警告注意!【フィッシング】マイクロソフトofficeのプロダクトキーがコピーされているというメール - ネットビジネス副業的思考

警告注意!【フィッシング】マイクロソフトofficeのプロダクトキーがコピーされているというメール

斉藤です^^

いつも購読有難うございます。


もう2月に突入しましたね。
いやー本当に時間の経過は、早いものです。


で、今日は、あるものが
「やったーうちにも来た!」と思わず笑顔にw



実はこちら。


久しぶりのフィッシングメールです。

なんかネットでは、話題になっていたんですが
僕のところには、届かないな~と思いきや届きましたw




フィッシングきたー


思わず ようこそ と ついつい じっくり見てしまいました。


マイクロソフトofficeのプロダクトキーがコピーされているというメール






クリックするとウィルスソフトの警告が

ただ物でない事を主張するかのように表示されます。

http://support-securityprotection-microsoft.com/

警告


リスクを容認して‥と。


http://support-securityprotection-microsoft.com/





サイト上の下部のリンクなどは、
全てのリンクは無効状態。

フィッシングきたぞ

いかにもフィッシングサイトである事が目に見えて分かりますね。





そして警告を完全無視して突破。

そこにあるものは、……

http://support-securityprotection-microsoft.com/verify.html

これで騙さるのか



「入力」フォーム♪


言う間でもなく ここから先は、危険なので登録しません。



悪戯で友人のログイン情報とか入力は、厳禁ですよ(笑





ちなみに、こういったフィッシングサイトですが
一体何に入力データーを使うのか?を少し簡単に説明します。


フィッシングで得たデーターの使い道




主には、個人情報の摂取。


クレジットカードの不正利用
そしてもう一つは、パスワードデーターです。




色々なサイトに登録していると、パスワードを同じとかにしていませんか?





ブログに始まり
ショッピングサイトのアカウントや
レンタルサーバー
銀行口座など…




「覚えやすい」という理由だけで安易に
パスワードを同じにすると、盗まれた時に厄介な問題に
繋がるんです。



例えばワードプレス一つとっても
ログイン名でadmin つまりデフォルトなんか使ってると
パスワードもツールでアタックをかけられると
不正ログインされてしまったり、します。



ログイン名に法則性にあるサイトや
仕様のものは、IDが分かるので、後は
パスワードでアタックされれば不正アクセスされてしまうんです。



まあ、銀行などの場合は、
認証に力を入れてパスとIDで
ログインはできないと思いますが
サーバーなどは、安易にやられる事が
ありますからね。



ま、いずれにしても、
メールが届いて緊急性を示して
ログインしろとか、ログインして確認を
煽ってくるようなメールが届いたら必ず
公式サイトに自分でアクセスしてから
確認する癖をつけましょう。




まあ、自ら登録をした確認メール以外のものでは
メールからのURLでは、どんなものでもアクセスしてログインや入力を
行わない癖をつけておくと良いです。



殆どは、アクセスだけで問題になる事は、ありませんが
ログイン情報など入力すると奪われます。



とくに年配の方、パソコンやネットに詳しくない方は
この手のものに掛かってしまいがちです。



なので自己防衛の徹底をするようにしましょうね^^





では、斉藤でした^^





本日更新記事は、こちら。



「リスクの高い大統領」の要因とリスクの高いアフィリエイトサイト


アフィリエイトというネットビジネスは、広告の選び方で変わる


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます