小玉歩 こだまあゆむのAYU クビ億 クビでも年収1億円を買う前に裏事情を要確認! - ネットビジネス副業的思考

小玉歩 こだまあゆむのAYU クビ億 クビでも年収1億円を買う前に裏事情を要確認!

斉藤です。



ここ最近 情報業界で有名になったら
一般の書籍を販売する…というのが 当たり前のように
なってきましたね。



ここ最近で言うと 小玉歩や与沢翼ですね。

今では小玉歩よりは 与沢翼の方が だいぶうまくやってるようですw



そもそも なぜか小玉歩が、業界1番とか言われてますが
順位になんか入ってないし何の根拠もない話です(笑



本当に稼いでいる人間は裏でもっと楽して稼いでいます(笑



なので、業界では、表に出ている起業家の中では
まあ 確かに収入がある方ですが……年収1億円ぐらいなら
逆に”そこまでやってそんだけの収入?”みたいな感じもありますが
まあ、ネットビジネスで、彼ぐらいの年収を稼いでいる人は
数多く居ます。


ただ、「稼いでいるぞ~」と演出しているかしてないかで
稼いでいるぞを 武器にしてるしてないと言う違いです。

リアル世界では凄そうに見えると思いますけどね(笑

ネット業界だともっと稼いでいる人は腐る程居ます。


そんな彼が打ち出すのは こちらの書籍。

小玉歩 クビでも年収1億円

クビ億小玉歩





他にもSKナレッジ
川島和正さんなど他にも多くの方が
出版されている事は周知のとおりですが



与沢翼や小玉歩に限っては
アマゾン amazonでの書籍の自己買いをして
5つ星レビューをしっかりと量産していたのは
ネット上でも有名なお話です。



まあ どっちもどっちなんですが





実際にマイナスイメージを買われたのが小玉歩。



僕も実際に クビでも年収1億円(クビ億)を購入して読みましたが、
ちょっと・・・面白いとは、思えませんでしたね。



ここまで書籍を出したり、表にでたり広告使い構わして
年収1億しかないの?みたいな所があるんですが
実際の彼の年収は「?」で分かりません。


ま、もしも本当に法人利益+個人利益で、1億だったら少ないな~と思います。




というか 僕の中では、「作業に見合わない効率悪い事しているな~」の一言ですが
これで2億、3億あれば 立派なものでしょう。



実際彼の場合は、アフィリエイトというよりは、
芸能ビジネスに似た感じのもので、僕ら、サイトアフィリや
ブログアフィリとは、少し路線が違います。


なので彼が教える事も結論から言えばそういった事だったりするわけです。




ただ、何を言おうと 稼ぐ人間が強い 稼いでない人間が弱いというのは
致し方ない事で、小玉歩の実績は認めざるをえません。



まあまあネット業界で表に出てる人の中では、
稼いでいる方だと思います。


表にでいつ消えるかと思えば
長期間延びているので、確かに業界では悪くない実績です。



その辺のローンチで登場する、
得体の知れない起業家よりはダントツで良いでしょうw



今後長く続くかは定かじゃないですが、
何を言おうと 稼いでる人を強みにして稼いでいるので
その利益の変動は、外部の人には、余程になるまで分かりませんが(苦笑




では、この、小玉歩の
実際のアマゾンのカスタマーレビューを見てみましょうか。



現実問題、ネットで1億円やそこら稼いで
良い気になっても現実世界では、通用しません。


まあ、「何こいつ?」みたいな感じで
捉えられている事がよく分かります。


小玉歩カスタマーレビュー BY amazon



小玉歩カスタマーレビュー

本音の星一つレビューが
どんどん積みあがってきていますね。


まず第一にこの本をここまで騒がれるほどの本では
まったくない。とにかく内容がうすく、得られる知識などは
皆無といっていいのではないだろうか。





とか



知り合いから勧められて読んでみたけど・・・・。
正直読むべきところがあまりないですね。




とか



内容に関しては、既に★1評価の書かれている方と一緒の
感想ですね。中身が薄いというか、AYU氏が発行されている
メルマガ内容と大差がなかった。




とか



それもわざわざこの本を買うよりネットなどに無料の情報としてあるレベル。




とか もう 酷評と大絶賛の2極端。



せっせと絶賛レビュー並べても 読者の本音は直ぐに分かりますが
頭から詐欺臭く見てる人の意見と、意識の高い人の意見は変わるでしょう。


ま、面白くないと僕は言いましたが、憧れとかが一切無いからで
憧れている人間から見る目とそうでない人の意見は大幅に変わります。


そもそも価値感が違いますからね。





所詮ネット上がりで 頑張っても
一般書籍は 僕らのような情報業界とは異なり、本当に賢い人がだしてますから
ネット業界の情弱者達に崇められても 一般人からは冷たい視線というのは
一般の多くの人が詐欺目線で見ているからこそです。



だから有名になって

調子に乗りまくると しっぺ返し喰らうわけですよ。


そういう人が多いからという理由です。



ま、情報業界では、ありがちですが
出版の時には、
「一番多く買った人」に対して色々とプレゼントをしていた模様。



出版パーティーかなんかの時にはワゴン車に書籍を
束に重ねて持参してくる人もいたとか。

(意味不明ですよね 同じ本一杯買って(笑 )




ちなみに与沢翼のカスタマーレビューも似たようなレベルです。





与沢翼のカスタマーレビュー一覧。





メルマガ配信が停止できない。解除ページに行って解除ボタンを押しても延々とメールがくる



とか





星1つのレビューがためになった。価値のない本なのだなあと思った



とか



この著者が、ものすごくやり手なのは、わかりました。でも、
私が期待していた未来を見せてはいただけませんでした。
そして、何故、人気ランキングTOPなのか?もわかりました。
要は、アマゾンのランキングシステムぐらいは意のままに操る
ことができることを実証しているのでしょう。


とか


とにかく胡散臭いことこの上なし。

自慢話のオンパレード。

彼の素顔、素性がますます怪しく思えてきました。




とか



失業率をただ高めるだけだと思う考え方。

沢山の人に夢を与える本ではあるが、最終的に自分のところに
お金が来るよう戦略されており、情報弱者にはない方がいい本。



とか



全く意味が解らない。
なんでこんな本で金をとれるのか。




とか





とりあえず迷惑メールで
人に迷惑をかけまくって金儲けした挙句
自らの顔を垂れ流せるその神経が信じられない。




とか




そこら辺にあるネット企業系の本と同じかそれ以下。
他の人も書いているように「睡眠は朝5時から8時の3時間」とか。
もはや人間じゃない。
ヨザエモンのお腹はきっと脂肪じゃなくて機械か何か入ってそう。






など 批判で埋め尽くされています。

ただ中には、とても良い評価をしている人は居ますけどね。


ただこれらは、人により価値観は違うので
価値を感じる人、価値を感じない人というのは
人それぞれ。


ただ、書籍の販売を情報市場の人が行うのは、利益目的じゃなくて
知名度を上げるためにやってることだと思いますが…。



先ほども伝えましたが
中にはワゴン一杯に同じ本買って
小玉歩のパーティーに
参加してきた人も居たらしいです。
(信者かwww)


まあ、所詮 情報業界の人間が表に出ても通用しないものですw



まあ、業界において
色々と価値感の違いはありますけど
この業界そのものが 一般の人には
まだまだ怪しく思われているのは周知の事実。





ま、 情報業界でちょっと億稼いだレベルで
自慢気に 一般世界に出て大きく知名度とか高めようと
考えていると とてつもなく痛い目んに合うし
結局 ネットの世界って技術も知識も薄い人の場合は ボロが出る。




個人的に2017年の今となると 小玉歩よりも
与沢翼の ほうがダントツでメルマガや囲い込みや
演出力も 上になってるな…と 思います。


まあ、投資関連に走りましたが まさに与沢翼は、
利益追従タイプですね。




表にでて稼いでいる起業家の中では
まあ 小玉歩も良い成績だしているほうですが
裏方で稼ぐ 人間から言えば 
「そこまでやって 幾ら利益になるの?」みたいなところは
ありますねw


先程も伝えたけど、ネットの強みは、
パソコンの前で自宅でポチポチ作業して収入を
積み上げる事です。


法人化は良いけど色々な人が集うと
そこには、必ずトラブルも起きるし揉め事もある。
その影響で利益が左右されることも よくある話です。


小玉歩あたりのやり方だと、多分、周りの人間が離れていくと
どうなるんだろうな?と疑問が残るところはありますね。


でも、色々書いてるけど
立派だと思います。




表に出てる時間を計ると
多くのプレナーが消えていくタイミングで
まだ元気にガンガンやってますからね^^




まあ、贅沢な生活に憧れて
ノウハウや塾に高額な投資をする人も居ると思います。


名前を売れ

人脈を活用して…

有名になる・・・

動画に出て芸能人気取り・・・



これらの事が本当に
努力だけで出来るか?と言うと
かなり難しいですし一人の力では
到底限界があります。


向き不向きもありますからねw



かと言って、このような経験で
のし上がったような人は、ネットビジネスの
知識もスキルも薄い人が多いです(笑



報酬にも実績と言えば実績だけど
一般の人がまねできない環境の上で出している数字です(笑




周りに人が付いている間は、
プロデュースして貰えれば多少なりとも
お金になるかもしれませんが、
基本、この辺の人間が高額コンサルとか
やってる時点で「それ価値あるの?」とは感じますね。




そして こういったやり方は、何か環境の変化が起こると
一気に崩れ落ちてしまうわけです。



で、ここで一点。


もしあなたがアフィリエイトやその他ネットビジネスで
稼げるようになっても有名には ならない方がプラスだって事です。



裏でヒッソリと現金ワシ掴みして稼ぐスキルや知識を
身に付ける方が、ダントツで稼げるって事です。



長期間稼ぐという意味では、間違い無いと思います。



もちろん価値勘の違いはあります。


表で自分を試したいと言う人。
「表なんか出なくても金だけ稼ぎたいんだよ」って人。


どっちかというと、僕の場合は後者ですw



僕とか なんかでも年間1億円ぐらいは、
稼いでますが 自宅のパソコンの前だけで
仕事が完結していますからね(笑




まあでも、成功の定義ってのは人により違うし
少なくとも、何を定義にするかと言えば、殆どの人は
「収入」だと思うんですね。




もし、この手のもので稼ぎたいと思ったなら 自分ではなく
別の人間を使ってプロデュースさせるのが一番良いと思いますよ。

(この業界で有名になってもメリット無いんです…)



ちなみに、ふと思い出したのですが
小玉歩や与沢翼両者が
100万円前後を払えば
「あなたをプロデュースしますよ!」という
あの ネット有名人完全プロデュースパッケージの購入者の人は
どこに行ったのでしょうか?





これの発案も 小玉歩氏のようですし。



少し検索してみると、
裏では 参加した人の中でもかなり悲惨な現状もある事が
あちこちに浮彫になっているようです…。



僕が知る限りでも運悪く
100万円近くぶっ飛ばされた人も居ます。



にも関わらず、今では、
何事も無かったような感じですけどね。




最近、変な商材などが多いな~と
感じてましたが、そういった背景には
自分のコンテンツや塾などの参加者に対して
高額コンサルなどをして、情報発信に仕向けて
教材やコンサルを販売させる…という流れを組んでいるというものもあるようです。



「だからコンテンツの中身が薄いんだ」というのが
よーく分かりました(苦笑


つまり、自分の身内になった人間を
祭りあげてプロデュースしていくという仕組み。


連鎖反応を起こしてる方は良いけど、買った側は、たまったもんじゃないですからね(苦笑



この人なんかもその一人⇒西野之啓の小玉式パーフェクトセールスフォーミュラ


これは酷かったですね(苦笑


自分でコンテンツ打ち出すのに
小玉歩をフォーカスしたセールスページの
登場ですから・・・。



他にも「小玉歩になりたい」と真似して
どんどん変なのがこの業界で出てくるんですね。


せどり裏技大百科


あと、 もう一人。 このカスなんかも絡んでいるようです。


中川大輔という「カス男」ですね。


この糞貧乏男の背後関係が
こっちに ちょっかいかけてきたっぽいんですよ。



これは小玉の近くに居る 甲斐秀樹という人物が
「自分の友人で凄い奴」とメルマガなどで推薦するも
その中身は糞過ぎて批判まみれになったという事実があるんです。



「生活がかかってんだぞ」とかメッセージ送信してきたんですが
マジでゴミ(笑



情弱を集めて金を毟り取って生活に回したかったんだろうけど
世の中そんなに甘くないし(苦笑



甲斐か中川か何化知りませんが この業界で言えば
実績もろくにない初心者です(笑



とりあえず、「つぶそうかな」と調べあげましたw


一枚目の生写真に注目
Googleストリートビューじゃないですよw


中川大輔の詳細はこちら



アホじゃね?って感じですね。



ただ、色々な情報を調べた限り
あまりにも貧乏人過ぎて、
「こいつ本人には、そんな大きな事できないだろうな」で
中川本人の調査は、終了しましたけどね。


どこまでしたかと 言うと
もう年月も過ぎたので明かしますが


○○○子 や ○○まるづ香などの役員に対しても
徹底的に 晒しあげる予定だったんですねw



が、しかし、この中川そのものが稼いでいるようには見えない
証拠の数々が 僕のところに広島から色々なデーターが
送信されてきて 、事実が浮かび上がり、
「こんな奴を まともに金使って追い込んでも何もでてこねええ」
って事が明確に見えたので、撤退した次第です(苦笑



お金に困ってるのはFacebookビジネス好きの もう片割れか?
その記事がこちら⇒ http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-446.html



仲間内で持ち上げて、起業家に させているようですが
この中川は、元も子もないクズレベルで、全て調べましたが
明らかに、駒ととして使われているだけの印象ですね(笑


生活レベルも極限にしょぼく、
どれだけ、持ちあげてんだよ?ってなレベルです。



乞食レベルですよ
稼いでるとかほざいてますが…。
あんな誇大なセールスページ信じて
金払った人は、ある意味 被害者以外の何ものでもありません。





後から説明しますが、中身も何もないコンテンツを絶賛したり
信用もできない人間を信用ある奴と並べたり
それが、正当と言えるかどうか。



まあ、この業界だからこそ 通じるスキームですw




小玉歩も含むこの手の人物は、
実績も実力も無い人間を起業家ヅラさせて
いるからこそ、変な商品が出回るんでしょうね。




そもそも、何でもそうですが「叩けば埃が出る」から
叩かれるだけで、「埃がでないものは、叩かれない」これが事実。



まあ 小玉歩 本人は、実績や実力があるとしても
その周りで商品を販売する人に関しては……七光りってレベルですね。
(スカスカだな~と いつ見ても思います)


だって実力も無い人間が少し頑張って
稼いで凄い人のフリをしているだけなんだから
元も子もないですよね^^;


で、一度出たものの落ちてしまえば
殆ど上に上がる事ができなくなるし人気が出る事も
殆どない。



芸能界の世界と同じです。


こういったビジネス展開は、本当に無駄だな・・と思いますね。



成果を出すには色々な要素があります。


人脈、ツテ、コネ 資金…
これだけでも天と地の差があります。


正直なところ、まず初心者が参入するのであれば

少ない投資で現実的なノウハウを学び、
まずは業界の事を知ったり10万円程でも
副収入で稼ぐ事から始める方が断然に良いです。



【小玉歩を信じて痛い目にあった人も多い筈】




甲斐だけでなく、小玉歩までもがイチオシとして推奨する中川大輔氏。
実は、どんなものかと商材も買いましたが、とんでもなく酷いものだったんです。


というかゴミですねw





購入者も批判の声も数多く出ていて
とんでもない事になっているのが現状。

中川大輔の半自動報酬発生システムをマジで購入して酷評

これマジ最悪でした。


平気で嘘つくし、おまけに実績は小玉の塾の参加者の声を使い回すとか
もう 本当に頭にきましたね。


「お金さえ稼げればそれで良い」は、どうかと思いますよね 普通に。


尚、甲斐秀樹なんかは動画でも、
他の高額塾で登場した大西良幸などを
なんだか小馬鹿にしたトークを小玉と繰り広げてましたが
「お前も一緒… いやそれ以下だろ」みたいなね…(笑



情弱丸出しの人間が集まって何やってんの?って話ですw




色々とコンサル生をプロデュースさせようとするのは良いけど
とにかく、無理があり過ぎるw


ビジネススキームとしては正しいけど
レベルの低いのが集まって起業ヅラしているから
癖が悪いw




小玉歩を信じて 表に出たものの
見事に炎上するってパターンも多いって事ですね。


利益を考えれば、リスクの高すぎる選択肢ですw


でも商品化したら小玉歩側にもしっかりと報酬が入る仕組みなので
親玉はいつも賢い図式です。




いずれにしても、少し捲ればボロだらけ感ありますが
これは彼らに限らず、
情報業界なんてものは、そういうものです(笑




しかし、「このネットビジネス業界が稼げるのは事実」です。


年間、億単位で今は僕も稼いでいるけど
正直、リアルビジネスでは到底味わえない大金が
転がりこんでくる世界です。



ただ、芸能ビジネスでなく、昔からのネットビジネスイメージの
パソコンの前で作業して稼ぐというスタンスのものです。



報商材で稼ぐ方法


もちろん僕の場合はパソコンの前に座って
作業しているだけ・・・ですけどねw



ネットビジネスは、どこかでノウハウを学んで体系化しないと
永遠に稼ぐ事は困難なんです。


こういう胡散臭い世界でも、この世界で稼ぐなら
この世界で情報を拾い集めるしかないわけです。



こういうドロドロの世界でありながらも
それ相応の情報が転がっている事は事実。



そういった情報を上手に摂取していきながら
知識やスキルを積み上げて稼がなければいけないわけです。


その為に何十万もツッコむのか
あるいは安いコストでノウハウを学んでいくのか。


日本人は、高い物に凄く価値を感じる生き物ですから
高い物を買っておけば…みたいな所があるのですが、
この業界に、そんなものありません(笑


少なくとも塾などはリアルの塾環境とは、
異なり、ハッキリ言って多くの人がイメージする塾とは
この業界の塾は、限りなく異なります。



そういうところに無駄なお金を払わず、
同レベルの知識やノウハウは、普通に
安くで学べるので、そういうものを元に自分で
イメージ、感覚、スキル、知識を身に付ける方が
圧倒的に コスト面でも安く抑えて、さらに自分を磨けるのです。


僕自身のネットビジネスの考え方ってのは、
根本的には、パソコンの前で完結するものが
一番だと思っています。


「表に出る必要も無い」し「セミナーもする必要も無い」


単純にブログを使い、そしてアフィリエイトをして
必要に応じて、商品をリリースする。


もちろん、僕は、このサイトでの活動がメインという事でも
ありませんし、僕が関与する商品やサイトは、あちこちにあります。



そういう意味では、彼らのように表に出て
色々な案件をリリースして販促するというものと
完全に裏側で数多くの案件を販促するという結論では
収入源は、同じとも言える筈ですが・・・(苦笑


何をやるにしても、
ほぼ自動で売れる仕組みを作り上げて
毎月安定した収入を稼ぐ…というのが基本。


アドモールやインフォトップを合計するとインフォでは、
2016年では、1億を超えています。



多分、ここ最近流行の年商で言うと、何億もありますが・w


で、一点だけ補足しておくと、
よく批判じみた事を書くと、
「成功者をねたんでいるのではないか?」みたいな声もありますが
成功者なんて感じないし、だからこそ妬むとかもないし
ずっとか 表に出ている「実力の無い人達」よりも 稼いでいる事は
事実なので 妬む要素がないわけですw


そして、羨ましいとも思う筈もないわけです(笑




もちろん恨みもないし、ただ、僕のフィルタ越しに
映っている意見そのまんまです(笑



ゴミはゴミ
良い物は良い。


あくまでも、この業界の裏も表も見据えて話をしているだけです。



もちろん 表に出てちゃらちゃらする事に価値を抱く人も居れば、
価値を抱かない人も居るし……どうでも良い事なんですが、
なんでもかんでも鵜呑みにして金をツッコむと痛い目に合うよって
ところです(笑


表にも一切出ずにお金を稼ぐ という事を第一に考えるべきですね。


ネットビジネスなんて芸能人と違うんだから
モニター越しだけで稼げるようにならないと、厳しいって事です。

人といちいち関わらずお金を積み上げていくのが
本来の「アフィリエイト」でもあり、「ネットビジネス」だと思うんですよねw


まあまあ参考までにw

では斎藤でした。

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

No title

小玉歩さんが現在フォーカスしてる
時未来さんはいったい何者だろうと思います。
(まあ検索で悪評しか出ませんが)

それの関連のつながりで川本真義さんのメールマガジンを登録してしまい、
解除ボタン押してURL押したら違うところの関連のメールマガジンまで届くようになった。

本人の凄さは別にして、
ここつながりってろくな人がいないなーと思った。

2017-05-11 03:01 from -

小玉さんの実力は斎藤さんも認めてますね
ただ者ではないでしょう

2017-01-20 00:09 from -

No title

ネット広告見て小玉歩と言う名前で検索してきました。

やはりそういうものなのですね。

とても勉強になりました。


ただ、どういう方向性でもお金が稼げる事は、
羨ましいと思います。

2015-04-25 15:58 from やっぱり・・・

Re: タイトルなし

小玉が成功者?
少なくとも
小玉も小玉グループが持ち上げる人間に
成功者なんて一人も居ない。


殆どがインチキで今後はどんどん
出る杭は打たれると思います。

おまけに
この小玉ってガキは、
ポッと出で偶然引いただけで、その流れは与沢と同じだけど
裏でやってる事は与沢よりも酷いもの。

ここの管理人よりショボイと思うけど(笑)


2015-04-25 10:28 from 匿名

確かに。
成功者がムカつく気持ちは分かります。

でもここまでバカにするってことは
この文を書いた人は一生
成功することはないってことです。

2015-04-25 09:05 from -

小玉歩の迷惑メールがひどすぎる。。

小玉歩からの迷惑メールが止まりません。

何回解除しても、この人は、一定周期でメルマガを送ってきます。

Gmailは、すべて迷惑メールフォルダにはじいてくれていますが、メールのタイトルで、「小玉歩」とか「AYU」とみると嫌な気持ちになります。

2014-09-13 09:27 from -

No title

本当に、調子に乗ってますよね。小玉とかいう奴。
見ていると、ホリエモンの2の次って感じですよね。
まあ、調子こいているのも、あと何年かなんじゃないですか。

2014-09-10 17:13 from リンカーン

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます