末永雄也のメルカリ転売 「リアライズ」アマゾンで仕入れてメルカリで売る。阿部大地朗 - ネットビジネス副業的思考

末永雄也のメルカリ転売 「リアライズ」アマゾンで仕入れてメルカリで売る。阿部大地朗

斉藤です。


いつも購読有り難うございます。


ここ最近、国外で物騒な話題が尽きませんね^^;


というわけでその話は置いといてこちら。

末永雄也と阿部大地朗メルカリ転売…リアライズ


販売会社 リアルマーケティングジャパン株式会社
運営責任者 末永雄也
住所 鹿児島県鹿児島市紫原6-33-9



第一話 http://clp-a.info/wp/6atr1/
第二話 http://clp-a.info/wp/6efd2/
第三話 http://clp-a.info/wp/6mok3/
第四話 http://clp-a.info/wp/6yib4/
https://www.youtube.com/watch?v=Lfdd7yKIh7c

第5話 https://www.youtube.com/watch?v=z8_jLRYL5WA
http://clp-a.info/wp/?s=%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA

緊急対談
http://clp-a.info/wp/?s=%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%AF%BE%E8%AB%87

動画
https://www.youtube.com/watch?v=2Q8wk8SYAFQ


予約動画
https://www.youtube.com/watch?v=lhvQk9aw-7Y



この時点で再生回数が変なんですよ。


5話の動画
5話


これって何なんでしょうね……



緊急会談の方が5話より多い
 

予約動画



で、予約動画。どうして5話が609回の再生回数なのか。
疑問以外残りませんね^^;

予約動画 リアライズ



最初のLPは、こちらです。
http://clp-a.net/lp/2bxtxb/


そこから高額案件でもある リアライズに進展します。


切り口は、10万円確実に保証するというものらしいです。

10万円に満たない場合は補てんするというものみたいです。


何なのかな~と思いきや
ちょっと見てみると転売です。



転売でも 実際に行う流れは、
仕入れ先は、アマゾン。
そして販売は、メルカリで行うものというものらしいです。



最初には、転売って書くと
反応が薄れるんですよね。


なので最初のLPでは完全に伏せています。


もちろん転売を否定するわけじゃないですけど、


登場人物は、阿部大地朗がインタビューアを
務めています。


まあ、過去の阿部式せどり塾では、有名でしたね^^


ま、だからどうってわけでもないし
情報商材や塾は、数が売れれば、必ずとも
批判や否定の声って上がるものです。


なぜなら万人が万人が支持するものなんて無いからです。


また、セールスページによっても、
切り口や謳い文句一つで参加者の質が変わるので
情弱層を取り入れれば、当たり前のように 文句を言う人も
増えるものです。


なので、阿部式せどり塾云々がどうのこうのってのはさておいて
今回のオファーの動画を見る限りですが、かなり苦しそうですね^^;


頑張ってるな~と思うけど
サポートの力の入れ具合のアピールぐらいしか
目新しい事って殆どありませんし、切り口としても
「月10万円に満たない場合は補てんする」というもの。


その補てんも 売れる商品リスト…みたいなものらしいので
切り口の聞こえもイマイチですが、
実際の内容も全く新鮮さに欠けますね。



今さら、「こんなオファーなんでやるの?」ぐらいに
感じました^^

目新しいものが殆どないからこそのトークの連続



動画を見れば分かりますが、過去に出ていたような
せどりや転売系のものと実質は、違いが分かりません。


明らかに
「30万とか50万とか出して稼げないとか あり得るの?」みたいな
いかに自分のものと他人のスクールの違いを 
「周りのスクールとか知らないんですけど」的に話をしているのですが
そもそもが、阿部式せどり塾 なんて一杯居ましたよね^^;


メルカリ転売アマゾン仕入れ



まあ稼げる、稼げないは買う人の質によりけりですが、
そういった人を誇大な表現でお金を払わせるので、
そこに可能性を感じる属性が買うので、その結果も
見えているんですが(苦笑


しかし一連の流れを通して言える事は、

とにかく、アピールポイントは、そこだけ?

みたいな感じです。



他の、転売やせどりの教材やツールとの違いは、
この販売の段階で動画の有り無しぐらいしか
感じられません。


他にも、「そのまま買って出せば売れる商品リスト」とか
動画で喋ってますけど、皆が同じようにやればどうなるか?

という事も考えれば、あまり現実味ないです。


正直言うと、「個々に合わせて商品を仕入れする」
というものとは明らかに違いますからね。




恐らくツールで、自動計算して
仕入れて勝算のあるもの、無いものを
弾き出して メルカリで売るという事らしいですが

随分前にお伝えした、こちらのせどり系商材。
次世代せどり という情報商材。


こちらなんかでは個別で、一緒に
仕入れを行うという コンサルティングプランもあります。

販売ページURL http://sedoriater-leo.com/01/


他にも売れる商品リストなんて
過去の商材などでも結構出ているし、
今さら強調する部分でも無いかな…と^^


そもそも そういった事を中心にアピールしようと
している流れにしか見えませんので、これ以上の
アピールポイントが無いとも捉えられます。


どんだけ良い転売ノウハウでも、ここまで切り口も
動画でのアピールポイントも薄いと、売り上げも
対して伸びない感じがしますね^^



せどりや転売って基本は、安く買う、高く売るというだけですので
結構、何をやっても似たようなものな部分があるんですよね。



ただ、どこで仕入れて、どこで売るか。
どのように調べるか。



まさにこれらがポイントで
この3点が違うだけ…です。



あとはツールでも リサーチ部分や
その他の出品が簡単になるとかね。


何個も何個も買わなくても
自分の頭で考えてリサーチすれば
本来は、可能なビジネスなんです。


今回のこの末永雄也の塾の価格が幾らか知りませんし
この程度のもので あーだのこーだの言いませんが
他の転売系の商品などを見渡して検討するのも、
有りじゃないかな…と思います^^




転売系に関しては、
安い商品でも幾らでもありますからね~。

加藤賢一のセドクエのレビューを読むにはこちら


では、斉藤でした。

斎藤さルマガ

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ネットビジネス副業的思考 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます