GOLDクリックエクスチェンジ刈谷良樹10万円払って届く情報の真相は? - ネットビジネス副業的思考

GOLDクリックエクスチェンジ刈谷良樹10万円払って届く情報の真相は?

3月26日最新記事は、この記事の文末より移動できます。

なぜ記事の更新もせずに合理的にサイトの
機能と質を落とさずアクセスと報酬が増えるのか。
ACB 神龍 オートコンテンツビルダー




斉藤です。


2日ほど和歌山県に旅行に出ていて
数日間疲れて ぼ~っとしてました(苦笑


ここまで刺激的な旅行は
多分前回から2度目ですが
かなりハードで体力を消耗して
2日ほど、だるくて何もやる気が起きませんでしたw



で、ちょうどここでも 稼ぐ為のポイントを
書いたんですが、要約すると、
情報の受け取り方、そして メールのやり取り一つとっても
得られるものが大きく変わるって事です。

ネットビジネスで稼ぐ為の大事なポイントと稼げない人の特徴とは



というわけで本日はこちらです。

GOLDクリックエクスチェンジ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-6-8

画像引用元
http://bastqpsd.webcrow.jp/5108/


東京都武蔵野市吉祥寺本町2-6-8

販売元 刈谷良樹




まあ…見るからに
情弱層を狙った謳い文句で
尚且つ 非現実的なLPですね。


そしてもう一つ確認下さい。




ここで申し込みさせるものでなく
あくまでも「無料モニター」としてメールアドレスを
登録させるところもミソです。



初月から15万円可能
1日30分の作業で月収100万円
知識も必要ない
完全ノーリスク




ページに記載されている管理画面は完全に
どこのものかも分からないもので
結局のところ稼げる根拠も何もするのかも
書かれていません(笑


おまけに掲載されている顔写真も
まさに雑誌の広告にありそうなものですよねw



怪しさMAX
胡散臭さMAXで頂点に達しています(笑


挙げ句の果てにやる事は、

「youtubeを活用してコピペで稼げるというもの」です。



既に僕のところにも
10万円払ったら、こういうものが届いた…
という声も頂いて内容も確認済み ですが
見て驚きです(苦笑

GOLDクリックエクスチェンジの内容について


まずその内容は、youtubeのコメント欄より
アフィリ広告を挿入するというのが本筋の内容で
あくまでも このゴールドクリックを宣伝するという行為が
主体となります。



確かに動画を作る必要もありません。


他人の動画のコメント欄から誘導するので
動画のアップロードも不要なんですね。



ただ、明らかに規約違反に該当する行為であり
その規約違反をやらない限り実践が不可能になります。




厳密には、宣伝用のLPを用意して
そこには、youtubeの他人の動画のコメント欄を
踏み台にして宣伝するというのが今回の流れです。



しかしこのようにQ&Aでは書かれていますので
「コメント欄は使わないのではないの?」と思われた人も
多い筈です。

↓↓
ゴールドクリックエクスチェンジ


まあ、このように否定があると
コメントスパムをやるわけでは、無いと判断してしまいがちですが

「アフィリエイトリンクでなくLPへの誘導である事」
「ひたすらコピペではなく2段階でコピペしてく」
「ひたすらでなく 的を絞ってコピペする」




というのが内容ですので紛らわしいですが
あえて 「コメント欄じゃないんだよ」ということを
アピールしたかったんでしょう。



だって「コメント欄から誘導する」なんて書いたら
情報を売る側からすれば訪問者の魅力が半減する事になりますからね^^



だから
「コメント欄を使うのじゃないぞ」という
アピールを加えたいわけです。


厳密に言うと
「内容はコメント欄を使うものだけど、コメント欄を使うだと知られないようにしたい」
という意図がるようにしか、僕には、見えませんけどね。



だから「コメント欄は使いません」という
完全否定に準ずる内容が書かれてないわけです。


まあ、参加した人の中には、
「話が違うだろ」と思うかも知れませんが
売り手からすると
「コメント欄は否定していないし ひたすら
コピペでアフィリエイトリンクを貼り付ける内容ではない」と
言えば、それで終了すると言う、トリックです。



よくセールスページにある、
「○○ではない」という否定する部分や
Q&Aでは、売り手が都合良いように逃れられる
溝が、このようにあるわけです。



ただ、常識的に考えても
動画を作らずyoutubeの中で
情報拡散する手立ては明らかに
コメント欄しか無いわけです。


まあ、セールスページを見た時に
「コメント欄を否定しているけど 一体何なんだろう」と
考えて、少しこのQ&Aを見れば、
「この書き方はコメント欄を否定しているわけではないな」と
予測したとおり…って感じです(苦笑



そして文章の終わりには、
消費者庁のマークが記載されています。



「何のこっちゃ」ですよね(苦笑


で、登録住所でググると
http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/9643081.html


ちょっとビビりますね(苦笑



これで10万円もの金額を送金して購入したようですね…(苦笑


まあ勉強代としては安いでしょうw



でも所詮、この手のものは、
所詮こういうものだって事です。
(常識的範囲内で考えれば分かる事ですが)



くれぐれも気を付けましょう。
またセールスページでも怪しいものについては
あくまでも「こういう方法だろう」と推測できるものが
否定されている場合など よく読んで欲しいですね。


今回で言えば、「コメント欄の否定」に見えても
「コメント欄の否定じゃない」というのがポイントですね。


でも、未だにこういうやり方で中身を明かさず売る商品が多いです。


メルアド登録にしても「中身が分からないもの」これは
無料オファーも含みますが、登録は危ないです。


一度登録した情報が どこに流れるかも分かりませんからね^^



しかし消費者が知恵をつけてきたせいか
どんどん こういった商品の販売戦略は
どんどんエスカレートして価格も上がっているように思えます。


ようは、「取れるところから取れるだけ取ろう」という
スタンスです。



ここ最近の高額案件でも本当にLPも 
好き放題広告のオンパレードで登録させてますからね。


くれぐれも気を付けて下さいね。


このブログのサイドバーの右側にも
「怪しい商品」の記事一覧がありますので
一度そういうものも読んで貰えると良いと思いますw


それでは、斉藤でした。



NEW 3月26日 最新記事は、こちらです。

↓↓↓↓↓↓

なぜ記事の更新もせずに合理的にサイトの
機能と質を落とさずアクセスと報酬が増えるのか。
ACB 神龍 オートコンテンツビルダー




副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます