鈴木オフィス 過去ネタを掘り出して焼き増し?情報起業の情報商材が激減している理由とは? - ネットビジネス副業的思考

鈴木オフィス 過去ネタを掘り出して焼き増し?情報起業の情報商材が激減している理由とは?

斉藤です^^

本日は劇的に懐かしいものを
発見したので記事にしてみます。



ちょうど僕が駆け出しの頃に
手にしたことがある商材がこちらの
セールスページです^^

生命保険に入って自殺しろと言われた私がわずか60日で月収が1000万円に

情報販売

山川 彰、田中雄一 鈴木オフィス

神奈川県横浜市栄区笠間3-36-13
080-3171-8813
http://suzukioffice.biz/gogo12000/japan/




マジ受ける商品名で
実は、このセールスページですが
かなり多くの販売者が使い倒しているようで
僕が昔にした時には お金儲けマスター塾 小林 将次でした^^




当初のタイトルは、

なぜ、自己破産寸前のパソコンど素人が、わずか7日間の作業で月収843万円以上稼げるようになったのか?


というもので 小林 将次として この画像が販売者でした。

情報起業


この辺の画像も当初のものと同じですねw

現金



あの頃は、このぐらいの現金を見ても
凄いな~とか思ってましたが今だと何も思わないのが怖いですが(苦笑




ちなみにですが こちらの商材
インフォトップで発売されていたものです。




確か2006年、2007年なので、
8年、9年前ですね。




この頃のインフォトップはできたばかりという事もあり
どちらかと言えば、情報起業の商材が、あのインフォトップの
菅野氏の影響で非常に多かったですね。




まあ、インフォトップの商品数を増やす為かと
思うほどの再販権利付きから金儲け系まで
幅広い範囲で色々な情報が出ていて
いずれも 情報を売って稼ぐノウハウが
一番多かった時期でもあります。





インフォトップの審査も今のインフォジャパンや
インフォポイントと肩を並べる程の勢いの審査基準で
何でも通っていた感は拒めません。




で、そこから出てきたのが ちょっとした
報道関係のトラブルがあり、インフォトップも
どんどん審査基準を厳しくしていった感じです。



まあ自己防衛的な考えもあったのでしょうが
俗に言う 防御策の一環が健全化に転じたって
印象でしたけどね^^




あの頃は、色々と刺激的でこの業界も、ある意味、面白かったですね(笑




で、何よりも 意図も簡単に「ざくざく」稼げた時期でもあるんです。


情報起業の情報商材、その内容と有効性


で、そのマニュアルの内容に関しては、
僕の講座の人の一部の方は
スカイプで聞いた事あるかもしれませんが
「情報商材の知識を吸収して同じように作って売れ」というもので

セールスページの作り方図解説付き
マニュアルの作り方
著作権についての説明
販売後の売り方⇒PPCやその他広告やレポートスタンド

という内容のマニュアルです(笑




ちなみにゴミ商材を連発し続けていた
鈴木オフィスさん。




非常似懐かしいですが、今になっても
活動されているのは、驚きましたね(笑




で、今回の鈴木オフィスの販売する
この商材のレターの商材に関しても
レターをそのままパクっている感じからすると
間違いなく ネタも一緒だと思います。




当時 お金儲けマスター塾 小林
そこそこのページ数がありますが
簡単に言えば「人のネタを著作権に触れないようにパクって売れ」です。




なんだそれ?って今の時代なら結構笑ってしまうんですが
そもそも、ふと感じた事は、ここ最近、情報販売系のネタが無いな……という
のは、つくづく感じますね。




どっちかと言うと、今、主流は、アフィリエイトばっかりです。




情報起業して稼ごう的なものが、殆ど出ていないのが現実なのです。




で、同時に 今回のレター元でもあるような
「良いネタがあったら著作権に触れないようにパクって出せ」
という勢いの情報商材は、本当に消えてます。




でも、実のところ、そういうものが消えたからこそ
当初、その時代に、そういう入り方をした人、
そして、そういった「少しだけグレー系」のものを
知らない人と知ってる人とでは、色々な面で、
視点も違うのではないかな…と思える部分は、ありますね^^




で、少し話の輪を広げると
殆どの人が、自分の経験や知識の範囲内だけで
何かを作ろうとしたり何か情報発信をしようとしたり
したがります。




むしろ、それが間違いとは言いませんが、
結局のところ、狭い知識と少ない経験だけでは、
「絶対に無理」な事もあるわけです。




自分がやろうとしていることで、自分に
足りないものがあれば、「足りないものを補う」という事は、
いかなる方法を取ってでも やるべき事で 非常に大事なポイントです。




つまり足りないものを補う力を身につければ
作れない、できない …という事は、基本的に無いわけです。




例えば身近な話に水平展開すると
サイトの作成一つでも言える事です。




「自分には、そのジャンルは知識がないからできない」などと
言うのは、ある種間違いで、こういった問題は、
「知識を吸収して作れば良いこと」で全て片付く話なんです。





日本人の工業製品などでもそうですが
単なる物真似だと コピー商品になるんですが
いわゆる、リバース・エンジニアリングというもの。




稼げている人の多くは、意識的、無意識的にやっている事で
物で言えば機械を分解して仕組みを理解したりして
設計思想を読み取り、新製品に結び付けていくという考え方です。




こういった部分の力を磨くと良いと思いますね。




ある意味この手の事は、知らない人は損をするし
知ってる人は、意図も簡単に選択肢を増やす事ができますからね^^




ある意味、この辺のことは、非常に大事なポイントで
この業界で長く稼ぎ続けられる人が少なくなった背景には、
こういった事を知る、知らない、考えた事もないという
人の増加もあるのかも知れませんね…^^





情報起業…を中心とした講座でも作ろうかなと
少し検討中です(笑




それでは、斉藤でした。



最近アクセスの多い商品一覧はこちら



情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法


物販系アフィリエイトと言えばこちら

風花初芽


WEB上の文章を 「クリック作業」で自分の物にする方法

MSRのレビューはこちら



副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます