アタッチアフィリエイトシステム購入レビューと購入者特典…阿部よしひさと、中松佑太 - ネットビジネス副業的思考

アタッチアフィリエイトシステム購入レビューと購入者特典…阿部よしひさと、中松佑太

斎藤です


本日は2記事ほど更新しています。



本日は、アタッチアフィリエイトシステムというものについて
読者さんから幾つか依頼を頂いたので実際に中身を見た感想、

そしてもう一つは、情報商材アフィリエイトについての記事です。




で、そのレビューの前に
Googleのアルゴリズム変更が、話題になっていますね^^;

以下こちらの内容です。


日本語検索の品質向上にむけて 2017年2月3日金曜日 Google は、
世界中のユーザーにとって 検索をより便利なものにするため、
検索ランキングのアルゴリズムを日々改良しています。 もちろん日本語検索もその例外ではありません。
その一環として、*今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。

今回のアップデートにより、
ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも
検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、
品質の低いサイトの順位が下がります。



というのが今回の内容らしいです。



収入の低い人ほどこういう事に過剰反応するのですが

もはや、「あっそう」のレベルで終了ですね(笑




今までに何度も何度もこの手のアップデートを
繰り返しているし、基本他愛も無い話かと思います。


どういう条件の下での判断か知りませんが
これは、明らかにSEO対策的なものに対する文面で
僕らのようなスモールキーワードのサイトや
まとめや、キュレーション云々は、関係無いですね。


現に下がってない所が大多数ですし一つの
ビックキーワードのみでの話で サイト全体が
何か大きな打撃を受けたという話とは、違います(笑



報道では、順位低下のサイトがどうとか
書かれていましたが、サイトの質以前に、
それらのサイトが施していたSEO対策部分的なもの、
あるいは、優位とされるサイトの上昇が結果として対象サイトの
順位低下となっただけで、この程度の事は、
過去にも何度かあったので、気にする必要も無いかな…と
考えて良いでしょう。



検索結果を見る限りでは、
キュレーションだから低品質という判別をしているわけでも
ありませんし、まとめサイトがどうとかも関係ない事が
実際に検索エンジンを叩いていると分かる筈です^^;


順位が落ちたとか…yahooの記事でも見たけど
実際にこれは、一つのキーワードでの視点です。



11サイトの提示されていたので、
どの程度の事なのか、その内の一つを調べてみたけど
ペナルティとか、そういう次元でもないですね。


1個のキーワードで 順位の変動なんてものは、
よくありがちな事ですし、少なくとも あたふたするような
内容でも無いと言えるでしょう。



「このキーワードで順位が低下した」というだけなら
他にサイト全体を見て、大きな兆候があるか?が指標になるけど
調べたサイトでは、「別に 騒ぐ事でもないでしょ?」という感じですね。


流石にサイトが死滅するとか完全に飛んだとかならともかく
そういった背景もないので、気にする必要無しですね^^


あんなものyahooのトピックに
出てくるような話題でも無いでしょ?って次元ですね。



ただ、例外なくスパム的なSEOは、巧妙にしても
どんどん暴かれるという部分はあると思いますけどね^^;




という事で、本題です。


久しぶりに読者様より、リクエスト頂いたので
アフィリエイト教材を購入してみました。

アタッチアフィリエイトシステム


セールスページURL
http://flickr-style.jp/asa/

株式会社フリッカースタイル
代表者 中松佑太

マニュアル 阿田よしひさ





セールスページを見る限りでは、すごい盛りが
多いですが、全体を見ると、そこまで目新しい内容もありませんが
王道的ノウハウといったところでしょうか。



まず、この商材には、返金保証が付属しています。


返金保証は、1年間実践して報酬が月に100万に到達しなければ
実践しているサイト21サイトを添えれば対応するようで、
返金期限は、1年経過後、1ヶ月以内に申請した場合のみ対応するという
内容です。


返金される目的で商品を買う…なんて人の9割以上の人が
月に100万円以上稼ぐ…という事が無いように思えるので
返金保証を有効活用する気満々の人は、Googleカレンダーにでも
メモしておけば 忘れる事もないでしょう。


返金条件は、故意なのか 抜けてるのか知りませんが、
見る限りで緩いです。




ちなみにアップセルもあります。

http://flickr-style.jp/keyword_scope/


キーワードツールのようです。


で、販売者は、フリッカースタイルの中松という人物ですが
自社商品をこういう売り方する行為は、アフィリエイターを
最初ッから蹴落としている感じですね(笑


引用元
http://flickr-style.jp/asa_n/


中松


自社商品をアフィリエイトするのに
「中松最高特典保証」とかやる時点で
この先、売るアフィリエイターが出てくるのか謎ですし
販売者の中松氏側と この阿田よしひさって人と
取り分計算が別だから 中松氏側は、このように
アフィリエイトをしているんでしょうね。


身内では、アフィリエイトしている人も
居るかも知れませんが、こういう書き方は、
気持ち良いとは、思えないでしょう^^;


そもそも売ってる会社本人が、
「最強だ 他で買うよりお得だ」なんて
アピールしている時点で、ドン引きですよね?




「この先、アフィリエイターを使わず自社だけで売る」
まさにそういう戦略であったなら、さらにそこから直買いよりも
中松祐太本人が売れる分だけ報酬を獲得しよう…と
考えているのでしょうね^^;



ま、どういう意図で販売しているか謎だけど
僕が販売する側、主人公であったなら、
アフィリエイトは結構だけど 他のアフィリエイターが
やる気を失せるような書き方は、
「こういうの辞めろよ」って言いますね(笑



こうなると、他のアフィリエイターが
アフィリエイトすればするだけ、アフィリエイターが
損しますから、記事を書く人は、圧倒的に減るだろうし
この時点で頭打ちです。



長期的に売ろうと考えるなら
普通は、絶対やりませんね。



ただ、運良く 「これは売りたい!」と
思えるものでも無かったので、もはや どうでも良い事ですが^^;



では、内容に迫っていきましょう。




今回のコンテンツだけど、
エクセル表が付属しており
このように、入力して管理するようです^^

付属のエクセル表についての感想

アタッチアフィリエイトシステム阿部  


この中のエクセルがこちら

中松佑太特典  

正直、今回のようにデザイン化された
エクセルシートを使うにしても、
 

使う為に覚えなきゃいけないし、どうしても、エクセルを使うなら
「エクセルに自分で必要な事を記述しておけば良い」
というのが 感じる事ですね。


敷いて 必要な記録としては
借りてるサーバーのログイン情報とかなら
分かるけど、相互リンク先がどうとか、記事ネタが
どうとか、記事量産計画など…ついてますけど
個人的には、この時間を手を動かしてサイト作りに
励む方が良いのでは?と思える所です。


相互リンクは、あんまり推薦しませんけどね^^;



まあ、売る側としては、キャッチコピーが
増えるので、良いのかもしれませんが個人的には、
盛り だなと感じました^^;


続いてはその他のファイル。

付属のテキストファイルについて



テキストファイルは全部で3つ。


一つ目は、99800円のツールをプレゼントというもので、
これは、中松特典に
含まれているものでした…

あとキーワードスコープの案内?これは
アップセルで購入後に出てきたものですね。

あともう一つは、メアドの案内。

本編マニュアルについて

アタッチアフィリエイトシステム  

ストレッチ編19ページ
作業の流れ40ページ
ジャンル決め33ページ
リサーチ44ページ
記事作成88ページ
アクセスアップ74ページ
メンテナンス75ページ
セルフマネジメント88ページ


これらが本編です。



ちなみにこちらの本編でもエクセル表を
使って作業を進める流れになっているので
正直、面倒臭い所がありますね。


まあ、僕の感覚で必要なのか?と
疑問を抱いてしまいましたが
エクセル表にデーターを入れて並べて見る事で
発想でも 出てくる人も居るのかもしれません。


最初のストレッチでは、全体の流れや心構え??的なもの。
そして 成功する為の必要なサイト数などの説明、
リサーチ編ではリサーチしながら エクセルにキーワードや
記事の種類などを打ち込んでいく。
そして続いては記事作成編。

ここでも色々と書かれているけど、
記事の種類や要素についての説明が淡々と
並んでいるけど、これも分かり難いです。


「何が大切か」という事は書かれているけど

あれが大事
これが大事
これを気を付けよう

という事ばかりで、今からサイト作りを
する人には、これじゃ作業イメージが伝わらないし
逆に読むのに疲れるかなと言う印象です。





PDFはページ数が多いですが
実際に1ページの縦幅が狭いので
文字は、小さいけど 普通のPDFなら
もう少しページ数が縮まるかな。


そしてコンテンツの中身は、
殆ど活字です。


唯一、サンプルサイトの提示部分で
URLの所に自分のサイトの画像があるぐらいで
それ以外は、見落としが無ければ エクセル表の説明画像のみです^^;





マニュアル別で分類されているけど


ストレッチ編19ページ
作業の流れ40ページ
ジャンル決め33ページ
リサーチ44ページ
記事作成88ページ
アクセスアップ74ページ
メンテナンス75ページ
セルフマネジメント88ページ



それぞれ書いてる事は、ごもっともな事が多いけど
全般的に断片的感があり、
ざーっと要所要所、書いてるものの、
いざ実践して、サイトを作るとなると
かなり難しいのでは?と思います。



とりあえずマニュアルの内容が、
「淡々とし過ぎている」という部分が濃過ぎるという事と
エクセルに 「キーワードを並べていこう!」というように
データー処理をしながら進める事に抵抗を感じる人は、
避ける方が良いです。


エクセルのファイルだけでも7種類ありますから^^;



どう考えても1日1時間とかでは、
最初は到底無理だし 慣れてくればそれ相応に
早くできるけど、楽とか簡単にサイトを作って稼ぐという
コンセプトのものとは、違います。


どちらかと言えば、既に
物販系のアフィリエイトを取り組んでいる人で
セールスページを見て「何か知りたい」と感じるものが
あれば、断片的に参考になる部分のみを収集する為に
手にするには、良いかもしれませんが、
初心者には、伝わり難い部分が強い印象が強いですね^^;



初心者には向かない
中級者以上が情報収集程度に読むなら
良い… そんなコンテンツだと感じました。



内容としては、王道的な部分が大半だから
手法については、否定できないけど、
「初心者が1日1時間程度で稼げる情報商材」という視点で見ると、個人的には、
微妙な感じが隠しきれませんでした。


お薦めか?と言われると、
このセールスページに対して商品を見ると
ちょっと微妙かな…という感じです^^;



とは言っても、その辺に転がる、
インチキ商材…てな事は、ありません。


ノウハウとしても参考になる部分も大なり小なりあるかな…と思います。


ただ、「伝え方、表現の仕方」の良し悪しの問題です。




まあ、実際に見てみると僕の感想も理解できるかと思います。




それでは、斎藤でした^^


続いての記事はこちらです。

情報商材アフィリエイトの考え方 表に出る事と出ない事。


PR

ネット上のサイトの文章をクリック作業で我が物にするツールとは?



YouTube海外戦略
モニター-で110動画で110万円という数字が現実的に見えた
その戦略や手法はこちら。



他人の動画に広告を貼ったまとめサイトで稼ぎだす方法とは?




副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます