バージンハンター(転売やせどりの情報商材)のレビュー(好きな人と嫌いな人で別れるジャンル)株式会社PARADIGM SHIFT 久保田 哲 - ネットビジネス副業的思考

バージンハンター(転売やせどりの情報商材)のレビュー(好きな人と嫌いな人で別れるジャンル)株式会社PARADIGM SHIFT 久保田 哲

斎藤です^^


とにかく忙しい日が続いて
記事更新も滞り気味でしたが
なんとか山場はガッツで切り抜けた感じです(笑


ただ、ふと気付くともう2016年も半分が過ぎようとしている…


本当に一瞬だな…とつくづく感じますね。


というわけで本日は、こちら。


珍しく転売系なんですが
実は、「このジャンルってどうですか?」みたいな
質問を頂いたので、ついつい購入してしまいました。

バージンハンター

バージンハンター

販売者 株式会社PARADIGM SHIFT 久保田 哲
住所 〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台7-50-24
電話番号 0466-45-0121

http://sedori-paradise.com/virgin



ちょっとマニア系という印象ですが、
実は、このジャンルって結構面白いようです。


YouTubeなんかでも、
こちらのノウハウとか、
http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-529.html

確か、そっち系の内容もあったような感じだし、
こっちでも、オタク系のジャンルをチラ見させるようなものが
含まれていたし、
http://saito-info.com/ng-admin/20160524211402.html


ニーズのあるジャンルは、自然とグッズ系の
関連商品の需要が高くなったり その他YouTubeなどでも
需要が高まるり検索ボリュームなども増えていく…
という事は、言うまでもないですよね。



例えば、乙女ゲーム??と
言われるようなもので人気のあるものだと、
キャラクターのぬいぐるみとか 
いわゆるキャラクターグッズですね。


ま、正直なところ

「そんなもん どこに売ってるんだよ」

とか、

「こんなもん どーすんだよ」

と、興味無い人からすれば、そんな世界です(笑


でも、逆にそういうものだからこそ
一定数の需要があれば、
穴場であって利益が出せるって感じなんでしょうね。



僕は、今さら転売ノウハウで稼ごうって感じには
なれないけど、こういうのを見てると
結構勉強になる部分は、多いですね。


PDFは201ページ。

http://sedori-paradise.com/virgin/


どうしても人間の感覚って自分の頭の中で
経験などで生まれる狭い知識だけの世界で
物事を見て判断する癖があるのですが 
こういうものを見ると尚、一層と「へえ~なるほどね…」
と深みが増しますね。



ある意味、良い刺激です。



実際に、マニュアルを読んでも
原価200円、400円のものが10800円に
なっていたり…という事例もある。


もはや手に入らない人からすれば
「価格なんて関係無い」そんな世界なんでしょう(笑



つまり、僕らがその辺で地域性関係無くして
どこでも手に入る物 …ではないとか、
さらに、特殊な店の中でも
「予約の段階で完売するようなもの」であったりと
一般的に言う、「レア商品」の位置付けって感じですかね^^



需要度が強くて供給度が低ければ
プレミア度も高くなるので、高くても売れるってわけです。

乙女せどり バージンハンターの難易度と感想


僕は、その気になんないけど
じゃあ、この教材で稼ごうという視点で
見た場合どうかというと…


とりあえず仕入れは、店舗仕入れ。



ネットで仕入れられそうなところもあるけど
どちらかと言えば「外に出て仕入れる」という事を
しない限りは厳しい…という点と、あとは東京圏の
人が有利かな…という印象を感じましたね。


あとは、仕入れたものをAmazonなどで売りさばくというのが
今回の内容で、とくに何か裏技があるとか、そういうものじゃないけど
ものによっては、価格が高く跳ね上がるものが多いって事、
そして、この市場の旨味が分かる一冊でした。



で、買いかどうか。


正直なところ、この手のジャンルに
興味がある人が強いので そういう人には、
お薦めです(笑


そしてこのジャンルについて
全く興味無いし、苦手…と言う人には
恐らく 向かないかな…というのが僕の感想です^^



転売だけでなくビジネス全般でも言える事ですが
なかなか自分が好きじゃないものとか興味無いものって
価値感が分かり難いんですよね~。



まあ、アフィリエイトにしてもそうですけど、
やっぱり自分の中で価値感を作れるものほど
モチベーションを保てるって傾向がありますからね。


仮に転売するにしても、価値の感じないものだと
僕は、「転がせば儲かる」と言われても、
なかなか腰をあげたくならない。


イメージできない事は、やりたくない主義なので余計なのかも
しれませんが……(苦笑


ただ、”どういうものが売れるのか”
”どういうところで仕入れるのか”



というところに重点を置いた教材…なので
セールスページを見て、「このジャンルでせどりや転売をしたい」と
思えて尚且つ、このジャンルに興味ある人、苦痛じゃない人には、
良いかと思います。



マニュアルでは、
実際に市場で高値が付いてるものと仕入れ値の差が
紹介されているので、納得させられる部分は、
大きいですが…


転売系って本当に色々な切り口の商品が
でているけど、結局のところは、

安く買う、高く売るという流れは、常に同じ。


高く売れる物を どこでどのように安く仕入れるか?


この部分がミソですからね。



あとは、ものよっては、高値で売るコツみたいな
部分もありますが、大体、似た感じですよね。


ただ、個人的には、転売だけで稼ぐとかよりも
最終的には、「情報発信」を目的として入る分野としては、
非常に良いと思いますね。


普通に考えても、
転売なんかするよりも情報を売るとか
商材をアフィリエイトする方が、
断然に利益率が大きいわけですから、
この単純なビジネスを軸にして、
情報発信やコンテンツ販売を目標とするのが
一番ベストかな…と思いますw



僕も過去には、月100万以上転売で
利益を出してましたが、たかだか100万ほどで
1日の時間を費やすのが嫌になり辞めて
こうやって情報発信やアフィリで稼いでいる
わけですけどね(苦笑



ただ、実績なんか無くても情報アフィリや
コンテンツ販売なんて ここで書いてるように
出来るものですが…

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法は、こちら


1つ選択肢としては、
こういうのも有りかな…と。

セドクエ 転売からYouTube、情報発信へ…


で、もう一つ。

このバージンハンターでも「このジャンルに
興味ある人が強い」と書きましたが、何やるにしても
好きなものを扱う方が良くて
嫌いな事を嫌々やるようだと 厳しいですね^^;


これは転売だけに限った話じゃ無いです。


金の為に頑張ろうとか残業気分でやってるようだと駄目ですね。


この辺でも書いてるけど…。

ネットビジネスと達成感



好きな事のほうが小さな達成感を感じやすい。

だからモチベーションも続きやすいし作業も苦にならず
追求出来る…。

これが まさに正論です。


例えば、違うジャンルで、よく相談を
貰う内容なんですが


「私は、トレンドとか興味ないので探すのが本当に苦痛なんです」

みたいな相談を トレンドアフィリの教材の
購入者さんから貰う事があります。


苦痛を感じながら作業して稼いでいる人を見た事ないです(笑


だって、嫌々書いて、その話題が好きな人に向けて
その人達が読み入るような記事なんて書ける筈が無いからです。


上っ面だけで”稼げるから”だけの理由で
機械的にキーワードを導き出して何気ない記事を
ダラダラと嫌々更新しても、訪問者が興味を示すような
コンテンツ作りができないので、結果的にサイトも
強くならないし、報酬にも結び付かず、余計に嫌いになる。



このパターン多いです。



そういった意味では、前回紹介したような
このジャンル。



機械的な処理感覚でどんどん
コンテンツを作り出せると楽だし、自分の好きなジャンルで
人の悩みの回答コンテンツを作る
ってのは、
なかなか気分も悪くないです。


人助けにもなり、利益にも繋がるって事を考えると
「トレンド追いが嫌いな人」にとっては、まさに最高じゃないかなと。


ある意味、「自分の好きなジャンル」とか
「少し詳しい事」だって絶対にあるわけですから
そういう選択肢が選べるところからやるのも
1つじゃないかと思うんです。


おまけにトレンドのように旬を追いかけず
継続的な報酬を積み上げるような
長期的なものを中心にやるので資産サイトとして
育てる事ができるのもメリットですからね。
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1058039496.html



ま、「嫌々とお金のために ただやるだけ」では
なかなか伸びないって事です。


「なかなか成果が出せないな~」と感じてる人は
そのジャンルが「自分の嫌いな事ではないか」を
一度改めて考えてみて、嫌いな事なら
少し 身の振り方を考える方が良いかもですよ^^



それでは、斎藤でした^^


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます