アフィリエイト税金対策の知識は必要なのか?ネットビジネス税金対策ストラテジー - ネットビジネス副業的思考

アフィリエイト税金対策の知識は必要なのか?ネットビジネス税金対策ストラテジー

斎藤です。


本日は、こちらの商品について
少し書いてみます。


ちょうど以前に少し目を通していたのですが
ここ最近、「税金ってどうすれば良いですか?」
みたいな質問も多いです^^


今年に入ってから、
ガツンと収入が伸びている人も
多いと思うんですが、税金だけは、
しっかり申告しておきましょうね^^


というわけで今回書くのは、こちら。
随分前に手にした商材なんですが
税金ネタには、良いやって感じで書いてみました。

ネットビジネス税金対策ストラテジー

ステラジー

販売者 株式会社Parolibre
代表 加藤 洋


全般を通して知ってる事が9割を占めてましたが
「初めて収益が出た人」には良いかもしれませんが
しかし、大半気になることが出てくれば、
Google検索すれば、分かる事が多いです^^;

マイナンバー化されてから、税金は、より厳しく、
細かな部分まで把握されてくると思います。



マイナンバーというものは
預金口座とも紐付けしたり
税金関係とも紐付けしたりして
「国民の財産を把握する事」
そして
「国民から吸い上げる税収の管理」こそが
目的だろうと思うんですが、
以前に増してさらに管理されやすいように
なった事は、間違い無いです。



今はまだ、そこまで進んでないだろうけど
国レベルで国民をデーター化して
システムで、収入など金の動き、そして税金の未納を
意図も簡単に把握、管理できるように なるんじゃないかな…。



いずれにしても稼げば税金が発生して
日本に居る限り、納めなきゃいけないので、
素直に払う事が賢いですね。



税金は、申告に虚偽があるなど脱税となる場合は、
過去最長で7年は遡って撤収できるわけですから
今回のマイナンバー化で 粗を探して過去数年分も遡り
目一杯回収しよう…なんて動きも出てくる可能性は、絶大です。




とまあ、本題に。


基本的に僕がこのネットビジネス税金対策ストラテジー
手にした理由は、「税理士の見解の違い」を知りたかったからです。



一先ず目にいったのがQ&Aと節税対策です。



むしろ後のものは必要無いって感じでしたね(笑
形式的な事なんて、少しググれば幾らでもできてきますから。


そして何より僕は、自分で計算したり帳簿を付けないからです。


現金のやり取りは、一切しませんし、
全て口座なので、口座の入出金データーを
メールなどで全て送ったり通帳関係などは
定期的に取りに来て貰う。


そして、領収書を貯めておいて
渡すだけだからです。



書類も書かない
申告手続きは、目を通すだけ…



しかし、殆どを第三者に任すわけなので
ある程度、自分でも把握しておく必要性もあるな…
というのが現状況です。



とりあえず、今回の教材では、
本編部分の半分ぐらいとQ&A部分を
読んだ感じで全ては、読んでません(笑



実際に本編とQ&Aを読んだところ感想としては、
「税理士でも捉え方が違うんだな…」
という部分は、ありましたが全般的には、
「まあ、こんなもんだろうな~」的な感想でしたね。



何年もこの業種でやっているので
大体の事は、頭の中にあるものの、
若干、うちでは、税理士が、「それは微妙でしょ…」と
言うようなことが この教材では、
「問題無いという力強い見解」だったりで
頷ける部分もありましたね。



Q&A以外の節税のパートに関しては、
税理士からは、色々と聞いてるものの
「もっと無いのか」という点を自分でも
調べてみたかったわけですが
全て税理士から聞いてる内容が殆どです。



もちろん知ってる事だから
「つまんねーな」じゃなくて、
なんとなく満足感が得られました(笑



経費部分などに関しても そうですが、
自分の中で再認識できる部分もあって良かったです。

アフィリエイトにおける税金対策


時々、申告の時期になると、
希に「本当に、これ無理なの?」
とか
「え?なんで?」などなど
色々な疑問や問題が、出てくるもんです。



そういう時こそ、
「多くの人の意見」や「多くの人の質問」は
非常にプラスになります。


一番多いのは、経費にできるもの、できないものの
捉え方ですよね。


「こんな時は、どうなるんだろうか?」など、
疑問がある事は、色々な意見を聞きたくなる。



ただ、誰が何と言っても
最終判断は税務署側が行うわけ…なので
税理士が大丈夫…と太鼓判を押しても
ケースバイケースで認められないケースもある。




でも、こういう事って実際に
税務署とぶつからないと見えない部分でもあるわけです。



飲食店などの領収書では、
誰と、何のために…などは
聞かれても答えられるようにメモしておくとか。



いずれにしても、税金関係は、面倒な作業です。
かと言って稼いでいる以上は、免れるものじゃない。



そして何よりも、時間の消費を避けられません。



もちろん規模にもよるけど
税理士の費用なんて経費で
落とせるわけだから、
9割以上の作業全てを丸投げで
対応してくれるところもありますので、
「丸投げ」が理想ですね。



マニュアルを見て、
あーだのこーだの考えるよりも
税理士に金を渡してやって貰いながら
リアルで体感しながら学ぶ方が賢いですね。



確かに、ネット系でもアフィリエイトなどの
業種を知らない税理士さんも
多いですが 説明して理解してくれれば目指す所は、
「自分の作業を最低限に減らす事」だけですからね。



ちなみに、アフィリエイトと言っても様々な形態があります。


そんな中で経費も大きく変わる。


少なくとも「仕事に必要なもの」であれば
経費として計上できるという事は、言うまでも無いんですね。


例えば、 僕らが買う情報商材。


これらに関しても仕事の為である事が多いので
経費として計上できます。


塾にしてもそうですしセミナーもそうです。


また、飲食店の飲み食い。


これも、打ち合わせとしても落ちるし、
例えば何か飲食店関係や旅行関係の
サイトでも運営していれば、それも
取材費で経費で落とせます。


ブログの記事ネタを書く為で
どこかに行く場合など、
その移動費などは、認められます。


他にも物やサービスなど、
仕事をしていく上で必要なものであれば
経費としてあげられるわけです。


表面上の言い方だけど、
ちゃんと合理性だけ残せるならば、
この辺は経費として、計上できる
わけです。



ここは、結構ポイントですね。


合理性を保てるものは
経費計上していくことが大事だし、
他にも車なんかもそうですね。


共済とかでも一括で損金として落とせるものだってあります。


脱税は、駄目だけど
脱税にならないように、節税する事は
もちろん、良い事なので、数多くの
選択肢を把握しておく事は、大事だな…と思います。



とは言っても、税金を払い炊くが無い為に
あまり意味もないものにお金を費やすよりは
黙って税金払って現金を残す方が賢かったりしますけどね。



個人の場合で年収1200万円稼いだ場合
税金は、所得税や住民税で340万ぐらいは
掛かってきます。


この数字を見れば、「たかだか100万円稼いでもサラリーマンと大差ない」

という事が明確です。


なので、実際に、収入が年間500万。600万という
数字になってくれば、法人化をしておく事が一番良いと思います。


ただ、今では、社会保険ってものが
あるので、一人でも役員報酬があれば
社会保険に入れ…みたいな感じになり
今後も社会保険に関しては、
徹底して入らそうとする動きが活発になっています。



この辺もマイナンバーで把握できるようになってるのかも
知れませんが、社会保険なんて払うと、「会社が潰れる」
みたいな所も多いみたいです(笑



例えば従業員が居なくて、
役員だけで報酬を得ていて
給料設定を15万円程度にすると
本人負担は、2万円程度。
会社負担は、その半分。



という事は、
自分の会社で自分が役員という図式の場合、
15万円の給料設定でも4万円を払う事になるんです。



本当に15万円なら厳しい数字ですよね?


あり得ないですからね普通に(笑



もちろん この辺は合理的に
高い収入でも社会保険を下げる事は
可能なんですが、とにかく
知識が無いと、まともにやって損をする。


ビジネスじゃないけど、
本当に、知る、知らないで大きく
変わってしまうって事ですね。


とは言っても、本書のような
手続きの手順を学んで自分で
申告したり税処理の作業を費やすなら
お金を使って税理士に任せて
仕事に専念する方が、確実に賢いです。


経費として落とせるので、少しでも
無駄な税金を減らし、そして無駄な時間の
消耗も抑える事ができますからね^^;


いずれにしても、多少の知識は、勉強しておく方が
良いですが、ネットビジネス系の場合は、
とにかく税理士に大半を任して仕事に集中する
環境を作る事が大事です。



斎藤でした。



PS


そう言えば、
こちらの教材でも
ジワジワと少額とは、言っても
稼ぎ出す人が増えてます。



http://livedoor.4.blogimg.jp/saitoinfo/imgs/9/b/9bfad337.gif

やっぱりノウハウというか
仕組みなどに関しても、
初心者が躓く「コンテンツ作りを乗り越えられる壁」を
カバーできてるからこそ…なんですけど
もちろん収益が発生し始めて大きくなると
確定申告が必要になります。


ただ、教材代金ってのも経費で落とせるし
直近で入った塾や教材も経費計上しておくと良いです。


ASSでも理論的に20万、30万、それ以上の
収入も十分見越せるものなので、
まだ手にされてないなら一度検討してみると良いし、
既にアフィリエイトをされているならば、
前にも書いたけど、サテライトや集客サイトとしても
効率良く、質の高いサイトを作れるので
活用の余地、費用効果は十分ある筈です^^


詳しいレビュー記事はこちら




前回の記事はこちら 
フィードマティックの感想はこちら


収益が増えている話題の記事不要のアフィリエイト
神龍の記事はこちら


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます