伊達亮哉カメラ転売?登録や紹介が危険と判断した理由 - ネットビジネス副業的思考

伊達亮哉カメラ転売?登録や紹介が危険と判断した理由

斎藤です。

本日の最新記事は、こちらの記事の文末にあります。
喰わず嫌いで人生を棒に振りますか?


1月13日最新記事
⇒ 環境に強い人間になろう!


詳細は、この記事の最下部にリンクあります。



実はここ最近、めっちゃキモいメールが届きます。


その一例として紹介するのは
伊達亮哉という人物からです。


何度も同じメールを送り続けてる所から
紹介して欲しいそうなので少し紹介します。


↓↓
メール



このようなメールが、
届いたサイト運営者の人も多いのでは、ないでしょうか?


仲間から評判が良いからアフィリエイトキャンペーンって…w


キモ過ぎる…w


まさにラリってルとしか思えないですね^^;


無視して終了なんだけど、何度も何度も
ゴミメールをコピペで送信してくるので希望に添って
記事にしてみました。


伊達という名前のメールですが
他の名前でも情報アフィリ系のブログに定型文を
送り付けてくるケースが過去にも結構あります。


今回は転売なのですが、
YouTube系だったり、アフィリエイト系だったりもあるんですね^^;




見る限り どこかの塾や講座で、
こういうメールを情報系ブログに送信しろって
解説があるので、そのまんま送信しているんだろうけど
疑問しか出てきませんね。

伊達亮哉の転売ノウハウとは?



で、転売で情報発信している
伊達って人物が、何を公開しているのか
分かりませんし、興味もありませんので見てませんが
明らかに、文面を見ても過去から届いてるゴミメールと
同じ系統のものだと思います。



ま、教える側も問題で、友達とか知人に
お願いする事と、あかの他人にお願いする事では、
根本的に話が違います。


1件300円払うとか、
コンテンツの時間や容量がどうとか、
そんな事をアピールした所で、
誰が紹介するんだよって話です。


中には、300円の為に大絶賛する人も
居るのかもしれませんが、その後に控えるのは
バックエンド系のものが大半で、過去にも
フロントが良くて購入したら悲惨だったという
声も結構貰ってます^^;



もちろん、このようなメールを送信するからには、
「紹介して貰えれば、たなぼた利益になる」という事を
考えての行動で、忠実にそういったノウハウを
実践しているにしか過ぎないです。


もちろんその後には
他人のサイトの力を借りて そのリストに
売り込んでいくという事が明白で、
「1件読者を紹介すれば、300円お支払いします」という
案内をしているんですね。


僕ならこういった事を「言われるがまま」にやってる時点で
どうかと思いますし、無料オプトで、1件300円だから
せこせこ紹介しようと思う時点で、その辺の高額塾の
オプトインアフィリエイターと同じだって事です。

伊達亮哉の転売ノウハウは、高額塾案件とほぼ同じ



こんな簡単な方法で読者が増やせれば
楽で仕方無い話ですけど
簡単に言うと、この手のメールを送信してくる人達の
多くが学んでいる事は、



無料コンテンツをせっせと作る。
↓↓
自分の得意なジャンルか、何もなければ、その辺の情報を寄せ集める
↓↓
登録ページなどが出来れば、アフィリエイターの
ブログにコメント回りをして紹介して貰えるようにお願いする。
↓↓
1件300円払って登録者が増えればステップメールで
高額案件にもっていく、あるいはスカイプなど通話でも
売り込んでいく。




…というものが大半の流れです。


見るからに この伊達亮哉も同じだと言えるでしょう。


誰が何を売ろうと知らないですが
少なからずこんなメールをしてくる時点で、
僕なら、「こんな奴から学びたくない」と思うし
そう思うからこそ、紹介なんて一切しません(苦笑



そして例外なく売り込む商品に関しては
価格の割に合わないものが多いです。



もちろん無料のものさえ見る気もやる気も
無いので見ませんが、こういった
メールを見た時点で、「なめてんのか?」と
しか思いませんね(笑



で、僕が返信した内容は、

「は?ラリってんのか?」で終了です。



前からも、同じような定型文で
ジャンルの違う人達のメールが届いたり
他のサイトの運営者からも相談で、
「こういうものが届いたけど、どう対処するべきなのか?」と
相談も貰ったけど、「相手にしない方が良い」と告げています(笑



そもそも自分の読者ぐらい自分で集めろやって話です。


少し考えれば分かる事だけど
実践者が他にも居れば、同じようなメールを
送信しているわけですから、類似のメールが
何度も届くサイト運営者からすれば、
「うざいしキモい」となって当然です(笑



ま、この手の手法は、「送れば送るだけ叩かれるし嫌われる」し
読者が多くて稼いでいる人間ほど相手にしません。


初心者アフィリエイターからすれば 思わず
嬉しくなるメールなのかもしれませんが、くれぐれも
踊らされるだけなので、騙されないようにしましょうw




「言い過ぎでは?」と思うかも知れませんが
この伊達亮哉は、合計3回10日置きにメールしてきてるんですね。


ほら。
↓↓
適当メール


つまり、”機械的に適当に送信しているだけ”です。


この手のものは、いかにも丁寧で
自分宛に届いていると勘違いするアフィリエイターも
居るんだけど、全て定型文で名前だけ差し替えて
適当に送信しているだけです。



ちなみに過去に何を返信したか知らないけど
完全に相手にされてないのに また送信してくる時点で
人を小馬鹿にしているとしか思えないところです(笑



幾ら金が無くても今回の伊達亮哉のように
下心丸見えで、どこぞの塾や講座のノウハウを鵜呑みにして
片っ端から情報系のサイト運営者に
定型文送信をして、
「1件300円の報酬を払って読者を増やしてバックエンドを売り込んでやろう」
と、機械的にメールをしてくる下心丸出しの輩の利益に貢献してる時点で
終わってますし、忠実にこういう手法を実践してる人から
学び得る事なんて、何もないな~と思います。

他人に依存したネットビジネスの稼ぎ方が駄目な理由


アフィリエイトをしているならば、
間違えても、この手のものは、紹介する事は、お薦めしません。


おまけに この手のオプト案件に関しては
非承認、承認も 超適当です。




おまけにこの伊達亮哉は、
「月に17000アクセスあるからコメントやサイトも紹介する」などと
書かれてますが、こんなサイトに掲載される事のメリットは小粒も
ありません。


ただ、相手の都合良いようにコメント使われて終了です(笑


で、その肝心の売り込む商品が悲惨だったら、
「同じ類だ」と思われちゃいますからね(笑


まさに情報発信する上では、短命的で
「稼げない典型的な塾や講座」としか見えませんね(笑


顔出しまでして実名なのか知りませんが、
「よくやるよな~」と思いますね(笑



という事で、本人が3度もメールを送信してきて
余程、記事にして欲しいんだろうな…という事が強烈に伝わったので、
軽く紹介してみましたw


尚、ここで大事なポイントは、人にものをお願いするときのポイントです。


僕は、あまり人にお願いして何かして貰おうという事は、考えません。

強くお願いする事で自分の立場が変わるから…です。

むしろ、嫌ならやらなくて良い変わりに、それ相応のメリットを与えます。


今回のようなお願い一つ取っても一歩間違えると

相手を敵に回したり 嫌な気持ちにさせてしまうものです。


今回の例は、本当に最悪そのものですが、

自分が相手に何かして貰いたい時には、相手を怒らせない、

傷つけない、そして気持ち良くさせる事が大事です。


そして定型文とか、その時点で終了です。


お願いする時にコピペというか みんなに同じ言葉でお願いを

順番にする人って、失礼な奴だなと思いますよね?


それと同じ事です。




人にお願いする時には、色々と言葉を考えて慎重にやると良いです。




ではでは、斎藤でした^^


最近の記事はこちらです。


1月13日最新記事
⇒ 環境に強い人間になろう!

1月8日の最新記事は、こちら。
喰わず嫌いで人生を棒に振りますか?





最新のアクセスが最近多い記事はこちら
↓↓↓


表にも出ずに7桁収入を稼ぎだす方法

喰わず嫌いで人生を棒に振りますか?

オーストラリア旅行と、チェーンソー振り回して宅配業者を脅迫した長谷川和輝というYouTuber

やっぱり今後は、キュレーションがアツいと言える理由とは?

文章苦手な人が大絶賛して結果を出す理由は、明白?


最新のトレンドアフィリエイト 過酷なキーワード選定不要 大半コピペで完結可能

1000文字ものオリジナル文章を何度も何度も数秒で、作りあげる脅威のツール


副業のメルマガ




関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます