せどり裏技大百科 加藤篤紀の加藤塾で学ぶ、間違いだらけのセールス - ネットビジネス副業的思考

せどり裏技大百科 加藤篤紀の加藤塾で学ぶ、間違いだらけのセールス

斎藤です。


こんばんわ^^


つい先日なんですが
「愛川さんのニュース」を見て、驚きました…。



普段はテレビとか見ないのですが、
昔、なるほどザワールド・・・なんかは
見ていた頃もあったような記憶もあるんですが
完全にテレビを見ていた頃から今まで時間停止状態。


そこでニュースを見て「あの愛川さんが?」みたいな感じで
驚いたのと同時に、なんか凄く時間の流れを感じましたね^^;



ついこの間も、テレビも買い換えて
間もないんですが、僕自身、殆ど見てないんですよね。


見ることに、あまりメリットを感じない
という事と、
時間を奪われる・・・

という観点から、テレビ自体に興味が無いので
テレビの前に居る事は、ほぼありません(笑


必要な情報なんかは
ネットでも見れるし、多分テレビの視聴時間は
家では、月間10分以下レベルです。


旅行とか行ってる時とかは、
ついてると、テレビを見る事がありますが
それ以外となると、殆ど無い感じですw



だから今回の愛川さんのニュースを見て
何か完全に時間の流れに違和感を感じますね^^;



「時間って流れるの早いなー」と。


本当に気を抜くと人生なんか一瞬で終了ですからね。

ガンガン行動していかないと
話になんないですよね(笑
あーだのこーだの言っても、まず行動です。




・・・という事で本日は、こちら。


「間違いだらけの高額塾のセールス」というテーマで
少し書いてみたいと思います。

で、今回は、こちらの塾。

せどり裏技大百科 加藤篤紀の加藤塾

加藤篤紀せどり

URL
https://archive.is/zGzMd


この手のものには、誇大を羅列して魅力的に見せるやり方
そして
本当に必要な人に価値を与えて欲しい!と思わせる書き方ってのがあります。


で、今回は明らかに前者ですね。



ツッコんだ事は、ライブドアの
ブログでも 書いたんですが、今回のテーマは、
売れる商品に何が必要なのか です。


そこで、今回、ついでに取り上げたのが
こちらの加藤篤紀の加藤塾というものを参考に少し触れたいと思います。

ライブドアブログは、こちら
ツッコミどころ多数・・・感じた事まとめ

URL

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1024661760.html


僕らでも、商品を作る時って言うのは
必ずと言って良いほど、市場の流れなどを
リサーチして、「打ち出し方」を考えます。

コンテンツ一つとってもあれこれ
肉付けすりゃ売れるかと言えば
そうじゃない。


第一に無理してアレコレ付けないと
反応がとれそうもないダメなネタは、コンテンツが糞って事と同じようなもの。

だから、全部に足を引っ張られます。

結局こうなると、誇大感を見せて、
あれもします、これもします・・・みたいになって
結局、いざとなると「何もできない」みたいになるんです^^;



最近のせどり系は、滅茶苦茶多いですよね。


そこで今回も、せどり系のコンテンツというのは
分かるんですが凄い下手くそなんですよね。


ローンチの一部始終を見ても分かる事ですが、 ここ最近で、つくづく感じる事が一つ。



「なぜ、みんな同じテンプレートなのか」です。

(真似しかできないのかな…?)と思うのですが


毎回毎回
コメント操作し放題のワードプレスを
使って動画と文章を読ませて
まずは、軽い行動をして貰う。


ようは、「軽い行動から大きな行動が狙いなので
特典などをつけてコメント入力させるわけです。

そしてそこに決まったように返信する…という
この流ればっかりなんですよね(笑



で、真っ白なところにコメントを入れ難いものなので
ちゃんとコメントが既に入ってる状態から、スタートするんですね。


ただ、毎回毎回、みんながみんな
同じ手法でやってるのを見て、つくづく思うのが
「もっと手法を変えれば良いのに」みたいなとこありますね。


今は昔みたいにローンチやって高額案件を打ち出しても
せいぜい一人から高い金を搾り取っているというのが現状です。


で、前みたいに大きく動く案件なんか、ほんと極少という感じ。

ちょうど大きいので6億越えってのも、最近あったようですが。

でも、こんな数字は、稀ですよね。稀。


で、いい加減、ネタ切れも火がついて
OEM的な感じで使ったネタを人を変えて
コロコロやっているのも目につくところですよね^^;



今回は、せどりという事で、甲斐秀樹と加藤篤紀
茶番劇が始まるわけですが、動画を見てても
定番のせどりだけに、「何か違う色を付けよう」と
必至で買取保証とかツイッターが、どうとか謳ったり、
資金不要と言ってみたり…


正直見ていて本当に
何か寒いな~と(苦笑


で、恐らく力を入れたのがキャラ演出ね。

加藤篤紀の発言ですが
↓↓
実業家である僕からすると
ネットビジネスの人たちがやっている事は
低レベル過ぎます

↑↑


・・・こんな事言ってますが
その前に、今回のローンチ、そして
演出やセールスページの方が
かなりレベルが低いと思うんですよね^^;


ここにまとめあります。
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1024661760.html


ここでも、あまりにもツッコミどころが
多すぎるので書いたのですが
中でも目についたのが購入者の声。


その多くは全てフリー画像なんですよね。


ショボイと言うか、
お前らが一番、ショボイだろみたいな・・・。

何を対象にショボイと言ってるか知りませんが
極少の売り上げで、よくも ノウノウと言えるなと
加藤篤紀の言葉には、僕もドン引きしましたね。


そもそも実業家キャラで登場させて
この動画でローンチやるとか、
完全に組んでいる人間も「無能」としか思えませんね(笑



購入者の声の画像をフリー画像を使ってまで並べる意味


今回の加藤篤紀の案件では
モロフリー画像連発がありましたが
情報商材のセールスページとかでも
「購入者の声」が定番ですよね。


これもみんな、無理矢理にでも
入れたがるんですよね。


「購入者の声」を意地でも
入れようとするんですね。


こういう部分を見ても寒いな~と思いますね。

本当に。


普通に考えてもノウハウ提供側からしてもね
実は、なかなかこれって「使わせてくれ」って
言い難いもの。


あるいは「教えたから載せさせろ」とか完全なエゴです。

おまけにノウハウが良いからじゃなくて、あくまでも
その入り口へ案内したか してないかが殆どです。


で、そこで「こいつの所で学んで稼げるようになったのか」
みたいなのが出ると、いつまで経過しても尾を引いちゃう。


だから僕なんかでもかなりの数居ますが
基本レターに出したいとか、そういうのはやりません。


自分のものには、やろうかな・・・と思う事もありましたが
でも、購入者の事考えると、やりたくないなって考えますね(笑


・・・というか、そういうの載せなくても普通に塾や
売れる教材なんか作れるわけですから。


で、現状では、
ほぼ塾や教材の声の多くは
仲間内とか従業員とかってパターンが
多いんですよね。


画像にしても購入者の声を
用意してお小遣いを稼いでる人も居るくらいなので
何とでもなるものです。


でも、普通に考えて「フリー画像使う」ってどうなの?って^^;
そこまでして、必要なん?みたいな(笑


逆に言えば「そこに力入れるより他に力入れろよ」って
ほんとツッコミたくなりますね(笑


結局なにを出すにしても、
「どこをフォーカスするか」が大事ですからね。


なんだか中身がありきたりだから
あれこれ付けて・・・せどりで資金不要ノーリスクとか
条件満たせば買取ますとか、
そもそも、その時点で不自然極まり無い話です(笑



何か、こう・・・「あれこれ付けろ戦略」みたいな(苦笑


中身薄いからやっているとしか見えないんですよね。



あともう一つ言うと、こういう動画に出して、
プラスになる、マイナスになる人物キャラもありますからね。


「実業家がどうとか」
「ネット業界の人ってしょぼい」とか
この茶番劇見ても、「ほんと小さいな~」って思いますね。



その発言の前に、鏡を見ろって話ですね。


いずれにしても、こういうローンチや
売れるテンプレートというのは、色々とあるけど
そこばかりに執着して同じ事やっていても
尻蕾みして、どんどん劣化していくのは言うまでもありません(苦笑


で、必死であれこれ付けていくも
ボロが出て、どんどん信用を落としていく。


ホントここ最近の塾系見てると、
「出ている人間が可哀想」になりますね。



収入も先細りしていくし
そんなたかだか数千万円の為に・・・って。



無理のある演出して
尚且つ、教材が普通レベルの薄いものなら
あれこれ意味の分からないもの付けられて
「さあやるぞ」ってなっても、
結局、実力不足と知識不足で
ズルゴケして炎上する…というのが、
よくあるパターン(笑



サポートします
仕入れ資金不要
在庫買い取ります・・・

・・・で、何打ち出すの?みたいな。


結局のところ、視点を変えたり
広げたりして一つのものを見る事が
できないから、こんな、打ち出し方にしか
出来ないんですが。


そもそも、実業家だったら
こんな胡散臭いレターやLPで
「これは、ダメだな」と気付く筈です。



例えノウハウがありきたりでも
色々と視点を変えて切り口を変えるだけで
180度変わるのに・・・
「あれこれつけろ戦略」の典型的なパターンですね。



まあ 力量不足のプロモーターが登場人物の先なんか考えず
売る事のみ考えてやる時にも見受けられる光景なんですけどね(笑


こんな糞面倒な事しなくても
コンテンツ販売でも稼げるものなんですけどね^^;
(理解できん・・・)


まあ、今後どういう講座が開かれるのかが
ちょっとワクワクするところでは、ありますね。




ちなみに加藤篤紀の加藤塾の詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1024661760.html

PS

そうそう、こちらのPPC系教材。

かなり人気を浴びていますねw

上田博人のPPCアフィリエイト

↑↑↑↑
一応、サポート30日プラン9800円が本日で
終わるようです。

すぐに実践できる方は良いのですが
個人的には、ここで焦るよりも手堅い60日・・・が
一番無難なんですが、ただ、内容も内容で
しっかりしているので
「コンテンツと30日サポートが良い」と言う人は
本日中に飛び込んでおいてくださいね^^



あとこちらの完全放置収入構築講座ですが
昨日にまた新しいものを追加しました。




あれこれ6つ目の動画って事になるんですが
2種類のメルマガ戦略と
みんな大好きな「販促」についてです。


まだ参加されてない人で
自動収入を構築する方法、
販促を学びたい人は、こちらを参考にしてくださいw

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-98.html


参加済みの人は是非会員ページより確認してくださいねw



ではでは斎藤でした。


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

Re: 加藤塾購入者です

斎藤です。
迷惑メールなどにも案内もなく、そのままスルーで無視されているのでしょうか?



> こんにちは
>
> はじめまして。
>
> 加藤塾購入者です。
> 6月1日開講とのことでしたが、6月1日に何の連絡もなく、購入者専用サポートメールから問い合わせるも返信なしでした。
> 契約と違うため、全額返金を求めたところ、スルーされています。
>
>
> 記事の中に
>
> 「こういう事を知らずに購入した人
> この誇大広告に納得できない方は、
> 全て無条件で5年間は、法的に返金する事が可能です。」
>
> と記載がありました。
> 法的に返金可能とのことですが、どのような手続きが必要でしょうか?
> 弁護士さんに依頼するということでしょうか?
>
> お忙しいところ、質問のコメントで申し訳ありません。

2015-06-06 00:30 from 斉藤Y

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます