クリックスクエアという会社の丸投げせどり販売者逮捕の理由と業界の裏側 - ネットビジネス副業的思考

クリックスクエアという会社の丸投げせどり販売者逮捕の理由と業界の裏側

2016年11月17日最新記事は当記事文末にあります。
人口知能のチャットBOT TwitterやFacebookやLINEをBOT化するツール




斎藤です。


実は、丸投げせどりを販売している
クリックスクエアという会社が逮捕されました。

クリックスクエアという会社についての特商法違反



実は、結構前から電話営業などで
株式会社クリック・スクエアの伊藤雅基、菊池貴洋、佐藤信弘の3名が逮捕されました。


このクリックスクエアの代表は、伊藤雅基




その内訳は、こうです。

絶対に赤字にならないと言って
せどりによる副業を持ちかけたとして3名が逮捕。


実際には、電話営業で1日2時間で7万~8万になると嘘をつき、
契約の時には、クーリングオフの期間を規定より短くした書面を
購入者に配布していたようです。


そこでバーコードリーダーのような機械などを30万円程度で
販売していたというわけです。


ここ最近では、無料オファーや高額塾でも
電話営業が流行っています。


どんどんエスカレートしていますから
「ちょっとやり過ぎだろ」と思える部分があるんですが
順を追ってみていきましょう。

「誰に向けて電話営業をしたのか」がポイント



まず今回の内容としては、
「物」である事と 電話営業、そして書面で
クーリングオフの期間の規定を無視した短期間の書面を
配布した事です。


安易に立件し易い事をしていた…というわけです(笑


この会社そのものは、かれこれ2013年には同商品の
活動していました。


まあ、販売方法も悪かったですね(笑


尚、決済はペイパル。


ちなみに情報業界でも、
過去に物販扱いでバーコードリーダー的なものを
販売していた販売者も居ると思いますが、
もしも同様に その手のものを買われた人が居て
謳い文句が 今回のように、「断定的表現」であれば
すぐさま警察に走ると良いかもしれません(笑



ちなみにですが、誰に電話営業をしていたのか?です。


よく無料オファーなんかでは、登録リストや
無料プレゼントを受け取ったアンケートに電話番号を
記述する部分があってそこで、電話して「特別価格」として
通常より安い価格でクロージングする手法がよくあります、


電話で勧誘する
直接会って勧誘する

と、
ネット上のホームページを見て申し込む

とでは、 明らかに扱いが異なります。


確かに電話営業や対面販売は、強いです。


でも、こういったリスクもあるわけです。


もちろん言葉の使い方一つで大きく変わるのですが、
断言する事と
可能性にするだけでは大きく変わります。


インフォトップなどの情報商材の審査でも、
断定的表現は、指摘されます。


「あなたは、確実に稼げます」として売る事はNG
でも、
「稼ぐ事が可能である」ならば、OKという事です。



なんだかんだで総合計6800万円らしいですので、
売り上げ規模としては、少ないですが、売れないから
どんどんエスカレートしていったのでしょう。



またASPを通さずにペイパルなどで販売している様子を見ても
他社に審査させれば、通らないようなもの…を売っていた可能性も
極めて大きいです。



ASPが安全とは、言えないですが、
少なくとも独自決済されている商品は、「人の目が通っていないもの」です。

ペイパル決済や個人間取引など第三者の目が入ってないものは、危険です。




ASPでも色々と基準がありますが
アドモールやインフォトップなどでは、最低限の審査もあり、
誇大広告や断定的表現による嘘があると審査も通過しません。


ですので、ペイパルや個人間取引よりは、安心なのです。


また、

http://bakuroningen.com/?p=2732

http://fukugyoo.com/


このような商品は、確実に駄目ですよ(笑


サーバーを調べても海外の法的にもやっかいな場所を
借りています。


まさしく、完全に騙されたり商品が届かなくても
逃げられる事を前提にして作られたようなサイトです。


今回のようにクリックスクエアなどで検索すると
知恵袋なんかでも詐欺だとか出てきますが、
そこから、調べると、2重詐欺に遭う可能性もあります。


中井忍



こんな所にも登場している、中井忍。



在宅ワーク業者を徹底的に批判する書き込みを並べて
こんな感じで登場していますからね。

掲示板


リンク先を辿ると…

さくら中井忍

ちなみに これらのブログは、中井忍の商品を買わされた人が
書いていて、売れればお金になるらしいけどアフィリリンクも何もない
徹底ぶりです(笑



しかし、前回の記事でも書いたけど、
この中井忍ってガキは、マジでBOTクラスですね(笑


なんでもライターなどに記事を書かせているようですが
それにしても よくやるよな…って感じです。


まあ、一撃が90万という商品もあるので、
週に1人、こういうサイトを見る情弱者を集めれば
最大450万円ぐらいになるから、辞められないかもしれませんが
中井忍が行ってる行為も、相当ヤバいです。


上記掲示板より 誘導されるのは、中井忍管轄のサイトです。

http://fukugyoo.com/



既に情報を貰っているのですが
申し込むとこうなります(笑

掲示板で儲かる情報と称される悪質な情報販売者が
ギフトカードを請求するメール。

以下が提供されたメールの内容です。

image170



こんな馬鹿知りませんよ(笑



まあ、常識的見解で言うけど、
取引そのものでも他人の目が一切入っていないものに
関しては、手を出すのは危険だと考えても、
何も大きなダメージや、チャンスを逃す事は、無いでしょう。


ペイパル、
ポイントカードでの取引を強要するもの。
直接面談などで現金手渡し



これら全てにおいては、確実に避ける事をお薦めします^^


中には、まともなものもありますけど、
その数の割合は、圧倒的に低く、
ASPを通さない理由の一つは、既にASPを通じて
販売されているような商品の焼き回しである事もあるからです。


また脱税の危険性もありますからね。



よく中井忍のサイトでは、特商法違反を目にするけど
この中井忍が売る商品には、特商法が無い事がポイントです。



おまけにギフトカードのやり取りですから。



いずれも、この手の手口は、非常に多く、
嘘の情報で被害者意識を高めて正常な判断ができない空きを
狙って、今回のように新たな悪質情報に誘導されたりします。



前回の記事。
金城将忠が「正真正銘の偽物で下級以下の講師」と泉忠司が発言!中井忍の経験不要ビジネス詐欺について


ここでも書いたけど くれぐれも気を付けましょうね^^

本物の詐欺もあれば、本物の詐欺を詐欺と書いて詐欺る人間も居れば
中には、中井忍のように 詐欺でもないものを詐欺扱いして、極悪な
詐欺をするケースもありますので。


もしも判断に困ったなら 気軽に相談して下さいね^^



それでは、斎藤でした。



11月17日の最新記事はこちらです。
人口知能のチャットBOT TwitterやFacebookやLINEをBOT化するツール


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます