文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(浅川義人)は、買う行為は、早すぎるだろ? - ネットビジネス副業的思考

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(浅川義人)は、買う行為は、早すぎるだろ?

3月18日の最新記事は、この記事の文末にあります。

偽物のブランドコピー品と本物と偽物の情報商材



斉藤です。




僕は、基本的にブログなどで、あまりコピーライティングには
触れる事がありません。


何故なら、唯一苦手なジャンルでもあるからです(笑


コピーライティングというのは
「メッセージをより魅力的に伝えるもの」であり
「相手に伝えたい事を伝えるだけ」であれば
別に必要無いと考えています。



そもそも、文章力がどうとかってのは
正直なところ気にしてません。



とくにブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトでは
コピーライティングよりもコンテンツの中身の情報の質や
構成だと思うんですよね。



確かに魅力的に伝える事は、大事だし効果があるかもしれないけど
それ以上に、情報の質、そしてアフィリエイトで言えば導線ですね。


アフィリエイトの導線については以前にも記事にしましたが…

アフィリエイトの導線とは

本当に、ここに尽きると思うのです。


もちろんセールスページや商品販売ページは、
最終的にクロージングして、その商品の魅力を
目一杯出さないといけませんから大事だな…と
思いますが、アフィリエイトに関しては、文章より

情報、コンテンツの質
導線
紹介する商品
集めるべき訪問者の属性とキーワード 



なんです。


まあ、後は基礎的なとこになるけど 一番大きいのは
使える時間、作業ペース でも大きく変わります。




何故なら 自分の弱点を知るのでも
少ない報酬を稼ぐのでも、今より2倍の速度で
作業できれば、良くも悪くも倍以上の速度で進んでいけるからです。


使える時間が長ければ、更に歯車も掛かります。


「間違えた方向に過剰に進んでも意味が無い」と
思われるかもだけど、「間違えている、間違えてない」と言うのも
一定の作業をした後で気付く事だからこそ
倍速でやれば早く気付いて修正も早くできるという考え方です。



実は意外と、ノウハウばかり目を追いかけて
作業スピードが 凄く遅いような人を見かけるのですが、
まずは、作業スピード、つまり1記事を書きあげる時間などを
早める事、効率化する事を考える事がベストかも知れません。



希にですが「そんなに作業遅いなら
ノウハウに目を向ける前に 早くできるようにしましょうよ…」
って人も 居ますからね(笑



僕も通常のサポートでは、そこまで言う事が無いですが
コンサルも兼ねた講座などでは、そういう部分もしっかり
言います。



パソコンでも言えますよね。


処理速度が遅いパソコンなんか使って
「ネットビジネス頑張ってる」なんて言えません。



処理速度が1日に20分、30分のロスが出るなら
月にすれば 最低でも10時間は変わりますからね。


こう考えると、パソコンなんか買い換えないと
どんどん使えば使うだけ損をするわけです。


最初は、ノウハウを取り組んでも うまくいかないからこそ
そういったスピード面などは徹底して意識しないと駄目だって事です。


見栄え一つでも言える事ですよね?



最初に魅了するコンテンツ作りができなくても
見栄えなんかは、テンプレートでも買えば幾らでも
見栄えよくできるんですよ。




ノウハウも駄目 作業も遅い…そして
どちらも改善しないまま やり続けるのは
凄く効率も悪いし致命的ですw




記事がまだ上手く書けないとか
アクセスが なかなか…という時だからこそ
先に「出来る事は目一杯やる」のが普通です。



無料ブログには無料ブログ用のテンプレート
ワードプレスにはワードプレス用のテンプレート


トレンドブログだろうと物販アフィリだろうと
趣味ブログ程度のコンテンツであろうと
ビジネスとしてサイトを作るなら、当たり前ですよね^^

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1003549603.html



見栄えや構成はテンプレートで改善できるし
他には作業スピード。



作業を早くする事って意識し続ければ
絶対に誰でも出来る事ですから
そういった部分から徹底して改善するべきだって事ですね。



ちょっと話がズレてきたので本題です。



実は幾つか質問もあった事と個人的に気になったので
こちらの商材を購入してみました。


どちらかと言えば
コピーライティングというよりは
物販系アフィリエイトの記事の書き方…といった感じでしょうか。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術


販売者 浅川義人
神奈川県川崎市宮前区平4-11-7グレイス宮前205
http://saizero-writing.com/


※後日に ガッツリと特典も付けるので今の段階では
購入は控える事をお薦めしますw




コピーライティングという位置付けよりも
「分かり易い文章を書く」という感じの教材で
なかなかしっかりと作られた教材だと思います。

PDF



確かにボリュームもあるし
コンテンツとしては申し分無い感じです。
(まだ全てに目を通してませんが…)


「ブログ記事が苦手で苦痛なんです」という人で
追求しようとしている人向けですね^^



既に放棄して「文才無しでも稼げる事」を
求めている人には、あまり価値がないと思います(笑



この教材は、この教材で今後
特典などを盛り込んで紹介しようかな…と
考えているところでレビューは後ほど書くので
しばしお待ちを……w



で、

例えば「稼ぐ系」一つとっても
色々なノウハウがありますが
確かに文章を 全く書く事ができない…となると
多くのノウハウで稼ぐ事ができなくなります。



多少削っても 稼げるものもありますが
「書けないよりは書ける方が良い」という事は、
事実そのものです。



ただ、文章力や面白い文章の意識だけを
高めても 戦略とかの部分がしっかりできないと
うまく稼げません。



逆に僕は戦略重視で稼いでますからねw



「実際に稼いでいるサイト」ってWEB上に腐る程ありますが
文章が上手な人からしてみれば
「こんな文才も無いサイトで ○○万円?」みたいに
感じた事がある人も多い筈です。



僕なんかの場合は、希に自分の講座の参加者の人に
「こういうサイトでも ○○万ぐらい上がってます」とか
言う事もあるんですが

「え?こんなサイトで?」と中には拍子抜けする人も
居るぐらいです(笑



つまり、答えは、そういう事なんです。

アフィリエイトで最も大事なポイント文章力がどれだけ重要なのか?


僕の考え的には、
アフィリエイトは文字が打てて
最低限、相手にメッセージを伝える事
最低条件ですが、同時に 

・自分のサイトに どのような人に訪れて貰いたいのか?
・どのような人に どう行動して貰いたいのか
・どのような人にどのようなものを売るのか?



これらが非常に大事だと考えてます。


少し分解すると 先ほども書いたように

情報、コンテンツの質
導線
紹介する商品
集めるべき訪問者の属性とキーワード



これらの明確カが重要になるわけです。




まずターゲット層ですね。
これを明確化できてないと最初から滑ります。



メッセージというのは、不特定多数の人に
同じように感じ取って貰う事が無理ですので
ある程度の対象を絞り込んだ上で書いて
その対象の人だけを集める事を意識しないと駄目なんですね。



その為に、キーワード、記事の全体像を考えるわけですね。

もちろんそこから 訪問者を意識して、
コンテンツの内容も掘り下げていくわけです。




ここでズレが生じると、
「アクセスの割に稼げねーじゃん」となるんです^^;



そして続いては目的です。



「訪れた人に どうして欲しいのか」

記事を読んで貰う事は大前提ですが、
それを読ませる事で 相手にどのように感じて貰い
どのような行動を取って欲しいか。




単に面白い記事を書こうとか
質の高い情報を与えよう…じゃ駄目なんですね。



目的がそれだけなら「楽しませて終わり」なんです。



ここで言うのが前回も記事にした「導線」です。

アフィリエイトの導線とは



目的通りに行動して貰う為に
行動を刺激する情報を与える事…というのも
一つの手です。



まあ、ストレートに情報を与えたり
色々な方法があるのですが、いずれにしても
ターゲット層を見込んで 記事コンテンツで
しっかりと目的を達成出来るように狙いながら
導線を作るというのも大事です。



そして、訪れた人に何を売るのか?



これは、自分が紹介する商品であれば
その特性、販売ページなどを考慮して
”訪問者との相性”を考えて売る商品を
決めて 「どのような情報を与えて必要とか欲しいと思って貰うか」
これが肝となるわけです。



つまり最低限の文章でも、
これら3つのポイントさえ意識していれば
大なり小なりは、ほぼ確実に稼げます。


・自分のサイトに どのような人に訪れて貰いたいのか?
ターゲット層の明確化 キーワードやコンテンツ記事の質

・どのような人に どう行動して貰いたいのか
ターゲット層の誘導 行動する理由や刺激を与える
誘導先の明確化

・どのような人にどのようなものを売るのか?
商品の選定
商品の打ち出し方


この辺が何よりも大事だな…と
つくづく感じますね。



もちろん文章レベルも上手とか下手とかあるんですが
逆に文章が上手でも上記のような意識が無ければ
利益を打ち出す事が なかなかできません^^



で、逆に多少 文章、文才が下手くそであろうとも
上記の3つのポイントさえ理解していれば
絶対に大なり小なり利益に繋がるという事です。



そして、この段階で より掘り下げて”文章力を極める”
という事を学ぶ方が より効率的に空回りせず
アフィリエイトでは大きく伸びて稼げるんじゃないかと思ってます^^



コンテンツの質=情報量 であり 文章力とは、
また別の話ですからね。



情報を持ち合わしてないジャンルでも
情報は色々なところから拾おうと思えば拾えます。




そういった意味では先ほどの3つのポイント、
そして質の高いコンテンツ作りという意味では
やはりこの RMAのノウハウなの方法なんかは、
「書籍からメインに拾う」という情報商材でしたが
確かに書籍の価値、サイトの価値は共通性が確かにあるので
凄く効果的だと思いますね^^



既に僕のサイトからも 少数ながら売れてますが
「コンテンツ作りができるコツが掴めた」という感想も
多く頂いています^^


まあ書籍から…ですからWEBで
確かか確かでないか分からないものよりも
的を絞れる事は、間違い無いです。



物販系を考えているなら、かなり良い教材なので
一度読んでみると良いと思いますが、
何をやるのでも0から完全オリジナルを意識せず
「既にあるコンテンツ」を 上手く使えば
質の高いコンテンツは、幾らでも作る事ができるんですね^^



ここ最近では、芸能系などは
結構、ペナルティを受けたケースの相談を貰う事が
あるんですが、最初は練習で そういうジャンルに
手をだしたとしても 記事の更新を止めれば
アクセスも急激に下がったり、
アクセスに見合わないコンテンツのせいで
滞在時間が短いアクセスが集中して、逆に
スパムコンテンツ扱いをされるケース
もあるんです。



ここ最近、その風潮が強いですが特化系のジャンルは
アクセスが減る分、属性を絞る事になるので
情報の質とコンテンツ内容、キーワードがマッチしていれば、
訪れる人の滞在時間もしっかり確保できて強くなり
同時に数日の間記事更新しなくても
安定してアクセスが集まり報酬が上がりやすいという
メリットがあるんです。



ま、参考にしてくださいね^^


それでは、斉藤でした。


PR

ゲームトレンドアフィリエイトが、ここ最近アツい理由

文章下手くそでもコピペメインで7桁可能なノウハウとは?

文章を1クリックで人とかぶらない文章を自動生成するツールの全貌




3月18日最新記事はこちらより移動できます。

偽物のブランドコピー品と本物と偽物の情報商材は、こちら


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます