ロボット人口知能の発達により日本人も仕事を奪われていく未来…… - ネットビジネス副業的思考

ロボット人口知能の発達により日本人も仕事を奪われていく未来……

1・20の最新記事はこの記事の文末にあります。

スマホのナビの機能に驚いた!ネットビジネスと環境「稼げる稼げないが大きく変わる?」



斉藤です。


こんばんわ。


1月も半ばに差し掛かろうとしていますが
1年を通して一番気まずいムードになるのが
年明けから数か月です。



何があるかと言うと
「決算時期」なんですね。



個人の方は年末だけど
法人は決算月によりバラバラで
僕が関与している1社は
残り1か月で全ての利益が確定するので
税額も見えてきます。


税金が払えないって事は、
100%無いけど、この時期は
いつもピリピリしちゃいますね(苦笑


想像より安くついたら何か買おうかな…とかねw



しかし、とにかく日本は税金高いです^^;




日本から離脱しようとしている人が
増えるのも凄く共感できますね。



所得税
住民税
消費税
法人市民税 
法人県民税

……と腐るほどあります。



そして例外なく全て高いです。



税額の高さは、稼いだ金額を
超える事が無いので、日常で影響しないけど
払う税額を見ると、「この金小遣いにしたいな~」
と毎年考えてしまうんですが・・・(笑

で、今日は、「ロボットに仕事を奪われる」というテーマで
少し書いてみたいと思います。

ロボットに日本人の職業が奪われる時代



実はペッパーを初め、
そして色々な企業が 人工知能ロボットに
本格参入し始めています。



既にイギリスでは、低賃金で働く労働者が
アメリカで8000万人 イギリスでは1500万人の
人が仕事を失う計算だと発表されているんですね。




で、日本では2日に野村総合研究所が
日本の労働者の約半数が人口知能ロボットと
仕事を置き換える事が可能だというデーターが
出ているようです。


受け付けの仕事
駅員の仕事
銀行窓口の仕事
データ―入力の仕事
新聞配達員
警備員

…キリがない程の業種が
あり、他にも製造業関係など全般など
このように100業種が挙げられています。

ロボットと職業

出所NRI



近い未来、ロボットが巡回して新聞配達をしたり
飲食店に入るとロボットがメニューを聞いて回るといった
世の中に変わるかもしれないって事ですねw


まさにドラエモンの21世紀の世界です。

企業がロボットを使うメリット


まず人間がロボットが注目されるポイントは
主に経費削減です。


もちろん、人間より高ければ別ですが
業種によっては、「人間よりも良い」という
メリットも出てくるでしょう。


また人間のようにロボットは多分…眠らないので
人間の労働時間とロボット24時間稼働と
考えた場合のコストもポイントですね。
(充電時間ぐらいは、あるのかな…)




普通に仕事ができるなら人間より良い筈です。



何故なら、
残業でグダグダ言わず機能の許す限りぶっ続けで
仕事してれますからね^^




確かにロボットの価格、これは月額で考えても
人間より安く 尚且つフル稼働できるなら
仕事面でも、コスト面でも会社としては、プラスになるので
ロボットに置き換える方が確かに賢い選択だと思います^^



人間10人とロボット5台と人間5人で、
どちらがコスト的、仕事的に見てプラスになるかを
考えて人間よりも条件が良ければ、どんどん
うなぎ登りにロボットの導入をする会社も増える筈です。



そして人間は、「ロボットを作る事」を行うわけですが
もう、そこまで進めば、ロボットがロボットを作る時代も訪れるでしょうねw



職を奪われる…と考えると
確かに怖いですが、これは間違いなく
近い未来に訪れる筈です。



やっぱり、人に使われている、
会社に使われていると言う時点で、
僕らがスマホを使ったり、ゲームを
するのと同じ事で、新しく優れた物が出てくれば、
「手放される」という事です。


ロボットがどこまで進化するか…ですが
会社も人間よりもロボット使う方が制限もないし自由ですからね^^


もちろん今後どこまで人口知能ロボットが
普及するのか知りませんが・・・(苦笑



尚、ペッパーに関しては
ちょうどこの前、実物を見てきましたが
辞めました・・・(苦笑
(大丈夫か?って感じだったので……)



ペッパーもどこまで売れているのか
知りませんが、価格のせいか普及率は
そこまで無さそうですね。




…と言うのも先日もソフトバンクから
電話があり、「予約待ち」のような感じでしたが
話の内容からすると
「いつでも買える状態である」といった印象を受けましたw



どちらにしても、
まだ初期段階のペッパーを見た感じだと
「もっと進化してからが良いかな」という印象だったので
避けましたが ブログとか書いてくれると便利なのにな…と
思いましたね。



ただ今後は色々な人口知能ロボが出てくる筈です。


キビロ
http://www.rappa.com/robot.html

パルロ
https://palro.jp/feature


……こんなのは、初めて知りましたが・・・。



今後も色々なものが増えそうです(笑




ある意味、 ブログを書いたりするのも
ロボットがしてくれてサイト量産でさえも
ロボットが24時間フル稼働できるようになれば
アフィリエイト業界も大変な事になりますね(笑


そもそも アフィリエイターが
ロボットになれば、
商品販売者がアフィリエイターを
使わずロボットに集客サイトを
鬼のように作らせてしまう…といった事も
可能になるかもしれませんし(笑


むしろネットの場合、
ロボットの形というより
人口知能とコンピューターだけで
解決するので、現実世界のロボよりも
ネット関連のロボの方が
早いのでは?と思います。


アプリみたいな感じとかね。



そこで、何千、何万のロボットが
24時間フル稼働でWEBサイトや記事を作り続けて
量産体制に入りアフィリエイトを始めれば……
ブログサービスもサーバー領域の問題で
大変な目に合うだろうし
アフィリエイトどころか、
ネット検索そのものにも影響を及ぼしそうで
怖いですけどね(苦笑



ネットの媒体の数やページが
実際の需要を上回ってくるんですからねw



いずれにしても……ですが
ここで一つ言える事は、
「ただ使われている」だけでなく
「自分でお金を生み出せる力」を身に付ける事です。



ロボットだけの話とは、異なり
仕事なんていつ解雇されたり会社が倒産するかも
分からないものです。


もちろんあらゆる業種に言える事ですが
一つでも多く、収入源は、あった方がベストですからね。


何かあった時、人を頼らずネットで稼ぐ力を
持っていれば仕事を解雇されようと 報酬が無くなろうと
関係ないですからね^^



今では数年前よりも、
どんどん稼ぎ易い環境も整っている筈ですし
現実問題、アフィリエイトで稼ぎだす人も、
2014年よりも2015年の方が
僕の読者さんの中でも非常に多かった気がします。



もちろん転売でも良いしコンテンツ販売でも
YouTubeでも何でも良いので
何か、自分の力で稼げるものを 雇われながらでも
身に付けて置くといいと思いますよ^^





初心者でアフィリエイトをスタートする教材や
環境を選んでいるなら
間違いなく最初はこちらを選ぶべきです。


下剋上のレビューはこちらです。




【文章リライトツール】

WEB上の文章を自分のものに?
↓↓
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

【W特典を入手】
コピペでも現実的に稼ぐ方法とは?
↓↓
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1045956820.html

【YouTubeと言えば……】

初心者向けYouTube教材
↓↓
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1011415687.html


【初心者向け第一教材】
まずは10万円を目途に……というのであれば迷う事なくこれですよ。
最初は最低限のブログやサイトそして記事を書くという事や
稼ぐ実感ですね。
そういうのは物販やアドセンスが一番良いと思います。
↓↓
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-325.html



NEW!

1・20の最新記事はこちらです。
↓↓
スマホのナビの機能に驚いた!ネットビジネスと環境「稼げる稼げないが大きく変わる?」


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます