シューマッハアフィリエイト(返金)(青木純)で学ぶ情報商材の価値とは? - ネットビジネス副業的思考

シューマッハアフィリエイト(返金)(青木純)で学ぶ情報商材の価値とは?

最新記事はこちらです。

11月25日 最新記事は文末にあります。

2ちゃんねるまとめで稼ぐ方法 田中ひろゆきによるまとめサイトの作り方とは?


斉藤です^^


こんばんわ。


本日は、古い情報、新しい情報というテーマで
少し記事を書いてみたいと思います。

古い情報商材と新しい情報商材について


よくメールとかでも
「少し発売時期が古いけど大丈夫か?」的な
質問が届く事がよくあるんですね。


これについて一言言うと
古い、新しいは関係もない。


例えば、カップラーメンでも定番ってありますよね。


チキンラーメンでもカップヌードルでも。


何かと夜食にラーメン食べる事が結構あるので
常に何かと家にはある状態なんですが・・・



やはり「長く売れ続けているもの」が一番じゃないかなと。
コンビニとか行くと、新しい商品とか定期的に出てるんですが
ほぼ、感じる事は、古く長く売られてるものには、適わねーな…と
思いますねw



これと同じで情報商材のノウハウでも言える事です。


「多くの人が購入して取り組んでいれば稼げないのでは?」とか
確かにその不安になる気持ちも分かります。


そう思うのも当然ですが、結論から言うと
「情報商材で登場して売れただけで稼げなくなるものは、何れも短命ノウハウ」という事です。



その一つの事例で分かり易い物で言えば、最近では、この手のもの。

松宮義仁のSNS現金化プロジェクト スー塾のように、炎上するのか?


インスタグラムは、今後見えませんが
その前にだしていたスー塾というものを出してましたが
見事にSNSに蹴られると、アウト・・・みたいなものです。



そういった点を踏まえて考えれば
古くから販売されているものでも
今でも実践者が稼ぎ易いもの・・・を
選ぶ方が 初心者には、「無難な選択」だと言える事もあれば
新しいと言っても、その商品が今後長く稼ぎ続けられるし
役立つメジャーな商品になるかもしれませんからね^^;



このように考えても分かるように基本的に
古い、新しいは、関係ないという事です。

価格の高い情報商材と価格の安い情報商材




そしてよく比較で登場するのが
「安い情報商材、高い情報商材」です。



個人的に高額案件は使えないという事を
よく言いますが、一言で言うと値段の価値の有り無しです。



例えば、先日書こうとしてて
まだ書いてない、シューマッハビジネスの内容で
少し例を出しますが あまりにも典型的で爆笑しました。

シューマッハアフィリエイト

シューマッハアフィリエイト返金


URL http://smaf7.asia/lp1/



今回の青木という人物のシューマッハアフィリエイト
コンテンツの内容は、到底20万、30万の価値があるものとは
思えない内容に感じましたし
何人か返金相談もありましたからね。



サポート内容についても以下の内容とか、普通に見合わないです。




土日祝日を除く72時間以内の返信
1回のメールで1つの質問をする。複数の質問をしたい場合は、
質問数メールを送る必要があります。



これを見て買う側も買う側ですが、
とりあえず、
その内容は、自己アフィリから始まり、
知恵袋アフィリエイト、Facebook?
ツイッターとFacebookとネイバーを絡めたもの、
そしてコスメ@などによる、推薦コメントや
コメントを書いた商品以上の商品があるとサイトに誘導する・・・
そして価格.comでも 同じように口コミ投稿から
誘導するといったのが今回の内容でPDFと動画

寄せ集めた、感じがあります(笑



せいぜい2万、3万であればともかく
10倍の価格ですから、価格に見合う筈もないわけです^^;


おまけにあんまり荒らしが酷いと、
サービス側に対策を取られて終了しちゃいますし……(苦笑


この内容で、20万、30万は、考えられないですね。

価格に見合わないノウハウとサポート体制


よく高額塾系であれば見受けられる完全サポート体制というもの。


どうも今回は、
「s1チームでは、高速のサポートを実現するために、
複数のサポートスタッフで構成されています。
メンバー一人ひとりに「副担任」と言う形で
担当サポーターを配置しています。」


このように書いてるんですよね。


副担任まで居るようですが、最大72時間という
形でしかサポートができない時点で終わってます。


そもそも1000本のコンテンツが売れていても
一人の片手間でサポートなんて間に合うものなんですよ。




良いですか?



仮に「メールが山ほど来る」と言うなら
コンテンツがゴミレベル・・・つまり「低品質」なわけです。

そして加筆修正したら酔いんですけどね。



現実問題、メールのサポートが大変とか
漏らして返信に何日も掛かっている時点で「能力不足」であり
同時に価格に見合わない対応と言っても過言では無い筈です。



僕から言わせると、価値が無いにしか見えませんね。



副担任まで用意して、土日祝日を除く72時間って事は、
最大でメールを送信しても5日とか返信に掛かる時間も
出てくる訳です。


シューマッハ

で、このメンバー1人に副担任と言う形で
担当サポーターが居るようですが、これも不思議ですね。



購入者が、100人居ればサポーターが100人居るのかな?

にも関わらず72時間の時間を要するとか クズですねw





もちろん知恵袋を使ったノウハウとか
この手の口コミサイトやQ&Aサービスなどを
使ったノウハウは、勿論、悪いという事もありません。




ただ、こんだけの内容で20万、30万は、あり得ない。



そしてサポート体制にしても、72時間以内という数字も
価格に見合わない価値
いう事です。




実際に取り組み始めて、72時間も放置される事が
1回、2回でもあると、モチベーションも低下するし
やる気も損失しますからね。



これで20万、30万円を払う価値って
あると思いますか?


いやあ…ほんとに吉野家の牛丼500杯の方が価値ありますねw



確かに価格も高くて期待値も高まるのは
日本人が、「価格が高いものほど価値がある」
と考えているところです。



でも、情報商材業界には、全く関係が無いのです。



とまあ、こういう事が言いたいわけです。



今回はシューマッハアフィリエイトで軽く事例を
出しましたが、2万、3万で売られているような次元のものを
10倍ほどの値段をつけて出しているだけ。


ある意味、その2万、3万の教材以下と言っても良いかもです。
(5000円ずつの分割払いでも中身見てキレてる人が居るぐらいなので)


このほか、色々な高額案件がありますが、塾とか講座とか言っても
それなりの対応をしているのか?と言うとそんな事も無い。


「ただ高いだけ」なんです。



でね、僕が思う事は、情報商材業界そのものが
どれだけ健全化を唱えても リアルの世界から見れば
まだまだ、詐欺みたいな世界だって事です。
(ノウハウの質じゃなくて商品としての話です)


普通にアマゾンとかいけば、
ビジネス書なんてものも数百円でも買えるんですよ。



その書籍と言えば 中古と言っても情報業界のPDFのように
スカスカって事もありませんし文字もギッシリ詰まって
数百円でアマゾンなんかで買えちゃいますからね。



とは言っても、ネットビジネス系で稼ごうと思うと、
その世界で稼いでいる人のノウハウを学ぶ事が大事だから
我慢してみんな買って学ぶわけですけど、書籍の商品そのものの
商品価値と比べると・・・ちょっと……引いちゃいますね^^;



ここで伝えたい事は、

・価格の安い、高いは、関係が無い。お金を積めば、凄い待遇があるという事もない。
・メールの返信の遅さでもその能力や価値が見受けられる。
・情報商材のノウハウの価値は古い新しいは関係ない



・・・という事ですね^^;



まあ、以前とスタートダッシュにはこちらの
古くからしっかり成果の出し易いこちらの商材を薦めてます。

特典なんかは、途中でバージョンアップしましたけどね。


下剋上のレビューはこちら



あと他にも情報商材アフィリエイトというジャンルでは、
現時点では、この教材、つまり自分のノウハウ以外は何も
推薦していません。

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-65.html


実際に これなんかは、僕自身があちこちから
情報業界を見続けてきた中で、「情報アフィリ系で稼いでる人」が
他の情報商材アフィリエイトノウハウを取り組んで
稼げてない事を目の当たりに見ているからです。



それと同時に、僕が教える方法で
多くの人が顔も声も本名すら打ち出さず稼いでいる現実も
あるからです。



よく実績がないとできないとか、頑なに考えている人も
多いですが、実績がどうとか あんまり関係ないです。

そもそも実績が少しあって稼げるかと言うと、
本当にしょぼい利益しか出てない人って滅茶苦茶多いですからね。


つまり実績の有り無しは、あれば有利になるけど 無くても出来るって程度です。


重要な部分は、実績とは異なるのです。



情報商材アフィリで表に出も出ずに稼ぎたいなら、
扇動の特典か、特典のみの独自売りを是非読んでおいてくださいw


以下のURLより確認できます。
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-65.html





それでは、斉藤でした^^;


2015年11月25日最新記事はこちら

2ちゃんねるまとめで稼ぐ方法 田中ひろゆきによるまとめサイトの作り方とは?


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます