DeNAのWELQ ウェルクの記事が非公開になった理由とキュレーションの可能性 - ネットビジネス副業的思考

DeNAのWELQ ウェルクの記事が非公開になった理由とキュレーションの可能性

斎藤です^^

本日は、キュレーションの有効性について
少し記事を書いてみました。


トレンド系のキーワードなどでも
かなり有力サイトだった「WELQ(ウェルク)」が
閉鎖されました。


これに伴い、色々な事が言われていて、
「キュレーションってどうなの?」みたいな声が
あちこちで広がっています^^;


アフィリエイトやってて色々とリサーチした
経験がある人なら、このウェルクというサイトは
何度か見た事がある人も多い筈です^^

株式会社DeNAのWELQ ウェルクの記事非公開化


https://welq.jp/
株式会社ディー・エヌ・エー



簡単に言うと、色々な記事が、かなり大量に投稿され
数多くのキーワードで上位表示されていたサイトです。


現在は こんな感じで閉鎖されていますが
image124_20161203073831a45.gif


見たければ過去のコンテンツは、
ここから見る事ができます。



http://web.archive.org/


これでドメインを入れると辿っていけます。


image123_2016120307384757a.gif

でも もう完全に消去するかな。
現在は閉鎖中だけど…w



1日100記事以上記事の文字数も中には
8000文字などの記事などもあって
個人では、到底難しいような更新と
SEOに対する意識もしていたらしいです。

なぜ、ウェルクが閉鎖に追い込まれたのか?



まず この会社は、ビッターズや モバオクなどでも
有名な会社で 他にも色々と事業をしているのですが
目をつけたのが、キュレーション事業。




数多くのキーワードでも上位を取っていたし記事の更新頻度も
半端ないボリュームで、かなり有名でした。


キャッシュポイントは、様々ですが、それ相応に
個人では、成し得ない程の収益が上がっていた事は事実で、
記事も1記事2000円~8000円前後でライターに書かせたりして
本格的に構築していたわけですが、閉鎖の発端はそのコンテンツ内容。



ライター任せで記事をどんどん作って太ったものの、
その記事の中に問題がある記事が多数。


話によると 「自殺系」の記事から転職へのリンクが貼られていたり
不信に思ったユーザーが騒ぎ出した事が発端だそうです(笑


自殺ウェルク記事


実はこの死にたい というキーワードは月間検索数25万件もあるらしい。


そしてその記事から転職系サイトへのアフィリリンクが表示されている事。


「なんだよこれ」って騒ぎ出す人が増えてきたんですね(笑


情報業界の人から見れば、なんとも思わないような話だし

「人生変わります」とか 商材アフィリリンク貼ってても
何もインパクトないわけだけど DeNAのような企業だと世間の見る目は
大きく変わる(笑




他にも、健康系、病気、メンタルヘルスなどは、
上位表示されてそのサイトに書かれている事が、
「何の根拠も無い内容」であれば、それを見たユーザーが
鵜呑みにして、何らかの被害が出れば大変な問題です。



今回の 閉鎖理由は、一部のツッコミから
ボロボロと ボロが剥がれてきて最終的には、
東京の議員までもが目をつけだし、
「記事に問題がある」と表沙汰になり、ユーザーが
騒ぎ出したところでしょう。




「記事を作る過程」で ネット上のライターなどに
お金を払って書かせていたわけで、
いわゆるランサーズでライターを募集して1記事単位で
報酬を支払いして その内容を投稿したりもしていたようです。


またその際の指示書にも、様々な事が書かれていたようですが
「情報を収集して まとめたり リライトする」というものだったり、
とにかく質の高い記事を 書かせて書かせて書かせまくっていたという事です。


ランサーズとか見ても、質の悪いライターや
質の高いライターまで様々ですが、こういったライターが
数多く居るという環境を利用して1日100記事近くの
投稿を 繰り返し続けていた・・というわけです。


これもアフィリ業界から見れば、別に悪くないけど
どんどんエスカレートして、今度は、キュレーションスパムだの、Googleが
騙されたのか? などの記事も見受けられたりエスカレートしています。


確かに医学的な内容を含むものは、根拠もない内容だと
問題がある…というのは分かるけど、コンテンツの作り方そのものは
スパムでもなんでもなく、「理に叶っていた」という事は事実でしょう。



SEO対策は、「読まれる記事を数多く作る事」で、
「しっかりと読まれる事」 これを意識する事ですが
まさに今回のウェルクは、合理的なSEO対策だったと言えると思います。


スパムでもなんでもなく ちゃんとしたSEO対策だと思います。


もちろん書いてある内容の信憑性なんかは、
Googleが判断できる筈もありませんが一般的には、
効果的な事を続けた結果、しっかりと上位表示が
多くのキーワードで獲得できたものだと、いえるでしょう。


Googleは、質の高いサイトの判断基準として今やユーザーの
動きも見ているわけで、少なくともウェルクがスパムかと言えば
そういった事もなく 王道のSEOで上位表示されていたという事です。


ちなみにキュレーション…は、悪い事か?
と言うと答えはNOです。



オリジナル記事を1記事書いて1つの情報価値を伝えるより
訪問者が知りたいであろう事、興味ある話を
徹底的にまとめたページを上位表示させれば、独占状態が
生まれる…という事で、著作権にさえ触れない程度なら
リライト、引用も有りだという事です。




このツールでガンガンリライトして稼ぐまくってる人が居るのも
分かりますよね ⇒ クリックでWEB上の文章を自分のものにするツールで量産

これいいね と思った記事をリライトしちゃえばどんどん量産できます。

1.キーワードを決める 例 ダイエット
2.ダイエットで検索して幾つかよさそうなページを決める。
3.MSRでリライトしまくる。
4.アフィリエイトリンクやタイトル、画像だけ差し替えたり2記事3記事内容を
まとめて1記事にして投稿



怖い人は数行オリジナル文章足せばOK

これでもペナルティなんて 無いしアクセスも集まって
報酬に繋げられる事が事実なんです。

コピペやキュレーションがGoogle検索エンジンにとってマイナスになるのか?



ちなみに、コピーサイトは、検索から飛ぶと言われているけど
実際に、どこまでコピーが許されるのか?が一番の問題です。


(中にはまんまコピー)でも飛ばされないケースもありますので
基準は不明格です。


ちなみに僕らの使っている日本語。

あ い う え お  他、英語もカタカナでも数字でも
そうだけど、「あ」を使って別サイトで「あ」を使ってもペナルティになりません。


では、2文字では?
では、3文字では?
では、50文字では?


と見ていくとキュレーションのように
複数サイトのコンテンツなどが まとめられている場合
ページ全体を使うわけでもないし、一部をコピーすれば
ペナルティを受けるとか評価が下がるという事は、
無いに等しいでしょう。



実際に僕もだいぶ前から色々とテストしていますが、

1行をAサイト
1行をBサイト
1行をCサイト
1行をDサイト


という風に混ぜれば混ぜるだけ
それが コピーコンテンツだと認識して除外する…
なんて事は、できないのが現状です。


この理由は、書けば長くなりますので省略しますが
いずれにしても キュレーションは、まとめて あらゆる視点の
複数の情報を1ページや1記事にまとめるものですから、
見る側からすれば、情報の質としても価値が高く
受け入れられますので、最終的には、強くなる傾向があるのです。



1つの解決策より2つ3つの解決策の方が
訪問者としては見るからです。




よくキュレーションは、ダメだとか評価がどうとかって
話を見る事があるけど、そこに根拠などありませんし
既存のコンテンツをまとめたものでも、価値を見いだせれば
オリジナルよりも 強いものになる…というわけです^^;



厳密には、まとめたからダメとか
キュレーションだからダメという基準は、ありませんし
現時点のGoogleの検索エンジンは賢いけど
複数まとめられているコンテンツを判断して除外する…なんて事は、
かなり難しいと言えるでしょう。



ただ今回のDeNAが追い込まれたのは第一に大企業が
組織的に行い、医療情報に関する記事の信憑性なども
いい加減なものが多かったのが原因ってところです。



50億円規模で キュレーションメディアに
可能性を感じて 参入して 良い感じでしたが
ちょっとコンテンツ内容にも問題がある事が発端で
過去に何らかの形で不満を抱いている人が集まりだして
色々な情報が浮き彫りになり、炎上したようなものです。



これが個人媒体なら大した事でも無かったでしょうが…^^;




いずれにしろ 戦略は、賢いものだったと思いますし
こういったキュレーション戦略は、今後もガンガン有効です。




つまり、キュレーション的戦略ってのは、
オリジナル記事を書けない人には有効となるので
取り入れてみると良いと思います。


1から書くよりも 早く書けますからね(笑



しかし、全記事非公開状態ですが、勿体ない話ですねw
問題ない記事だけ炙り出して修正していけば済む話だろうけど…。


今後50億円も投資したとされるキュレーション事業がどうなるのか?が
見物物です。





それでは、斎藤でした^^


キュレーション戦略に有効過ぎるツールとは?
↓↓

キーワード検索して引っかかった記事を
このツールでリライトすれば全て自分のもの!



初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法 ASS


腐るほど稼いでいる人が増えている理由
記事更新不要、自動更新型サイトで稼げる人増えています。





副業のメルマガ


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます