yahooコンテンツメーカーYMPで作成したサイトを検証してみた…。クリアイズム有限会社 - ネットビジネス副業的思考

yahooコンテンツメーカーYMPで作成したサイトを検証してみた…。クリアイズム有限会社

斉藤です^^


いつも購読有り難うございます。


ちょうどハワイから戻ったのは良いけど
時差ボケ中 です(笑


今までこんな事ないんだけど
夜の22時ぐらいになると今までの
夜中の3時とか4時ぐらいの眠さが出てきて
朝の5時とかに目覚めるという感じになってます。


戻さないと…と思いきや
会社勤めしているわけでもないし
「何時に起きなきゃいけない」という事も無いので
長引いているんでしょう(笑



で、今日紹介するのはこちら。

yahooコンテンツメーカーYMP



自動で記事が更新され続けるというもののようです。


主な仕様としては、
yahooニュースの文章を そのまま取得して
公開するという内容のようです。



使っているのは、ワードプレスのサイトですが
何かツールで取得した記事を そのまま
サイトに自動投稿するもので、投稿間隔などを
設定して投稿できるようです。


つまり手順としては、
yahooニュースのカテゴリを選択して
取得するジャンルを選んで投稿間隔を決めて
自動取得に加えて自動で更新するというものです。



ポイントとしては、
ニュース記事だけ?というのが難点ですが
スクレイピングか、APIでの取得…だと思いますが
多分、APIの場合は無料だと取得数の制限が
出てきたりしそうですよね^^


yahooコンテンツメーカーで作成したサイトを観察してみた。


そこでセールスページにも登場しているサイトを
実際にWEB上で抽出してみました。


http://web.archive.org/web/*/http://toile-reform.com/

URL http://toile-reform.com/

yahoo

ちょうど セールスページで登場しているサイトですが
PHPエラーがあちこちに出ているんですね。


例えばこちら。
http://toile-reform.com/?s=&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2


他にも記事ページにアクセスすれば分かりますが、
http://toile-reform.com/2017/04/06/%e5%b7%a8%e4%ba%ba%e3%83%bb%e5%b0%be%e8%8a%b1%e6%8a%95%e6%89%8b%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%80%8c%e6%b2%a2%e6%9d%91%e3%80%81%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e3%81%8c%e6%88%bb%e3%82%8c%e3%81%b0%e8%a8%88%e7%ae%97/


このような状況です。



本来、ツールやシステムを作る場合、
あらゆる環境で最低限のテストをして
エラーが出てない事を確認するのですが
基本は、テストサイトを使って修正します。



購入して設置した人が何かの原因で
エラーが出たのであればともかく
販売者側のテストサイトで このようなエラーが
出ている状態ってのは、かなり珍しく、

1.急いで作成した。
2.まともなテストをしていない。
3.原因の究明に至っていない。


という事が挙げられます。


ただ、セールスページで公開しているサイトが
このような状況下で、「最低10万円」と言われても
首を傾げる部分しか出てきませんね^^;

幾らテストサイトと言っても、
投稿記事は全て未分類…


アーカイプをクリックしてもPHPエラーが出ると
ちょっと無理があるのでは?というのが率直な感想です。


本来この手のテストサイトでエラー確認をして
商品コンテンツにするのが一般の流れです。


このトイレのサイトの役割は、僕には、分かりませんが
本稼働サイトだったらヤバいと思うしテストサイトにしては
エラーがあるし…で ちょっと良く分かりません。


そしてもう一つ、ヘッダー部分のグローバルメニュー。


これは「もしも」のアフィリエイトか、
ドロップシッピングなどかもしれませんが
現実的に見ても、「アフィリエイトで稼いでる」を主張する
構成とは、考え難いと思います。


また、このサンプルサイトのドメインの
過去の状況を見ると、トイレリフォームのサイトですが
これは、オールドドメインなのか、販売者がやっていたものか
知りませんが、いずれにしても、現在では、検索エンジンからの
アクセスは、微々たるもので、この程度で”幾ら稼げるのか”は、
結構微妙な範囲じゃないかと思います。



既に上位表示だとか書かれてますが
どのような検索をしても該当サイトは出てきませんでした。


ただ、全面否定するわけでもありません。


この手のものは、使い方次第では、稼げるものの、
大事なポイントは、キャッシュポイントと、訪問者です。


敷いて言うならば、
こちらのTwitterブレイン のようなツールを活用して
連携させるなどすれば、アクセスは拾えるかもしれませんが
「単なるニュースそのまま」であるので
コンテンツ的には、相当寒いです。


なぜなら誰もが見ているただのニュースコンテンツそのままだからです。



この手のものは、「見てる人が少ないものや認知度が低いもの」
であれば、それなりにアクセスを集める場所を変えたりキーワードを
意識すれば しっかり見られるので可能性も高まるんですが、
認知度が高すぎるものについては、逆効果だったりするわけです。


ニュース記事でも、オチがあれば まだ良いし
検索も意識できますけど、検索から来る人の場合、
ニュース記事を見て検索するわけです。


これはトレンドアフィリエイトで何年も前にも
伝えた事だけど、「検索する人の心理」を考えれば
同じ情報をそのまま与えても閉じられる…という事です。



トレンドアフィリエイトでは、
この手のニュースを見て2次検索、3次検索を
意識してコンテンツ作りをして大きなアクセスを
得られるのです。


ここ最近では、事件などで言えば
キーワード+Facebook などですね。


他にも更にツッコんで調べる人も居るものです。


つまり、ニュースを見て、検索する人を意識した
コンテンツ作りが必須なわけです。


ニュース記事そのままだった場合、
恐らく、”すぐに閉じられる”という現象が生まれるので
サイト評価はどんどん低下するわけです。


そう考えるとこちらのアラジンなんかは、
明らかにyahooを使うもので自動更新とはいきませんが
できあがるコンテンツの質や集客ポイントなども
全然違いますよね^^;

トレンドアフィリエイトアラジン

これは、どちらかと言えば、「ニュースの反応」+@を
コンテンツ化するので ちゃんと取り組めば
それ相応のアクセスが取れたりするわけです。


もはやこの辺は、知識のある人と
知識の無い人で勘違いしそうですが 何でもかんでも
自動でコンテンツが生成されれば良いってわけじゃありません。




もちろん、自動更新を否定しているわけでもありませんが
ただ、yahooニュースの投稿をコピペしてどうなる?
というのが まさに見解です。


これが効果あるかどうかは、ひたすらyahooのニュース記事を
そのままコピペして投稿を繰り返せば答えも明確に分かるでしょう。


セールスページの切り口は、面白いけど
少しリサーチすると、ボロが出る。


なんだか、ここまで来ると、
「相当焦って作成しているのか?」と思えたりもします。


「あと一歩!」と言いたい所ですが
マニュアルの方では、何かこういったコンテンツでも
アクセスが溢れ出して、収益がみるみる内に
増え続けるカラクリがあるのかもしれません。


なので、良いとか悪いとかは、現段階では、
一概に言えませんが、価格と懸念点を考えると
結構 どうかな…と思います(笑



ま、ここは、もしも買われた方が居れば、
是非コメントにでも投稿下さい。



では、斉藤でした^^

斎藤さルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます