塚本桂の社畜脱出プロジェクトの内容は、… - ネットビジネス副業的思考

塚本桂の社畜脱出プロジェクトの内容は、…

斉藤です^^

ちょうど先日、こちらの記事を書いてから、
色々なメールを貰いました。

夢や目標を実現する方法と実現できない人の特徴とは


環境が悪い事が稼げない原因…となっている人が多いですよね。

ただ、想像以上に環境改善って出来るもんです。

ビジネスと同じで、改善も「やるか やらないか」ですからね。

僕の周りでも環境を変えるだけで、利益が何倍にも伸びた人が居るぐらいですから、
改めて自分の環境を見つめ直してみて下さいね^^


あーそうそう 実は新しいサイト立ち上げてみました。



ご存知のようにASSのシステムで手動投稿しているのですが
読者の質問や回答をシェアできるし、 尚且つ、
検索からの入り口を増やす事が出来るってわけです。

本来は、、パソコン関係のQ&Aサイトを構築したり
ダイエット、地域、ゲーム など様々な分野で
Q&Aサイトを作る事が可能なツールとノウハウですけどね^^;

むしろ、トレンドを追うのが苦手で記事なんか
書くのが苦痛だ! という人には、
質問を入れて、その質問の回答を書く というだけで
どんどんコンテンツを作る事が出来る上に、
同じ悩みや疑問を持ち合わしているユーザーからの
アクセスも見込めるようになるというものです。


本当はQAサイトから質問を取得して回答を書いていく事で
コンテンツが完成し、アドセンスにも通用するわけですが…
なかなか良い仕組みなので、 こんなサイトを作った次第です^^

更新がどこまでやるかは、気分次第ですが…


ネットビジネス質問広場


ただ、メールで届いた質問などを元に
コンテンツを作っているというだけですが、
こういうところで活かせれば、ガッツリ長文で返信できそうです(笑

まさに、一石二鳥になりますからね。



という事で、本題w

今回紹介するのは、こちらです。

塚本桂の社畜脱出プロジェクト

LP http://2kmt.tv/01/



民泊ビジネスと言えばairbnbですね。


https://www.airbnb.jp/
エアビ

以前にも少し記事にしましたが

エアビー(Airbnb)で稼ぐと方法で浮彫りとなる問題とは?


とまあ 確かに色々と法律の壁があるという意見もあるようです。

既に、政府は民泊営業は、「年間180日以下」で閣議が決定したようです。
今後は所管省庁である厚生労働省と観光庁で営業日数の上限を確定し、
2016年度中に法案を提出するらしいです。


ただ、実際に180日間の営業となると、
年間の半分ですからね。

実際にAirbnb などで稼ぐ為に
物件を買う、借りるという手段でAirbnbに
登録している場合、稼働率が半分となると
上がってくる利益にも影響が出るという点は、拒めないでしょう。


ただ、実のところ180日制限も
「どのように管理するのか」が疑問ですが(笑


いずれにしても 民泊で稼ぐ人が増加すれば
税収も高まるし、それに付随するサービスも増えますよね。



あんまり興味無いけど、結構周りでは それなりに
取り組んでいる人も居て話を聞くと、悪くもないみたいです(笑


まず壁となるのが 物件です。


当初は浸透性もなく、
「不動産会社と仲良くなる」という事で
自分で部屋や家を持っていなくても、
Airbnbに登録できる物件をGETして
やってる人も居ました。



ただここ最近では、


転貸・民泊可能物件 と検索すると、
あれこれ出てきます。



少し話題から外れましたが、
なんでか?と言うと、実は上記のオファーの
塚本桂という方は、こんなサービスをしているようです。

http://yadokari.in/hp/

株式会社やどかり Airbnb代行サービス


もう、前回の記事を書いた時ぐらいなのですが
僕の周りでも、Airbnb の代行サービスを始める人が居ました。


例えば、部屋の掃除、鍵の受け渡し、英語に関するお客さんとのやり取り、など
つまりAirbnbさえ登録していれば、後の運営に関わる作業を全て代行するという
サービスです。


当初は「1回何円」とか月何円と言うよりは
売り上げのパーセンテージでやってる人が居ましたが
結構 需要があるって話でした。


だいたい、掃除込みで売り上げの3割前後です。


まあ月額で低価格で固定費にするか
売り上げにするかは、利用状況で大きく変わるけど
どちらかと言えば、流動費の方が安心と言えば安心ですね^^


他にも多くのAirbnbの代行サービスは数多くあります。
http://airbnb-japan.xyz/airbnb-daikou/airbnb-hikaku/



まあ、この手のサービスって、何でもそうですが
Airbnbで稼ごうとする人が増えれば、その隙間に入り込んで
ビジネスを考えるというのが理想の形ですから、
需要に伴い、どんどん増えるでしょう。


さすがに自分で掃除や客とのやり取りなんて、面倒でできないですからね(笑

尚、こんな代行だけでなく、こんなサービスも登場。


民泊レンタルWi-Fi

民泊Wi-Fiレンタル
引用 http://minpakuwifi.com/


この塚本という人物のプロフには、
インターネット通信回線事業の会社と書いているので
やどかり株式会社の提携という情報を見ると、
運営はこの塚本桂が握っているのかもしれませんが…。



他にも民泊Wi-Fi というのも多いぽいですね。



いずれにしても、Airbnbで稼ぐ事に関しては、今後
法的にも問題が無くなり、
尚且つ、転借物件も増え、自動化サービスも
増してきた… となれば、 誰でも数十万円単位のお金で
民泊ビジネスに参入出来るという事です。


ただ、今後、空き部屋に関する活かし方が
貸すより民泊となると、物件を持たない人は、
Airbnb参戦が難しくなるかもしれませんが、
結構、見物ものですね(笑


立地が良ければ需要が見込めるし法的な改正も踏まえると
確かに手軽でハードルが低いビジネスになり得る…かな…。


ただ、儲かると言っても、1部屋2部屋を賃貸して転がす程度だと
代行サービスの導入など考えれば、1物件あたりの利益って
そこまで濃厚じゃないですけどね^^;


塚本桂の社畜メリット最大化3ステップ社内起業術とは?


とまあ、Airbnb について少し話ましたが
肝心の今回のオファーですが
登録するとセミナー募集ページにいきます。

URL 2kmt.tv/syachiku/thanks/

「何を教わるのか」が分かりませんが、
一先ず、「色々な稼ぎ方」なんでしょうかね?



参加費は3000円です。

尚、一点気になったのが このLPでも登場しているTERUという人物の画像。
彼は、金融関係の仕事していると書いてますが…

Airbnb

https://twitter.com/chikanori_w0727


この画像が気になって調べてみると、こちらの
ツイッターでも使っている画像でした。


なんか画像が臭いですね(笑
塚本桂


プロフ見ても、全然違うんですけどね(苦笑


どちらが本物なのかは、謎中の謎ですが
少し検索すれば このようにボロが出る画像を使う人って
本当にネットスキルも0だと思います(笑



まあ、セミナーで何かしらのキャッシュポイントは、
当たり前のようにあると思いますけど、現時点では、不明ですね。




内容を見る限りでは、Airbnb というだけでは、無さそうですが…

少なくとも僕は、全く興味無いので、知りたいとも思いませんが(苦笑


ただ、ちょっと、今回の2016年の民泊の法規制により
Airbnbは、更に面白そうな展開に進んでいきそうですね^^


で、この記事を書いて、ふと思った事が
今後需要も高くなる、Airbnb ですが
この辺に関してもFAQサイト作りのネタには良いかもしれません(笑

Airbnbのイロハをコンテンツ化するというのも需要ありそうです。
既にサイト構築するだけのネタはあふれかえっていますからね。

ASSのシステム

1からコンテンツを作らなくても
断片的な解説とリサーチさえ出来れば、
コンテンツ作りができますからね。


このASSは、僕も最初に検証して紹介した後、、
「自分も本格的にサイトを運営していきたいな」と
思っていたんですよね。


ただ、忙しさのあまりに流れてましたが
1記事投稿時間も短時間でできるし
やる価値は、初心者、上級者問わず、やり甲斐あるな…と思います^^


ASSのシステム






それでは、斉藤でした^^

副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます