User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)ってダメなのか? - ネットビジネス副業的思考

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)ってダメなのか?


斎藤です^^


こんばんわ。


暑い日が続きますね。



で、ちょうど今日もメルマガで
「無知程怖い物は無い」という事を
配信したんですが、やっぱりね
ノウハウがどうとか以前に
まず、「知る」「知らない」は非常に大きいと
思うんですよね^^;



ちょうど先日に、紹介した
YouTube恋愛マーケティング ですね。



この教材というか販売者さんからの
恋愛系市場の規模の大きさというのは
非常にプラスになりましたw




実際に、「見よう見真似で報酬になるか」って
否定的な意見も聞こえてきそうだし、
僕自身も、そう思う部分もありましたが
そういうものが、完全に打ち砕かれた感もありました。



もっぱら早い段階から少額と言えど、0⇒1に達している人も
少ない購入者さんの中からも居るようですし
価格の価値はサポートや、素材、そして僕の特典も踏まえると
確実にあるんじゃないかな?と思えるところです^^



市場も恋愛系というものですが
ほぼ永遠に存続するジャンルなので
長い目で見ると面白いと思いますw

YouTube恋愛マーケティング


このように・・・
知らなければ興味を持たないとか
自分の狭い知識や偏見だけで判断して
行動しないであろう事も、知る事で
行動しようとしますからね^^




例えば別の話になりますが、
よく「アフィリエイトで稼げるのは3%程」という
表現をする人も多いんですが、これでも
言えることで、この3%という数字は、
「中途半端な人」も含めての数字です。



実質、僕の経験上というか
今まで見てきた流れを考えて言うと「50%」



この根拠は、追及続ける人と諦める人。



2つに一つだから50%なんですね。



結果的に、「やれば稼げる」のに、やらない、諦めるか、
やり続けるかって話になるわけです。


だから稼げるようになる、稼げるようにならない…という数字は50%です。




むしろ、ネットビジネスなんてものの殆どは、
「やってできない事」なんてネットの世界では、ないし
資格だってないし学歴も必要なくできるわけです。



もちろん知識や個人差によって
差はあるだろうけど、
その個人差という問題も、諦めなければ
近づく事ができるので、やる気さえあれば
「稼げない事は無い」という事です^^;
(お金が無いとかは、抜きにして)



というわけで今回はこちら。

User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

コンテンツサーチ




販売者 Web Culture Service 加藤理人


早速レビュー依頼もあって
購入をしてみました。


User Contents Search」というツールは、
指定されたキーワードを基に、
口コミやレビューなどを収集してくれるツールという事です。



・楽天

・アマゾン

・ヤフー知恵袋

・OKWave

・@cosume

・Kuchikomi KING

・口コミ広場

・口コミサンキュ

・口コミランキング5:5




これらの「口コミサイト」から収集しているわけです。


User Contents Searchというツールは、
特定の商品キーワードを入力すると、
その商品の口コミ情報を上記の9サイトから収集して
くれるというツールなんです。




いわゆる「レビュー」「評価」を集めるという事で
こんな感じでキーワードを入れるとこのように収集できます。


コンテンツサーチ
 



一括検索すると当然時間が掛かりますが
手動でだらだらやるよりは、スムーズに情報収集が可能です。

ユーザーコンテンツサーチは、「使い方次第」



こちらのページ⇒コンテンツサーチページの中盤


例えば知恵袋などのサイトを元に
コンテンツ作りをしている人も居ると思うんですが
さらに深堀りしてリサーチできる部分は
時間短縮になると思いますね^^




またリサーチだけでなく、
このツール上で、収集する為の
データーを編集する事ができる簡易エディターも
付属しています。



まあ、ここで大事な事は、
「どういう目的で使うか」です。



もちろん、この手のリサーチを常にやっている人からすれば
「有難いツール」という事ですが、今は何もない人が
このツールを使って 「どのようにすれば稼げるか」を
考えてみたいな~と考えてますw




まあ、まだ買って日数経過してませんし
何かと忙しかったので軽く見て触れた感じですが
いずれも コメントやレビューや評価と言っても
文章なので、うまく効率良く使えば、面白いんじゃないかと^^;



ちなみに・・・コンテンツリサーチの特典・・・の
ツールに関しては、あまり興味なかったので
見ていません・・・。



アフィリエイトと言っても色々ありますが、どのジャンルでも
「記事を作る」「コンテンツを作る」という行為は、
必ずと言って良いほど必要です。



でも、「自分が知る事だけしか書けない」となると
アフィリエイトなんかできませんからね(笑



「今知識がある事以外は記事ができない」となると
「調べる」つまり、リサーチしかないんですね。



知恵袋なんかは結構、市場リサーチには
使えるしコンテンツ作りにも僕も愛用しています。



なので、今回のように簡単に色々な口コミや
悩みやその回答などを一度にリサーチできるのは
非常に便利なのは、間違いないと思います^^



いきなり役立つかと言うと、ツールの使い方は
覚えなきゃだめだから即効性は無いにしろ
パッと今のところ見た感じ、目的があっていて、ツールが
サクサクと使えるなら良いかな・・・って感じですね^^



ちょっと仕事の合間に触りながら
必要に応じて「どういう使い方をすれば、うまく稼ぐ事ができるのか」


これについて少し考えてみたいと思います^^


厳密に言うと、ここに
「どのように使っていけば稼ぎ易いか」などの
情報があれば尚且つ良かったんですけどねw




何かと値上げ、値上げと盛り上がっているようですが
個人的には、焦らず引き続き検証して、
何か「効果的な手法」があればその際に特典を作る予定です。



User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)



それでは、斉藤でした^^;


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます