【要確認】井上泰輔FYTとMMTUBE クリアイズム有限会社YouTube動画作成ツール  - ネットビジネス副業的思考

【要確認】井上泰輔FYTとMMTUBE クリアイズム有限会社YouTube動画作成ツール 

斎藤です。

本日はちょっとこちらのツールについて触れてみます。


ここ最近多いですよね~
YouTube系のツールを謳い文句にしているものが。


そこで、本日は、質問もそこそこ多いので
すぱっと書いてみたいと思いますw




その一つ目が、こちら。

井上泰輔FYTノウハウとツール

YouTube
1話 http://foreveryoutuber.biz/b2/?p=11
2話 http://foreveryoutuber.biz/b2/?p=13
3話 http://foreveryoutuber.biz/b2/?p=15


以前にセミナー参加した人からも
「未だに売り込みメールが届く」という話題を
聞いた事がある井上泰輔さん。



開発費300万のツールとか謳ってますが
YouTubeの場合、本当に稼げているか稼げていないかは
再生回数だけでは、判断できません。


例えばこちら。

http://socialblade.com/youtube/user/theokinawatimes
 

まずはライバルのリサ―チツールであれば
上記のサイトでも可能。


該当のチャンネルにアクセスしてURLのユーザー名部分で
検索をかければ色々なデーターを見る事ができます。



またキーワードなどに関しても
YouTube検索を狙うのであれば
例えばこういうところ。


https://www.youtube.com/channel/UCMlwQuZJJQppHO6-FkGgiqQ


あとは普通にキーワード急上昇ランキングなどですね。

http://searchranking.yahoo.co.jp/video_buzz/

あと、こういうものもあります。
http://apple.vshare.com/560457993.html


あと通常の検索キーワードなどから判断するというのも一つ。



YouTubeは検索にも強くキーワードによっては上位表示もあり得るので
ブログやサイトでリサーチする手順で「動画にできるもの」を選択するのも
1つの方法だったりします。



ていうか、動画を見ていて思ったんですが
キーワード収集に関しては、API使って引っ張っているんだと
思うんですが、サムネイル画像とか…別に市販の少し機能的に優れた
画像編集ソフトで十分なんですけどね…



まあ、今回は、この井上泰輔FYTとかどうでも良くて
見るからに「月収1000万」とか吹いてますが
見ていると、ホント笑える所多すぎますねw



「稼いでるぞ~」ってやりたいんだろうけど
見てると、本当に無理あるな~って感じですね(苦笑



まあ、この業界は、「稼いでるぞ~」的な部分でも
こういう動画で本当に分かりますね。



ある意味、与沢翼あたりなんかは
本当に、「色」が出ていたと思うんですよね。



やるなら、「へえ凄いな~」みたいなのを
ガチでやってほしいところですw



まあ、動画見てても分かりますが
この井上という人物が、到底、YouTubeアドセンスで
騒ぎ立てる程、稼いでるようには見えない事は、言うまでもない・・・。



いかにも「YouTubeで稼いでいる」というように
一部見えてしまうのが、YouTubeスペースでの撮影。

YouTubeスペース

ついついここで撮影とかしていると、「この人凄いんじゃないか」という
認識を持つ人が多いようですが・・・



YouTubeスペースというのも
チャンネル登録者数が一定条件あれば入る事が可能です。



YouTubeを使っている人の多くが普通に行ける場所だけど
基本的には、あんまり行きたい場所じゃないですが
確かに、なんとなく入って撮影した画像や動画を見ると
ついつい「特別な人」に見えてしまうんですよ(苦笑



YouTubeスペースは、条件によって利用制限が
変わりますが、基本的にチャンネル登録者数100名以上で
YouTubeパートナー、つまり収益化などしている人なら
誰でもOKなんです。




行きたいとか思わないけど誰でも行こうと思えば行けるという事で、
チャンネル登録者100名居れば、同行者3名まで連れて行けます。



また500名、1000名という登録者が居ると
レコーディングスタジオの利用とか様々な優遇?があるようです。



このように、一般的に「実は誰でも行って撮影できる場所」だったりするんです。



ただ、必死に「稼いでるぞ」演出の努力 頑張ってますねw



まあ、今回のオファーそのものも
ナレーターは甲斐秀樹産で前回共通。


http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1024661760.html


まあ、クオリティも低いし、
話題性もほぼ無いレベルなので
これ以上のツッコミは、辞めておきますが
大事なポイントは井上でも甲斐でもなく
この記事のテーマとして重要なのは
YouTubeのツール」なんですよね^^



そこで引き続き、見て欲しいのがこちら。

YouTube動画作成ツール MMTUBE クリアイズム有限会社

クリアイズム
http://clearism.jp/mmtube/

有限会社クリアイズム



いつみても「一体何なんだ」と思って蓋を開けると
ガッカリするケースが非常に多いんですよねw




そこで先程の、FYTと謳っている事は、ほぼ同じ。



稼げるキーワード選定
2ステップで動画作成
大量アクセス獲得
アフィリ報酬ゲット
アドセンス収入も増殖
リスト収集
長期的資産構築




そこで、FYTの意味不明な無料オファーにしろ
今回のクリアイズム有限会社のMMTUBEにしても
「一瞬で作れる動画って一体何なの?」みたいなところで
多数質問が寄せられていたので記事にした次第です・・・(苦笑



他にも過去に何個かYouTubeのツールを謳うものは
幾つか見た事があるんですが・・・



まず現実的に人が見て面白いと言う、オリジナル動画を
ツールが動画を自動生成してくれることは理論的に無理なんです。




結局のところ、販売する側から見ると
「どういう謳い文句が使えるか」が勝負になるので
画像を入れれば動画が作れる・・・となってしまうんですよ(笑



画像を入れる、文字を入れる・・・これで動画が作れるとか
確かに昔だったら優れているかもしれませんが
いくらでも今や無料で動画を作れるツールもある中で
「それは無いでしょ」というレベルですね。



今回は良い材料があったので、確認してみたのですが
マジで、キレそうになりますよ。



実は先日も、システム系の方と話していたんですが
YouTubeでは、動画を一瞬で作るツールとか
出ているものの殆どが、一般的な動画ツールと比較すると
「ゴミツール」
と言っても過言では無いというところです。



まさに情報売る為の謳い文句の為に作られた物・・・が大半。



蓋を開けると画像をセットして動画を作る・・・というのが多く、
音などの挿入が、「それ用」にFREEのものを
入れる事ができたり、キーワード選定ができたり、画像編集が
できるとか…ってレベルで・・・


よくよく考えると・・・
「ムービーメーカーに毛が生えたレベル」



という・・・アホクサい展開が多い。



で、高額を払い、そして過去にこの手のものを手にした人は
「音がYouTubeに引っかかって話にならない」とか。



で、販売している側が、こういうツールで本当に、稼げているかというと完全な嘘。



試しにこの手のものに参加した事がある人は

このツールで作成した動画
このツールで作成した動画の報酬を
見せて貰うようにお願いすれば、確実に断られるか、
仮に出せたとしても、
恐らく「ムービーメーカー」や普通の動画ソフトで
作られていても同じようなもので、
「そのツールを使う意味があるか」と言えば、
無いようなものばかりしか出てこない…というのが
オチだと言えますね。



報酬と言っても それがアドセンスではなくて
無料オファーだとか、何だか得体の知れないものだったり・・・。



少なくとも、「動画が簡単に作れる」と謳うものの
多くが、画像を用意して挿入して・・・というものが多く
クオリティは、普通の動画編集ソフト以下って事。



Adobe After Effectsとかの方が断然に良いw



よくあるのは、ムービーメーカーに
キーワードリサーチツールが付随したようなもので
毎回起動して、本当に価値を感じれるようなツールは
今のところ、この業界には存在しないって事ですね。




「動画が一瞬で作れる」と言えば
普通に、ムービーメーカーやマックならiMovie。



定番と言えば定番ですが、これでも
簡単に作れるわけです。



単純に「画像と文字」を入れるだけ・・・ですからね^^;



で、ちなみに、mmtubeで作った動画ですが
こんな感じのようです。

https://www.youtube.com/watch?v=jIw6c1lVtpA

YouTube動画ツール

ちょっと寒さを感じるところですね。


他にも・・・


動画ツール

凄いアクセスが集まるとか
実際に見てみると再生回数は、全部2桁だし…



確かに動画そのものは画像に文字が
流れているだけなので、何で作ろうと簡単でしょう(苦笑




簡単に動画が作れると言っても、このクオリティじゃ・・・
無料のムービーメーカーと人気キーワードを拾って
動画作りに励む方が良いでしょ・・・って話ですよね?


いや~本当に寒いですね(苦笑


まあ・・・ちょうど以前にシステム関係の方と
話をしていたんですがYouTube系なら、
「自動でチャンネル登録者が増加する」とか
その辺じゃないと、マジで意味ないです。



キーワード選定にしてもツールでしなくても十分なので。



まあ、YouTubeを取組んでいる人が多いところに目を向けて
何かと色々な新商品を考えるのが、この業界では一般的ですが
ちょっと「ツール」は、無理ありますね(苦笑


YouTube系ならば、これらの教材で十分です。






YouTubeアドセンス系


YouTube×アフィリエイト


YouTube×キュレ―ションサイト系ノウハウ



確かにYouTubeは、「何か便利なツールがあればな・・・」と
考えている人が多いのは事実。



ついつい謳い文句を見ると、気になる気持ちも分かりますw



しかしクオリティ高い動画編集ソフト以上のものが
情報商材業界で顔を出す事は、ほぼ無いと考えるべきですねw


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます