LINEステップメール配信スタンド(田窪洋士)利用の前に確認するべき大事なポイント - ネットビジネス副業的思考

LINEステップメール配信スタンド(田窪洋士)利用の前に確認するべき大事なポイント

斉藤です^^

いつも購読有り難うございます。



LINE@について少し書いてみたいと思います。

LINE@ステップメールなどのビジネス戦略


メールマガジンの効果も薄れる中で、
LINEに目を向ける人が非常に多いです。

そんな中で流行し始めたものがLINEです。


通信手段としては、LINEを使う人が続々と増えていますが
ここで登場するのがLINEステップというものです。

LINE@自動ステップ配信スタンド


誰かと思えば田窪洋士さんのサービスです。
久しぶりに写真を見るとなんだか、げっそり痩せたな…と
驚きましたが(笑


でも、良い所に目をつけたな…というのは間違い無いと思いますね^^;




確かにLINEだと到達率100%という点も頷けますし
料金もそれほど高額でなく、既にLINEは
多くのローンチなどでも使われていますよね。


LINEでの情報発信てのはごくごく普通なんですが
このメッセージを ステップメール化できるというのが
LINE自動ステップ配信スタンドというものなのです。



個人的には、良いな…と思いますw


メルマガより到達率の良いものを導入したければ この
LINE@自動ステップは、導入する価値あると思いますね。



簡単に言えば、「友達追加」が メルマガ登録のようなもので
登録する理由をしっかり与える事ができればLINE利用者は、
圧倒的に多いので「伝えたい事を伝えられる」という点では、
最高だと思います。




ただ、一点気になる事があります。


なんでも使えば、到達率が上がって
利益に繋がるかと言えば、そうじゃない。


この辺の思考にズレが出てくると市場が荒れるという感じですw

LINEの利用規約&今後の利用者の動向について

http://terms2.line.me/lineat_terms?lang=ja


これを見ると色々と規約があるのですが、
今のメルマガ市場のようにLINEステップが発達した場合、
メルマガに加えてLINEを活用する人が増加すると思うんですね。


例外なく言える事ですが、この業界の人達が
目を向けて本格的な利用が始まり、同じく消費者が
何かに釣られて気軽に登録する…という流れが生まれてくると
その発信する内容次第では、有料と言っても削除される事になります。


現実問題規約にも このように

LINE


14条の6項目でもある、LINE@を第三者の為の広告媒体として
使用する行為はNGとかって事が書かれています。


パッと見る感じだと、自社商品の販売なら良くて、
利用者から見て第三者の商品の販促目的であれば
NGという感じにも捉えられるんです^^



いずれにしてもアフィリエイトは禁止だぞって所でしょう。


もちろん どこまでOKでどこまでNGなのかは、謎ですが
例えば自分のブログ誘導で そのブログにアフィリエイトリンクが
あるからNGとか、そういった細かい範囲では、無いと思いますが
疑問が残るところですね。



僕自身は、LINEそのものを使いませんし
今、LINEをメルマガに使おうという事も考えません。



何故なら必要最低限の連絡は電話でもメールでも
できるし、スムーズな連絡のやり取りほど
時間を奪われる可能性があるからです(笑


LINEは到達率100%という点は、良いな~と
思うけどメルマガも今では、「届きにくくなってきた」と
言われているけど これは、メルマガ登録者に依存する問題で、
「登録して毎回メールをみよう」と考えるのであれば、自ら
確実に受信できるようにするだろうし、適当なら何で釣っても
埋もれて終わりだったりします。



逆に言えば、そういう人は、意識の薄い人であり
発行者からすれば、そういう人に対して確実に届けようとすると、
「軽い気持ちで登録した 登録意識も薄い人にも送りつける」
いう状況にもなりかねないです。



つまり、そういう登録意識の薄い人が迷惑メール扱いしたりする事により、
さらに届き難くなるという事ですね。




人間との付き合いでも言える事で、
誰かを口説く時でも相手が自分に興味を持っていれば
必ず連絡すれば連絡取れますよね?


誰でもそうですが、嫌いな人、苦手な人の場合
極力、連絡取りたくなくなりますよね?


むしろ行動に現れるものです。


「1週間も連絡つかない」とか、もはや
嫌われているんですよ(笑


で、その人に確実に連絡取りたいとかなると
もはや嫌ってる人からすれば、鬼のように厄介ですよね?



着信がバンバン入ってるとウザいって思うのと同じです。




こう考えると、確実に届く事よりも相手に
「相手に確実に見て貰う事」を意識する方が個人的には、
良いのかな~と思ったりしますね^^


メールでもそうですよね?


迷惑メール設定していたものが通常受信フォルダに
届いていると、「うぜーんだよ」ってなりますから(笑


解除すれば済む話なんですけど、
解除するより迷惑メール設定するほうが操作が楽ですからね。


解除クリックすると、「指定されたページは存在しません」とか
出る事も普通にありますし(笑



まあ、結論から言えば「100%の到達率」ってのも
「受信したくて見れない人」にとっては良いかもですが、
どのぐらいの割合で居るのかな?という感じですね。



この辺のバランスも考えてLINE導入は、すると良いかな?と思います。


また、これを少し展開すると、アクセスアップでも言える事です。


アクセスが来ないなどの相談は、色々と貰う事あるんだけど
「このページにアクセスを増やす意味ある?」みたいな事って
結構あります。


つまり、質の高いページじゃないから、
求められるコンテンツでないから、アクセスが来ない
にも関わらず、その問題を飛び越えてアクセス増加を
考えて空回りする人が多いです。


こういった事を踏まえても、「反応がないから反応を高める」
という事だけを考えるんじゃなくて、メルマガでもブログでも、
サイトでも コンテンツそのものに対して考えてみるのも
一つじゃないかな?と思いますねw






ではでは斉藤でした^^


情報商材アフィリエイトで頑張っていても稼げない人達

なぜ出会い系サイトアフィリエイトがアツいのか?

Googleの検索順位変動から見るデマと情報汚染が、糞笑える件


副業のメルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます