フィードマティックを僕が推薦しない理由は、検証レビューした結果、凄い事が判明した - ネットビジネス副業的思考

フィードマティックを僕が推薦しない理由は、検証レビューした結果、凄い事が判明した

6月6日以降の最新記事は、当記事の文末より
確認頂けます。

6/6NEW
一番稼げるネットビジネスで収入を増やすポイントとは?

6/7NEW
フィードマティックと神龍の比較とアクセス&報酬データー



斎藤です。

本日はフィードマティックというものについて
記事にしていきたいと思います。



今や…「ツイッター」と言えば
フォローマティック…というイメージが根強いんですが
ツイッターツールの販売者が 今回打ち出したものは、
フィードマティックというものです。




幾つか質問も頂いているのですが、
少し結論から言うと、
僕には、このフィードマティックをお勧めできない
理由
があります^^;




とは、言うものの、このフィードマティックが
期待外れとか、質が悪いという事じゃありません。




もちろん、ツイッターの代名詞とも呼べる
フォローマティックの販売者のものだからこそ、
ガツンと特典付けて売りたい所…だったんですが…



それでは、
ちょっと順を追って説明していきますね。




フィードマティック

フィードマティック

販売者 北川雅嗣
URL http://フィードマティック.com/ad.html

田島文忠


一応、一通り内容は、確認しました。




どうも田島文忠という人物のノウハウぽいのですが
この際、誰のノウハウであろうと関係なく、
「フォローマティックの販売者」が打ち出している商品と
考えて、記事を書いていきます。




コンテンツはPDF形式+動画 …となっています。
専用の購入者ページでダウンロード、及び視聴が可能です。



フィードマティック



ちょっと分かり難い部分があるのですが


ザックリと内容的には、

ワードプレスでサイトを構築
デフォルトテンプレートか 自分で探して使う
↓↓↓
2ちゃんねるまとめのRSSを取得して
投稿できるように設定する。
↓↓↓
RSS取得により まとめサイトの更新により
自分のサイトも自動投稿が可能になる。
↓↓↓
ワードプレスとツイッターを連携させる事で
投稿するとツイートが流れて自動でアクセスを
得る事ができる
↓↓↓
ワードプレスに広告を加えておくと報酬が生まれる。





というシンプルなもので、
ブログの更新はRSSで更新して
更新情報をツイッターで
自動投稿するというのが
今回の内容です。




そこでRSS登録するサイトは、
一般ウケしやすい、2ちゃんねる系。




全体を通して言うと、多少なりとも
継続性は抜きにして
稼いでいるって事は、事実そのものでしょう。



前にも幾つか
2ちゃんねる系のものや
アンテナサイト系のものは、
過去にも、面白いと紹介した事がありますね^^



ただ、収益が出るとかアクセスが
増えるという点においては
その「RSS登録するサイト」でも
大きく左右され、ツイッターからの誘導率も 
登録サイトによっては、大きく変わります。




だいたい、反応が良ければ
フォロワー数の1割が毎日のように
アクセスしてくれる流れを作れますが
反応が悪いものは、フォロワー数の
100分の1のアクセスが来れば良いところです。



文章力を必要としないで
自動投稿になるからには、
逆に投稿内容も自分じゃないし
フォロワーも自分じゃないし
記事を書くわけでも無いからこそ
外部の要因でアクセスも収益も
大きく左右されるのです。





もちろん、アンテナサイトという観点で見れば
SNSからのアクセスだけを狙うものじゃないので
「さらにその先」があるわけですが。



フィードマティックでは、
まず、ワードプレスサイトが
アンテナサイト的なものになるのですが
肝心のアンテナサイトの構成でもなく
このフィードマティックでは、ブログ…。




デフォルトのブログに
RSSを取り込んで自動投稿させるという仕組みです。





例えば、RSSを指定されてブロックされるとか
RSS公開をタイトルのみにされたりすると
今回のフィードマティックのやり方だけでは、
かなり厳しさを感じるところかな…というところです。





まとめサイトでRSSを消すところは無いけど
特定のサイトをブロックして取得できないようにしたり
RSSをタイトルのみにする事は可能です。




むしろなぜ、そういう事を懸念するかと言うと、
これは、「サイトの構成」だったり、
「何の為のサイトなのか」など運営側から見た、
認識レベルの話になるんですけどね^^;



まあ、現時点でどうこうって問題でも無いのですが
それでも、「RSS投稿」とツイッターの連動だけでも、
稼げる…という事が明白に分かる教材だと言えるでしょう。



なぜなら、フィードマティックでは、
多くの人が成果を打ち出している事は、
揺るぎない事実だからです。




販売者は、そんな ここ最近の高額塾のように
購入者の声をねつ造する人物でも無いですから
フィードマティックの効果は、それ相応にある事が分かります。



しかし、唯一僕が推薦できない理由は、
「これ以上誰が見ても良いもの」を既に
紹介しているからです。



もう一度言います。


フィードマティック以上のものを
既に、僕のサイトで紹介して、そのツールで
稼いでいる人が、多数いるからです。




そのツールは神龍というものです。
(後でそのツールもリンクを貼りますね。)



このフィードマティックの存在により、神龍という
その上をいくシステムとノウハウの有効性と
その再現制の高さまでも実証されたのと
同じような話なのですが、既に、アンテナサイトで
稼ぐ為のシステムとノウハウという形で
紹介していたわけなんです。




このフィードマティックは、
「アンテナサイトで稼ぐ」という
切り口では、無いものの、


本来ならアンテナサイトの役割のものが
アンテナサイトでなく まとめのような
ブログになって、まとめのRSSを取得して自動投稿して
ツイッターでツイートする…というもの…。



ですから、王道のアンテナサイトで稼ぐ…
というものと比較すれば、弱いと言えば
弱いところでは、ありますね^^;




ただ一点言うと、
この程度でも十分に稼ぐ事ができる」
という所は、間違い無いです。





その理由の1つは、
「ツイッターと一般ウケする まとめコンテンツの相性が凄く良い」
というところですね。



大々的に、このフィードマティックは
2ちゃんねるやアンテナサイトの市場の
可能性を 象徴するようなものです。



と言うのも実は、この手法は、
既に1ヶ月以上間に発売されて 
かなり支持を得ている
こちらの神龍と酷似しているんですね。

image501

神龍のレビューは、こちら


この神龍は、
今回のフィードマティックのような図式に
さらにテンプレート、そしてアンテナサイトの
仕組みを組み込んだもの
で、多種多様な
ノウハウが加わったもの
です。




イメージとしては、フィードマティックを
さらに強くしたもの…
です。



にも、関わらず、数ヶ月前に販売されたものです。



もちろん、フィードマティックでも数字が出せる時点で
今回の神龍のノウハウの重みがガッツリ出たと思います。




ある意味、フィードマティックで手応えを感じてるなら
神龍を導入すれば ほぼ固い形で「より大きい収入」を
得る事が確実にできる筈です。





では、具体的にフィードマティックと神龍の違いが、
どういうものか?について具体的に書いてみたいと思います。

神龍と比較して、フィードマティックには、無いものとは?



神龍と比較して、フィードマティックには、無いものと言えば


まずは、受け皿となるサイトの仕組み、構成、テンプレートです。


後は、この神龍の場合は、
ツイッター連携、そしてその他のSNSでも連携プレイができるので
それぞれSNSと連携すれば、RSS登録先の更新と共に
SNSよりアクセスが流れるようになります。


そしてもう一点 フィードマティックでは、
肝心の受け皿のサイト単体で力を発揮出来るノウハウが無い事です。




神龍は、アンテナに
特化したノウハウなので
SNSだけに頼って放置でなく、
あくまでも最初の段階の
勢い付けとしてSNSを使うので…
その後の展開もしっかり解説されています。




ツイッターのアカウントにもよりますが
これは実際に試されると分かるけど、
伸びなくなったり、全くアクセスが
流れてこない現象ってのも、時折出てくるんですよね。




まあ、そこにも登録先の投稿であるとか
タイトル名や、ジャンルなど 様々な要素が
あるという事です。




つまりなんでもかんでも登録すれば
良いってわけじゃないんです。




僕も神龍を取り組んでいるので
良く分かるのですが
なんでもかんでもRSS登録すれば
良いというわけでなく
この手のサイト運営に関しては、
作業が楽な分だけ 一定の見極めが重要なポイントになるのです。




ただ、文章力も必要なく、
記事すら書く必要もないので
「そのぐらいの事は、やろうよ」って次元ですけどね^^



もちろん内容的に全般を通して言える事は、
フィードマティックは、神龍を持っている人にとっては
絶対的に必要ないものですが、
既にフィードマティックを導入してる人にとっては
確実に神龍は、プラス@になる筈です。


ただ、フィードマティックの強みというと
ツイッター部分ですね。




フィードマティックには、あって神龍に無いものとは?



このフィードマティックにはツイッターの
ツールでもある、旧フォローマティックが
付属しているので、わざわざ別に
ツイッターツールを買わなくても出来る…という点は、
良いのかな…と思える部分ですね。



唯一フィードマティックにあって、
神龍に無いものは、このツイッターのツールです。



僕の神龍の特典では、序盤に
「フォロワーなんて居ないけど」という
人の為にも その問題をカバーしたわけですが
どこかのタイミングでツイッター系のツールは導入しておく価値が
十分にある
かな…と思いますね。




ある意味 神龍+ツイッターツールを併用して
ガツガツやるのが、一番効果的。




例えばツイッターツールの有名処で言うと、
フィードマティックの販売者の
フォローマティックXYのや

WEB上で動作する、ツイッターブレインですね。




少なくともRSS登録サイトに
依存するツイートになるから
フローを見ても フォローマティックの
機能だけで、事は足りますので、
あえて フィードマティックを買えば
セットにするという事は、良い考えだなと
思えるところ……



ただ、初代のものを使うなら、
最新のXYやツイッターブレインという
上記のツールの方が良いと言えば
良いかもしれません。




とまあ、比較としては、こんな流れだけど
今回、あのフォローマティックの販売者が
打ち出した、フィードマティック…で得られた事は、
ここまでかなり簡素化な
仕組みだけでも稼げてしまうジャンル
である事が
再認識できたわけです。




アンテナサイトが稼げるという事を
今回、多くのアフィリエイターが
実証しているという部分ですね。




「神龍の仕組みやノウハウ」で
成果の人が続々と増えつつある事実が
本当に分かりますね。



ま、総評としては、
「ここまでシンプルなノウハウや仕組みでも、稼ぐ事ができる」
という部分は、確かです。



ただ、こんな事で稼げるジャンルですから、
前から何度も伝えたように 神龍なんかが、
「圧倒的に効果が出ている購入者が凄く多い」という部分も
本当に頷けます(笑



既にフィードマティックを取り組んでみて
何か手応えを感じた人も「発想は良いんだけど…ちょっと結果が…」
という印象を受けているならば、この神龍を手にしてみると
さらにプラスになると思います。

↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1054631703.html


そして神龍を手にしている人においては
フィードマティックは必要ないですが
その分、ツイッターツールを購入すれば
よりプラスかと思います。



そして神龍で更に手応えを感じたなら、
神龍 + ツイッターツールの導入が まさに
一番賢く成果が約束された選択肢だと言えますね^^



フォローマティックXYの記事はこちら

ツイッターブレインの記事は、こちら




今回のフィードマティックは
改めて、アンテナサイト系のノウハウの
可能性や再現制が 理解できるもので、
本当に気持ち良かったですね。




まあ、フィードマティックも推奨したいところだけど
神龍を購入した人が手にすれば、落胆するし、
おまけに何か大きく違う部分があれば良いけど
神龍と比較してしまうと、何も残らないんですね……。




機能もノウハウも神龍のほうが上だと思うし
唯一は、ツイッターなんだけど…
「旧型のツイッターツール付いてます」とか言っても
そんなもの、別に個別で新しいものを買えば
済む話ですし…。


神龍を紹介している時点で、
このフィードマティックをお薦めと言えないし
そういう話が成り立たないところが、
正直、辛いところです(笑



今まで、「アンテナなんかで稼げるのか」と
疑問を持っていた人も居ると思いますが、
「アンテナサイト以下のRSS取得のみのワードプレスサイト」でも
ツイッターと連動するだけで 即稼げてしまう事が
このフィードマティックを見れば、
明白なわけですから 言うまでもなく、この手のジャンルは、
「取り組んでおくメリットは、確実にある」というわけです。



フォローマティック販売者までもが
目を向けた市場であり、よりその可能性も
高まった感が強いです(笑



そういった意味では、
「やるならそれ以上のものを…」
「より良く優れた武器とノウハウ」で
挑みたい…と思いますよね?



なので、神龍があるからこそ、
フィードマティックを お薦めと書いてない
合理的な理由です。



中途半端に売りたいが為に、
特典を付けて、面倒な事をするよりも
何をしたところで、「それ以上のもの」があれば
叶わないので ストレートに本音で、神龍で良いよって話です。

image501

神龍のレビューは、こちら



いや~ 推奨したいところでしたが 本当に今回は、
神龍という存在があったので、お薦めと言えませんでしたが
本当にこれは、残念でしたけね^^:


でも、フィードマティックそのものは、
二番煎じという印象ですが
そのぶん、神龍の存在や質が濃厚だっただけです。



決してフィードマティックが駄目だ~というわけじゃないので
誤解の無いようにだけして下さいね。



それでは、是非参考にして下さい。


斎藤でした。


最新記事はこちらです。

一番稼げるネットビジネスで収入を増やすポイントと、フィードマティックと神龍比較、
具体的な実践データーツイッターからのアクセスの大きな違いとその打開策


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます