メールマガジンエキスパートメールとメールマガジンに対する考え方「メルマガだけは、もう古いのか?」 - ネットビジネス副業的思考

メールマガジンエキスパートメールとメールマガジンに対する考え方「メルマガだけは、もう古いのか?」

斎藤です^^


本日はメールマガジンについて少し書いてみます。


ここ最近、色々と到達率がどうとか
GmailやYahoo!などのフリーメールにも
届かなくなるとか、そういった質問を情報アフィリ系の
購入者さんなどからもらう事が多々あります。



なので、少しこちらでも「メルマガについての考え方」を
僕なりに書いてみたいと思います。

メルマガそのものに依存する理由があるか?

そもそも、
僕が購入者レベルの動きで 適当にメルマガ登録を
しているメールアドレスがあるのですが、解除しても解除しても
なぜかこんな事になっているんですね(笑



ここに表示されているのは、
実際に、4時間ぐらいで以下の数になるほど
メールが届きまくっているんです。


メルマガ嵐

凄いでしょ?


流石にこんなもの一通ずつなんて見ていられない^^;


数年前と比較すると、どんどんメルマガの数も増してきているのは、
スパムなのか
メルマガ登録に誘導するサイトの増加とか
もはや何が何だかわかりませんが、
一先ず言える事としては、結構難しいな‥というところですね^^;


現実問題、こんなに登録していないんですけどね。

つい先日も50個ぐらい解除したんですが 来るわ来るわw


こういった状況から踏まえても
ビジネスマーケティングでは重要と言われる、メルマガですが、
だからこそ、このようになるんでしょうね^^;


個人的にメルマガに対しては、僕の場合 それほど重点を置いてません。



よく エキスパートメールなんかでも、
到達率云々で色々な事をしているようですが
ここまでメールが数多く届く状況を考慮すれば
自分で登録したものとは言ってもプライベートと同じ
メアドにしていれば、迷惑そのものです(笑



だって、数多くの中からプライベート用と情報商材市場の人達の
メルマガが入り交ざり、紛らわしいタイトルで来ているメールを
見るだけでも時間を消耗しますからね^^;


そりゃ仕事もできなくなるわ…という次元ですよ(笑



一般人の人達が、
平均どのぐらいのメールマガジンを登録するものなのか
知らないけど、「到達率の問題」よりも 一人の人が、
どのぐらいのメルマガに今後登録していくのかも影響してくる。




確実に届いたとしても 数が多けりゃ埋もれて終了で
毎日メールBOXを開く習慣が無い人なんかは、
開く度に、メールの多さにゾッとするなんて事もよくある話。



整理しているだけでも 下手すりゃ膨大な時間を喰いますからね(笑


僕なら3日、4日貯まると振り分け辞めて もう見なくなりますね(笑
なのでメールの返信を必要とせず、通知メールがある程度にしか使ってません。


メールを見落としても被害が無いメールアドレスって事です(笑




で、ここで言いたい事は、情報商材アフィリエイトなんかの場合、
メルマガは、やっておくべきことだけど、「到達率」を意識して
それほど時間を費やすほどのものでもないってことです。




もはやこんな状況で到達率もへったくれよりも
大事な事は、読者が読む意識があるかどうか?なんですね。


なぜか、稼げなくなるとか売り上げが低迷してくると、
「メルマガが到達していのではないか?」などと
考えて、あれこれ質問をもらう事もあるんだけど、
読み手の意識一つで、小技を考えなくても読まれるものは、
読まれるわけです。


メールアドレスさえ受信する気があれば、
ちゃんと届けられるという事です。



また今回もyahooメールの仕様追加などもあったし
あーいうものを見るとメルマガスタンドなんかも
今後どんどん厳しくなりそうですね。




少なからず僕らメルマガの利用者からすれば、
とにかく技術的な問題を追及するよりも
外的な要因で、「自分と読者の関係」を意識する方が
良いってことです。


「メールが届かない 何かおかしいんじゃないか」と
読み手がアクションを起こすぐらいが理想です。




何気に登録しても全部のメールを見る人なんて
ごく微量だし、自分が購入した商品のフォローメールでさえも
見なくなるような人も多くいるような ご時世ですから、時間をかけて追求して、
到達するようになれば、「で、読まれるの?」って話なんです。


僕も数多くのスタンドを使っているのですが、
どこを使おうと読み手の意識が高ければ見るし
意識が低ければ見ないという事です。




仮に今後、今より到達率が回復しても、今度は、プロバイダ側が
また対策を練って同じことの繰り返しじゃないかなと思います^^;


というか今の現状が、そんなものですからね(笑


この業界、何かというと昔から、「メルマガ命」みたいな
風習があるんですが、ちょっと外部に目を向けると、
メッセージを定期的にメルマガ以上に伝えられるものなんてある‥
という事ですね^^;



例えばここ最近でいえば、LINE。


ステップメールこそ組めないようだけど、
LINE@などを使うのも一つですよね。



最近でもローンチなんか見てると、
大半がバーコードで登録を促しているのも見かけるし
実際に、ローンチ経験有りの友人から聞いたところ、
「メルマガと比較にならない」とのことでしたw
(あくまでも到達率です)


手動で送信する分には、明らかにLINEがメルマガを上回って
届くわけですから。


でも自動化となるステップメールは、LINEには、無い。


ここがガンなんですけど、近い将来、
求めている人も多いので、連携できるアプリや
あるいは、LINEの公式としての オプション機能などとして
出てくる可能性は、大いにありそうです^^



偉そうな事言っても、LINEとかも僕はやらないんですけどね(笑


なんとなーくメールよりもリアルに返信するようなイメージがあって
どちらかと言えば、そういうツールは、好きじゃないのでプライベートでは、
絶対使いません(笑



ただ、ビジネスツールとして使えるものは使いたいですけどね^^;


番号を増やせば、スマホ1台で複数のアカウントも持てるようだし、
到達率の高さを考慮すれば、メルマガは、ステップメールオンリーで
適当に組んで、リアルタイムの情報発信は、LINEアットのみで行うとか‥
そういう方法もありですよね^^;

メルマガ以外の情報発信ツールとノウハウ



どういう事かっていうと、

メルマガからコアな読者だけがLINE登録するようにして貰って、
メルマガ配信は、手動でせず、常にLINEアットだけで配信するという方法です。



面倒臭そうだけど到達率などを考えれば十分に良いと思いますね。



ただ、到達率がどれほど良くても読み手の読む気次第で、
大きく変わるというのは共通して同じですが。


他にもフェイスブックなどのSNSも主流ですが、
他にも、少し見渡すと 色々なものがありますからね~


例えばSNSレンタルみたいなものってありますよね?
ミクシーの劣化版みたいなもの。
あーいう所にユーザーに登録して貰うとかね。


色々なサービスができているしLINEというメールを超える
通信手段も出てきている今、メールを見る習慣でさえも
薄れているのは、僕の周りを見ても言える事です(笑



LINEだけでなく ビジネスで使えそうなものなら
結構、僕も見てみましたが、
Googleプラスや 他のSNSやSNS作成ツールなど
様々なものがあって、グループや参加者に一括配信できる仕組みは、
LINEやメルマガ以外にも 多数選択肢があります。


メールの比重を低くして、ステップメールを数通組んで
コアな人だけを LINEに登録する理由を与えて
LINEなどの情報発信ツールを使って情報発信する‥みたいなのが
効果的かな‥と思います^^


自動でステップメールのような事ができれば良いんですけどねw


右から左まで メルマガメルマガという風潮が根強いけど
そろそろ何か考える方が良さそうな臭いもしますね(笑


思った以上にメルマガ登録したから全部見るなんて人は、
極めて少ないのが現状ですので、少しメルマガから離れて
新しい 情報発信ツールを 是非考えてみてください^^




それでは、斉藤でした。




副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます