているのが現状です。


実は、購入者さんからも

「販売者から質者メールの返信が届かない」
みたいな声も
届いていたんですね。


「完全放置か・・・(苦笑」みたいな感じですね^^;


「ノウハウも古いままで、明らか当時よりも
ノウハウの有効性は低下している」


そして、

「メールの返信も曖昧状態・・・」という声を聞けば
ちょっと現時点では、お奨めできないところですね^^;



現状としては、PPCアフィリエイトしようかな・・・と
いう人に置いては、これと、僕の特典で十分に学べる筈です。



何と言ってもキーワード選定というか出稿パターンは
ある程度、自分の中で編み出していくべきだし
ざっくりそのコツを掴んで自分でキーワード選定のコツを
体系化していくのが一番ですからね^^;



だって普通に、「このキーワードがアツい!」なんて
外に漏らしちゃうと、競合が増え単価も跳ねあがってしまいますからね^^


よくある「お宝キーワード教えます」とかって
教え始めた時点で終わりますからね(笑



そういう意味では、基礎とある程度のノウハウを
学んで、数多くの出稿パターンを学んで体系化していくのが
ベストです。


一先ず、お金を掛けずこの辺で十分かな・・と思いますね^^;


PPCは情報アフィリが、やり難いとか
言われてますが十分に可能です。
(超安いんですが・・・)

人情PPCアフィリエイト



そこで、ちょっとこの背景を見て
幾つか疑問に感じる事は、多いですね。



確かに販売者であれば
一定のアフィリエイターが付いていれば
末永くお金を稼ぐ事が可能です。


ただ、長く売ろうと考えるならば
適度に周りの動きを見て必要に応じて
「マニュアルの改変」をすべきだし
サポートは徹底していく事が、売上アップに繋がります。


ただ、情報販売者目線で言うと
売れて利益が出ている時ってのは
「サポートやるぞ!」となりますが
でも、利益が激減してくると、どんどん
手抜きになってしまう人が多いんです^^



ようは、大して売れてないからこそ
メールを開くのもいい加減になってくるし
どうしても「報酬に対する対応」になってしまうんですよ。


とくに販売者自身じゃなくて
サポート要員に仕事をさせてる場合とかなら
売上が落ちれば、このメール対応の人間も
手元に乗るのは小粒の利益。



だからメールの返信でも
面倒臭い相手なんかは、マジでやりたくない!と
稀に放棄するケースもあるんです。



でも、これって大きな間違いで
購入者目線は、常に売れている時も
売れてない時も関係なくて、
「ただ、買ったか買ってないか」なんですね。



売れてるか売れてないかなんて
知る良しも無いし、ただ漠然とセールスページを読んだり
どこかのブログの記事などを見て「欲しい」と
思っただけの話なんですよね。


よく古い商材なんかでは、普通にありますね。


ただ、販売し続けてる限りは、
1日1回くらいのメール見れるだろ?って話なんですよね。


普通にろくに売れてもない販売者が
メールに24時間に1回しか返信しないとか
返信に3日以内とかにしている理由が未だに理解できません。


1日10本以上売れる商材で購入者が増え続けている
商品を3つ4つ持っていても、普通に片手間でも
対応できるものですw


つまり、返信に時間を要する人間程、僕から言わせれば

「ただ要領が悪いだけで能力が薄い」としか言えません。



キャラ出し、つまりブランディングの為なのか知りませんが
「全てのメールに目を通すけど返信できません」とかね。
「たくさんのメール対応ですぐに返信できません」とか。


「自分ところには、多くのメールが届いてる・・・」って
自分のキャラを高価に見せたい気持ちも分かるんですが
そんな処理できない程のメールなんて来る訳ねーだろって(苦笑



少なくとも、腐る程のメールが届く理由としては、
「マニュアルが糞」「ツールが糞」といったところです。


これは一歩間違えると、怒涛のメールが押し寄せます。


メールの返信能力以前に、作ってるもの、売ってる物が
悪すぎるからです(笑


少しでも、こういう事を改善して
ちゃんと考えれば、単純に利益は、何十倍も
膨らませる事ができるものです。


具体的に言うと、
メールの返信、最低限人対人の対応をきっちりやる・・・



とかって話になるんですが、ザックリ言うと、大事な事は、
自分の気持ちが、ちゃんと相手に伝わるかどうかが
最終地点であったりするわけです。


例えば、

「私に対してちゃんと対応してくれている」
「私の事も、ちゃんと考えてくれている」
「私でも分かるように、ノウハウもしっかり作られている」



商品の話で言うと、こういう部分ですね。


これが、結果として伝わらなければ

「何こいつ対応もいい加減にしかしてくれない」
「自分の事なんか何も考えてくれてない」
「ノウハウも何だか適当・・・」


こうなるわけです。


情報販売なんて、ある程度売れる商品になれば
どんどん購入者が入ってくるので、逆にそこで
利益が無くても、そこでブランディング
「商品」「対応」さえしておけば、売れる数によりますが
普通に1億くらいのお金を作る事は、十分に可能なんですよね。



普通に30万の塾や講座を300人に売るだけでも
9000万円上がりますからね。


・・・にも関わらず、手抜きするんですよね^^;

結局のところ、そういう行動って
目先の金を追いかけてるだけ・・・としか思えないですね。


ただ、ここで購入者としても

「しくった!ババ引いた!」と感じた時。

少し考えて欲しいんですが、過去にも幾つか
書いた事あるんですが
こーいうのですね⇒正の連鎖と負の連鎖


どんな境遇にあってもプラス思考に変換して
全ての経験を有効に活かすってところですね。


ここ、結構大事なポイントです。


僕も稀に素人に紛れ込んで色々と
販売者にメールを送って絡む時があるんですが
よく思うのは「コイツは本当に時間の問題だな」とかね。


あえて窯をかけてるだけなので、僕の場合は
笑っておしまいなんですが、普通の購入者なら
持たない人も居るだろうなーと思いますね。


もちろん、そんな販売者なんて、
自業自得だから、どうでも良いんですが
消費者側目線で言うとそういう場合でも、どうやって
プラス思考に持っていきつつ、モチベーション維持を
するかどうかが大きな分かれ道になるんです^^;


まあ、返信すら来ないとかになると笑い話ですけどねw


それでは、今日はこの辺で。


斎藤でした。





副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます