スゴワザ売却と無料レポートスタンドの存在と効果…要注意の紹介行為 - ネットビジネス副業的思考

スゴワザ売却と無料レポートスタンドの存在と効果…要注意の紹介行為

6月15日最新記事は、このスゴワザの記事の末尾にあります。
NEW
⇒ ネットで稼げる人の特徴と思考の次元




斎藤です。

こんばんわ。


今日は、先日、「あれ?」と感じた事を一つ。


実は、色々な情報商材でも
紹介されているスゴワザという
レポートスタンドで、比較的古い、
レポートスタンドですが、ついこの間、サイトそのものが
売却されたようなんですね。


6月1日よりピーアールジャパン株式会社から
MUB株式会社が引き継ぐ事になったとかという話です。


スゴワザという無料レポートスタンドが有料化?




どこが買収しようと 何をしようと自由と言えば
どうでも良い話なんですが、何でも審査料たるものを
今後必要とするとか。


その価格は、登録の度に3100円を払うか
あるいは年会費を8200円を支払う事で100回レポートの
申請をする事ができるとか。


レポートスタンドスゴワザ



何それ?って感じですよね^^:




実は僕のところにも、色々な商材とか、
特典など、何より昔からあるレポートスタンドだけに
様々な形で過去にスゴワザを使っていた
ユーザーも多いので、「有料化ってどう?」みたいな
質問が腐る程届いてましたw


回答としては「お金出してまで使わなくて良いでしょ」って感じですけどね^^;


普通に他のレポートスタンド使えば同じ事です。



そもそもレポートスタンドの収益とは
レポート登録の利用者を増やして、同時に
多くの購読者を増やして、人の動きのあるサイト作り、
そして、その会員に対して必要情報のメール配信などの
広告や、あとは、広告収入ですね。
(読者増、サイト内広告、メール広告 など…)



結局のところ、レポートスタンドは、

「利用者が多く居ること」
「活発に利用している事」


これにより収益が成り立つビジネスです。


レポートの登録数が減れば、
どんどんダウンロード率も
少なくなるし、広告効果もダウンロード率の
低下や利用者の利用度も薄くなれば
どんどん広告効果も薄くなり収益化も
困難になる…というわけです。


今回のスゴワザの有料化は、ちょっと理解できませんね^^;

無料レポートスタンドの存在について



そもそも昔は無料レポートスタンドが出来た頃は
レポートを登録すれば読者も集まるし、
レポートを紹介しているだけでも読者も増やせて
おまけに、そこにメールを配信するだけでも儲かった時代もあります。


ただ、それも一時的で、今となっては、
「一度登録すれば腐る程メールが届く」というのが
当たり前になり、今や「捨てアド」は当たり前。


おまけに使い捨てアドレスが増えすぎて
配信してもエラーメールが大量になり、
大量に放り込んで配信すると配信サーバーが
汚れたり…と「使う側がデメリットに…」というケースも
あったりするんですね^^



で、この要因は、「新規開拓が進んでない」という事が
第一に挙げられるんですね。


「捨てアドを使う知識がある」とかってのは、
もう「情報業界慣れ」した人ばかり。


紹介する側も使う側も、
明けても暮れても「同じ事ばかり」やっているからです。


常識範囲内で考えても、
他人のレポートを紹介するメリットが薄い事は
力の強いアフィリエイター程、分かっている
のでやりません(苦笑


レポートの登録とかも、集客できる人程、
「登録だけは、お零れにでもなれば」程度で登録するだけで
力を入れてレポートスタンドを使おうとしないんですね^^


読者を抱えているアフィリエイターなんかの場合
普通に人のレポートなんか紹介なんてしません…。


何故ならレポートスタンドにも自分の読者が流出するし
他のアフィリエイターなどにも流出するからですw


ある意味、稼いでいる人からすると
「読者を共有する事になる」ともいえるので、普通に
使うメリットなんて一切ないんですw


読者をお持ちで一定の利益があるなら
むしろ使う価値というのは、殆どありません。


自分でLP作って
自分で集客していれば
毎日でも読者は増えていきますからw


そんな状態があるのに
レポートスタンドに読者を供給する理由は
何もない…という事ですw



つまり
集客力のあるアフィリエイター程使う価値が無い…
と言えるんですね^^;


で、逆に何も無い…という人には、まだメリットがある。


どういう事かって言うと、以前も少し話題にしたんですが

集客力もないし
今は大して実績もないし
アフィリエイトも経験薄いし…

こういう人の場合は、ツイッター、YouTubeなどから
無差別に必至に情報拡散などすれば「腐る程メールが来るとか
そういう知識もない真っ白な人」
という読者も集められる。



本来は、レポートスタンドを介さずに
「自分でLPを作る」という方法が
良いんですが、「LPが作れない」人からすれば
レポートスタンドを使って読者収集すれば
作業面では、手軽になるという事ですね。


ただ、今ではそういう人の数も極めて少ないので
本当に3年、4年前と比較すれば
レポートスタンドそのものは退化しているという事です。



新鮮な利用者が少ないという事。



唯一メリットがあると言えば「その場だけの広告配信」的に
アフィリエイト活動しているならば、どんどん
レポートスタンド各サイトの仕組みを活かして
紹介や登録を繰り返して読者を増やすというのもメリットです。



これは無料オファー系とかやってるところは
使い方次第ではプラスになるかな?とも思いますね。



レポートを作成できてメルマガ登録ページを
作れるならレポートスタンドを使う必要もないわけです。



普通にツイッターやYouTubeで
自分の作成したレポートの紹介を記載した
メルマガ登録ページにアクセスを
流しておけば、それだけでも増やせますからね^^;



今や「報酬が5000円以上」の
情報商材でも「ASPに登録すれば他人のレポートを勝手に紹介してくれる」
というアフィリエイターも ほぼ当たり前になっています。



これを見れば、無料レポートなんて
登録したからと言っても必死に紹介してくれる
ユーザーなんて、なかなかいないのも頷ける筈です(笑



メルマガの読者集めにレポートスタンドを使う事を
否定はしませんが、後々を考慮すると、
「自分でLPを作ってそこに誘導する」…とする方が良いです。




YouTubeやツイッターなどのSNSや
ヤフオクなどでも普通に読者収集って
できるものなんですが、LPを作ったり
あるいは、ブログなどでもメルマガ登録ページを
作れれば、今やレポートスタンドを使うメリットは
限りなく薄いと言えます。



まあ、登録しておけば多少はレポートスタンド内部から
ダウンロードがあれば、読者は増えますけどね。


ただ、そのレポート登録により増えている読者は
他のアフィリエイターやレポートスタンドの読者としても
登録していますから、自分のレポートを踏み台にして
他の人にもメアドが流れている……という事で、
仮にそれなりのメリットがあれば許せる話ですが
稼いでいる人程、「何もメリットがない」と言えるわけです。


これを追及すれば、「他人の情報商材」でも言えることですけどね^^



効果が薄い、濃いより、損とか得の話ですけどね。



ちなみにここ最近では、
読者を増やす方法として、
こういうメールをアフィリエイターのサイトや
販売者に送りつけてくるアフィリエイターが増えています。


ほんと要注意ですw


~ここから~

僕は、サイトアフィリエイトを中心とした
ネットビジネス関連のブログやメルマガを運営しています。


僕のメインブログは以下になります。
URL

●●さんにご連絡させて頂くのは今回が初めてなのですが
以前からブログを拝見しております。


僕の話になってしまいますが、将来的には、
サイトアフィリエイトのプレイヤーとして
さらに報酬を伸ばしていくことに加えて、
ネットビジネス全般の知識を持った
コンサルタントになりたいと考えています。


そのように考えている中で、
文章が読みやすく、わかりやすく情報がまとめられている
○○のサイトには、多くの気付きや学びをいただいています。

特に、○○は、
非常に学びになり、繰り返し読ませていただきました。


今後も学ばせていただきたいので、
メルマガにも登録させていただきました。

※別アドレス○○○にて登録させていただいています。


これからも素晴らしい情報を楽しみにしています。



さて、率直にお伝えしますが、
本日連絡をさせていただいたことには理由があります。


それは、僕が近日公開する予定の無料レポートを
○○さんのブログやメルマガなどでご紹介していただきたい、
ということです。


無理レポートは現在作成中で、
○○あたりにメルぞうでの公開を予定しています。

ほとんど完成はしているのですが、
現在、デザインや誤字脱字の修正をしているところです。


突然の連絡でこのようなお願いをしてしまい恐縮ですが、
ご協力をしていただけると幸いです。


無料レポートには、○○を詰め込みました。



~ここまで~

初心者の販売者やアフィリエイターにとっては
ついつい目を向けてしまいがちですが
「読者収集目的」ですのでくれぐれも、対応しないように。


あちこち定型文を少し置き換えて色々な所に配信されているようですw


どこかの商材か塾で配布されている文面?って感じですけどねw



情報アフィリで稼ぐとか、情報を売って稼ごうとするなら
間違えても、この手の話に乗るのは、プラスじゃない…という事だけ
伝えておきますw


ここで紹介した先が、高額案件などを行うケースは非常に多いのでw


最終的には、自分の読者が「紹介行為により騙された」って事になると
どんどん、マイナスになりますからねw


普通に無料のもので良いものなんて作れますが
高額になると、殆ど価格に見合うものなんて、殆どありません。


ましてや、他人に定型文で、レポート紹介依頼なんてしてくる時点で
僕から言えば「怪しすぎる」としか言いようが無いんですね(笑



くれぐれも気をつけましょう。


それでは斎藤でした。


6月15日最新記事はこちら
⇒ 
ネットで稼げる人の特徴と思考の次元レベル


副業のメルマガ
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます