池田宜史の究極のわらしべ長者即金ビジネス【調査結果】 - ネットビジネス副業的思考

池田宜史の究極のわらしべ長者即金ビジネス【調査結果】

8月18日最新記事は、この記事の文末で見る事ができます。

NEW

和歌山マリーナシティに行ってきました・・・

価値をコントロールする方法とメリット





斎藤です。


夏休み期間は
とりあえず自宅にいても
仕事に打ち込める環境じゃないので
また明日から旅行行きます(笑


そして来週も旅行・・・で
結局7月の終わりから
週に1回ペースで どこか行ってる感じですが・・・9月から気合い入れて頑張ります(苦笑



で・・・今日のテーマは、「情報商材の批判」について、そして、前回触れた、高額案件の塾の潜入取材についてです(笑


まあ、根拠もない批判はどうかと思いますが、
それ以前に・・・この業界は批判するものだらけです。


「稼げてもいないのに稼いでるような風潮で商材を出している」とか
誇大広告を連発して情弱を食いものにしているとか・・・


そういう人達が批判ブロガーに怒りまくっているようです(笑
(まあ、書かれるのは、出している方が圧倒的に悪い)


で、うちに相談が来るのは、そういう販売者から
削除依頼が届いたブロガーさん、
あるいは、販売者さんと両方で色々と相談を貰うケースもあります。


確かに根拠もない記事は書く側もメリットが無いと思うけど
「中身も見ずに」というか中身見る前の問題とかも
あるものが多数ありますよね。



そういったものは、書かれるのが嫌なら
売るな、出てくるなって話です。


また、
セールスページや動画でツッコミどころが
あるから書かれるだけの話ですし(笑



まあ、中には、根拠とか一切無しで
形振り構わず詐欺扱いして無料塾に誘導するような
ブログも存在しますが、そーいうのは別として・・・^^;



ここでは、誰が書いてるとかは控えますが、
ただ、
批判は悪い事じゃないし、事実、セールスページで
矛盾点があれば、その部分を突かれるのは当然の事。



突かれるのが嫌なら、そういうもの公で売るなって話ですよ。



例にすると


実績があやふや
実は稼いでも無いのにプロのような言い回しを強引にしている。
明らかな誇大広告※理論上できないような事多数
「で、お前本当に稼いでるの?というもの」

そして・・・
「少しでも自分が稼げている凄い人のようにアピールしている」



てな部分が多数あれば、批判されても当然で
批判する事は、勿論問題ありませんし
どうせお金を払うならば、「少しでも安くて学べるもの」を買う方が
ダントツでいいわけですし問題があるものよりも
問題のないものを薦めるのは、「当たり前の話」ですw



そんな悪口とか以前の問題で、
悪いと思うものは悪い、良い物は良い。


価値感の違いはあるけど、
公に出ているものについて、
感じた事を書くのは良いし、業務妨害行為でも
なんでもありません。



また、自分が比較して良いと思うものを良いという行為も
何も問題もありません。


むしろ 事実は事実ですからね。



そもそも判断したり価値を感じるのは
個々の問題ですから、
逆にそういう批判記事を見ても
本当に、自分がやっている事、出してる商品が
真っ当であれば、読み手もどちらが正しいか分かるわけです。





そもそも「嘘と捏造」で必至に背伸びしている商品や
誇大広告連発して煽るような販売者の情報に価値感じますか?


できれば、そういう商品にお金なんか払いたくないものです。



一般の人では分からないような部分でも、
稼いでる人間や業界に詳しい人間からすれば
そのツッコミどころも分かる訳です。



それを書く事は悪いとも思いませんし、
それ以上に価格も質も優れている良いものがあれば
薦めるのは当然と言えば当然の事です。



これは風評でもなんでもなく、まさに「事実」です(笑



書かれて怒るのは、逆切れでしかありませんし
おまけにツッコミどころがある方が悪いわけです。



「火のない所に煙は立たない」これが現実です^^



例えば稼いでない人間を表に出して嘘の実績をぶら下げて
動画で情弱者を囲い集めてローンチしてお金を払わせる行為が
正当だとは思えませんし、実績も実力も無い人間にお金を払う価値は
毛頭ないわけです。



まあ、今では、必死でセールスしても、稼ぐ系の塾なんかでは
1億円にも達しないのに、会社が2つ噛んだりして、
その中で関わった人間がお金を突きあうだけでなく、
さらにオプトインアフィリエイト報酬の
費用とかを支払すれば、利益なんて微々たるものってケースが
非常に多いのが現状です。



羽振り良さそうに見えますが実はたいした事が無いものが多いんですね。



だからこそ、どんどん誇大広告が
炸裂していますが購入した側は、
たまったもんじゃないですからねw




結論から言うと、
批判=悪質  ではなく
批判される側が悪い・・・というだけです。



確かに根拠もなく徹底的に著しく批判するアホは居ますが
(ブログのサイドバー右上とか)こういうのは、どうかと思うのですが
ただ、所詮、情報業界なんて裏を返せばこんなもので、この前も少し
スカイプで話したんですが、書籍の世界から見れば、
情報業界なんてマジでくそレベルですからね。



せいぜい優良とか言われてるものでも
2万とか3万でPDF300ページとか、500ページとか。



で、「1ページの中に何文字あるんだよ」ってツッコむと
圧倒的に書店の書籍の方が文字数もクオリティも高く
比較すると、情報コンテンツなんて本当にゴミレベルなわけです(笑



音声ファイルや動画なんてものも同じく
リアルの世界のDVDとかCDとか
「どんだけクオリティ凄いんだよ」ってマジで思います。



そして情報業界の動画や音声なんかリアルの商品と
比較しちゃえば
「本当に商品価値としては無いな」と思うんですよね。



情報業界の中ではレベルが高い商品でも
現実世界の商品と比較すれば、かなり危ういレベルです(笑



2万、3万ならまだしも、
これが20万、30万の塾の動画とか・・・
正直言って2万、3万でも手に入るような
クオリティのノウハウや情報を動画で伝えているという
だけのものが、殆どですからね^^



とは言っても、こういう世界で稼ぐには、この世界の
ノウハウが必要となるんですが、厳密に言うと、
答えなんかネット上にもゴロゴロあるものなんですけどね。



ネットで稼いでる人はネット上で
集客しているんだから「売れているサイト」を
見れば、それがほぼ答えなんです。




ただ、何が悪い、正しいか分からないので
最初の間は、こういう世界のノウハウってのを
学んでいくのが一番効率的で賢いわけです。


でも、その中の多くは、稼ぐ為だけのイカサマ満載の世界だったりするわけです。


その中から、自分の中で価値の見出せるものを
探していく必要があるって事ですねw



ここで重視して求めるべき部分は、


コンテンツ価格
ノウハウの有効性
コンテンツの質
セールスページと商品の比較した場合のクオリティ



これらですね。



で、よく批判されて怒る人居るんですが
偽り的な事を書かれるならまだしも、事実を
書かれて怒るか?って話。


「表に出ていてどんだけ肝っ玉小さいんだよ」って思いますね。


そんな暇があれば自分の足元固めろや・・・って感じですw



まあその分、小玉歩や最近は遠い所に行った与沢翼とかも良い例で
現実的に批判されても売れ続けているわけです。



しっかり自分のターゲット層は囲い込んでいるわけで
必至に批判を消そうともしないし、ほぼ動じない。



稼げている人間ほど、そんな小賢しいブログの批判で売れなくなるなんて
話は、「自分が悪い」って事は、弁えている筈ですw



もちろん僕自身も、つい最近アホの批判の的になってましたが
普通に売り上げなんか影響しませんw
(別に売り上げが落ちようとも幾らでも作れば終了ですがw)


つまり、どんだけ書かれようとも、「売れる物は売れる」わけで
叩かれて売れなくなるとか稼げなくなるってのは、所詮、その程度のものだって事。




「どちらが正しいか」は、読み手が判断するわけで
それで、離れるようなら、所詮その人は元々自分の
客じゃなかった・・・で終了なんですよ。


一言で言えば、力量不足。


ま、プレナーならプレナーでツッコミどころが無いものを作る、
あるいは、批判されないようなもの作るって事ですね。



そして根拠もないような批判では売上なんて落ちる事もないわけです。



そして万人に好かれようとか、そういう考えが糞。
120%無理ですからw




結局批判の的になっても、「どちらが正しいか」で
逆に批判の声が明らかに間違いなら、第三者から見ても分かりますからねw




中には、販売者でも一生懸命作って本当に
自分の商品を重んじている販売者も居ます。


まあ、先日も一件、話をしていたんですが
そもそも
「ブログに書かれただけで売れなくjなる」とか
「売れない」と錯覚に陥るような経緯があるなら

もともとその商品やレターに問題があるから。


これが結論であり答えです。


批判が出ようとも 叩かれようと、
見れば、どちらが正しい、悪いって伝わるものですからね^^;




・・・という事で、今回はこちら。

究極のわらしべ長者即金ビジネス

わらしべ

池田宜史の現ナマ即金術の内容は、「MNPで稼ぐ方法」究極の即金アカデミー


販売者 池田宜史



今後は、高額塾もどんどん購入して
記事にしていきたいと思いますw


で、今回、調査したのはこちらの即金アカデミーたるもの。


言うまでもなく内容はスマホ転売。


正直、ここで書いてるような内容だと
確かに理論上は稼げると言っても
店舗に行くと、店員から「売却を目的とするMNPは断っている」と言われるようです。


ここで「しません」と言えば嘘になる。

そしてもう一点のツッコみどころが、
こちら。

即金


これって良いの?って思いますね。


まあ、手法としては、有りなんだろうけど、
この時点で「ハイと答える」という記述は、
大いに問題あるのでは?と感じた次第です。



機種が無い~と言うケースも多いみたいだけど
実質、今のところは、多少なりは稼げるので
全く稼げないって事は無いにしろ、まあ限界がありますね。
地域などにもよりますし・・・^^;

MNPで100万以上稼ぐ方法、その内容とは?



MNPの方法なんかはWEB上とかでも
なんとなく出てくるような事なんですが
そこで、何よりウケるのは、この後のコンテンツ。



ここで教わった内容、つまりMNPで稼ぐ方法を
教える事で成果報酬でお金を貰うという流れを
作るという事らしいです。



例えば2日で10万円になる…と言う情報を教えて
成果報酬をその人から貰うという、まさに
対面ビジネスって事ですね。



ここで気になるのが、こういう事を繰り返す事で
スマホを契約する際に何か残るんじゃないかとか
そういう心配、つまりリスクも考えてしまうものです。



そもそも、先程追及したような
店員に対しての嘘とかですね。
(この時点で商品としてどうなの?って感じですが・・・)



結論から言うと3か月以上利用していないのに
利用しているというだけならまだしも、その後
MNPを申込みするのですから完全に虚偽の申告を
店員さんにしたことになるので、一歩間違えると、詐欺罪にも
問われる可能性も無きにしろあらずです。



MNPする気マンマンで実際にやるのに
店員に嘘をつけって事を教えれますか?



一歩間違えると・・・と考えると
僕ならそんな事、絶対やんないですね(笑



だって普通に
「虚偽の申告を店員さんにしろと強要するのか」という
話になりますからね。


というか聞いていても
集客ができそうなイメージなんて
全然湧かない…。



何?事業をやろうとしている人は
軍資金作りに取り組みそうな人が居るとか、
セミナーに足を運んでMNPで稼ぎそうな人を
見つけようとか・・・


やりますか?


2日で10万円稼げる方法があるとか
知らない人間に言われれば、
僕ならぶっ飛ばしそうになりますけどw





まあ口が上手くて相手が超情弱なら、
なんとかいけそうですが
普通に抵抗ありますからね。





セミナーとかで集客するとか普通に
どんだけ胡散臭いんだよって話ですよ(笑



会員ページの
動画の再生回数はマチマチだけど
購入者さんは
おおよそ200人ぐらいかな?って思いますね



これで20万・・・。



MNPについては詳しく説明してますが
地域によっては状況も変わるだろうし
この集客ノウハウなんかは、
みんながみんなできるような事でも無さそうだし
おまけに、合法とは思えない内容も含んでいるし
リスクもある。



ただ、「糞高いコンテンツ」って感じでしたね^^
(まさに想像通りという感じですが、
合法だと思えば合法じゃなかった・・・という理由だけで
全額返金でも良いぐらいのレベルですw)



これが正しいか正しくないかは携帯ショップで聞いてみると良いと思います(笑


モロにブラックだと思うのでw




今後も機会があれば、どんどん高額塾も記事あげていきますが
共通点は、コンテンツはほぼ糞レベルのものばかりで、
一番力入れているのは、売る為のセールスページや、動画編集。



これが明らかに感じ取れました^^





それでは、MNPで稼ぐ方法の率直な感想でしたw


ではでは斎藤でした。


8月18日最新記事は、この記事の文末で見る事ができます。

NEW

和歌山マリーナシティに行ってきました・・・

価値をコントロールする方法とメリット

副業のメルマガ




関連記事

コメント
非公開コメント

私もそのメール見ました。

情報商材アフィリエイトの手法をハイエナ・アフィリとか言っていたメールですよね。
しかもイン●●トップのメルマガを使って。

言っていることがめちゃくちゃで、言っている内容はどうでもいいですが、その人物そのものがちょっと怖い感じでした。

2015-08-15 11:05 from | Edit

MNP転売?

斉藤さん、おはようございます!
塾の情報ありがとうございます。

もともと予告でも転売のはなしを出していましたが
塾の内容もそれだけだったとは呆れますね(><;


そして、私は以前、某a●の登録バイトをしていましたが
短期解約を繰り返してるひとは
ブラックリストに載っていた気がします。

それはまだMNPが始まったばかりの頃でしたので
今はもっと厳しくなっているのかもしれません。

こんなショウモナイビジネスでブラックとか嫌ですね。

有益な情報ありがとうございました。




2015-08-15 08:46 from オノ

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます