YouTube大学、斎藤和也を否定する理由とは?高額塾返金とリスク回避 - ネットビジネス副業的思考

YouTube大学、斎藤和也を否定する理由とは?高額塾返金とリスク回避

斎藤です^^


ここ最近問い合わせを
多く貰っていたのがこちらのコンテンツ。




はい定番の高額系ですねw


尚、この記事の末尾から実際の内容を書いた
潜入レビューについても記述しているので、
是非最後までお読みくださいw



今時、こんなの見て、アツくなる人居るの?って感じですけどね(苦笑

YouTube大学 斎藤和也


YouTube大学


http://saito-info.com/ng-admin/20150623154443.html


動画1本5分で作成して1日50分で
日給2万円以上になるというもの・・・。


そもそもこれが現実になるという時点で終わってますねw


ハッキリ言いますが、僕でも無理です(笑


挙句の果てには、先着10名は100万円ゲットできる可能性があるとか
何とも苦し紛れの謳い文句というか何というか。




尚、このページも24時間限定とか書いてありますが
ただ、初回アクセスからタイマーで24時間指定しているだけなんです。
カウントダウンタイマー


つまり、「24時間限定」のメールを開かずに
1週間ぐらい経過してから、メールのURLをクリックしても
その時点からカウントが始まるという事です。



毎回毎回、何というか、こういった子供騙し的な演出を見ても
どうかな~と思えるところですね^^;




で、「1円も稼げなければ返金」って
「塾の入塾費用も稼げなければ返金」とかには、
しない理由もあるんでしょw



日給2万とか書いてるくせに、YouTubeで
「1円も稼げなければ」って・・・




確実にどんな動画でも上げて収益化していれば
1円ぐらい確実に、上がってしまうんですよ。



わざわざ、そこを 紛らわしくフォーカスしている時点で、
「何言ってんの?」って感じですけどね^^;



率直に言うと、今のところノウハウというノウハウは、


YouTube初心者向け

YouTube再生回数を高める,ちょいグレー系のノウハウ

YouTube×情報商材アフィリエイト


そしてここ最近の物で言うと、こちら

物販系や情報アフィリ、キュレ―ションサイトを絡めたノウハウ

ハイブリッドメディアアフィリエイト



正直なところ今回の案件は、
「高額案件」を対象にアフィリエイトする…というもので
所謂、今回のような「高額塾」などです。



そこには、LPやステップメールが用意されていて
設置設定をして、どんどんYouTubeの動画を
アップして、「手当たり次第誘導しようぜ」と言うノリですね。



まあ、少し考えれば分かる話ですが、
この手のノウハウであれば、単純に、こちら
YouTube×情報商材アフィリエイト



この方が、価格などを含めて確実に良いですね。




まあ、YouTubeでYouTube教材が売れるのは
既に、YouTube×情報商材アフィリエイト これを
されている人からも成果の声貰っているので、
確かに、YouTubeで「YouTubeで稼ぐ系ノウハウ」や
「金儲け系、ビジネス系」を売るというのは、
確かに「方法次第」では、効果あるんですが、まさに2番煎じ的ですよねw




おまけに、誇大表現が、あり過ぎ・・・。




セールスページと中身の伴わないものが多く
某ASPでも高額案件のクレームが問題視されているって話を
ちょいと耳にしましたが、実は、ここ最近では、高額案件も
バニラオンラインなどの匿名デポジットカードで
最長分割決済して、後は支払いを止めて放置ってパターンも凄く多いようです。



まあ、銀振の場合は銀行に組戻し手続きを要求する、
クレジットの場合は、クレジット会社に電話で停止を求める事で
高額塾系では、結構簡単に返金できるんですけどね^^



ただ、面倒なので、最初の段階で、払わないようにするのが
一番と言えば一番なんですけどね^^
(もちろん、手出ししないのが一番ですけど)




で、最近流行りなのが、デポジット系のクレカ。




コンビニなどで置いてるものですね。



これを使って匿名で購入、そして匿名のデポジット機能の
クレカで初回決済をする…という事。

怪しい高額情報商材は、分割決済で踏み倒してしまえ!


そのカードというのが、一つ例を言うと、こういうもの。


⇒ デポジット機能のクレカ バニラオンライン




決済方式により使える、使えないがありますが
基本的にこれを使えば初回のお金だけで
2か月目以降に残高が無ければ引き落としもなく
請求すらありません(苦笑



もちろん、モロに匿名利用できます。



ただ、正当な商品に対して、
意図的に踏み倒す行為は逆に詐欺みたいな話だしNGですが
「セールスページと違うじゃないか」とか
「明らかに悪質だろ」みたいなものは、
1か月だけ支払して最終に「話が違うから、払わない」と
一通メールで販売者側に告知して終了です。



普通の販売者は、自分の商品に過失が
ある事を認めるケースが多いのでいちいち、分割決済が
終わったユーザーを後追いしません。
(ローンチで無料オファーやっている所は殆ど悪質)




むしろ、代金が払われないからと言っても
逆に事を荒立てると、販売者側の方に負い目があるので
あまり好ましくない展開になるので、荒立てる事は、
販売者も負い目を感じるんですねw





そもそも、幾ら20万でも50万でも
情報業界の塾なんて、「1万、2万でも売れて入れば御の字」なんですよね。



そもそも、サポートなんてものも
大半、糞レベルだし、ネット素人の貧乏人が
小銭貰ってメールの返信している事が、大半です。



そんな塾には、分割で買っても1000円でも払ってやれば十分ですw



例えば20万とかの商品でも24回払いとかあれば
そのまま、デポジットで購入して、様子を見て
「あー騙されたな」と感じたら、デポジットにお金を入れなければ
OKという事ですね。



そこで何か問題になるとすれば、
詐欺だの糞だの言ってくるかもしれませんが

「買った商品が詐欺っぽいから被害を食い止める為に販売者に伝えて支払を止めたんだ」

・・・と言えば終了なんです^^;




むしろ、ローンチやって売っている商品の
分割決済なんて、「しくじった」と思えば普通は、
払わないケースが多いですからね^^






初回の小銭払って「さよーなら」で十分。


「払わない」と意思を伝えて基本メール一通送信したら、無視でOK。
(受信拒否して終了)



その為にも・・・

高額塾なんかは自分の実名や実住所で買うのは、駄目です。




個人情報を どう使われるか分かったもんじゃないので(苦笑




1.すなわち、怪しいものは最大限の分割決済で
バニラオンラインのような、カードで買う。
購入時には、「セールスページや魚拓などを保存しておく事。」


2.中身をチラ見して、「騙された」と感じたら
2回目以降はデポジットを増やさない。
これで引き落としはされません。


3.カード情報はデポジット系はローマ字入力で
適当な名前でOKで商品購入時も勿論匿名。
調べようと思えばコストが大きくかかってくる。


4.相手が騒いでも関係なく最悪なにか通知が
届いたとしても、


「キャンセルを最初に申し出た事」
「悪質だとか誇大広告だった」ことを伝える。



これらを理由に払う必要性が無い事を主張すれば
ほぼ、間違いなく払わずに済みます^^



こんな高額案件に金なんか注ぎ込んでいると
本当にキリ無いですからねw



では、斉藤でした。


追記事項

こちらのコンテンツも中身を確認済みです

高額塾-斉藤和也のYouTube大学の潜入レビュー



副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

自分が愚かだったためYouTube大学に入学してしまいました苦笑
一回目は分割で支払いましたが、内容があまりにもふざけている為辞めたいのですがこのまま支払わなくても大事にならないか心配ですが、やはり斎藤和也さんのような商品販売はあきらかにおかしいので支払わないから警察だたとかにならないですかね?σ^_^;

2015-08-12 07:41 from ゆにっち | Edit

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます